吉Nさん トップガンニンジャドック4

  • 2018.10.22 Monday
  • 12:05

いいお天気が続きますね!

(・∀・)

 

今バイクに乗らずにいつ乗るんだ!

って感じのベストシーズンです。

(`・ω・´)ゞ

 

各地でイベントも目白押しですし、

暑さ寒さを、

やせ我慢しなくても

普通に革ジャン着て走れる時期なので

 

普段あまり乗れない方も

この時期だけはあちこち出かけてるようで

なによりです!

( ^ω^)

 

ウチは相変わらずバタバタで

ご迷惑おかけしています。

(゚A゚;)ヒー

 

稀に、飛び込みで入庫OKか?と

ご連絡いただくこともあるのですが、

半年以上お待たせしている方も

何台かいらっしゃって、ご不便おかけしてる状態です。

m(_ _)m

 

ご依頼いただくのは

とてもありがたいことなのですが、

去年より、この時期に入庫のご予約頂いてる方もいて

綿密なスケジュールで入出庫を管理しないと

保管スペース的にも難しい状態です。

 

お手数おかけ致しますが、

ご依頼の際には、お早めにお電話でお問合

いただけると助かります。

 

また、

くれぐれも飛び込みで置いていくのは

ご勘弁下さいNE!

m(_ _)m

 

 

 

さて!

それでは吉Nさんの続き参りましょう!

 

 

水パイプ周りを交換していきます!

(`・ω・´)

 

 

ドレインから抜くと

出てくるクーラントはキレイに見えますが

コレはただの上澄み。

 

 

中はこんな感じで具がいっぱいです・・・

('A`)ウボァー

 

 

外見はコレくらいの感じでも、

ハズして中見ると、

 

 

こんなんです

('A`)マッチャイロデザラッザラ

 

車検や点検をユーザーなどで済まして

クーラントをキチンと二年おきに交換しないで

乗ってるとこんなことになる可能性が

一気に高まります。

 

こうして発生したサビは

洗浄剤などでキレイにしない限り、

ずっと残ります。

(´・ω・`)ショボーン

 

オイルは神経質に交換するのに

クーラントには無頓着(^q^)

って方も結構いらっしゃるので

注意が必要ですYO!

 

 

このラジエーターキャップも

新車時からそのままっぽいですね

マジ(゚д゚)デ!

 

このスプリングがヘタると

圧力バルブの能力が下がるので

水の沸点が上がりにくくなり

ヒートしやすいエンジンになります。

 

(ウチではプロトのクールテックタイプSを推奨してます。)

 

GPZ900Rにとって水温の管理は

切っても切れない存在です。

ラジエターキャップは、

車検ごとくらいに交換してもいいぐらいですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

インテーク側のパイプをハズすと

サーモスタットが交換された形跡がありました。

 

さすがにココはよくお漏らしする所なので

交換されたんですね。

( ^ω^)

 

 

しかし、サーモケースとパイプをつなぐ

部分は、古いOリングに

お風呂のコーキング的なモノを

塗りたくって施工されてました

(´・ω・`)マジカー

 

このOリング、新品で買っても

194円なんです。

 

 

例えばこの部分単体の

交換作業をするとしたら

 

タンク外して、クーラント全部抜いて、

キャブレターをハズさないと

このパーツをハズす事は出来ませんから

アクセスまでには、

それなりの手間がかかります。

 

なので、私ならこういう

要の消耗品やOリングは、

バラした機会に全て交換します。

 

 

折角ここまでやって

ココ横着して、ツーリング先でココから漏れたら、

って考えてしまうんですよね。

 

携わる人間の性格もあるのでしょうが

やったことが全て無駄になるような事は

悲しいので、もったいないなと感じてしまいます。

(`;ω;´)

 

 

とりあえず水パイプ、ホース、バンドは

全て新品に交換しました!

これでキチンとクーラントを交換して使えば

また向こう10年くらいは

水のトラブルないハズですYO!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

吉Nさん トップガンニンジャドック3

  • 2018.10.08 Monday
  • 12:14

天高く馬肥ゆる秋

いいお天気が続いてます!

やっぱ秋はこうでなくちゃ!

(・∀・)

 

三連休なのもあって

各地で様々なイベントが展開されてますね!

 

私は、明後日

旧体育の日の10/10に

岡山国際サーキットで行われる

ウェンズデイカップに参加してきます!

(`・ω・´)

 

天気予報では、

水曜日のみピンポイントでお天気悪そうな

ヨカーンですが、てるてる坊主作って

祈ってます!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

さて、それでは

前回の続き参りましょう!!!!11

 

 

パルサーカバー周辺は、

オイルでグチョグチョになってます。

('A`)

 

Z系ならいざ知らず

ニンジャ系でキチンと整備されてても

ココがこんなにオイリーな車両ってそうありません。

 

点火系の部品は、今回

全て交換してしまうので

その際に改修するとします!

(`・ω・´)ゞ

 

 

水ホースやパイプ、バンドに至るまで

ダメージが見受けられます。

 

この車両、

仮に、エンジンOHを

ホントにしてくれてたとしても

このホースとバンドを一度外してるのに

再利用可能と判断する価値観を持った人が

組んだエンジンって、

 

一体どの部分を交換してくれたんだろう

と考えてしまいます。

(´・ω・`)

 

 

この車両はA-10(93年式)です。

25年前なので、決して新しい年式ではありませんが

巷に溢れるA-10ニンジャに比べると

ヤレ感が激しいように感じます。

(´・ω・`)

 

このフレームのサビサビは、

いつの日か全バラした時にでも

西村コーティングするしかありませんね!

 

 

フロントフェンダーの

M6キャップボルトで止めるホールには

頭が8mmの六角ボルトが無理やり突っ込まれてました。

長さが合うネジが無かったんでしょうか

 

コレは超薄型のソケットでも入らないので交換ですね

('A`)

 

 

とりあえずフロント周りをバラしていきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステムベアリングは、

まぁこんなもんでしょう。

('A`)

 

 

きれいに抜けて、

シャフトにも緩いなどの問題はありませんが

アルミの腐食が結構キテますね。

 

このままの仕様で使うなら、

この辺もブラスト当てて、

パウダーかダイヤモンドコートすれば

パリッと仕上がりますが

 

将来的にはZRX系フロント周りに

交換を計画中との事なので、

暫定でこのままいきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ニンジャドックしてるとよく見ます

こういう

”ちょっと残して斜めに切ったタイラップ”

(俗に言う結束バンドです。)

 

コレは”ただの凶器です”

 

こういう雑な整備をされた後の車両に触ると

すぐにあちこちが血だらけになります。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

タイラップの基本はキチンとツラに合わせて切ること。

( ー`дー´)ココダイジ

 

細かいことをキチンとやるのが

何の仕事でも基本だと思います。

( ^ω^)

 

「このレベルの事が

意識せずに出来て初めて3流を卒業!」と

昔、師匠に厳しく指導されました。

(;´д`)

 

少し残したら緩んだときにも安心?

 

いえいえ!このタイプは構造上

ノッチが壊れた時には

もう締め付けは外れてしまってるので

二度と噛み合う事はありません。

 

故にわざわざ、

ちょっぴり残す意味はないです。

 

あと、いくら安くても、

中華のタイラップはダメです。

(`・ω・´)シャキーン

 

すぐにノッチ部分が壊れますので、

少々高くても3M製を使うのが

ウチではデフォルトです。

 

要の部分は、ちゃんとしたものを使う事

転ばぬ先の杖ですYO!

(・∀・)

 

 

ディスクローターもかなり薄くなってますね。

元々の厚みは4.5mmで使用限度は4.00mm

活動限界まであと0.08mmです。

('A`)

 

ここはオーナーと相談して交換となりました。

 

 

Fアクスルシャフトを点検。

ダイヤルゲージがぐるんぐるん回転してます!

 

何だコリャ・・・

あっちもこっちもダメだらけで

悲しくなってきます。

(´・ω・`)

 

曲がってる箇所が、

一箇所だけじゃなく複数箇所でボコボコですので

新品が出るうちに交換しておきますYO!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

吉Nさん トップガンニンジャドック2

  • 2018.10.01 Monday
  • 12:02

昨日は皆さん台風大丈夫でしたか?

 

こちらでは特に大きな被害もなく

無事にやり過ごせたと安堵してたトコでしたが

週末には25号が来てるんですね!!!11

(゚A゚;)モー

 

続く雨で地盤が緩くなっている所もあるので

十分な警戒と対策が必要ですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

バイクシーズンの秋は

イベントも多く開催されてますが

台風も多い季節ですから

我々バイク乗りは

ヤキモキさせられます。

 

とりあえず、明後日10/3の

ダンロップサーキットステーション

イベントは、お天気的に大丈夫そう!

(∩´∀`)∩ワーイ

 

今回は、岡山国際サーキット初の

”Gパンクラス”もあります。

 

Gパンクラスならツナギを持ってない方でも

気軽に参加して雰囲気を楽しめるので

はじめての方にもオススメですYO!
(・∀・)イイ!!

 

 

 

さて!

それでは前回の続き参りましょう!

 

 

吉Nさんのニンジャです。

早速、裸にひん剥いていきます

(*´ェ`*)イヤン

 

 

バックステップは、最近ではもうレアになりつつある

ノーマルプレートに取り付けるタイプのコワース製

(・∀・)

 

何とも旧車っぽい味があって

こういうのも私は大好きなんですが

 

 

チェンジカムが強度的にアレなのか

何度も曲がって直すうちに柔らかくなったのか

クニャクニャになってます。

(´・ω・`)コレハモンダイダナ

 

 

そしてこの車両、

燃料なのか電気的なトラブルなのか

1時間ほど連続走行すると

不調になってエンジンが

かからなくなる症状があるとの事。

('A`)

 

よくあるのは

ガソリンタンクキャップのエア抜き穴や

タンクのエアベントが詰まってて

真空状態でガスが降りてこなくなる

ガス欠症状。

 

コレも”GPZ900Rあるある”です。

(;^ω^)

 

 

キャップといえばちょっと脱線しますが、

この手のキャップは、私が知る限り

カワサキ車の場合は大抵アウト

d(・_・ ) アウトッ!

 

そもそも構造上

エア抜きの穴がないようなものもあります。

('A`)ダメ。ゼッタイ

 

 

ハズすと裏はフタの真裏まで

ガソリンが常に溜まってるもんだから

(ココは水抜きの経路です。)

 

塗装は侵されて、海中のワカメのような状態。

軽く指で触れただけで鉄板が出てきます。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ココは性能的にも、トータルコスト的にも

「純正が一番」です。

(`・ω・´)シャキーン

 

また、中華のパチモンは、中が

閉まってないので雨の日に使うと

水が入って100%タンクが錆びます。

形が同じ様でも、似て非なるモノです。

 

やはり、モノには適正な価格があります。

人が関わって製造する以上

”激安でいいもの”なんてないんですね。

(´・ω・`)

 

 

吉Nさんは、前回ご相談にいらした時に

純正の新品キャップに交換済。

 

 

ニンジャドックまでの間、走ってみたけど、

キャップでは症状は改善されないとの事なので

真空ガス欠ではない可能性が大きくなってきました。

(; ・`ω・´)ホトンドハキャップカエレバナオルヨ

 

 

となると、

急激に怪しく匂い立つのが

このDIY感満載の流用イグナイター

 

”疑わしきは罰せず”は

刑事裁判の原則ですが

 

”疑わしき部品は、絶対に大丈夫と

確証がある部品に交換”が

修理の鉄則です。

 

無論、交換のコストや、

すでに絶版のパーツだったりで

全てこの通りにするコトは難しいのですが

 

 

左サイドカバー内部のジャンクションボックス配線にも

何やら謎の配線加工が施されていたり

('A`)

 

 

何かの虫の巣かと思うような、はんだモリモリの謎加工が

随所に施されてたりで・・・

('A`)

 

このままでは、恒久的に

良い状態をキープし続ける事は難しいと

判断した為。

 

オーナーと話し合い

メインハーネスと点火系ユニット

全てを交換する事になりました。

(`・ω・´)シャキーン


 

一番安い方法(ピンポイントで最短)で、

確実に良い状態にするのが

修理の理想ではありますが、

 

今後悪くなってくる可能性がある

”小さな病巣の芽”

も出来ることなら早い段階で

積んでおきたいものです。

 

長くGPZ900Rに

乗っていてもらいたいですしNE!

(・∀・)

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

吉Nさん トップガンニンジャドック

  • 2018.09.24 Monday
  • 12:13

世間様は、またもや三連休だそうですね!

 

私を含め、仕事してる

サービス業の方も沢山いますがw

ツーリングに出かけている車両もいっぱい見ますYO!

( ・∀・)ウラヤマシス!!

 

彼岸に入ったので、厳しかった暑さも

かなり姿を消して、走りやすい季節になりましたね!

遂にバイクシーズン到来です!!!!!11

 

皆さん事故などには十分気をつけて

楽しんで下さいNE!

(´ω`)

 

 

さて、それでは

今回より新章

吉Nさんのトップガンニンジャドックです。

 

 

この画像はニンジャドックの前に

相談に来られた頃のモノ

(引っ越し秒読み辺りの頃です)

 

京都のとあるショップさんで

総額150万ほどで購入したばかりなんだけど

トラブルが多くてまともに走れないとの事でした。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

ステッカーの位置までこだわって

トップガン仕様に塗ってもらったとのコトですが

白のラインがやけに太いです。

塗装のハダもメラメラのゆず肌状態

(´・ω・`)ユズ ダメ。ゼッタイ。

 

 

タンク上面はこんな感じ。

 

コレ、タンクカバーですね・・・。

オクとかで塗装済みで売ってる

激安のアレっぽい感じです。

(´;ω;`)ブワッ

 

キャップを開け締めするたびに

後ろの部分が少しずつ傷ついて

塗装が剥げてきてます。

(´・ω・`)

 

(めくってみると中は黄色でした ( ゚ρ゚ )アゥー)

 

ちょっと押し引きしただけでわかる

整備されていない感・・・。

 

ブレーキのタッチがプアーで

エア抜きが出来てないんじゃないか!

ってくらいに変だったので見てみると

 

 

どうやら缶スプレーで真っ黒に

塗られているような感じ

('A`)ヌラナキャイケナイワケガアッタンデスネ

 

 

ブレーキパッドのプレートが

やたら錆びてるので見てみると

 

 

すでにプレートとパッドが

剥離している状態でした・・・

((;゚Д゚))コワー

 

 

マフラーを止めてるボルトは、一般的にはM8

純正とかだとM10もありますが

 

 

こんな長いM6で止まってました。

やたら揺れてるなと思ったんですよNE・・・

(´・ω・`)

 

 

ちょっとだけタンクハズして見てみたけど

フレームもサビがひどい状態。

('A`)

 

エンジンは、購入時に

フルOHしてくれたらしい(?)のですが

水のホースもバンドも、

ヘッドカバーボルトのゴムG/Kまで再利用?

なんですね・・・。

 

 

いやー・・・

さすがに温厚がウリの私でも

久々にイラッとくる整備です。

 

いやもう怒りを通り越して悲しくなってきました。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

吉Nさんはまだ若者なんです。

(`・ω・´)

 

バイクの裾野を広げる意味でも

若者には、どんどんバイクに

乗ってもらいたいし

バイクに乗ることで

嫌な思いをさせたくない。

 

しかし、こんな目に合わされたら

嫌になってもおかしくないですYO・・・

 

無知な若者騙して銭せしめて

お前らの血は何色だ!って気分です。

ヽ(`Д´#)ノ プンスカ!

 

 

ローターも見ただけで薄そうに見えるケド

金額も張りそうなので

 

とりあえずは

ブレンボキャスティング(¥16,000×2)をつけて

ニンジャドックの順番までの期間を

繋いでもらってた・・・って経緯があります。

( ゚Д゚)

 

 

んで、年が明けて、以前にご紹介した

”程度がイイはずだった

原Dさんのニンジャ”と同時進行で

作業進め始めてた、ってワケです。

 

この車両、

バラせばバラす程、問題点が出るわ出るわで

(´;ω;`)ブワッ

 

 

次回に続きます。

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

三浦さん GPZ900Rモデファイ4

  • 2018.09.17 Monday
  • 12:18

ココ最近、

ずっと雨が続いていたせいか

今回の晴れた三連休は、

バイクに乗って繰り出した方も多いようですNE!

 

連休中は、

お店に遊びに来てくれる方も多いので

楽しい半面、大忙しでした!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

ウチは水曜が定休なので

毎週、月曜、火曜辺りが、

疲労のピークなのですが

仕事も溜まってますしおすし、

そろそろ卍解の必要がありそうです・・・

(;´Д`)

 

さて!

それでは続き参りますYO!

M浦さんニンジャです!

 

 

元々は、旧ヨシムラデジタルテンプメーターが

ついていましたが、

水温油温と2つになってたし、

もう古すぎて誤作動を起こすような感じだったので

 

 

プログレス2マルチテンプメーターに交換します!

(`・ω・´)ゞ

 

コレなら、切替式ですが

水温油温両方を一つでまかなえて

省スペース!

 

文字も大きく見やすいので、

老眼が進んだオジさんにもオススメですYO!

( ・∀・)イイ!!

 

 

こんな感じに取り付きました!

( ・∀・)イイ!!

 

タコメーターは、”Defi”が

取り付けられていますね。

 

オシャレで、派手目な演出は、

私個人の好みではないですが、コレも立派な個性です。

(`・ω・´)ゞ

 

ジェンダーレス的な問題も

多く取り沙汰されるようになった昨今、
 

自分の好きなモノの自己主張はしても

相手の好きなモノの否定は男としてNG

(`・ω・´)ダメ。ゼッタイ。

 

あなたはあなた。私は私。

されど仲良し。

 

理解できないものを

排他しようとする

頭でっかちマウント親父に

なりかけてるコトに

気付いていない方もいらっしゃいますYO

('A`)キヲツケテ!

 

”器(うつわ)”とは、

人を受け入れる入れ物のコト

 

歳追うごとにゆとりのある、

懐深い男になりたいものですね!

(;´∀`)

 

 

さて、いろいろ部品が変わったもんですから

フロントのブレーキホースまでびろ〜ん状態に

(;´∀`)

 

完全にラジエターに擦れてます。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

削り出しのアンダーステムに

純正のセパレーターも

言われてみれば不釣り合いですね!

(;´Д`)

 

ってなわけでブレーキホースは刷新。

取り回しは外回しに決定です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

25mm刻みなので、アレーグリのように

ぴったり!に制作するのは無理ですが

スウェッジラインイージーオーダーホースなら

比較的安めの価格でイメージに近いホースを作れます。

( ・∀・)イイ!!

 

 

外回しにする時は、

長めのセパレーターをチョイスすると

格好良く自然に収まります。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ストロークしても

どこにも触らない最短の取り回し。

いい感じになりました!

( ・∀・)イイ!!

 

 

ついでなのでリアの取り回しも

スッキリさせようとしたのですが

どうも様子がおかしい

 

 

このローターの擦れ方はもしや・・・

 

 

やはり、キャリパーボディと

ローター面が接触して削れてます

('A`)

 

社外品のキャリパーをつける時は

センター出しが必須です!

 

 

0.5mmのシムを二枚入れてセンターになったので

2mm左側に寄ってた事になります。

(;゚∀゚)アブナイトコロダッタ

 

 

コレで、リアホースも

スッキリと収まりましたね!

( ・∀・)イイ!!

 

 

あとは、大好評の

マーベラスオリジナル

ダブルバブルショートスクリーン

とスライダーを取り付けて!

 

 

遂に完成です!!!!!!11

 

 

最終の試走の歳、感じたのですが、

 

ついこの間まで、

私が使ってたフロント周りの感触&

全く同じハンドル&角度なもんですから

 

ついつい無意識に、

初号機ばりのハード目な

ブレーキングになってました。

 

しかし!ロックせずに

全然ついてくる!!!!11

ヮ(゚д゚)ォ!

 

キャリパーがキャスティングブレンボでも

フォークのダンパーが粘るとこんなにも

ブレーキってよく効いて

フィーリングも異なるんだ!!!11

と実感しました。

 

ステムの剛性による安心感もありますが

やっぱサスペンションて、一番大事なんですNE!

 

M浦さん、これからも末永く、

大切にしてあげて下さい!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

 

M浦さん GPZ900Rモデファイ3

  • 2018.09.10 Monday
  • 12:10

水害に台風、大地震と

今年の日本は

未曾有の自然災害に襲われています。

(´;ω;`)ブワッ

 

幸いにも私の住んでる付近は

近くの飲食店の看板が吹き飛んだくらいで

大事には至りませんでしたが

 

連日の報道には心を痛めています。

 

被害に遭われた方々には、

心よりお見舞い申し上げます。

m(_ _)m

 

 

さて、それでは気持ちを切り替えて

M浦さんの続きいきます!!!11

 

 

フロントはとりあ完成しました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

OHしたリアサスが帰ってきたので

リア周りの取付に移ります。

 

 

ついでにリンク周りもキチッとしたい所ですが

予算もありますので、点検だけキチンと行っておきます。

 

よく見ると

リアサスエンドアイが収まる部分のシールが

一個どこかに家出していました。

(;´∀`)

 

たかがシールですが、重要な部品です。

ここを密封しているからこそ

長期間において円滑に回ってます。

 

一応全てハズしてグリスアップし、

シールも足しておきました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

タンクは、

マーベラス製オーリンズタンクステー

に交換です!

 

ZZRの流用スイングアームですが

今回のは問題なくついてますね!

( ・∀・)イイ!!

 

後はステッププレート回りの補修ですね

 

 

コイツが、

表と奥で逆なので

奥に入っているであろう部品と入れ替えます。

 

 

で、ハズしてみると

何にも入ってない!!!!!!11

ヮ(゚д゚)ォ!

 

こちら側のステッププレートは

エンジンマウントも兼ねてるので、

途中が宙に浮いてる事になります

Σ(゚Д゚)マジデ

 

エンジンマウント部分には

謎のゴムがクッチュクチュに潰れて入ってる!

 

 

コレだと、後ろ側のエンジンマウントが

キチンと止まってません。

(;゚Д゚)コワー

 

W(ダブル)の効果で

エンジンが止まってなかったので

回転を上げたら、かなり

車体が振れたと思うんですが

 

M浦さんは、

いかなる時も限定解除持ちの誇りを忘れない

良識ある大人のライダー。

 

そのおかげもあってか、

幸いにも危険な思いをする事は

なかったようです。

ε-(´∀`*)ホッ

 

教習所で免許取得した人と

何度も落ちて限定を解除した人では

免許の重みは確かに違うのかも知れません。

 

そういわれてみれば

昔のビッグバイク乗りは

皆、高い運転技術を持っていて

むやみに飛ばしたりしなかった印象です。

 

「大型乗りは、バイク乗り全員の模範に

なるような運転でなければ!」

 

と仰るM浦さんの言葉には

非常に感銘を受けますし

私も見習わなければ!と思います。

カコ( ・∀・)イイ!!

 

でも、乗り手の志と

整備の志は、やはり別のモノです。

そして知識や経験がなければ

何が危険なのかもわかりません。

(´・ω・`)ココダイジ

 

ちょっとしたアレはOKでも、

命に関わる危険なのはダメ!

これが私の志ですので

これからは、重要な部分は

なるべくお任せ下さいね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ナイトロさんでこの部品を分けていただいて

キチンと取り付けておきました!

(こっちが表側です)

 

 

後はヘッドカバーとプラグホールG/Kの交換

 

 

ついでにカムの点検をしましたが

非常に状態がいいです!

 

愛情を持って大切にしていることが伺えます。

( ・∀・)イイ!!

 

 

とりあえず足が完成したのでちょいと試走。

キャブレターのOHもお聞きしてるので

足の具合と一緒にキャブの調子もチェックしましたが、

ニードルのつながりがイマイチな印象です。

 

開けてみると、ほぼストック状態のジェッティングで

キャブレター内部は非常にキレイでしたので

 

オーナーにお伺い立てて

依頼内容をキャブO/Hから

キャブセッティングへと変更してもらいました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

エアクリーナのスポンジも

3Dフィルターに交換して

 

 

とりあ完成!!11

っと思ったのですが

 

ハンドルを交換した絡みなどで

フロントのブレーキホースが

余りまくってラジエターに

接触したりで少し問題あり状態

Σ(・∀・;)

 

途中見に来た

M浦さんと話し合った結果

追加作業となりました!!!!!!!!11
完結は次週ですね!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

M浦さん GPZ900Rモデファイ2

  • 2018.09.03 Monday
  • 12:20

あっという間に9月ですね

(´・ω・`)

 

9月、10月、11月は

イベントなどが多いのでまた

あっという間に過ぎてしまうと予想。

( ゚д゚)ハッ!

 

このままでは、盆が過ぎたら

正月が来るパータンにハマってしまう。

頑張らなくっちゃ!!!!!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、それでは前回の続き参ります!

 

 

ステムとフォークがささった所まででしたね!

 

 

先にリアサスをオクムラさんのところに送ります。

ずいぶん長い間ほったらかしだった

とのことなので合わせてOHです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロントホイールは今までついてた

GPZ900R用のゲイルだと

アクスルシャフトが15パイのまま

(´・ω・`)

 

せっかくフォークが良くなっても

シャフトが細いままでは良さも半減です。

('A`)スグマガリマスシ

 

 

ここは25パイのZRX用シャフトを使うために

フロントホイールを買い直します。

 

買い直しというともったいない気がしますよね

(´・ω・`)

 

 

15年ほど前は、ゲイルスピードのハブ部分

(シルバーアルマイトの所)

をワンオフで作ったりして

25パイシャフト仕様に加工したりもしてたのですが

 

結局、ワンオフパーツに3万円以上かかるんですよね

('A`)

 

だったら、

新品でZRX用でホイール購入して(7万円)

ヤフオクやメルカリでGPZ900R用

中古フロントホイールを売ったら

3〜4万ではさばけるので

 

結局差額は変わりません。

 

だったら新品のほうがいいに決まってる!

( ・∀・)イイ!!

 

ってことでフロント周りが

ZRX系になる時は買い替えをオススメしてます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ディスクローターはサンスター

カスタムローターをチョイス

 

 

コレはZRXのホイールとローターの間に

ノーマル状態では挟まれている

0.35mmの純正スペーサー。

(`・ω・´)ゞ

 

ただセンター出しするだけなら

キャリパー側のシムで出せばいいのですが

コレを一枚も入れてない車両では

何故か後々不具合が出る事が多く

私は、経験上から

必ず一枚は入れるようにしています。

 

 

このフォークをさす前の仕様では、

キャリパーセンターが全く出ていなくて

フロントを浮かせて回してみても

一回転回ってくれないレベルでした。

 

キチンと整備されている車両の

押し引きが軽いのはこういった

ちょっとしたことの積み重ね。

 

せっかく触るのだから

この機会にキチンとしておきます。

 

 

キャリパーとサポートの間に

挟むシムは0.3と0.5があります。

 

 

同じように見えても実は厚みが違うので

近場のお店でタイヤ交換をしてもらう際など

先にキチンと内容を伝えておかないと

テキトーな分解組み立てをする方も

稀にいらっしゃるので

 

複数枚が重なってる場合は

バラバラの組み合わせにならないように注意が必要です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

邪魔になることも多い

アンダーステムについてたホーンステーは

ホーンを一つはずして

 

 

こう、へし曲げて

(;゚∀゚)=3

 

 

ここに設置。

 

配線の加工も何もなしで

ステーの移動だけでOKなうえ

何にも干渉しない最高の位置

(`・ω・´)ゞ

 

元からこの位置でいいレベルですよね。

どこかメーカーさんが作って売ってくれたら

幸せになる人多い気がします・・・

 

誰も作らなかったら・・・・

しょうがないのでそのうち作ります

(´・ω・`)

 

 

さて

フロント周りは殆ど形になりましたが

個人改車両なので独自のモデファイが

なされている箇所が沢山あります

 

危険でなければ全然OKなんですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

例えば、

他人から見れば曲芸に近いような

ライディングポジション

だったとしても

 

本人にとって、

それがベストであるならば

それは正解になります。

 

しかし危険なのはダメです。

 

 

試走した時から、何だかグニグニと

おかしなタッチのクラッチだな

と思ってましたが

よく見ると!

なんか挟まってる!!!!!!!!11

 

 

ご・・・ゴム?

なんで・・・・・

( ゚д゚)

 

 

オーナーに訪ねてみると

クラッチのフルードタンクが

振動で揺れるのを軽減したかったとの事でした。

 

なるほど

そういう発想もあったか。

 

同じように考える方もいるかもなので

アドバイスしますと、

 

アップハンの場合

タンクが振動で揺れるのは

ゴムをカマしたくらいでは

軽減できません。

 

ステーが短いほど

揺れにくくはなりますが

結局、皆揺れてます。

(回転が高い時なんか

多重影分身状態です。)

 

様式美と割り切りましょう。

(;´Д`)

 

そしてマスターシリンダーの

クランプ部分は

きちっとリジットマウントされていないと

命に関わる危険な部分ですので

ラバーマウントなんて絶対にらめ。

これは覚えていて下さい。

 

あと、クランプの方式についてですが

 

 

クランプするホルダーには、

大きく分けて二種類あります。

 

画像右は両方を均等に締め込んでいくタイプで

左は先に当たる指で押さえている方を先にきちっと締め込んで

その後反対側を締めるタイプ。

 

平らな面に置いてみると高さが違うので

違いがよくわかります。

 

 

この片締めタイプは、純正のマスターシリンダーはもちろん

多くのクランプで採用されていますが

先に締める方に矢印や、・マークなどが記されている事が殆どです。

 

 

M浦さんのブレンボRCSクラッチのクランプも

片締めタイプですので

 

両方を均等に締めたのでは

正しい締め付けにならず危険です。

 

マスターの場合は、

上側にスキマがあったら殆どアウトです

 


こんな感じで、

先に上側を締めて

その後下側を締め付けるのが正しいやり方

 

コレ知らない方結構多いようなので

DIY派の方はチェックしておいて下さいね!

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

M浦さんGPZ900Rモデファイ

  • 2018.08.27 Monday
  • 12:28

いつもはGW過ぎたり、お盆過ぎたら

ちょっと落ち着くんですが

今年はずっとバタバタで

気の休まる隙がありません。

(´・ω・`)

 

そんな中、先週土曜の夜に

カートランドで夜走りのお誘いを

畠Yさんから頂いたので行ってきまして

煮詰まってた精神もちょっとリフレッシュ出来ました!

 

息抜きも必要ですよね!

(*´∀`)アータノシカッタ

 

さて!今回は広島県の

M浦さんGPZ900Rです。

 

 

A2の南アフリカカラーですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

このカラーは、私の一番好きな色です!

8耐のイメージもあるし、

この醸し出す旧車感がたまらなく好きです。

(*´ェ`*)

 

さて、

この車両はニンジャドックではないので

そんな細かい部分まで

手直しする必要はないのですが

(´・ω・`)

 

限定解除してからここまでの期間

殆どショップには持っていかず、ご自分でDIYするか

用品店さん任せとの事ですので

老婆心ながら、ちょっと辺りを見回してみます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

シートレールは謎のツギハギ・・・w

自作ケツ上げのようです。

(危険なので、後日キチンと交換するお話になってます)

 

フィルターは液体の塗られていないラムエアー

((((;゚Д゚))))コワー

 

 

ピボットナットが止まってるカラーは

表と裏の取り付け位置が逆のご様子。

('A`)

 

 

ブレーキホースはよく見る

びろ〜んのアレ。

 

あと150mm短かくして、

サイドベントバンジョーで添わせれば

この取り回しでもスッキリキレイに

収まりそうなんですが

 

この取り回しを好む方のホースって

異様に長めな印象があります。

(´・ω・`)

 

 

ハンドル周りの配線は

絶句・・・レベルですwwwww

 

最近はUSB電源とかデジタルメーターとか

電気モノのパーツも多いですし

DIYで後付けを繰り返していくと

こんな風になってしまうのでしょう。

 

今回のメイン作業は、

F回り一式の交換。

 

ステムをハズす際に多少邪魔にはなりますが

配線をあえて引き直す必要はありません。

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

心の声はこう叫びます。

 

オマエは盲目だ。

嫌なものだけが見えなくなる

ご都合主義の盲目だ。

 

(配線のちぎれが多いです。

 ハンドルを切る度擦れるのが原因かと)

 

この依頼は金額の上限が決まってるし

ここは依頼外。

時間かけてキレイにした所で

一円もいただけない。

 

 

他にずっと待たせてる車両も

沢山ある。

 

効率重視!そんな暇はない

今だけパッと目つぶって、

サクサク次いくがよい・・・と。

 

 

ぐむむむむむむむ・・・

やっぱ無理だああああああああ

!!!!!!!!!!11

 

どんな時でも

高潔に生きていこうとする

精神こそが私の誇り

 

コレを見て見ぬふりして

そのまま出すのは

ブサイクな仕事ですよね!

(`・ω・´)

 

ってなわけで

 

 

真ん中通ってた配線類をフレームの左側に通し直して

全てキレイにしていきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

レースを入れる前に

ネックの中キレイにしてたらなんか変なモノががが

 

 

ナンダコレ・・・・

フレームを切削した際のカス?

 

まぁ取れたのでOKです!

(・∀・)

 

 

使うステムはコレ

ウイリーモノブロックウイング!

 

ん?どっかで見たことがある?

そうですw この間まで私が使ってたヤツですねw

(;゚∀゚)

 

 

フォークもコイツを使います

(・∀・)

 

 

配線もキレイにまとめ直して

 

超 ス ッ キ リ!!!

 

 

 

やっぱりキチンとしてるのって

気持ちがイイ!!!11

( ・∀・)イイ!!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

原Dさん 程度がイイはずだった ニンジャドック5

  • 2018.08.06 Monday
  • 12:33

毎日暑い日が続きます

('A`)

 

熱中症などには、十分気をつけて下さいね。

 

そう言いつつ、私も

先日、突然汗がピタっと止まって

全く出なくなったコトがありました。

(゚A゚;)

 

その時点で特に体の異変もなかったのですが、

汗が止まったらマズい!とTVなどで聞いてたので

しぶしぶ手を止めて水分と塩分補給をしました。

 

多分、あのタイミングで

続けて作業するとヤヴァいんでしょうね(汗)

(;´∀`)

 

 

さて!!!!11

 

8耐が終わったって事は

もう8月になったというコト

 

そして気づけば、今日は6日という罠

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

マーベラスエンジニアリングのお盆休みは

毎年10日が大そうじで、

阿波踊りの終わる15日までとなってます。

(8/16より通常営業です)

 

8日が水曜なので実質稼働は@3日

あと少し!!走りきりますYO!!!!11

 

 

それでは、原Dさんの車両の続き

実は、もう2週くらいイケる内容量なのですが

キリがあるので今回でやりきっちゃいます!!!1

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブをハズした所からでしたね!

とにかく、このキャブがよく汚れてたので怪しいと思い

開けてみることに

 

 

リンクや可動部分にも汚れがかなり蓄積しています。

(´・ω・`)

 

 

フロート室にはサビが結構入っていました。

コレはタンク内からの混入で確定です。

(´・ω・`)

 

 

メインジェットは全てゆるゆる・・・

脱落寸前でした。

('A`)

 

 

そしてニードルにはワッシャーが一枚・・・

('A`)

 

1/4〜1/2付近を

ちょっと濃くしたい時などに使う手ですが

使うならキチンと精度の出たシムじゃないと

こんな只のワッシャーではダメです。

ヽ(`Д´)ノ<ジェット&ニードルハ1000ブンノ1ノセイドデス

 

 

あと、一本だけ異様に摩耗しているニードル

Σ(゚Д゚)

 

こんなに削れてたらかなり燃調変わります。

コレは交換必須です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブ4個を連結してる部分のパイプ

ここのOリングは急所です。

ツーリング中にココがイッたら、レッカー確定です。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

超ひび割れてますNE・・・

危ないところでした。

てか、名古屋から徳島まで乗ってこられたのも

ギリだったかも・・・

帰りは安心して帰れるように

キチンとしておきます。

(;´д`)

 

 

ボディはキレイに洗浄して

ゴム類を全て交換しておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

ちょっと脱線して

初めてキャブを触るタイプの方の

キャブレターセッティングあるあるを少々

 

とにかくPS(パイロットスクリュー)や

AS(エアスクリュー)をいじりたがる傾向にあります。

(ASは開けはじめの一瞬とアイドル域

PSは全域に影響するので悪い方向にイクことが多いです。)

 

スクリューだと触りやすいから!なのかもですが、

スロージェットは、交換せずストック状態

ってのが多い印象です。

(´・ω・`)

 

 

開け始めから中速までの

街乗りに一番使う所のフィーリングって

ビックバイクの場合はスローです。

(あとニードル)

 

スロー域のセッティング早道は、とにかく数を買う事

今スロー35番で不調なら、

 

28.30.32.38.40.42

とりあえずコレだけを4個づつ買う。

(ひとつ¥500として¥12,000)

 

で、コレが大事なんですが、

途中でコレがいい感じかな!って思っても

そこでやめてはダメ、過ぎたらどうなるかも

ちゃんと体感すること。

全部試すつもりで、横着はしない。

これがキモです。

 

中速域、メイン域もセットするなら

同じようにジェットやニードルを前後3セットずつ買います

で足りなかったら買い足す。

 

・・・すると結構な金額になりますので

キチンとするなら、

安くあげたいから自分でセッティングする!

って発想はなくなると思います。

('A`)

 

むしろ趣味として、

楽しむ為にやるスタンスのほうがオススメですYO!

(・∀・)イイ!!

 

 

余談入れてると

もうこんな文字数!!!

 

ここからは駆け足で!!!!11

 

ライトは中華製HIDだったので

ヘッドライトメーカーの作ったLEDに!

(`・ω・´)ゞ

 

 

プラグは最近納車されたとは思えない水没っぷり

締め付けも緩い状態でした。

ここも新品に交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

メーター球は

マーベラスエンジニアリング製LEDキットに交換

 

 

キャブレターの同調もキッチリとっておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

問題のあったマフラーステーは、

シートレールに穴を開けて

振動で折れにくい位置にセット!

(`・ω・´)ゞ

 

 

凄かった配線類は、一度全て引きちぎって

新たに全部引き直しました。

 

結構な手間がかかりましたが

チョロチョロ直すよりも

むしろこの方が所要時間は少なくてすみます。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

長かった戦いも遂に

終りが見えてきました!!!!11

(・∀・)

 

 

しかしスクリーンつけてる時のこの違和感・・・

 

なんでこんなに

クワガタのお尻みたいに平べったいんだろう・・・

 

 

いやいや平たいどころか、むしろ反ってる!?w

おかしいって!!!11wwwwwww

 

スクリーンがおかしいのかと、その辺に転がってた

スモークスクリーンつけてみたけどやっぱおかしい。

 

ははん、コレは転倒して

アッパーカウルのインナーフレーム曲がってる

パーティンですNE!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

やはり左側のマウント部分が外に出すぎてる!

左にコケて内側に曲がったのを直した際に出しすぎた感じですね

(;´д`)トホホ…

 

目視ですが、適正な所まで、TE・MA・GEで直します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

コレ何だと思います・・・

レールレンズの中から出てきました。

 

DIYの魂みたいなオーナー自作のLEDテールです!!

逆に凄い!私こんなの作れません!

 

でも不調だったようなので

 

 

マーベラスオリジナルLEDテールkit

に交換とのご依頼いただきました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

最後の最後!試走してたら

ガソリンキャップからガソリンが染み出してくる

 

コレ中華製キャップですね!

('A`)ダメ。ゼッタイ!

 

元のキャップをオーナーお持ちとの事なので

あとで交換を強くオススメしておきました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

バッテリーがかなり弱かったので

SHORAIバッテリーに交換して

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

遂に完成です!!!!!!!!!!11

(`;ω;´)ヤリキッタ

 

実際には、もっと小ネタが沢山あったのですが

ページの都合で割愛です!

 

 

新車に戻した訳ではないので

これからも乗っていく上でのイージートラブルは

あるかと思いますが、

 

甚大にヤヴァかった部分は、ほぼ解消しました。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

ロングツーリングに出かけることも多いオーナーさんなので

今後は、定期的なメンテナンスを受けてもらうことで

通常のバイクライフが送れるハズですYO!

 

これからも末永く大切にしてあげて下さい

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

|彡サッ

原Dさん 程度がイイ!はずだった ニンジャドック4

  • 2018.07.30 Monday
  • 12:21

昨日は7月最後の日曜日!

毎年恒例、鈴鹿8時間耐久レースでした!

 

今年こそは、

我らKAWASAKI乗り25年ぶりの悲願を!と

気が気じゃなくってw

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

アイパッドを行く場所場所に立てかけて

BS12をチラ見しながらの作業でしたw

 

いやーーーーーーーーーホント惜しかった

序盤はmjdイクかと思ってましたが

終わってみればYAMAHAの4連覇で

KAWASAKIは3位

(´・ω・`)

 

 

チームの総合力なんでしょうか・・・

YAMAHAミスしなさすぎでしょ!

 

ジョナサン・レイめっちゃ速かったケドなぁ〜

(´;ω;`)ブワッ

 

当初は台風の影響なども懸念されてましたが

途中何度か降ったものの

結局ドライの時間が多いような展開のレースで

大きなアクシデントもなく開催されて良かったです!

(・∀・)イイ!!

 

来年こそ頑張って!KAWASAKI!

 

 

さて、それでは続き参りましょう!

 

 

リア周りが終わった所でしたね!

 

ローラースライダーは、

この車両の場合は、PMC製をチョイス。

 

チェーンとスプロケットは、

オーナーさんが購入元のショップさんと交渉して

コチラに送付してくれることになったんですが

 

 

届いたものは、指定したメーカーとは違うものでしたし、

チェーンは表面処理が全くされてなく、

相当油ドブ漬けにしておかないと

一発雨が降ったら真っ赤になるタイプのモノでしたので

(´・ω・`)

 

 

オーナーとお話して、

キチンと表面処理がされて、長持ちするモノを

取り付けることにしました。

(`・ω・´)ゞ

 

ちなみに、ココではもう耳タコかもですがw

 

ローラースライダーをつけたら

チェーンの張りには要注意ですYO!

 

普通に張ったら走行中にスライダーもげ落ちます。

 

 

コツはスライダーとチェーンの間でクリアランスを見ること

この部分で15〜20mmは、遊びが必要です。

 

一番いいのは、リアサスの下側マウントだけハズして

スイングアームがフルストロークした状態(最も距離が伸びた状態)

を測りながら調整するコトですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

水回りは何年も手がつけられていない感じですね!

ホースの間から白い塊がたくさん出てますし

バンドは真っ赤に錆びてます。

('A`)

 

 

長年放置されてた雰囲気で

中身も相当ヤバい事になってますね。

 

長く乗るなら、どこかのタイミングで

ラジエターも交換してしまいたい所です

(´・ω・`)

 

 

この辺のパイプやホースはこの機会に全て交換です。

 

 

ウォーターポンプは、ゴリゴリで回りづらく

羽もちょっぴり錆びてますね

(´・ω・`)

 

ちょっと錆びてるぐらいなら問題ないのですが

回してみてゴリゴリするのはアウト!!!11

ついでなのでZRX系のポンプに交換です。

 

 

一番外のパイプはダエグホースに交換。

(`・ω・´)ゞ

 

 

あとはインテーク側の水パイプですね。

 

ココを交換するためには、

キャブレターの脱着が必須なので

他所ではめんどくさがって

中々手付かずになってることも多い箇所ですが

 

 

ヘッドの真上で熱くなるコトが多いからか

Oリングがよくダメになってます。

(´・ω・`)

 

 

しかし、開けてみると

ココは、他の場所ほどは悪くない。

(゚A゚)エッ

 

ここにアクセスするまでのボルト類に緩みが多かったので

臨界点超えて、クーラントをキャブ下にブチ撒けたのを

前オーナーが補修したのカモですね。

(;´∀`)

 

 

それでも多少は劣化していたので

キレイに清掃して新品のOリングを入れておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、水パイプ類は全てキレイになりましたが

せっかくキャブレターをハズしたのだから

チャンとするついでに

キャブの中身も見ておきたいのが心情。

 

 

ニンジャドックのメニュー外ですが、

この時見ておいてホントに良かった・・・

って後で思うほど、キャブ酷かったです

(;´д`)ツヅキハジカイデ

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM