F山さんニンジャドック6

  • 2017.06.26 Monday
  • 12:33

ようやく

梅雨らしいお天気になってきましたNE・・・

(´・ω・`)

 

しかし、そうこうしてるうちに

6月ももう終わりですYO!

(;゚Д゚)ガンバラナクッチャ

 

 

時間は待ってはくれませんので

気合い入れて進めていくです!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

さて、それでは前回からの続き

F山さんの車両も大詰めを迎えました。

@一息です!

 

 

ラジエターは、しゃぼん玉さんのアルミ製と

石原さんトコの真鍮製で迷いましたがコチラをチョイス

(`・ω・´)ゞ

 

 

艶ありのビカビカ塗装は好みの分かれるところかも知れませんが

職人さんの作った素晴らしい品です。

(・∀・)イイ!!

 

 

沢山種類があったので

オーナーF山さんの好みで、このモデルをオーダーしましたが

ものすごい厚みです!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

ノーマルと比較すると殆ど倍!!!11

(*´ェ`*)ニバイニバイ!

 

 

このメーカーさんのラジエターは、以前に

フロントフォークとステーが接触した経験があるのでw

恐る恐るハンドルを切ってみました。

 

オッケイのようです!!!!!!!11

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

あとは使用限度をとうに過ぎてたっぽい

ラジエターキャップを

 

 

こちらに変更します。

(・∀・)イイ!!

 

 

クーラントサブタンクのゴムガスケットも

劣化して漏れていたので交換。

 

走行後に

サブタンクからチョロチョロ漏れた跡がある方は

たいていこのゴムです。

 

新品の場合、フタを締めすぎると

サブタンクの中にこのガスケットが

ツルッと入ってしまうことがあるので注意ですYO

(`・ω・´)ゞ

 

 

あとはキャブレター

TMRなら一般的には36パイか38パイですが

 

今回は36パイをチョイス

MJNじゃない白ボディです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブの口径は、大きくなるほどに

ピーク域でパワーが出て

下がスカスカになっていく傾向にあります。

 

負圧で吸ってるから

この原理原則だけはしょうがないんですよね。

 

GPZ900Rをストリートで使う場合

エンジンがストックなら

 

TMRなら36パイ

FCRなら37パイ

が私のおすすめです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ギクシャクしやすいTMRを

街乗りで快適に乗るには、

ハイスロにし過ぎないことが最大のキモ

(`・ω・´)ゞ

 

スロットルスリーブの巻取り径は

36パイをチョイスしました。

 

一昔前のハイスロは、

大抵40パイ以上ありますYO!

ここ交換するだけで、”ドンツキ”かなり軽減されます。

 

 

フィルターは3Dフィルター

 

”専用オイルを含ませてないと

すぐに燃えちゃう有名なアレ”

 

とはだいぶ違う製品なので安心です。

ε-(´∀`*)ホッ

 

ただ、何年か使うと

劣化してボロボロ崩れる状態にはなってくるのは

スポンジ系フィルターの宿命です。

早めの定期的交換は必須です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

あとはキーボックスをアッシー交換して

全てのカギを”GPzロゴのキー”一本に統一

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

今、メーカーから出る

「GPzロゴ付きキーボックスアッシー」は

A10〜A11のモノのみ

 

年式や仕様地によっても配線は異なるので

ボルトオンで取り付けできる車両は上記のみですが

 

加工すればどの年式にも使用できます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、試走、セッティングも終わって

あとはサイドとセンターのカウル着けたら完成!

っと思ったら

 

 

ラジエターに接触して

センターカウルがつかないンゴwwwwwww

(´・ω・`)ソウキタカー

 

まぁ・・・アレだけ分厚けりゃ

当たるか・・・w

 

しかし

センターカウルはF山さんのコダワリ。

 

そもそもコレをつけるがために

ワイドじゃない形状のラジエターをチョイスしたのに

つかないとは、なんという運命の悪戯w

 

 

文句を言ってもしょうがないのでw

センターカウルを取り付け出来るように加工します。

 

 

エアーソーとベルトサンダーで

少し削っては当ててみてを繰り返します。

 

ううむ、サイドのダクト形状は

スタイル的にどうしても残さないとダメだけど

普通にやったんじゃ

内側が殆どなくなっちゃいそうだw

 

なるべく見た目を変えないよう

工夫して加工をしていきます。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

そして!

遂に完成!!!!!!!!!!!11

ヽ(`▽´)/

 

長かった・・・ww

 

とても苦労しましたが

各部キッチリ改善されたので、

ここから10年

また快適に乗れると思います。

 

どうか末永く

大切になさって下さい

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

F山さんニンジャドック5

  • 2017.06.19 Monday
  • 11:32

梅雨だというのに

こちらでは殆ど雨が降りません。

(´・ω・`)

 

この調度良い気候の中

走れるわけですから

 

私を含めた”バイク乗り達”にとっては

「嬉しい!」に尽きる事柄ですが

 

水源や農作物に関しては

あまりよろしくない事のようです。

(´・ω・`)

 

 

天気予報では今週中頃から

やっと本格的な梅雨になりそう、なんて言われてますが

 

私的には、7月中旬に入っても

ずっとダラダラ雨が続くようなのが

一番悲しいので

('A`)

 

降るなら降るで、

男らしくバシャーっ!と降って

サッ!と終わってほしいものですwww

 

さてそれでは続き参りますYO!!!!11

 

 

水周りは”水冷エンジン”の最大の長所で在ると共に

経年劣化に関しては最大のウィークポイント。

(`・ω・´)ゞ

 

奥の方は見えにくいので、

大丈夫だと思いがち。

 

しかし乗りっぱで、整備点検は

殆ど放置!みたいな横着してると

あっという間に内部まで腐食していきますYO!

 

 

内部が常にキレイなら

クーラント(ラジエター液)交換の際も

ドレインからさっと抜いて、

上から新品のクーラントを足すだけでイイんですが

 

後半に汚れた茶色い液が出る場合は

一度水や洗浄液を入れて暖気する

二度抜きが理想です。

 

 

クーラント交換の手間をケチったりしてると

抜ききれない部分の汚れが蓄積して

だんだん腐食が進んでいきます。

('A`)

 

 

そうなったら、何処かでバラして中身を洗浄もしくは

交換をすすめていくしか無いです。

(´・ω・`)

 

オイルは定期的に交換してるのに

クーラントは何年もそのまま!なんて方いませんか?

 

旧車は蓄積してる年数があるので

最低でも二年に一回はクーラント交換は必須ですYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

Oリングも経年劣化で必ずダメになります。

ここも定期的な交換が必須ですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

大事なのはOリングが入る部分も

丁寧にキレイにすること。

 

ここが錆でガザガザだったりすると

せっかく新品のOリング入れても

ゴムがすぐに切れてしまいますからNE!

 

 

今回はキレイになりましたが

このサーモケースも次回開けた時には交換ですね。

( ^ω^)

 

 

このカタツムリみたいなのが

「ウォーターポンプ」の外側のフタを空けた所。

 

水を循環させてるのはコイツです

(*´ェ`*)

 

このフタとの間にもOリングが入っているので

定期的に交換が必要です。

 

 

サービスホールからの漏れは殆ど無いですが

15年以上使い込まれてるこの部品は

気持ちよく新品に交換です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

新品はキレイですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

ポンプとラジエターを繋ぐホースは

定番の”ダエグ用”を使用します。

 

スチールやアルミと違い

ゴムは自由度が高いので、擦れて削れることもないです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

エキゾースト側のパイプもオイルライン(聴診器)も

新品になってキレイになりました。

(・∀・)イイ!!

 

 

マフラーはノジマの機械曲げ

 

コニカルではないですが

集合部はキッチリスパイラルコレクターです!

(・∀・)イイ!!

 

 

水揚げされて来たかのようだった

純正マフラーフランジは

全て新品のアルミ製品に交換です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ノジマ機械曲げUPタイプ

いい感じにつきました!

(・∀・)イイ!!

 

そろそろ完成見えてきましたYO!!!11

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

F山さんニンジャドック4

  • 2017.06.12 Monday
  • 12:05

梅雨入りしたばかりですが

すでに明ける日を

指折り数えている私

 

雨だと店内が狭くなるので嫌なんですよねw

 

 

さて!後ろがつかえてますので

どんどんすすめていきますYO!

 

それではイキまっしょい!!!11

 

 

リア周りも全て刷新していきます

(`・ω・´)ゞ

 

このホイールはGPZ900R純正ではなく

ZZR400Kの流用加工品。

純正と同じデザインで17インチ化する際の定番として

一時期流行りましたNE!!!!!11

 

 

前後スプロケット、チェーンは言わずもがな

ハブも大きめのガタがあるのでダンパーも交換必須です。

 

 

リアアクスルシャフトは、

組む時に鉄製ハンマーで相当カンカンやられたのか

変形して、6角レンチが入らなくなっていました。

(´・ω・`)ヒドイナリ

 

コレも新品に交換します。

 

 

チェーンスライダーは、

ニンジャドックしてるとよく見るこの形状w

もう横側しかついてない状態ですwww

新品に交換ですね。

(;´∀`)

 

 

とりあえずキレイに洗浄して

細部のチェックをしていきます。

 

 

リンク部分は削れた・・・というより

Rサススプリングが当たらないように

削ったカンジですね!

 

削りすぎると、穴があくので注意ですw

 

 

オクムラさんの所にOH依頼していた

Rサスも帰ってきました!

 

 

Rサスエンドアイは殆ど伸びて無いケド

車高長リンクアームは、目いっぱいまで短くなっていたので

 

リンクアームを純正の長さに近づけて

代わりにエンドアイを伸ばす方向で

再調整しました。

(・∀・)イイ!!

 

 

リンクもグズグズ状態だったので

ベアリング&シール&カラーを全て交換です。

 

 

カラーも純正が出るうちに買えば

¥1,000しませんが、絶版になってから

ちゃんとしたものをワンオフで作ったら

0(ゼロ)が一個増える事もあります。

(´;ω;`)ブワッ

 

安く買えるうちに交換して

次の10年ノーメンテで乗れるよう仕上げていきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

スプロケットを止めているナットも交換です

(`・ω・´)ゞ

 

 

ベアリングは動きも渋いし見た目もこの状態

('A`)ウボァー

 

キッチリ三個とも交換ですね。

 

 

ハブの中身を見た状態。

 

ホイールハブと、スプロケットハブが

ゴッツンコしまくった接触跡があります。

 

永らくダンパーが摩耗した状態で動いていたのカモ知れません。

ハブダンパーも純正の新品に交換して

全くガタがない状態にしておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

リアローターは厚み的にも表面の波波状態的にも

交換必須項目。

 

しかし、このZZR400のリアディスクローター

一般的なカワサキビックバイクのサイズよりも少し小さい

(´・ω・`)

 

キャリパーサポートもかなり強引なリジット式ですしおすし

ここはリア周りをキャリパーも含めて刷新することにします

(`・ω・´)ゞ

 

 

ディスクローターは信頼のサンスター製

 

 

新旧ローターの比較

結構違いますね

( ^ω^)

 

 

リアキャリパーはフロントに合わせ

ブレンボカニ目

サポートは完全ワンオフだと予算的に厳しいので

コーケン製をベースにZZR400ホイール用に加工することに

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャリパーが下についてる場合の

ブレーキホースは、

上を通って後ろにだらしなく余ってるスタイルが

あまり私の好みではないのでw

 

最短距離でどこにも干渉しないように

スッキリとしました。

(`・ω・´)ゞ

 

リア周りセクションも一筋縄ではいかない部分ばかりで

結構苦労しましたがw

(;・∀・)

 

なんとかキチッとした形になりましたYO!!!!11

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

F山さんニンジャドック3

  • 2017.06.05 Monday
  • 11:36

ここ最近

気持ちのいいお天気!ですが、

すでに6月。もう数日でこちらは

梅雨入りしそうな雰囲気がチラホラ・・・

(´・ω・`)

 

梅雨が開けたら、連年のごとく

焼けるような日差しになるのでしょうから

本当にバイクにとって良い季節というのは短いものですね。

(゚Д゚)ンモー

 

永遠ではなく

限りあるモノにこそ、ありがたみがあり

価値があるのもわかりますが

もう少し走らせて欲しいものですw

 

 

さて、それでは続き参りましょう!!!11

 

首が座ったので、お次はフロントの足回りです。

 

 

見た目にも摩耗が進んだ

ヤヴァそうなフロントディスクローターです。

((;゚Д゚))ガクブル

 

まずはローターの厚みを測ってみました。

メーカー基準の使用限度は厚み4.0mmまで

と定められていますが

 

 

測定の結果は4.01mm

 

ギリギリセーフ・・・・・・・?

 

 

いやいや

アウトーーーーー!!!11

('A`)=b

 

ってなわけでローターは

ブレンボの5.5mmに交換します。

 

 

フロントタイヤは、当初交換予定ではなかったのですが

スリップサイン出てますしおすし

(゚A゚;)ゴクリ

 

溝のスキマには、ひび割れがあります。

 

ふと製造年月を見てみると

 

 

2009年29週目!

 

今が2017年ですから8年前のタイヤです!

そりゃひび割れますw

 

こりゃオーナーに了承いただいて

タイヤも交換ですね

(`・ω・´)ゞ

 

 

ローターボルトも、何度か再利用されたモノとのことですので

気持ちよく新品に交換。

 

一本¥184 フロント10本で¥1,840です。

ここは緩めたら毎回新品にしてもいいくらいのネジです。

( ゚ω゚ )

 

 

 

あとはベアリングがオッケイならフロントは完成!

点検してみると

 

 

ベアリングはこんな状態!!!!11

 

コレだけわかりやすいガタが出てると

フロントフラフラして、さぞ乗りづらかったことでしょう

(´;ω;`)

 

 

ベアリングも打ち替え必須ですね。

 

 

ベアリングを抜いて、ホイールハブの

ベアリング挿入部の状態をチェックします。

この部分のダメージはあまりなく、OKのようですNE!

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

スゴイのが出てきました!!!!11

 

こういうの交換する時って

スゲー大きな耳クソを取ったような

気持ちよさがありますw

(・∀・)イイ!!

 

 

スピードメーターのセンサーは

何度か、切り欠きの位置がキチンと合わせられずに

組まれたような跡がありました。

 

シールを痛めるし、組み込み時に

そこに入りそうになって組みにくいので

リューターで軽く修正しておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

あとはキャリパー

ブレンボキャスティングのセンター出しです。

 

 

調整用のシム市販品は、0.3mmと

 

 

0.5mmがあります。

キチンと不動のセンターを出す為、

適材適所で使い分けが必要です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

とりあえずフロント周りは完成!!!11

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

長い道のりですが、

”万里の道も一歩から”

コツコツと進めていくのです。

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

F山さんニンジャドック2

  • 2017.05.29 Monday
  • 12:01

風薫る初夏

四国は今、とてもいいシーズンです。

(・∀・)

 

暖房も、クーラーもつけることなく

窓を全部開放して快適に過ごせるコトに

ちょっとした幸せを感じています。

 

汗だくになっても

休憩時に、うちわの一枚もあれば

事足りるレベルw

 

一年中こうならいいんですがねww

(;´∀`)

 

 

さてそれではF山さんニンジャドックの続きです!

進めていきまっしょい!!!11

 

 

まずは、フロント周りからですが

 

 

ハンドルをハズす辺りで何やら違和感

(゚д゚)アッー

 

 

ポストが歪んで取り付けられてますNE

('A`)

 

この手のトップブリッジを組む場合

多少手間はかかりますが

 

1)トップブリッジにポストを仮組み

 

2)適当なハンドルを用意してポストのクランプを規定トルクで締める

 

3)ハンドルを付けたまま、

  ポストとトップブリッジを規定トルクで締める(要ネジロック)

 

4)ハンドルをハズしてトップブリッジをステムに組む

 

 

重要なのは、

ハンドルに対してポストが完全に90度になること。

 

目視で先にポストを締めて、

最後にハンドルをつけたりすると

緩んだり、歪んだりするパターンになります。

 

また、トップブリッジをつけた後から

ポスト裏ネジ締める手順は、車両によっては

締めにくい場合が多く(規定トルク的にも)

ミスが出る可能性があるので、私は堅実な方法を取ってます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、

トップブリッジの状態を正しくしたら

本丸ステムベアリングへと進みます。

 

グリスはだいぶ少なくなってますね。

(´・ω・`)

 

 

ベアリングレースも酷使された跡がありますし

 

 

ローラー部分も、焼き付いたように変色しています。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

いつものように

ハンマーとタガネでベアリングを叩き出します。

シャフトはキレイなものでした

(・∀・)イイ!!

 

 

ベアリングパッカーで、内部の隅々まで

キッチリとグリスを詰めて

 

 

レースも交換したら

 

 

適正に締め付けてステム周りは完成!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

ついでにブレーキ関連も紹介しようかと思ってたけど

長引きそうなのでw

今回はこの辺で!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

F山さんニンジャドック

  • 2017.05.22 Monday
  • 11:24

バイクリフト導入したおかげで

日々の作業も随分楽になりました!

(・∀・)イイ!!

 

この流れに乗って

恒久的な遅れを取り戻すべく

日々奮闘しております!!!11

 

アレもコレもと、

ヤらなきゃならないことは山積みですが

一気に片付く”ジャンピングチャンス!”

なんてないのでw

 

 

一つづつ、地道に

コツコツと進めていきます!

(;´∀`)

 

さて今回から新章

F山さんのニンジャドックです。

 

 

作業前の問診では、

長年乗り続けている車両で、

日々のメンテは、地元かかりつけにお願いしているものの

細部までの入念なメンテは、殆どなしに15年以上が経過した

との事でした。

 

それなりに年季の入った

いい雰囲気を醸し出した車両ですNE!!!!11

 

このイエローコーンの旧型マフラー、

懐かしい!

 

20ウン年前に友人が、

このシリーズのバレル型サイレンサー

のフルエキつけてたのを思い出します。

(・∀・)イイ!!

 

 

 

今回はニンジャドックのフルメンテに合わせて

耐久年数を越えているようなパーツ達も交換していくプランです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは早速、

裸にしながら各部を見ていきます

 

 

ラジエターは曲がっているようです

フォークが当たったかな?

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

キャブレターとエンジンの間付近にある

ウォーターパイプは水漏れの跡ががが

(´・ω・`)

 

キャブレターの下付近で水漏れしたら

大抵この辺ですYO

 

 

ラジエターにも同様の漏れ跡がありますね。

 

 

タンクを保持するゴムは

左右で違うものがw

右側が正規のモノですね。

 

応急処置で入ったものが

ずっと取り付けられてた感じでしょうか

( ^ω^)

 

 

シートレールには、アダプターが介されていました。

ステッププレート&フレーム共に

取り付けボルトが一本に。

('A`)

 

 

チェーン、スプロケット共に交換時期ですね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

エキパイ部分はスゴイ錆。

(´・ω・`)スゴイノー

 

コレ、無理に回すと

スタッドが折れるヤーツですYO・・・

 

 

水パイプも漏れまくった跡があるので交換ですね。

 

通称”聴診器”と呼ばれる

ヘッドにオイルを送るパイプも

錆が酷いので純正が出るうちに交換です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

プッシュロッドも酷い段付き。

(´・ω・`)

 

 

プッシュロッドはすでに絶版パーツですが

同じ素材で作った、純正と同等の製品を

ウチで販売してます! 詳しくはココ

(・∀・)イイ!!

 

こんなただの棒に見えるパーツですがw

その辺の棒っきれを同サイズにちょん切って

入れただけじゃすぐ曲がってしまいますし、

 

逆に硬すぎても不具合が起こりやすくなる

可能性があるとのことで

絶妙なバランスで作られています!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ブレーキマスターも今回交換

しかしこのホース、相当年季が入ってます。

 

 

キャリパーも経年劣化著しいです。

ブレンボキャスティングならパッドも込みで

¥16,000(税別)

合わせて交換ですね。

 

ちなみにGPZ900R純正品は、

新品¥28,000程でしたが

 

すでに左側は絶版パーツとなり

右側も残りわずかです。

 

(即ち、ZZR1100、ゼファー1100など

トキコ4Pが純正だった車両全般が対象)

(´;ω;`)

 

寂しいですが、

時代は刻一刻と流れていますね・・・

 

 

インナーチューブには結構な点サビ

要モデファイです。

(´・ω・`)

 

 

Rサスは完全にオイルが抜けて

バンプラバーも朽ち果てた状態

('A`)

 

前後サス共に要OHですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

この時点ですでに手強い雰囲気がプンプンしてますw

 

しかし、パリッと刷新して

快適に走れるGPZ900RにしますYO!!!!!11

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O田さんGPZ900R 

  • 2017.01.23 Monday
  • 12:32

いやぁ寒いですね・・・

 

歳取って基礎代謝能力が下がったからなのか

太りすぎで内臓脂肪が多すぎるせいなのかw

 

近頃とにかく体が冷えます

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

年配の諸先輩方が 温泉が好きな理由が

最近やっとわかってきたような気がしますw

(・∀・)アタタカイノサイコー!!

 

メタボでピークは三桁あった体重

随分ダイエットしましたが

それでもタバコやめてから10kgは肥えてる現状

(´・ω・`)

 

やめたはいいけど

どっちが健康なのかわからないレベルですw

 

そもそもタバコやめた理由は

”健康になりたいから”じゃないですが

厨二くらいから吸い始めて

最終、カートンが2日しか持たないという

重度の依存症だった私が

 

 

こんなスマホアプリによると

やめて約500万円も得したらしい!のでwww

そこに関してはよかったのかなと思ってます。

(;^ω^)

 

 

健康に関しては、

普通に生きてるだけだと

すごい勢いで衰えていくので

 

バリバリ仕事する為にも、

ガンガン遊んでも壊れにくい体にしておく為にも

もうちょっと体を鍛えておかねばなと

感じてる今日この頃ですw

 

 

 

さて!

それでは参りましょう!!!!11

今回はO田さんのGPZ900R

 

 

 

集合にアップハン、マグイールにラジエターと

レーシングキャブなどなど

ひと通り手が入った車両です。

(・∀・)イイ!!

 

今回はハンドル周りと

アッパーカウル等を見直します!

 

 

ブレンボマスターのタンクは

ビックタンクに変更して

 

 

ハイスロのスリーブを交換します。

(`・ω・´)ゞ

 

昔のハイスロは、

大抵がこのアルミ製スロットル

('A`)

 

 

アルミ製使ってると、

そのうちこうやってカジリが出てきます

スチールのメッキハンドルバーが

一番滑りがいいにもかかわらずコレです

(´;ω;`)

 

スロットルは

スムーズであればあるだけ理想ですから

 

 

より摩擦抵抗の少ない

樹脂製のスリーブがオススメです!

アクティブ製なら¥2,000程

 

 

ついでにTMRキャブのギクシャクを解消するため

”少しだけロースロ”になる

36パイスリーブをチョイス

(`・ω・´)ゞ

 

 

グリップは最近流行りのドミノグリップに

(・∀・)イイ!!

 

 

アッパーカウルを交換するために

インナーのステーを切り飛ばし

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ちょっとだけ小顔になるアッパーカウルに変更

(・∀・)イイ!!

 

ついでにトライバル柄をワンポイントで入れて

個性を主張してみました。

 

 

スクリーンに当たりそうだったミラーは

オフセットしてOK!

 

 

ハンドルも変更してスッキリとまとまりました!

カコ(・∀・)イイ!!
 

 

小変更でも随分印象変わりますね!!!!11

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O船さんニンジャドック 海風ライムリー5

  • 2017.01.16 Monday
  • 12:11

今年最大の寒波が来てるらしく

急に真冬になった印象ですNE・・・

('A`)

 

1/11くらいまでは、

こちらは比較的暖かくて

休みごとにバイクで走り回ってたのですが

(´・ω・`)

 

さすがにこう寒いと

軟弱な私は躊躇しますw

 

この辺りから2月末頃までが

寒さのピークですかね

早く過ぎ去ってくれることを祈るばかりです。

(´;ω;`)

 

 

さてそれでは続き参りましょう!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

続々と発注したパーツ達が揃ってまいりました。

 

ブレーキマスターはブレンボのRCS!

ストリートメインならブレーキスイッチも完備した

こちらが圧倒的にオススメです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャリパーは”究極のコストパフォーマンス”

ブレンボキャスティングキャリパー

後のパッド代金なども考慮して、

ブリッジ付きの

”65ピッチ”とかにしない所がミソ

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブレターも最終仕上げに

 

 

一般的なスポンジフィルターは

恐ろしい噂をたくさん聞きます。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

燃えないわけじゃないだろうけど

非常に燃えにくい!と評判の

”3Dフィルター”に交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ホイールも遂に到着

ゲイルスピードのタイプRです!!!!11

 

 

少しでも腐食しにくい

”ガラスコートバージョン”をチョイスです!

 

 

ローターボルトも酷い腐食だったので

合わせて交換

 

 

パッドを外してセンター出しをします

(`・ω・´)ゞ

 

パッドといえば、

キャスティング40ピッチなどに代表される

”ストリートブレンボ”は、

基本的にブレーキパッドも込みで販売されてます。

(・∀・)イイ!!

 

パッド1セット¥5,000程が相場ですから

このキャリパーの定価¥16,000から

パッド代金を引いた

本体の値段は¥11,000!

 

巷では”使い捨てブレンボ”

なんて呼ばれてますが、

OHするよりも

新品買うほうが安いのがその所以。

 

ゴムだけ新品よりもまるごと新品の方が

素晴らしいに決まってますからね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ライムグリーンにゴールドのホイールは映えますね!

(・∀・)イイ!!

 

 

後は、クラッチのレリーズなど

 

 

だいぶ出てますなコリャ・・・

('A`)

 

レリーズプレートの辺りが濡れてたので

エアが噛むギリの所で、ちょっとずつ

ずっと漏れてた感じです。

(´・ω・`)

 

 

まずはピストンを外して中身をチェック

イケるものなら出来るだけ修理して使いたい所ですが

(´・ω・`)

 

シリンダーの摩耗が酷くてOUTでした。

 

 

クラッチが少し軽くなる

ZZR1400の大径ピストンにアッシー交換します。

(`・ω・´)ゞ

 


 

プレートとレリーズの間に入っている

プラ製のパーツ。

ちょいちょい入っていないことがあります。

 

実はこのパーツ、穴間のピッチが微妙に違くて

付く組み合わせは1種類しかありません。

(´・ω・`)

 

間違うと一発でパシッ!と割れます。

知らずにやると、壊す確率3分の2なので注意です。

 

 

プッシュロッドも

マーベラス製の新品に交換です!

(・∀・)イイ!!

 

ZZR1400レリーズで使う場合は

ひっくり返して使用するのをお忘れなく!

 

 

サテ・・・

紆余曲折ありましたが

 

 

遂に!完成です!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

これからも末永く大事にしてあげて下さいね!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O船さんニンジャドック 海風ライムリー4

  • 2017.01.09 Monday
  • 12:17

新年も明けたと思ったら

世間様は三連休らしくて

(;^ω^)

 

飛び込みのお客さんや、

問い合わせいただくお電話の対応してる間に

ハッと気づくともう9日!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

まだ殆ど何も進んでないアルよ・・・

今年も頑張らなくっちゃ!!!!11

 

 

それでは続きいきまっしょい!

O船さんニンジャドック4です

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ご存知ダブルアールズのバックステップ。

(・∀・)イイ!!

 

庶民にありがたい低価格なのに

作りがキチンとしてる代表ともいえる良品です。

 

その昔(25年ほど)は、GPZ900R用で

フルプレートのバックステップといえば、

 

ペンスケさんトコとか、

クラフトマンさんのトコが主流で

8万、10万が当たり前だった時代に

5万円ほどの価格設定で当時価格破壊を起こした

バックステップです!

 

現在は、各社が販売してるフルベアリング式の

操作性に主眼をおいた商品が主流ですが

この商品も廉価版として、未だに現役です。

(・∀・)イイ!!

 

予算が少ない場合は

某オークション製品よりも

こちらが私のオススメですYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

しかし、一つだけ気をつけておいたほうが

いいポイントがこのネジ。

 

 

ついてくるネジは、スチール製で、

頭がまあるい通称”ボタンボルト”

(下にあるのが通常のキャップボルト)

 

使用する工具のサイズがひと回り小さくなりますが

低頭(ボルトの頭が低い)が特徴のボルトです。

 

スチール製だからというのもあるのですが

とにかくナメやすくw

長期間放置してあると、高確率で抜けなくなります。

ギャ━━━(゚A゚;)━━━━ス

 

 

緩むうちに替えておかないと

後になるほど苦難の結末が控えておりますw

 

故にニンジャドックの際には

ステンレスのキャップボルトに

交換するようにしています。

( ^ω^)

 

 

新品の頃から替えておけば一番OKですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、後は水回り

ウォーターポンプはプロペラの動きも重いし

サービスホールからも漏れまくりで交換です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

エキゾースト側のパイプも交換

キレイになってきました!

 

 

インテーク側のサーモスタット内は

お約束の状態

('A`)ウボァー

 

 

サーモの開く温度は、

兄弟車達の互換性で、ある程度の調整可能ですが

この車両には、GPZ900R純正の

「82度」で開くものを使用。

(・∀・)イイ!!

 

 

ラジエターは石原ラジエターさんトコの品に交換

少し分厚いタイプですねコレは

(`・ω・´)ゞ

 

 

よし!これでラジエターもオッケイ!

と思ってたら

 

 

ハンドルきると当たるんですねコレ・・・

Σ(゚Д゚)

 

アンダーステムとラジエターガードの

マウントがコンニチワしてます

(´・ω・`)ショボーン

 

こうなったら

ストッパーを調整して切れ角を減らすか

ラジエターガードのマウントを

擦り飛ばすかの二択です。

 

オーナーに確認した所、

「男はラジエターのネットなんかいらねぇ!」

と名言いただきましたので

 

 

スバッ!と男前に切断致しまして!w

無事事なきを得ました。

 

 

スーパーコンバット二本出しマフラーも取り付きまして

完成形見えてきました!!!11

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O船さんニンジャドック 海風ライムリー3

  • 2016.12.19 Monday
  • 12:00

さて、

師走も大詰めになってきました!

 

年末まで実質@1週間程です。

(;´∀`)

 

飛び込みやイレギュラーもありますが

事前のスパートが功を奏したのか

何とか予定通りに終われそうなヨカーンです。

 

後は、今やってるダエグのエンジンさえ

年内に納めれば全て

「計 画 通 り」(CV:夜神月)

(ΦωΦ)フフフ…

 

なるべきモノが、なるべく形に

キチっと収まっていく様は

A型属性の強い私としては

とても気持ちのいいものです。

(*´д`*)ギンモヂイイ

 

気を抜かずに本年のラストまで

頑張りたいと思います!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さてそれでは参りましょう

今回はブレーキキャリパー

 

 

ついてる所をパッと見る限りでは

特に大きな問題もなさそうですが

 

なんだかブレーキのタッチがプアーで

効きもあまりよろしくないので

OHをとのお話でした。

(´ヘ`;)ウウム

 

 

しかし!裏から見ると

すでにこんなにも腐食ががが

(゚A゚;)アッーーー

 

 

ブレーキパッドはまだ少し残ってますが

プレートが腐食してガビガビなので

パッド交換も必須の模様

 

 

ブリッジボルトもこんな状態

(´・ω・`)

 

 

シリンダーの中は具が沢山入ってます

 

 

シコシコキレイにしてみましたが

ピストンは12個中11個がこの状態

 

 

全てキレイに磨いてはみましたが

ちっちゃなトラブルの合計が13翻を超えたので

残念ながら”数え役満”で一発トビです。

(´;ω;`)ブワッ

 

何とかなりそうなほんの少しの不具合も

沢山集まると致命的になります。

まさに塵も積もれば何とやらです

(´・ω・`)

 

こうなってくると

コスト的にも、性能的にも

ブレンボキャスティングにする方が

圧倒的に上ですNE!

 

ブレンボキャスティングキャリパーは

パッドも込みですし

気持ちよく交換です!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

最近のブレンボキャリパーは

ブリッジボルトがトルクスになってるんですね。

 

 

マスターシリンダーも合わせて交換

ストリートがメインなので

ブレンボRCSマスターをチョイス

(`・ω・´)ゞ

 

 

ホースはスウェッジラインの

ステンレスバンジョータイプ

最近はアルミフィッティングじゃなく

ステンレスが主流ですね。

 

ステンの方が長持ちなのも人気の理由です

(・∀・)イイ!!

 

 

ステンレスのネジは噛みつきがあるので

ネジ部分にはグリスを塗るのがオヌヌメ

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャリパーのセンター出しは

パッドを外して確認すると見やすいですYO!

 

センター出しされずに

そのままついているブレンボの

多いこと多いこと・・・

(´・ω・`)

 

ちょっとしたことですが、

性能も大きく変わるポイントなので
キチンとしておきたい所ですね!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM