T岡さん GPZ900R点検コース&モデファイ2

  • 2018.05.21 Monday
  • 12:02

先週末の5/19、5/20は

各地でいろんな催しが行われていたようです!

(・∀・)イイ!!

 

当初の天気予報では雨っぽい感じでしたが

皆の祈りが通じたのか!

イベント日和のよいお天気でしたね!

ヽ(=´▽`=)ノ

 

この時期のイベントは、私も参加してみたい催し

沢山あるのですが

 

GW迄に間に合わなかった作業&

GW明けにずらしてもらった作業の

”スーパーコンボ絶賛炸裂中”でして

('A`)

 

ちょろっと休んで遊びに・・・

|д゚)チラッ

 

とは、行ける空気じゃありませんw

|(;´Д`)

 

行くなら、事前からキチンと予定して

入念な準備しておかなくっちゃですね!!

 

さてそれでは続き参りましょう!

(`・ω・´)ゞ

 

 

点検コースのついでに

マフラー交換も!とのご依頼でしたので

マフラーをハズしていきますが

 

 

結構キテますねこの水パイプ

漏れた跡があるし、腐食も結構進んでます。

こりゃ交換しておかなきゃ、そのうち痛い目にあいます

(´・ω・`)

 

ってな訳で、

オーナーと相談して水回り一式コースの

オプションを適用することにしました。

 

 

中のOリングもかなり変形していましたし

交換は、よいタイミングだったと思います!

(`・ω・´)ゞ

 

 

パイプ類がキレイになると

エンジンの雰囲気も変わって見えますね!

(・∀・)イイ!!

 

車のようにエンジンが車体内部に格納されていない

”バイク”という乗り物は、

エンジンも外装デザインの一部です。

 

いくらカウルやタンクがピカピカでも

エンジン周りがドロドロだと

全体の印象として小汚く見えてしまうものです。

 

こういう細部がキレイだと気持ちいいですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!それではあらためて、

マフラーを取り付けていきます。

 

コニカルゴルディにはこういう

リストラクター的なパーツが付属されています。

 

このカラーは内側がテーパーになってて

ピラミッドとの段差で起こる排気脈動の乱れを整えたり

中低速のトルクを増やしたりする役割を持っています

細かい所までキチンとしています!

(`・ω・´)ゞ

 

 

新品のピカピカマフラー

キズをつけてはイケないので

取り付けの際には養生テープを駆使して行います。

(;´Д`)ハァハァ

 

 

あとはサンクチュアリー製のアンダーチューブの短い方

正式名称は”サブフレーム”ですね。

コレを介してワイドラジエターをつけていきます。

 

 

アンダーチューブがついてないスタイルが好みなのだけれど

格好いいステーでキチンとマウントしたい!

とのご要望だったのでこの組み合わせになりました。

 

 

ラジエターとウォーターポンプを

繋ぐ鉄パイプはオミットして

ダエグホースに変更すると、

鉄パイプの横に飛び出した感じもなくなって

さらにエンジン周りのシェイプ感が増します。

(・∀・)イイ!!

 

 

ケツ上げ加工の終わったシートレールの

この部分に8mmのナッターをつっこんで

 

 

サイレンサーのステーを丁度いい角度に熱して曲げます。

 

 

コニカルゴルディ+超ショートテールパイプ+

ナイトロ コニカルチタンサイレンサーV3という

ややこしい組み合わせでしたが

(;^ω^)

いい感じのサイレンサーステーになりました。

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM