淡路島バイクフェスタ2017

  • 2017.11.27 Monday
  • 12:38

10月22日の台風直撃で順延になっていた

第5回 淡路島バイクフェスタ2017が

昨日、11月27日(日)淡路島明石海峡公園で行われました!

(・∀・)イイ!!

 

今回は、その様子をご紹介します!!!!11

 

 

約一ヶ月遅れての開催となりましたが

季節がひと月ずれると、太陽の出る時間もこんなに変わるんですねw

 

朝6時過ぎ、薄暗い中 出展者の皆さん続々とやってきて

テントを設置致します。

(`・ω・´)ゞ

 

 

時期的なスケジュールの関係もあって出店数は少し減りましたが

それでも65社が集まっています!

(゚A゚;)スゴイ

 

 

中では、こんなマグカップも販売されていました!

記念に私も購入しましたYO!

(・∀・)イイ!!

 

 

慌ただしく用意をしていましたが

あっという間にゲートオープンの時間です!

 

マーベラスエンジニアリングからは

私の初号機、カスタムZRX1100、カスタムGPZ900R 

そしてインジェクションニンジャの4台を展示しました。

 

当日は、曇り後雨、みたいな予報でしたが

スゴイ来場者数です・・・

((;゚Д゚))ガクブル

 

ありがたいことに

沢山ブースを覗きに来てくれる方がいらっしゃったので

ひっきりなしに誰かに捕まってお話をしておりました故

 

せっかく来てくれたのに

あまりお話できなかった方も沢山おられました(汗)

ごめんなさい

m(_ _)m

 

 

テント前でMCの多聞恵美さんにインタビューを受けたり

 

 

”ライドイン”イベントでは、メインステージに

インジェクションニンジャを乗り付けたりしました

(;゚∀゚)チョーキンチョウシテマス

 

 

合間を見つけて、他のブースの皆さんの所にもご挨拶に向かいました!

 

 

サンクチュアリー代表の中村さんと田中さんと3人でパチリ

(・∀・)

 

 

完全オリジナルフレームのA-16を

2017年の新車基準値に適合させて

完全合法で新車登録したのには脱帽しました・・・ 

コレは本当にスゴイ事ですYO

 

 

サンタバイク代表の安藤さんと2ショット

 

撮影時、なぜ焼きそばを持たされたのかは謎ですwww

大社長様なのに、いつも気さくに接していただいて

ありがとうございます!

生ハム、超ウマかったです!!!11

(*´ェ`*)

 

 

ブルドッグ代表の和久井さんと、KADOYA代表の深野さん

 

朝まで喋ってられそうなくらい楽しかったですがw

皆さんお忙しそうで、時間に追われてました!

(;゚∀゚)

 

 

スピードショップイトウ代表の伊藤さん

私、この方も尊敬してます!

(`・ω・´)ゞ

志の高い方で、只のおもろいオッサンじゃないですYO!

 

 

YSSサスペンションブースには

キャンギャルのキレイなおねいさんがいましたが

カメラを持って出かけたタイミングでは芦田さんが見つからずw

画像がナッシングwwww

 

テント設置してる途中あたりにお会い出来て

お話出来ましたが、お互いバタバタしてて

タイミングが合いませんでしたので

もう一度ここでチャンとお祝いをば

 

”テイストオブツクバ3位入賞”おめでとうございます!!!

 

(画像がなかったのでコレは岡山のモノですw)

 

 

他にも、沢山の出展者様がいたのですが

 

手持ちの画像がコレだけしかありませんでしたw

次回こそは沢山撮って帰りますwww

(;´∀`)

 

 

 

 

さて、私のハートを掴んで離さない”ナゲッツ”

のライブもブースから近かったおかげで二本共聞けましたし

 

 

撮影会とかじゃんけん大会とかを経まして

イベント終了となりました!

 

途中パラっと雨にヤられましたが

チョット降って、またやんでみたいな感じだったので

最後まで持ちました!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

最後に主催のPMC正本大社長様とも記念撮影して

恒例の玉ねぎをいただきました!!!

 

 

 

肌寒い時期でしたが、

沢山の方が遊びに来てくれたおかげで

大盛況に終わりました!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

来年もまた参加するので

今回来られなかった方々は

次回是非遊びに来て下さいね!!!!11

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

T筑さん ZX-10 黒鯱復活計画8

  • 2017.10.09 Monday
  • 12:30

世間は三連休ですね!

三日ともよいお天気で、バイク乗りには

最高の季節に最高のコンディション!

 

まさに、いつ乗るの?

 

「今でしょ!!」

 

状態ですw

('A`)フルー

 

この時期に

十分堪能していただきたいですね!

 

さて、

10月入ったばかりですが

イベントなどで忙しいのもあってか

日々の過ぎる速度が、異様に早い気がしてる私。

(;・∀・)

 

ハードスケジュールですが

頑張っていきますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、それではT筑さんの続き

少し長くなりますが、イッキに参りましょう!!!11

 

 

ディスクローターは

ブレンボのグルーブディスク320パイ

ローターボルトもキチンと新品にします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

マスターは左右ブレンボのRCS。

最近は、RCSをチョイスすることが多くなってきました。

 

やはりストリートには

専用に作られたモノの方が向いています。

 

レース用は頻繁なメンテをしないと

寿命が短いものも多いですからね。

(・∀・)

 

 

ブレーキホースは ”アレーグリ”を作成します。

 

一般的には、まだまだ聞きなれないメーカーかもですが

老舗の一流品です。

 

 

現物合わせでジャストフィット出来るのがいいですね!

( ^ω^)

 

 

ヘッドカバーは、リアライズさんで結晶赤に塗装

 

過去に作られたっぽい

パワフィルアダプターがワンオフ感満載です!

 

こういうゴリゴリのワンオフ品も

私はキライじゃないですが

いつかここも、FCR辺りを導入してスッキリさせたいですね。

(`・ω・´)ゞ

 

ZX10は、今や殆どの純正部品が絶版で

水周りのパイプやホースも他車種流用でまかなう他ありません。

(´・ω・`)

 

ホース&パイプは

ZZR1100(D)用を加工して取り付けています。

 

 

新しいパイプの取り回し的には、

飛び出した、緑色の”ダイナコイル”が非常に邪魔だったので

 

 

こんなモノを取り寄せまして

 

 

”ダイレクトイグニッション化”してみました。

 

ノーマルイグナイターのままDI化をするにあたって、

ASウオタニの魚谷さんに相談してみた所、

「省スペース化以外に、あまりメリットはないと思われるが、

ソレが目的ならいいんじゃない?」と

ご助言いただきましたので

オーナーと相談の結果、導入することに。

(`・ω・´)ゞ

 

プラグコードやコイルがなくなって

非常にスッキリしましたNE!

(・∀・)スバラシイ!!

 

乗ってみた体感的には、ほぼ違いを感じませんが

始動性は良くなったように思いますYO!

(`・ω・´)ゞ
 

 

 

この辺りで、オーナーが

「やっぱスイングアームは黒にしたいなー」

みたいな展開になってきたのでw

再びフレームを宙吊り状態にして

スイングアームを外し

('A`)

 

九州の”ランナー”さんのトコに送って

RXコートしていただきました。

 

 

さて、いよいよ外装が

オールペイントされて帰ってきた所です!

 

入庫時は真っ黒でしたが

新車購入時の赤鯱仕様に戻しました。

(・∀・)イイ!!

 

 

基本的に純正の塗り分けですが

赤は純正のファイヤークラッカーレッドに似せた

キャンディーレッドを調色して作っていただきました!

ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

外装は、ほぼ全てのパーツが酷い割れ、欠け状態で

 

 

補修するのに非常に手間がかかったそうです。

欠損してしまった部分は全て足して作ってもらいました。

 

もう新品の出ないZX10なので

復活にはこの方法しかありません。

(´;ω;`)

 

時間はかかりましたが

非常にクオリティの高いお仕事していただきました

ありがとうございます

m(_ _)m

 

 

ステッカー類も当然絶版ですので

全てデータから起こして作ってもらいました。

 

パット見、只の完全ノーマル外装に見えますが

実はスゴイ手間がかかってます・・・

(;゚∀゚)

 

 

 

”トムキャットロゴ”も復刻してもらいました

カコ(・∀・)イイ!!

 

マフラーステーもワンオフして

あとはアンダーカウルを

スッキリ収まらせる為の追加工をします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

アンダーカウル内に収める為、

オイルクーラーは、予定していたモノより

少し小さいものに変更しました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

チェーンガードはウイリー製のカーボンをチョイス

 

コレは基本的に

”ウイリースイングアームのオプション”なので

ノーマルスイングアームには

ステーなど加工して取り付けます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

そして遂に完成!!!!!!11

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

外装上がってきてからの加工と

追加注文に予想以上に時間がかかってしまって

(;´∀`)

 

その他の仕事が大幅に遅れるという

イレギュラーが発生しましたがw

何とか完成致しました!!!11

 

(お迎えの軽トラに積まれて帰っていくご様子。)

 

今や、程度のよいZX10は希少な車両の部類。

T筑さんが新車で買ったのが88年とのことですから

約30年来の相棒ですね!

 

各部を刷新したので、

まだまだ走れるようになりました!

これからも大切にしてあげて下さいね!

(・∀・)

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

T筑さん ZX-10 黒鯱復活計画7

  • 2017.10.02 Monday
  • 12:22

あっという間に10月です!

 

明日は、

岡山国際でダンロップサーキットステーション!

 

週間天気予報によると、

月曜、火曜のみ雨の予報で

(´;ω;`)ブワッ

 

もうダメかと半ば諦めムードで

にらめっこし続けてましたが

 

雨が少し早く進んだのか

明日の岡山

 

「曇りのち晴れ!」

に変わりました!!!!!!11

(゚д゚)ナントイウキセキ!

 

 

なんだかんだで4年程

このイベントに参加し続けてますが

台風直撃ルートになっても

雨が降って走れなかったコトって無い記憶です。

 

午前中の1枠目に

少しウェットパッチが残る事はあっても

午後からは完全ドライで快適に走れた記憶ばかりなので

キセキは起こると信じてましたw

ε-(´∀`*)アーヨカッタ

 

明日は、この喜びを

参加者の皆で分け合ってきますね!

(・∀・)

 

 

 

さて、

今年の春頃から頓挫してた

T筑さんのZX10がやっと完成しました

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

「GWまでには絶対に出す!」と

お約束いただいてた全塗装がw

「お盆までには何とか・・・」になり

最終的に「9月半ばまでには!」となってw

この間、やっと届きました!

 

大変お待たせして申し訳ありませんでした

m(_ _)m

 

連載も途中で止まってたので

少し振り返ってご紹介します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

元々の姿はコレですね

最初のご依頼はエンジンチューン。

見ていくうちに、粗い部分が多かったので

ニンジャドックをあわせて行うコトになりました。

 

 

エンジンは当初の予定通りコスワースを突っ込んで

 

 

ヤバかったステムはワンオフして

 

 

リアにはオーリンズを入れて

 

 

ホイールはZZRの純正をパウダーコート。

 

 

フォークもオクムラチューンを施して

ボロボロだったベアリング系や

真っ赤だった水周りも全て刷新して、

 

この辺りくらいまで完成してた頃・・・

 

 

「やっぱ格好いいホイールが欲しいなぁ!」とか

「フォークはゴールドかなぁ!」

みたいな展開になってきたので!

 

急遽舵取りを変更!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

ホイールは”OZレーシングのGASS RS-A”

 

 

当然、ZX10専用なんてマニアックな物が

あるワケもなく

 

近しいモノを購入して

カラー製作&センター出しを行って取付

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

フォークはオーリンズの新型

以前のモノよりいろいろ進化して

格段に良くなっています!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ZZR-C型フォークからオーリンズになったので

Fホイールは、ZZR-D系からZRX1200まで

共通サイズのモノが選べてすんなり取付OKに

(・∀・)イイ!!

 

 

マフラーはコニカルゴルディ

 

 

テールパイプの角度もいい感じです

タンデムステップは要加工ですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

キャリパーはブレンボの”幻仕様”をチョイスです。

 

 

何でもかんでも”キンキンキラキラ”つけていくと

最終的には”デコったトラック的路線のバイク”に

なる気がして

バランス調整は必要だと思ってます。

(`・ω・´)コジンノセンスハミナチガウケドネ

 

そういえば、何かのTVで

 

「作り手だけがいい!と思うモノや

注文者のみが好むモノ、では

本当にいい作品は出来ない。」

 

「作り手と注文する者、双方が素晴らしい!

と思うモノを完成させるコトこそが

真に素晴らしい仕事であって

職人はそこを目指すべき」と

 

イタリアかどこか海外の

靴職人さんが仰るシーンを見ました。

 

「どちらか一方だけではダメね!

二人共が思うことが大事ね!」

 

と、何度も仰る

高齢の職人さんのその台詞は

私の心に深く刺さりました。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

イーブンな関係である二人で

相談しながら良いものを作る

ってコトですよNE!

 

私もかくありたいものです。

(`・ω・´)シャキーン

 

それではまた次回〜ノシ

 

徳島カートランド&近況ネタ

  • 2017.07.24 Monday
  • 12:25

毎日暑いですね!

 

昼間は暑いから、

近くのミニサーキットで夜に

「貸切イベントやるから来ないかい?」と、

H山さんからお誘いをいただいたので

 

先週土曜は17:00で仕事を切り上げて

初の徳島カートランド走行&ナイター走行に行ってきました。

(;´∀`)

 

ニンジャ250で行こうかと思ってたんだけど

M田さんがNチビを貸してくれるというので

ご厚意に甘えてそいつで参加w

 

 

跨った姿は、

サーカスに出てくる”三輪車に乗るクマちゃん”のようですwww

 

 

80年代のレプリカブームの頃は、

250の2サイクルにもチョロっと乗ってましたが

 

25年ぶりの2サイクルは勝手が違いすぎて

ボロボロでしたw

 

 

非力な分、パワーバンドを維持すべく

速度が必要なんですね!!!11

 

この世界も突き詰めると楽しそうですNE!

(・∀・)イイ!!

 

只・・・

調子に乗りすぎて遂に

ブーツが終了しましたwwwwww

 

 

岡山国際サーキットも殆ど右コーナーでして

いくら、つま先立ちでステップに乗ってても

右側トゥスライダーばかりが削れるという

”おかしなクセ”がある私なんですがwww

( ^ω^)サイズガババナミダシナw

 

対策のためバックステップをもっと上にあげなきゃな・・・

と思ってた矢先こんな姿にw

(;・∀・)アナアイタネ・・・

 

修理しながらだましだまし使ってきたブーツでしたが

悲報・・・ブーツ終了のお知らせ・・・となってしまいました

ひーまた出費だ

(´;ω;`)ブワッ

 

 

 

今回は広島のTさんの続きをやるつもりだったのに

(´・ω・`)

 

序文が長くなってしまって

ページが中途半端だから

 

「お盆まで@二週間ちょい!

ヤれるのか!ヤられるのか!

現状の作業近況報告!」を

することにしますw!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

まずはT筑さんのZX10!

 

 

シリーズも途中で中断中ですね

(´・ω・`)モットハヤクデキルヨテイデシタ

 

未だ、塗装屋さん待ち状態ですが

オーナーの「急がないから!」とのお言葉に甘えて

細部の詰め作業が後回しになってる部分もあります

m(_ _)m

 

養生テープでちょっと見えづらいですが

スイングアームも黒にしました!

カッコよくなったと思います!!!11

 

ささっと細部決めてしまって、

塗装仕上がったら、マッハで連絡しますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

お次はO島さんのGPZ900Rファイナル

 

 

今こんな感じ!

足はほぼ完成したので後はFCRですね!

 

 

次はK君のGPZ900R A-1

 

 

前後足回りはOHから帰ってきたので

後は電装系!

来週末には納車予定ですYO!

 

 

T丸さんのZRX1200Rはステム交換だけの予定でしたが

 

 

フロントフォークがまさかのお漏らし状態

ダストシールもひび割れまくりまクリスティーだったし

随分長くメンテしてなかった感じですね!

(´・ω・`)

 

日帰りの予定が入院コースになってしまいましたが

お盆までには何とかします!

 

 

S賀さんのZ400FX

こちらも小物の塗装待ちなのですが

未だ戻って来てません。

 

先日催促した所、もうそろそろ戻ってくるそうです

完成したら連絡しますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

H君はずっと眠らせてた

ウイリースイングアーム交換

コレも来週にはイケるはずです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

K井さんニンジャドック

入庫までお待たせしてご迷惑おかけしました

m(_ _)m

 

こちらはもう少しお時間いただく感じですが

細部までキッチリ見ておきますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

S藤さんのGPZ900Rはやっと車体が立ち上がった状態

(・∀・)イイ!!

 

コレはお盆までに!は無理かなw

 

只、ちょっとプラン的に気になる点があるので、

また連絡下さい!

 

 

沢山遊んだし!

またブリバリ仕事します!!!!!11

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

シフトポジションインジケーター

  • 2017.07.03 Monday
  • 13:06

さて7月に入りました!

 

もうすっかり夏の様相で

ほんの少し動くだけで汗だくになってしまいます。

(;^ω^)

 

ここからは、

ボヤボヤしてたらスグにお盆になっちゃう!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

なんとなくの行き当たりばったりじゃ

捌ききれない(゚∀゚)ヨカーンですYO!

 

キチンと段取りして

その通り遂行するコトが何より大事

暑さにへばってる場合じゃないぞ俺!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて今回は小ネタ

シフトポジションインジケーターのお話

 

 

人間というのは贅沢なもので・・・

なかった時にはソレが普通だったのに

一度知ってしまうと

ないと不便を感じてしまう生き物です

(´・ω・`)

 

 

私が子供の頃は

携帯電話なんて誰も持ってなくて

あるのは一家に一台の黒電話だけ

 

カノジョの家に夜電話する時に、

「お父さんが出たらどうしよう・・・」と

ドキドキしたものですがw

(*´ェ`*)

 

それも昔々の物語でw

今や、なくなったら一番困るモノの筆頭が

携帯電話だと思います。

 

人は便利に弱いんですねw

 

そして、私にとって

”シフトポジションインジケーター”も

ないと不便なレベルのものになってしまいました。

 

最近のSSなんかは

どの車両もメーター内に標準装備されてるモノですし

あると便利で全く邪魔にならないモノであることは

間違いないです。

 

ちょっとその辺フラっと走っても

無意識にギア上げようとして

「ああ、すでにトップギアか・・・」

と思うような”バイク乗りあるある”もなくなりますw

( ^ω^)

 

 

この手のパーツは

インジェクションのモデルであれば

専用ハーネスでボルトオン!

簡単に取り付け出来るはずですが

 

GPZ900Rやダエグ以外のZRX等の

キャブ車両には、回転センサーがついていない為

取り付けにはちょっとした加工が必要です。

 

 

私が取り付けた”プロテック”というメーカーのセンサーは

磁石からじゃないと検知しないし、

センサーの出力した電圧が5V以上ないと本体が認識しない

とのことでした。

 

センサーは

目立たないRローターに取り付けて

二年ほどサーキットをメインに

何の不具合もなく使えてきましたが

 

サーキットだとローターに

必要以上に熱が入る場合も多いようで

(;・∀・)

 

熱による磁力低下を起こしていまい

つい最近、誤作動を起こすようになってしまいました。

(´・ω・`)コリャコマッタ

 

 

私にとっては、今や

ないと困るレベルのギミックですので

現状を改善すべく考察してみました!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

まずは、

アクティブさんのスピードメーターについてる回転センサー

パナソニック製で検知するとオレンジのLEDが光ります。

 

コレは磁石じゃなく、スチールやステンにも反応するので

ローターピンやローターボルト等で検知が可能。

(・∀・)イイ!!

 

コレをリアキャリパーサポートにマウントすれば

簡単じゃね!?っと思い

配線加工して取り付けてみたのですが

 

これは回転信号の出力が4V弱しかなく

5V必要なプロテックの製品にはギリ使えませんでした。

(´;ω;`)ボツ

 

 

次に試したのはダエグの純正センサー

 

コレなら、

レリーズプレートなどの周辺パーツを

互換性のあるダエグ用に変更することで

ドライブスプロケットから検知出来るので

スッキリと仕上がる(゚∀゚)ヨカーン!

 

 

今ついてるウイリークラッチレリーズも

もう15年以上使ってますからね・・・

(゚д゚)デザインガフルイネ

 

前々から交換しなきゃとは思ってたので

トラブルが出る前のこのタイミングで

引導を渡してやることにします。

 

 

さて、じゃあ必要となるのは

”ダエグ用のクラッチレリーズプレート”

有名所の製品を幾つかリサーチしてみましたが

 

シンプル好きな私の好みに合う

シュッとしたモノがなかなかなくて・・・

 

ないなら作ろうかと、暫く悩みましたが

(´ヘ`;)

 

 

ネットにて、

こういうデザインのものを見つけたので早速購入!

 

センサー保護用のカバーがついてるのも好印象です。

(・∀・)イイ!!

 

レリーズはZX14Rのモノをチョイス

 

ゴテゴテと何でもかんでも社外品にすれば格好イイ!

ってモノではないと思ってます。

 

主張する場所と引く場所のバランスが大事かな

と思うのが私流ですw

 

 

さて、あとはドライブスプロケットのナットを

 

 

ダエグ用のコイツに交換して

(`・ω・´)ゞ

 

 

このセンサーを取り付けて配線を完成させれば!

一回転で4度検知する信号とエンジン回転数のパルス信号をもとに

シフトポジションの演算が可能になるはず

 

これにてオールオッケイ!!!!!!!11

 

 

 

 

となるハズが・・・w

 

まさかの測定エラー

orz

 

 

計測してみると

この純正センサーの出力は1V以下で、

5Vに遠く及ばない数値でしたwwwwwww

 

(・・・コレは一回ECUに戻してから

 メーターにいくタイプっぽいですね・・・)
 

配線の途中に増幅装置を入れたりして

簡単に5Vまで引き上げるような技術が

もしかしたらあるのかも知れませんが

 

私には精密電子機器の専門知識がないので

このセンサーもアウト!

(´・ω・`)マタボツカ

 

 

 

しょうがないので違う手を考えるんですが

ふと考えてみると

 

 

この場所につけるマグネットなら

サーキット走行中のブレーキローター程

熱も上がらないし

安定した回転信号を出せる。

 

また、ブレーキと違いちょいと加工すれば、

磁石をきっちりはめ込んで

ズレないようマウントさせることも可能

(`・ω・´)ゞ

 

とりあ暫定で測定して見ると

検知OK!!

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

センサーもケースの中にキレイに収まるので

脱落の可能性もないでしょう!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

いろいろ無駄になったモノもありましたが

何とか完成!!!11

 

 

プロテック製の製品でなければ

純正のスリットを使ったり

また違ったアプローチもあるのでしょうが

 

今回の考察における結論として

結局、プロテック製品の後付回転センサーは、

多分プロテック製じゃないと

検知が難しいんじゃね?

 

ということになりました

(;´∀`)

 

 

何かの参考にして下さい!

 

 

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

GW前近況報告

  • 2017.04.24 Monday
  • 12:29

さて、遂に4月最後の月曜日がやってきました

 

予定は非常にタイトですが

最後の追い込みに入りまっす!!!!11

(`・ω・´)ゞガンバラナクッチャ

 

 

今回は、

いつもの近況報告です!!!!11

 

まずはT筑さんのZX10

 

 

オーリンズフォークが来ないんですよNE・・・

OZホイールは届いてます!

タイヤはスパコルV2のSPです。

 

車両は今こんな状態で、外装もキレイに塗装してもらう為

ペインターさんに送ってます。

(`・ω・´)シャキーン
 

 

GWまでにはどうにか塗っていただけるというお約束でしたが

先日TELしてみるとだいぶ延びそうなヨカーン・・・

('A`)

 

果報は寝て待つとします

(´・ω・`)

 

 

お次はT井口さんのGPZ900R

 

 

クランクシャフトが、加工からまだ帰ってきてません・・・

( ゚д゚)

 

GWツーリング間に合わなくてごめんなさい

その分、魂込めたエンジンにしますNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

お次はI本さんGPZ900Rニンジャドック

 

なんとか完成!キャブレターは

空けてみてびっくりの内容でした。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

かなり快調になってますYO!

 

 

H崎さんGPZ900R

ステムベアリングは数年前に交換したつもりでしたが

オドメーター何周もさせてメーター壊すほどの方ですからw

 

 

完全に交換時期でしたね。

スムーズなステアに戻ったので

セルフステアのタイミングが激変しましたYO!

( ・`ω・´)

 

 

K瀬さんZRX1100

 

普段普通に走れてる車両でも

OHしてサスペンションの状態が

正常になると、こんなにも乗りやすくなるのかと

改めて感じました!

 

サスもいいけどNJ-2・・・やはり素晴らしいバランスです。

(・∀・)イイ!!

 

 

TさんGPZ900Rニンジャドック

フロント周りは、ほぼ完成です!

GWまでにもう少し進めます!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

モデファイされたRサスも昨日帰ってきました!

(・∀・)イイ!!

 

お待たせする形になってしまってゴメンナサイ

GW明けからは、かかりっきりになれるので

フルスロットルで頑張ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

F山さんGPZ900Rはニンジャドック

コレが大変でしたwwwwwww

 

2017年最初のニンジャドックにして

すでにM.T.N最有力候補にノミネートされておりますw

 

ヤレヤレだった各部も、ほぼ全て快調になりました!

こちらはネタ満載なので

いつかシリーズでお伝えしますw

(`・ω・´)シャキーン

 

 

HさんZRX1100

GW明けには棚の上に乗せてある

ウイリースイングアーム取り付けますか!

(`・ω・´)ゞ

 

 

T井さんGPZ900Rニンジャドック

 

ご予約の順番通りにやってますが

大幅に予定がずれ込んでいてゴメンナサイ

(´・ω・`)

 

作業はGW以降になってしまいますが

キチンと見ておくのでご安心下さいませませ

m(_ _)m

 

 

N賀石さんZRX1100

これは月末に出庫OKです!頑張ります。

 

 

K谷さんZRX1200

タイヤは新型α-14に!

これは本当にライフも長くなっているようです!

楽しみですね!

 

 

神TさんGPZ900R

 

ヤレヤレだったエンジンカバー類も一新しました。

ヘッドカバー等も出るうちに買っとかないと

絶版になったら大変ですからね!

 

エンジンがキレイになると車両もキレイに見えます

ココが車とは決定的に違う所デスね。

バイクは、エンジンも外装の一部なんだと改めて痛感です。

(・∀・)イイ!!

 

 

S藤さんGPZ900Rはフレームの補強中

 

ついこの間ニンジャドックしたばかりですが

もうこんな姿になってますw

 

ジグ用の中身が空っぽのエンジンを積んで

溶接しないとあっという間に曲がってしまうのが

このフレームの泣き所です。

 

すでにニシムラコーティングからも帰ってきたので

GW明けからボチボチと進めてまいります。

(`・ω・´)ゞ

 

あと、作業をお受けすることが出来なくて

ずらしてもらったりした方々ごめんなさい

ご不便おかけします。

(´;ω;`)ブワッ

 

ココさえ乗り切れば

全然隙間も出来ます!

(8月9月辺りは狙い目です)

 

懲りずにまたお問い合わせ下さいませ

m(_ _)m

 

 

 

それではGWまでラストスパート!

頑張りますYO!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

絶版バイクミーティング2017&特選中古車

  • 2017.04.17 Monday
  • 12:25

すっかり暖かくなって

こちらでは、お昼間は

汗ばむ程になってきました

(・∀・)イイ!!

 

ココから真夏までの短い期間が

本格的なバイクシーズンですね!!!!11

 

普段忙しくて

なかなかバイクに乗れない方も

この時期は是非乗ってあげて下さいね!

 

さてまずは、先日開催された

絶版バイクミーティング

(`・ω・´)ゞ

 

 

非常にいいお天気で、沢山の来場頂きました。

(・∀・)イイ!!

 

 

エクストリームバイクショーや

( ^ω^)

 

 

じゃんけん大会などで

大いに盛り上がりました!

ヽ(`▽´)/

 

来場者のマナーも

どんどん良くなっていってると思いますYO!

(・∀・)イイ!!

 

 

私も、一日外に出てたので

真っ赤に日焼けしちゃいました。

(*゚∀゚*)

 

 

さて、

この日展示していたこのトップガン仕様のこのニンジャ

 

 

見覚えのある方もいらっしゃるかも知れません

昨年ブログでもご紹介しました、

K村さんの極上中古車ニンジャです。

(`・ω・´)ゞ

 

入念なニンジャドック&カスタムを終えて

去年8月頃に納めたばかりなのですが、

オーナーの諸事情で手放すことになりました。

(´・ω・`)

 

 

 

フロント周りはウイリーステム(RXコートブラック)+

オーリンズフロントフォーク

ブレーキシステムは全てブレンボで

ホイールはマルケジーニ

 

 

スイングアーム(RXコート)

リンク、アームもウイリー製で

 

オーリンズタイプ4に

カニ目をスイングアームにフローティングマウント

 

 

マフラーはコニカルゴルディで

ラジエターはしゃぼん玉製

オイルポンプZZR用、

 

ウォーターポンプを含む水周りは全て新品

クラッチ板やプレートまで

新品に交換してのフル整備済です。

(`・ω・´)ゞ

 

流用足回りをつかったり、

切った張ったのワンオフ改造のようなことは

一切していません。

 

そして当然ですが、

交換した全てのパーツは

新品を使用しています。

 

完成しての実走は、帰りの

徳島〜大阪間の片道200km程だけで

あとはずっと保管されていましたので

タイヤなどを含め、

全てのパーツがまだ新品に等しい状態です。

(・∀・)イイ!

 

カスタム内容など詳細は以前のブログにも記してますが

車両代金別で、400万程はかかってます。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

メーターの実走距離数は、6万ほどを指していますが

OH歴のあるエンジン(開けた痕跡があります)なので

エンジンからの異音はゼロで

ヒュンヒュンと軽く回ります。

 

かなりお安く販売する(半額以下)ので

同じような仕様で

コンプリート作ってもらうつもりだった方などには

相当お値打価格だと思います。

 

 

車両はお店に展示してあります

先着一名様限りの早い者勝ちですが、

是非!お問い合わせの上、

現車確認にしに来て下さいね。

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

ダンロップサーキットステーション 2017 4.4

  • 2017.04.10 Monday
  • 12:19

すっかり暖かくなって

巷では桜が満開だそうじゃないですか!!!!11

Σ(゚Д゚)ナンデスト!

 

花見で一杯・・・

羨ましい限りですが

私のこの時期は、通年ソレどころじゃないのが辛い所ですw

(´・ω・`)ガンバラバクッチャ

 

 

 

さて!今回は!

 

岡山国際サーキットで

4月4日に開催されていた

ダンロップサーキットステーションネタです!

 

コレは普段、

サーキットを走る機会が少ない方に向けた

イベントですので、

どんどん新しい人に参加してもらいたいです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、いつものように

草木も眠る丑(うし)三つ時

 

丑三つは深夜3:30頃までだそうですので

正確には4時頃は丑四つ

( ゚д゚ )マジカ

 

 

徳島から岡山に向けて車を走らせます!

深夜は車が少なくて走りやすいですね

( ^ω^)

 

 

当日はものすごくいいお天気!

(ここ5年くらいで一番いいコンディションだったカモ)

 

走り日和の天候で一安心です

(・∀・)イイ!!

 

暫くすると、だんだん人が集まってまいります。

いつものように受付を済ませて

(`・ω・´)ゞ

 

 

車検を行います

(`・ω・´)ゞ

 

 

きちんと車両の整備がされていないと

参加者全員に迷惑がかかります。

(´・ω・`)

 

 

この日、枠開始直後に

ホームストレートから1コーナーにかけて

延々オイルを撒き散らした方がいました。

 

このおかげで、走行枠が始まった途端に赤旗中止

1枠がパーになりました

(´;ω;`)ブワッ

 

 

参加の際には、いつも以上に入念な

点検、整備をして望んで欲しいものです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

終わったら朝食

 

あんま食べ過ぎると

せっかく新調したツナギが

入らなくなってしまうのでwwwww

控えめにしておきますw

(;´∀`)

 

食事が終わったら、

この後ブリーフィングがあります。

 

初めての方は、よく聞いて

フラッグの色や意味、また禁止事項等も

把握しなければなりません

( ー`дー´)ココダイジ

 

何度も参加してる人には

もう耳タコかも知れませんが

とても大事なコトを

いつも説明してくれているので

再確認の意味でもキチンと聞くことが重要です。

 

 

全員がルールを順守しているからこその安全です。

無法者が一人混ざるだけで

凄惨な事故にもなりかねません。
 

団子状態で初心者が走ってる中に

嬉しげに直線でウイリーしまくるような輩が

いたとしたら、他人にとっては迷惑でしかないのです。

(´・ω・`)

 

 

さて終ったら準備運動をして!

”Cクラス”(初参加や初心者のクラス)から

順番に出発です。

 

サーキットを初めて走る方や、自信のない方は

まずはここから。

 

ツーリングペースでゆっくり走ってる方も多いので

気負うことなく走れます。

(・∀・)イイ!!

 

 

中級者やミドルパワーのマシンは

”Mクラス” 

 

このクラスは参加人数が最も多いので

M1、M2に分かれています。

( ^ω^)

 

 

そして慣れた方や

ハイパワーSSでそれなりにストレスなく

走りたい方は”Hクラス”

 

”いきなりエッチ!”は紳士の嗜みとしてどうでしょう

(*゚∀゚*)ゴウインスギ

 

恋愛と同じで、暫く回数を重ねてからの”H”が

私からはオススメですw

 

 

最初の2〜3週は先導付きで、

その後フリー走行です。

 

皆が走ってる姿の動画も撮りたいので

私を含めたマーベラスからの参加者は、

大体Mクラスをまったり走ってます。

( =^ω^)

 

(ツナギ入って良かったwwwwww)

 

 

Cクラス、Mクラス、Hクラス共に

20分の枠を3本ずつ走ることが出来て

昼食がついてます。

 

 

岡山国際サーキットは路面の全面改修をしていたので

素晴らしいグリップでしたYO!

(私は車体がよれっぱなしでしたw)

 

当日は、路面改修直後で、

施設にまだ磁気センサーが埋め込まれてなくて

磁気式のラップタイマーが使えませんでしたが

GW頃までには埋め込まれるそうです。

 

 

ダンロップサーキットステーションは

岡山だけでなく、全国のサーキットで開催されてます。

 

ガチレーサーの方よりも

初心者に優先権があるイベントです。

 

この機会に是非参加してみてくださいね

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

T筑さん ZX-10 黒鯱再生計画6

  • 2017.03.27 Monday
  • 12:11

暦の上ではすでに春!

彼岸も明けて暖かくなるかと思いきや

寒の戻りで肌寒いお天気です

(´・ω・`)

 

早く暖かくなって欲しいものですが

暖かくなるってコトはGWが近づくというコト

( ゚д゚)ハッ!

 

@1ヶ月で今溜まってる仕事全部こなすの

無理っぽいヨカーンもしている今日この頃ですが・・・

 

ヤれぬとも

ヤるしかあるまい

ホトトギス

 

(・ω・)ナンノコッチャ

 

 

とにかく頑張るしかないですw

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

さて、それでは続き参りましょう

 

 

ヘッドはバルタイも調整して無事完成

(`・ω・´)ゞ

 

後はオイルパン周りですが、

ZX10やZZR1100は、オイルを溜める位置が微妙で

マフラーの取り回しが今一つなので

ウチでは、ZRXオイルパンや

GPZ900Rオイルパンに変更するコトが多いです。

 

 

今回は使いたいマフラーとの相性や

オイルレベルゲージの位置など

コスト的なコトも総合的に考えて

GPZ900Rオイルパンを使うことにしました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

コレにてエンジンは完成!

 

 

後は車体回りを仕上げていきます。

ずっとこんな状態ですからね・・・

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

スイングアームはかなり動きも悪かったし

ヤバそうな雰囲気がプンプンしています

('A`)

 

 

リンクはグリスにまみれすぎて

何だかよくわからない物体に

('A`)

 

 

スゴイの・・・こんなの初めて

(*´ェ`*)

 

コレキレイに掃除するだけで

1時間くらいかかりますYO・・・w

 

 

禊によって本来の姿を取り戻した

リンクさん(♀29歳)

 

 

ベアリング、カラー、シール全て交換して

新品同様の姿に戻りました

(`・ω・´)ゞ

 

 

スイングアームもまずは汚れを落としていきます。

 

 

ベアリングが完全に終了しているのか

カラーがなかなか抜けません

(;´Д`)ハァハァ

 

やっとハズれたカラーをキレイに洗ってみると

 

 

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

 

ベアリングがサビて完全に固まってたご様子

 

このカラーはもうダメなので

純正パーツを注文しようとするも

すでに絶版・・・

( ゚д゚ )ァ・・・

 

ぐむぅ、コレが旧車の辛い所です。

(GPZ900Rも明日は我が身です・・・)

 

純正で出れば数百円〜数千円で買えるものを

ワンオフ制作するとなると数万円に変わります。

(´;ω;`)ブワッ

 

現状で新品が出るものは、

わざわざネットで中古なんか買わず

キチンと新品で買っておいたほうが

後で後悔しないと思いますYO!!!11

(´・ω・`)

 

 

さて、

じゃあワンオフで作るしか無いのですが

 

ココは大事な部分なので

焼きの入った鋼じゃないとイケません

 

アルミや生鉄を削っただけみたいな

イイカゲンな仕事は私の美学に反するので

キチンとしたモノを作ってもらいました。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

純正と同じ材料で同じ製法、

そして完全に同じ寸法なので

耐久性も純正並みで安心です。

(・∀・)イイ!!

 

素材を変えると

別な負担が関連するパーツに

かかることもありますので、

頻繁なメンテナンスが苦手な方には

絶対にこちらがオススメです。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

古くなった悪いベアリング達を全て抜き取って

 

 

中身をキレイに清掃して

 

 

キチンと作動するモノに入れ替えます。

コレでスイングアームも一安心。

ε-(´∀`*)ホッ

 

次はリアサス

 

 

ZX-10用のオーリンズはすでに絶版です

('A`)

 

ここは、最も仕様の近い

GPZ900R用の17インチ用タイプ4をベースに

加工して取り付けていきます。

 

 

発売から30年近く時を経た

今となっては、88年式ZX-10は

パーツに恵まれた車両では無いといえます。

(´・ω・`)

 

人気車というだけで

新品パーツも出やすいしアフターパーツも多いものです。

 

昔はあんなに走ってたのにZX-10・・・

 

人と違うことをするということは

イロイロと苦労があるものですNE・・・

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

T筑さん ZX-10 黒鯱再生計画5

  • 2017.03.20 Monday
  • 11:48

世間は三連休ですね!

 

連休中の営業は、バタバタと忙しい事も多いですが

各地からいろんな方が訪ねてきてくれたりして

楽しい事も沢山あります。

ヽ(`▽´)/

 

ただ・・・あまりにもいいお天気の時に

皆が走り回ってるのを見ると


「ぐやじいっ!私も走りたい!!!11」

(´;ω;`)ブワッ

 

ってなるのだけが問題デスww

 

すでに彼岸にも入りました!

待ちに待ったバイクシーズン

遂に到来ですね!!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

さて!それでは続き参りましょう!

 

 

ライナー打ち替え&ホーニングから帰ってきた

コスワースピストン

 

 

今見ると、

時代を感じるピストントップ形状ですが

(;´∀`)

 

その昔、このピストンに恋焦がれて

買えなかった時代のある私からすると

このカタチは未だにドキドキする”コス様”です。

 

若い頃の憧れやdkdkって

歳を重ねてもずっと残るものですよね。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

ニンジャ系ハイチューンと言えば

ZRX1200のメッキシリンダーを使うのが

今や主流で、実際に私自身のマシンも

そのエンジンを使ってはいるのですが、

 

私はやっぱり

鋳鉄ライナーの1100系チューンに

思い入れがあって好きです。

(*´ェ`*)

 

 

キレイなクロスハッチです。

 

あまり状態が良くなかったので

シリンダー、ヘッド共に最小面研しました。

 

 

すでに組み込んであった腰下とシリンダーを

ドッキングしたら

 

 

お次はヘッドにかかります

(`・ω・´)ゞ

 

 

バルブは一本一本曲がりなどをチェックして

ダメなものは交換

 

蓄積したカーボンを落とす場合は

ボール盤ではなく

 

 

バフ(ワイヤーブラシが回転するようなコレ↑)

でキレイにします。

 

終わったらすり合わせ

 

 

うん、コレなら良いでしょう

(・∀・)イイ!!

 

 

シム調整なども終わらせたら

 

 

待機してたシリンダーとマッスルドッキング!

 

 

 

コレにてコス様の姿も見納めw

(´・ω・`)

 

エンジンはもう少しで完成ですNE!!!!!11

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM