藤Eさんニンジャドック2

  • 2020.01.20 Monday
  • 12:18

今年は暖冬と言われてて、

例年に比べ随分温かいですね!

 

昨日はお店のツーリングで

岡山まで”かきおこ”(牡蠣がふんだんに入ったお好み焼き」を食べに行ってきました!

(`・ω・´)シャキーン

 

ブログ用にと、

けっこう画像も撮ったのですが、スマホカメラの不具合か、画面がゆらゆらなってピントが合わなくなってて、殆どがダメな感じだったので、ボツネタとなりました。

(;´д`)トホホ…

 

 

現地では、GWか!ってくらいバイクとも沢山すれ違い、”ヤエー”にも忙しかったですw

朝は寒かったけど、走りは楽しかったし、初めて食べたかきおこは超美味しかったしで、一日満喫できました!

(・∀・)イイ!!

 

四国は、山岳の一部を除いては、雪が降るなんて年に一度か二度くらいです。

ほぼ一年中バイクに乗れる幸せをキチンと噛み締めなきゃな!と思いました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さてそれでは藤Eさんの続き参りましょう!

 

 

裸んぼにしたら、まずはステム周りからです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

早速あちこちにネジの緩みが見られます。

('A`)

 

今回、このアップハンブラケットは撤去して、ブルドッカータゴスさんとこのニンジャバーに変更します!

(・∀・)イイ!!

 

 

ニンジャドックでは、バラす前に必ず試走をして、各部の動きなどを確認するのですが

フロントの動きはかなりカクカクで、スムーズにセルフステアが効かない感じでした

(´・ω・`)

 

開けてみるとヤハリこの感じ・・・

(゚A゚;)ゴクリ

 

レースは錆びてるしベアリングもゴロゴロです!

ここ交換するだけでも随分走り変わると思います!

(`・ω・´)ゞ

 

 

アンダーステムは変に叩いて凹まされたりしていなく、キレイなものでした!

計測してみた所、シャフトが痩せたりしている様子もないし、曲がりもなかったので再利用可能ですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステムベアリングのグリスは、下側にはシールがあるし、ある程度とどまっててくれるのですが

上側は、少し硬めの”ちょう度”のモノにしておかないと、そのうち流れ落ちてしまうので定期的なメンテナンスは必要です。

 

 

少し脱線しますが車両は、

 

1)最高の状態

2)とてもいい状態

3)それなりの状態

4)少しまずいが走れなくはない状態

5)走ると危険な状態

6)物理的に走れない状態

 

大きく分けて6つの状態があると思ってます。

 

1から2に下がるのはあっという間で、相当神経質な整備をしないと1の維持は難しいのですが、

 

2〜3の状態をキープしていれば、とても快適に走れることが出来る!と思ってます。

(必要以上に神経質になる必要もないですしおすし)

 

長年乗ってる車両の場合、やはり多いのは4ですが、

要をキチンと押さえて上手に付き合えば、必要十分であることも多いです。

(´・ω・`)

 

ただ、中には、5の状態なのに

 

「飛ばさないから大丈夫^^」

 

なんて方もいたりします・・・w

 

なまじ走れてしまうので、悪い状態を実感しにくいかもですが

定期的に新車の試乗会に出向くなど、2以上の状態の車両に実際乗って、自分の感覚を適正化させることも必要ですYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

フロントのディスクローターはレコードのようにスジが入って、厚みも使用限度ギリギリ。

コレは要交換です。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

錆のひどいエキパイ周りも交換パーツ多そうですね。

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

スタッドボルトなど、今ハズしておかないと

もう取れなくなる可能性があるもモノをハズして交換しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

バーナー等を駆使して!何とかスタッド全て抜き取ることが出来ました!

ε-(´∀`*)ヨカッター

 

 

折れたらまた面倒くさいことになりますからねw

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

それでは又次回〜ノシ

 

藤Eさんニンジャドック

  • 2020.01.13 Monday
  • 12:16

すっかりお正月ムードも抜けて、バリバリと働いております!

(`・ω・´)シャキーン

 

毎年恒例なのですが、このオフシーズン(1月〜5月)は激混みです。

(´・ω・`)

 

キチンとスケージュル立てて、毎日コツコツ真面目に、かつ最高効率の手順で入出管理もやっていかないと、ちっちゃなお店なので、すぐにお店も、そして私もパンクしますw

m(_ _)mゴフベンオカケイタシマス

 

大変お待たせしてるお客様もいらっしゃいます。

フラっと立ち寄ってくれた常連さんと、世間話する間も惜しんでこなさなきゃ4月末になって私が泣くのが見えてるのでw

最初っから”フルパワー100%中の100%”で頑張るよう心がけますNE!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

さてそれでは!今回より新章

藤Eさんのニンジャドックをご紹介です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

昨年のM.T.N受賞車ですNE!

8月に入庫いただいて、年内にギリ完成、納車となりました!

 

パット見は特に問題ありませんが、走行距離7万kmオーバーの車両なので

入念に見ていくコトに致します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

このオーナーは、見た目ノーマルルックで、フルカウルがコダワリです!

(・∀・)イイ!!

 

一時期はアッパーカウルだけのニンジャが殆どで、フルカウルが逆に新鮮!なんて言われてた頃もありましたが、最近はフルカウルノーマル風のニンジャも増えてきましたね!

 

GPZ900Rもすっかり旧車になったんだと思います。

(゚Д゚)ノ アイ
 

 

こだわりといえば、

車両に対するこだわり、価値観は人それぞれ、様々に違うものだと思ってます!

(`・ω・´)シャキーン

 

そのコダワリに対して、アレはダメ!コレはカコワルイ!と押し付けるのは、その人そのものを全否定してることにもなりかねないと思ってる派です。

 

自分語りする場合でも、アレが好き!コレが好き!に留めれた方が人間関係も円滑だし!

大人の男の嗜みとして素敵(はぁと)だと思ってます!

皆違って当たり前ですからNE!

b( `・ω・´)グッ

 

唯一、危ないのだけはダメです、そこだけが私のジャスティスです!

( ゚ω゚ )ノ 

 

 

ただ、フルカウルノーマルマフラー派の方の車両は、内部が見えにくいこともあり、エキパイがこんな事になってるケースが多いように感じます!

('A`)

 

ここから10年、また乗っていく為には、手軽に手に入る今のうちに

マフラー交換しておいたほうが安くあがるかも知れませんね!

 

フランジや、スタッドボルトも凄いサビです!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

ハズせるうちに一度バラして、キレイなものに交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは改めて!

いつものように裸んぼにして各部チェックしていきますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

メーターの裏にいる黒い箱はリミッターカットですね!

 

 

キャリパーの裏側は結構な腐食

ピストンも4個全て禿しい錆です

(´;ω;`)ブワッ

 

 

オイルクーラーは何故か保護ネットが裏側についてます

Σ(゚Д゚)ナンデ!

 

 

よく見るとホースのマウント部分に大量の液体ガスケットががが

(゚A゚;)ゴクリ

 

オイル漏れを応急処置するために塗ったモノのヨカーンです。

ココはバラさないほうがよさそうな空気感をビンビン感じますので

ココも交換ですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステッププレートをハズすと、チェーンスライダーはやはりこの形でしたw

(;´д`)

 

ゴム製なので経年劣化で固くなって、最後は砕けるんですよね!

ココもまだ新品出るので交換しておきます!

 

各部結構キテますが、やりがいのある車両ですYO!

腕の見せ所ですね!

(・∀・)

 

 

 

それでは又次回〜ノシ

 

 

O川さんニンジャドック5

  • 2019.12.23 Monday
  • 12:06

毎週月曜お昼頃更新の当ブログですが、本年最後から二番目の月曜日です!

 

次回12/30(月)は、2019総まとめなので、今回が本年最後の通常ブログとなりました!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

この間までお盆だった気がするんですが、本当に一年早いものですNE!

 

4〜5年前に当ブログで、歳を取ると一年が早くなっていくジャネーの法則についての記事を書きましたが、まさに年齢を重ねるごとに、一年経つのを益々早く感じる今日このごろです!

(;´Д`)ハァハァ

 

さてそれでは!O川さん完成まで一気に行っちゃいます!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

リアキャリパーはフロントに合わせてAP製キャリパーに交換します!

もう一個古いタイプの、鋳肌のタイプがよかったのですが既に絶版

('A`)

 

丁度程度の良い中古があったのでコチラをチョイスしました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

コレをチョイスしておけば、キャリパーサポートやパッドにも困りません!

キャリサポをワンオフするとグッと価格跳ね上がるので!なるべく既製品であるものを選べると予算を抑えることが出来ますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

スプロケットは調べた所、PVM用じゃなくって、GPZ900Rの純正と同じサイズが入るようになっていました!

ス(゚д゚)ゲ!

 

 

チェーンはオーナーの好みで、EKのブラック&ブラックチェーンに!

 

 

レコード盤のようにギザギザだったローターもサンスタープレミアムレーシング交換します!

新品パッドに新品ローター、気持ちがいいですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

ひび割れまくりんぐだったRマスターのゴムホースも交換して!

 

 

ブレーキホースの取り回しもスッキリとさせます!

今ある状態の最適の形を探すようにしてます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

ガタガタだったホイールカラーも制作し直して、センター出しもやり直しピッタリハマるように修正しました!カラーは当然アルマイト処理済で、腐食などに対して対策済です!

(`・ω・´)ゞ

 

スッキリと格好良くなってきました!!!!11

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

チェーンには、ローラースライダーもキチンとつけておきます! 繰り返しになるかもですが、このパーツをつけたらチェーンの張り調整にそれなりの知識と技術が必要です。

 

DIYで取り付けて、すぐ折れた!なんて方が稀にいますが、ソレただの調整不良なんですよね・・・

m9(・Д・)

 

なくてもいい状態の方には必要ないパーツなんですがw

キチンとつけて、キチンと調整すれば、とても素晴らしい性能を発揮する部品ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

さてリア周りはほぼ完成!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

あとは水回りなどを全て改修します! かなりポタポタと漏れてた跡があります。

(´・ω・`)

 

 

ここのOリングはよく逝くので、5年に一回くらいは空けててもいい箇所ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

キチンと82°のサーモスタットを入れて交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ホース、バンド共に全て交換します!

 

ホースバンドは完全に朽ちてます。バンドなんて安いモノなので、横着せずキチンと交換が望ましいですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

サビサビになってるハイスロのワイヤーも交換です!

 

 

ここはアクティブの金具がステンレスになってるタイプがおすすめです! 錆びにくいですからNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブレターについてる無駄なギミックは、この機会にオミットしておきます。

 

構造が単純なものほど壊れにくいですから、寒冷地で雪の中エンジン始動する人でないなら、外しておいた方がシンプルな構造になって部品点数も減る、即ち壊れる箇所が減るってことになります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

あとは、メインキーを全て交換して、USB電源をハンドルにマウント

配線がわちゃわちゃにならないようスッキリとまとめます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

シートをフルリメイクでタックロールにして!

 

 

遂に完成です!!!!!!!!!11

(;´Д`)ハァハァ

 

 

終わってみれば、コレも半年以上お預かりした形になりました!

 

大変お待たせ致しましたが、オーナーの納得のいく形に仕上がったと思います!

 

これからも大切にしてあげてくださいね!

(・∀・)!

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

O川さんニンジャドック4

  • 2019.12.16 Monday
  • 12:01

2019師走、最後のラッシュに入ってます!

(`・ω・´)ゞ

 

ハードチューンやコンプリート車両、ドック系の作業は、ほぼ想定していた通りのスケジュールで進んでますが、

問題は、年末になると必ずやって来る、飛び込みの「来ちゃった・・・(はぁと」のアレです。

この時期はどうしてもやっぱり来ちゃうのでw

 

それも込みの段取りをして、臨機応変に対応できるようにしなくっちゃですね!

もう@二週間しかないので!極力ロスを無くして効率よく動けるように頑張ります!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

さて!それでは続き参りましょう!

∠( ゚д゚)/

 

 

作業も佳境に入ってきた所で、塗装屋さんから送ったホイールについて連絡がありました!

( ゚д゚ )!

 

ホイールの腐食的には結構ひどい感じなので、やはり全てを一度剥離してからの防錆処理が必要とのこと。

 

ただ、剥離処理+防錆処理+パウダーコートを真面目にキチンと処理すると、ゲイルスピードの新品を前後購入するよりも高くなってしまう!とのコトでした。

(´;ω;`)ウムムム

 

 

この辺は難しいところです。

 

プライスレスなモノ(本人にとって替え難く、貴重な価値のモノ)にいくらまで値段をつけられるかは、その本人だけの権利です。

 

だから、本人が納得する価格なら上限は10円だって100万円だっていいわけです。

 

所ジョージさんが

「無駄なこと、無価値なモノにお金をつぎ込むコトこそが”趣味”であって、値打ちが出ると見越してやることは趣味ではなく商売」みたいなニュアンスの事を言ってました。

 

その考えにはとても共感します!

(・∀・)

 

しかし、我々庶民には”予算”という越えられない壁がありますのでw

限度があるんですよねw

(;´д`)

 

オーナーに相談したところ、「のちにホイール交換も考えていた所だったので、今回は暫定処理でOKです」とのお返事だったので!

 

今回は暫定処置として、表面のみウレタン塗装で剥がれを補修し、時期を見てホイール交換をする!という決断に至りました。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

んで帰ってきたのがコチラです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

見た目的にはピッカピカ!になりましたがあくまでも暫定処理なので、早めのホイール交換をオススメします!

(`・ω・´)ゞ

 

この機会に、ベアリングやエアバルブなども全て新品にしておきます!

 

 

フロントフォークもパウダー塗装から帰ってきたし、タイヤも新品のαー14に交換しました!

(・∀・)イイ!!

 

 

AP3369キャリパーは結構汚れてたので、まずは洗浄。そしてブレーキパッドのプレートはかなり錆びが進んでいたので、もうパッドごと交換ですね!

 

 

パッドカスで汚れてはいましたが、キャリパーボディに腐食などは全く無く、まだまだ使えるキャリパーです!

もはや絶版の貴重なCP3369ですから大切にしたいですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

こんなにキレイになりました!

(・∀・)イイ!!

 

 

ブレーキパッドはストリートでは安定のメタリカ

キャリパーがレアなのでパッド探しに苦労するかと思いましたが、すぐに見つかってよかったです!

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

随分古いタイプのブレーキホースだったので、この機会にホースも刷新致しました!

 

 

センター出しをしてて、元々ついてたキャリパーサポートの精度がちょっと「?」だったことに気づいたので、そこいらに転がってたモノと交換しておきました。

 

ブレーキホースの取り回しも格好良く決まって、しみじみと眺めててやっぱAPは格好いいな!と思いました!

(・∀・)イイ!!

 

コストパフォーマンス的にも、制動性能的にも、今は圧倒的にブレンボ一択の時代だけど、カワサキの旧車にはやはりAPが似合うと思います!

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

O川さんニンジャドック3

  • 2019.12.09 Monday
  • 12:12

一気に寒くなりましたね

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ほんの少し前まで、ロンTで試走しても快適くらいの気温だったのに、秋をすっ飛ばして一気に冬がやってきた感じです!

(゚A゚;)ゴクリ

 

私は、試走の際はフルフェイスではなく、お椀型の耳が出てるタイプのヘルメットを被ります。

 

車両が発するいろんな音を聞き分ける為なんですが、回すともう寒さで耳が千切れそうですwwwww

 

まぁ、すでに12月も二週目ですから!正月が近いと思えばこんなものなんですが、一気に寒くなると体がびっくりしますね!

 

残り僅かな期間ですが気合フルスロットルで頑張ります!!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

それでは続き参りましょう!

 

 

ホイールが塗装に行ってる間は仮のホイールを装着して保管してます。

 

前後足のO/Hや、ホイール交換、塗装など、両足がない状態の車両を保管する機会も多いのですが、

不安定な状態で長く保管しておくのは私の精神衛生的に良くないのでw出来るだけ転がせる形にしてます!

(`・ω・´)ゞジュンセイホイルナラタクサンアルシネ

 

 

OVER製スイングアームをハズしてメンテです!

 

作りもちゃんとしてるし、キチンと自社独自の形状に誇りを持ってる感じがカッコいいですよね!

(`・ω・´)

 

 

ベアリングを洗浄してチェックの後にグリスを再充填させておきます!

 

 

リンク周りは傷んでるモノが多いので、ベアリング&カラー全て交換です!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

コレは車高調アーム。

取り付け不良で左右の長さが違ってる車両が多く、連結ボルトが歪んでるコトも多い部分です。

 

ちなみに、パット見、特に問題もなくキレイに見えるコイツもバラしてみると・・・

 

 

中身はこんな状態に・・・・

('A`)ウボァー

 

今回は、とりあえずサビ落としてグリス塗っておきます!

 

この辺のパーツも一回買ったら終わりじゃなくって定期的なメンテナンスが必要ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

コレはドライブ(フロント側)スプロケット

一般の方が見たら

「別に問題ないんじゃね?」って思うカモですが

 

新品と並べて見比べると、

 

 

ギアの刃先の形状がこんなに違います。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

ドライブスプロケは、相当硬い素材で作られてるので、ちょっとやそっとで減らない事もあり、おろそかにされがちですが、メンテナンス状態によっては早々に摩耗することもあるので点検が必要です。

 

点検の際は刃先を見ます。チェーンを引っ張る方向に山が変形してきて、だんだん先が尖っていくのが特徴です。

 

アフターメーカー製のパーツに交換してる方ならすぐに確認できますが、純正のカバーの中に隠れて見えない方だと、確認しずらいので、ちゃんとプロに点検してもらって下さいね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

帰ってきたRサスをつけて、エンジン周りを掃除していたら!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

エンジンマウントボルトの折れ込みを確認しました。

”ニンジャあるある”ですが、やはり、清掃は一番のメンテナンスですね!

下半分がキレイなバイクはトラブル知らずですYO!

 

見つけてあげられてよかった! 新品に交換しておきますNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

O川さんニンジャドック2

  • 2019.12.02 Monday
  • 12:00

遂に12月に入ってしまいました!

orz

 

今年は、27日仕事納めの所が多いかと思いますが、コレに定休日等を入れて計算すると、@20日ちょい仕事したら今年も終わってしまう勘定です!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

おおおおお!ふるえるぞハート!

燃えつきるほどヒーーート!!

 

頑張ろっと・・・・

(;´д`)

 

 

さて、それでは

前回の続き参ります!


 

前後サスペンションはOHのご依頼です!フロントフォークは、色が剥がれてる部分などがあったので、ついでに同じ色に塗り直す!との事なのでバラして送ります!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ステムベアリングもこの機会にきちんと交換しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ふと見るとハンドルポストが不思議なコトになってます!?

( ゚Д゚)エッ

 

 

下側のボルトが脱落してたんですね!念の為、ポストをマウントしてる他のボルトもチェックしてみた所

 

すべて緩んでました!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

走行中ハンドルなんか取れたら怖いですよ・・・

 

このケースに適用されるかは不明ですが、DIYする方でよくあるのが、パーツを購入した際に、仮組みされてる部品を本組みせずにそのまま組み付けちゃうパータン。

 

メーカーから出荷された状態は形状を把握させる為の仮組みであることが多いのでトップブリッジで言えば、ハンドルポストや、キーボックスアダプター等は、組付け前にキチンと本締めするのが鉄則ですYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

フロントが終わったら次はリア側を!

 

コレはリアホイールをハズす前の画像ですが、アクスルシャフトのナットを緩めるとスイングアームとホイールの間に10mm以上の隙間が空いていました。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

基本的に、スイングアームの幅を仮に262mmだとしたら

ホイール+左右カラー+Rキャリパーブラケットを足した総数も262mmになっていないといけません。

(゚A゚;)ゴクリ

 

アクスルシャフトを締め込んでいけば、ある程度はスイングアームが曲がっていくコトで最後はピッタリ合ってるように見えるかもしれませんが

 

弱いところに負荷がかかって好きに曲がってる状況なのでホイールセンターもめちゃくちゃになりますし、そもそも、ホイールが進行方向に向いてまっすぐついてるかどうかも怪しくなります。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

止まってたカラー類も内径等の精度が割とアバウトなものだったので

キチンと走れる状態に治すことにします!

 

リアキャリパーをAP製に交換依頼されてたので丁度いい機会ですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

リアサスもO/Hの為ハズしたら、フロントフォークと一緒に送ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

サスが帰ってくるまでの間に挿しておく”暫定ジグ”を取り付けて、この隙にスイングアームやリンク周りのメンテを進めますYO!

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

 

O川さんニンジャドック

  • 2019.11.25 Monday
  • 12:03

何ということでしょう!

もう今日が、2019年11月最後の月曜日です!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

街に出かけるとすっかりクリスマスムード!

という事は!もう@1ヶ月で今年も終わってしまう訳です

(´;ω;`)ッヒィ~

 

年内に収めるべき仕事を間に合わす為

頑張るしかないでゴンス!!!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

さてそれでは、今回より新章

O川さんのニンジャドックです。

 

 

それなりに手が入ったニンジャで、

うちのアッパーカウルがついてます!

(・∀・)イイ!!

 

 

今回のニンジャドックで

長年放置状態だった部分をいろいろ改修していきたい!

って感じでご依頼いただきました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

早速ハダカにして各部をチェックしていきます!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

マフラーは”ノジマ”

手曲げコニカルエキパイが美しいです!

(・∀・)

 

 

チェーンは既に終了してます!

スプロケットも随分摩耗してるので、前後で交換です!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

ディスクローターの厚み測定結果は合格です!

偏摩耗もしていないし、コレならまだまだ使えますね!

 

 

ハイスロワイヤーの金具はかなりサビが侵食しています。

ココはステンレス製に交換して、今後も錆びにくくしておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

水回りはあちこち漏れた跡が伺えますが、

ホースバンドの頭がサビているモノが目立ちます。

圧がかかる部分なので、このバンドが壊れたら冷却水ブチ撒け状態になってしまい危険です!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

この辺りは全て改修ですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロントフォークは”アドバンテージショウワ”でキャリパーは”APロッキード”

そしてホイールは”PVM”!チョイスがシブいですね!

(・∀・)イイ!!

 

でも、このデザインのPVMホイールは既に絶版ですし

マグネシウムホイールは腐食が心配です。

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

今回塗装のやり直しを依頼されていましたので、

先にホイールをバラしてペインターさんに送ることに。

(`・ω・´)ゞ

 

 

タイヤ交換の際にレバーで傷つけてしまったのか

リム部分の塗装が剥がれてマグの地肌があらわになっている箇所が

あちこちに見られました。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

ベアリングを抜いてみると

中は結構なコナコナ状態・・・

 

 

入ってたのはシールド式のベアリング

 

ホイールにシールド式のベアリングて・・・

前回交換した人の誠意が伺える作業内容です。

ゴムシール型一択ですYO

(´;ω;`)ブワッ

 

 

中を覗いてみましたが

内側の腐食も結構なヤバみです。

('A`)

 

 

リアホイールもチェック

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

 

やはり・・・コナり具合が同じような感じです。

('A`)

 

 

中身もこんな状態。

 

ううむ、オーナーはこのホイールに思い入れがあるようですし

何とか使えるようにしてあげたいですが、状況的には悩ましい所。

 

ここはひとまずペインターさんに送って

プロの意見を聞いてみることにします。

やはり”餅は餅屋”ですからね!

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

中Mさんニンジャドック5

  • 2019.11.04 Monday
  • 12:11

さぁ!11月に入りましたYO!

 

今年は、夏が暑過ぎて

皆あまりバイクに乗れてなかったからか

年の終わり際に作業が集中してる気がします。

(゚A゚;)ゴクリ

 

11月中盤から年末にかけて

怒涛のラッシュが予定されてるので

今からその為の準備と

気合を充填しておきます!

(`・ω・´)シャキーン

 

そういえば!

11/9、11/10に筑波サーキットで行われる

”テイストオブツクバ”にスピードショップイトウさんの

お手伝いで参加します!

F-ZEROにZRXで参戦です!

(゚д゚)!

 

お近くの方は是非遊びに来て下さいね!

(・∀・)

 

そして、その関係で

次回11/11(月)のブログ更新時間が少し遅れます

11日夕方〜夜にはUP出来ると思います!

 

楽しいネタを沢山仕入れておきますので

楽しみにしていて下さいNE!

(*´∀`)

 

 

さてそれでは!

中Mさんニンジャもいよいよ大詰めです!

 

 

OHに出していたRサスペンションが帰ってきたので!

 

 

スプリングをオーリンズに交換しました!

タイプ4に入ってた75Nです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

サビサビだった水回りのパイプもキレイになりました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

下回りに何もないうちに

オイル&エレメント交換を済ませてしまいます!

 

エレメントは随分長い間交換されてなかったのか

ヘドロ状態です!('A`)

 

 

ココがこうなってるって事は、

オイルパンの底とかも同じようなヘドロなので

ココだけをキレイにしても

エンジン内部の状況としては

対して変わらないのかも知れませんが

(;´д`)

 

キレイにせずにはいられない性分ですwww

 

 

ウチで使ってるオイルエレメントは、

南海部品さんのマグネット入りタイプです!

 

いろいろ使った中で一番良かったので

もうずっとコレです!

(`・ω・´)ゞチュウカナンカダメデスヨ!

 

 

オイルクーラーは、アールズホースを使って

最近主流の”レス仕様”に!

(`・ω・´)ゞ

 

私の弐号機もオイルクーラーレスにして長いですが

真夏も大丈夫です!

最近は、サーキットも走らせてみましたが

全く問題ナッシングでした!

 

オイルクーラーなくって大丈夫かな・・・

と不安になる方は、

ヨシムラなどの油温計をキチンと装着して

目視で温度管理出来るようにするといいです!

 

障害物だらけの中を

目をつぶって全力疾走は怖いですよね!

要は、見て確認出来れば

いいんだと思いますYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ポンプとラジエターを繋ぐホースは

”ダエグホース”に!

取り回しの自由度も高いし価格も安い

サビないし、ホースバンドの数も少なくって済む!と

いいコトずくめです!

(・∀・)イイ!!

(マフラーに接触しないようにだけ注意です!)

 

 

リアキャリパーはパッドもピストンも

超サビサビです!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

パッドは新品に交換するとして、

ピストンのサビが深く、長くは使えない感じ・・・

 

ピストンを交換してOHするか、

フロントとデザインを合わせて

ブレンボカニ目にするかの2択ですが

予算の都合上、次回カニ目になりました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

延命治療しておきますので、

このパッドを使い切るまでにカニ目に交換ですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

圧縮を計測したついでに

バラバラになってたプラグのギャップもキチンと揃えて!

 

 

オルタネーターの充電々圧を4000RPMで測定チェックして!

(GPZ900Rは過充電が怖いですからね!)

 

 

ついに完成です!!!!!!!11

(∩´∀`)∩ワーイ

 

全ての部分が

100点満点になった訳ではないですが

悪いところも見えて、これからの対策も立てていけます!

どうか、末永く大切にしてあげて下さいね!

(`・ω・´)

 

 

ちなみに

この車両が完成して納車したのがお盆明け。

(゚A゚;)ゴクリ

 

只今、8月下旬に入庫いただいた

川KさんGPZ900Rの最終仕上げ段階です!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

藤Eさんの車両までは、

年内に出せるよう頑張ります!!!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

それでは又次回〜ノシ

|彡サッ

 

中Mさんニンジャドック4

  • 2019.10.28 Monday
  • 12:01

10月も、もう終わりですが

やっと秋らしいお天気になってきたように思います。

 

11月ということは、

@2ヶ月で今年も終わるんですNE・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

10月11月は、イベントや出張等で

お仕事出来ない日も多いのに頑張らなくっちゃ!!!!11

 

社長業、営業職、職人業と

全部をやるのは中々に大変だけど

(;´Д`)ハァハァ

 

背伸びせず、身の丈に合った事を

コツコツと重ねていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さてそれでは中Mさんの続き

参りましょう!!!11

 

 

フロントの途中まででしたね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロントフェンダー裏の

純正鉄製スタビライザーはこの状態・・・

('A`)ウボァー

 

こゆの見ると

水洗い大事!って再確認するでしょ・・・

(´・ω・`)

 

 

ディスクローターは初期の点検で

使用限度を超えた厚みでした!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

オーナーが

「持ってるのがあるから送る!」と

送っていただいたのが、

この”サンスターカスタムローター”

一世を風靡したリプレイスローターです!

(`・ω・´)ゞ

 

国産バイクの純正ディスクローターの殆どを生産する

サンスターが作った、純正よりも高性能で、

かつ純正よりも価格の安い商品!

(・∀・)イイ!!

 

 

 

使用した跡があったので、

念の為厚み測定をしましたが

厚み的には全然OKです!

 

 

新品のローターボルトを使用して

規定トルクで管理します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

組込前にアクスルシャフトの曲がりもチェック。

 

ニンジャドックのメニューには記載されてませんが

こういうちょっとした基本事項は

ついでに見るのがデフォです!

(`・ω・´)ヨクマガッテルシココ

 

 

キャリパーは純正に腐食が結構あったので

この機会にブレンボキャスティング1ケ¥16,000に交換です

(・∀・)キャリサポハノチニシルバーニシマシタ

 

んで、センター出しの為に

パッド外した状態で様子見てたらこんな事に

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

こんな見た目にもわかるぐらい

ガッツリ曲がってるローターは久々に見ました・・・

完全にアウトです・・・・orz

 

(この動画は曲がりが目視でよく分かるように

キャリパーマウントボルトをゆるゆるにして

ローターに軽く接触させた状態で回しています。)

 

聞けば、ヤフオクで落札したとの事ですが

いいものを安く買えるかゴミを掴まされるかは

ホントに丁半博打です。

(´・ω・`)ショボーン

 

このカスタムローターは、

キャリパーセンターが出ていない状態で

取り付けて暫くはさほど問題にならなくても、

 

年月を経て徐々に曲がってきたりする事も多く

原因は取り付けなのに、

商品の性能!と誤解される事も過去にありました。

 

正しく取り付けされていれば

使用限度まできっちり使える

コストパフォーマンスに優れた

大変素晴らしいパーツです!

(`・ω・´)ゞ

 

これからもコスト最優先でローター交換の必要がある場合には

イチオシでオススメしたい商品ですYO!

 

 

曲がってるローターは使えないので

結局新品のカスタムローターを購入しました!

 

トータルで考えると、今回は少しだけ高く付きましたが

最終的にキチンとしたモノになったからOKです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

0.5mmと0.3mmのシムを使って

正確にセンター出しをしておきます!

 

 

ボルトオンパーツにも公差があります。

そして一つ一つの公差もパーツ点数が沢山になると

大きくなっていくんですね。

 

だから、

ローターとホイールの間にスペーサーをかませたり

キャリパーサポートとキャリパーの間にシムを挟んだりして

正しい位置に持っていく作業が

不可欠ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

それでは又次回〜ノシ

 

中Mさんニンジャドック3

  • 2019.10.14 Monday
  • 12:10

朝晩は、すっかり肌寒くなって

秋が進んでいるんだなと感じます!

(´・ω・`)

 

しかし!来週10/20は、

淡路島バイクフェスタです!

(詳細は下記リンクから!)

 

 

ホントは、会場の改修の都合で

去年で最後!って言われてたんですケド

('A`)

 

特別に、もう一回だけ使わせてもらえることになって

泣きの一回!ホントにコレで最後の開催となりました!

 

関東や、遠方から参加してくれている

ショップさんも多数いますので、

ここいらでは普段見る機会の少ない、

プロの作ったカスタムバイクをご覧頂けます!

 

”ライドインイベント”では、

篠HさんのZZRエンジンニンジャで

会場に乗り付ける予定です!

 

マーベラスからの展示車両は

・初号機GPZ900R

・近D君A1 GPZ900R

・T谷さんZRX1200R

・篠HさんZZRエンジンGPZ900R

以上4台の予定です!

 

皆さんお誘い合わせの上!

是非会場に遊びに来て下さいNE!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さて!それでは中Mさんの続き参ります!

 

 

リア周りが一段落したので

フロント周りに着手します!

(`・ω・´)ゞ

 

それにしてもすんごい配線です・・・

('A`)

 

過去から何度もこの手の配線をすべて引き直して

やっとキレイにして!

 

「もうDIY配線は程々にNE!」と助言して

 

1年後に同じ車両見たら

また自分で配線やってぐちゃぐちゃでウボァー!!!

(ヽ´ω`)

 

ってパターンを何度か繰り返して

少し心が折れそうになってますw

 

果たして、コレを無償で、時間をさいて

キッチリ綺麗にする意味が本当にあるのか・・・・

 

永井豪の原作版デビルマンで悪魔狩りの挙げ句

恋人ミキちゃんの生首を晒し歓喜する人間達に

絶望し、怒髪する不動明の心境に近いものが・・・

(そこまでではないケドwwwww)

 

 

ハンドルを切って動く部分に配線が固まってると

こんなふうにハンドルストッパーなどで挟んで

断線したり、ショートしたりする危険があるんです。

('A`)ムムム

 

 

で、結局直しちゃうんですよねwwwww

(;´Д`)ハァハァ

 

やはり私は私らしく、

自分のジャスティスに従って生きたい

 

相手が誰であろうと、

間違ってると思うことは間違ってる!と声を上げたいし

その場しのぎで誤魔化して

のちに後ろ指さされるような事もしたくない。

 

背筋を伸ばして、凛とした姿勢で、

この道の真ん中を歩いて行きたいんです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステムベアリングは

過去にメンテナンスの形跡がありますね!

(・∀・)

 

 

しかしレースはこの有様

('A`)ウボァー

 

 

レース共々キチンとベアリング交換しておきますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

前後でオクムラさんの所に送ってたサスが帰ってきたので

組み付けていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

っとココで問題が発覚。

( ゚д゚)!

 

 

GPZ900Rデフォルトの

トップブリッジ上部からフロントフォークを

15mm突き出し状態にすると

このセパハンのクランプ部分が少し足りない。

('A`)

 

別にこのままでもクランプされてるし、

横のボルトでトップブリッジにマウントされてるので

脱落の心配もないのダケど、

 

ちゃんとしてる感がなく

やりっぱなしで格好悪い感じ

(゚A゚;)ゴクリ

 

オーナーに相談した所、

元の状態のツラまで突き出して下さいとの事だったので

暫定でその状態にしました。

いつかこの部分も改修したいですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ホーンは、配線が悪さをするし

アッパーカウルの中に収めます。

 

このあたりにちゃんと取り付けできる

専用ホーンステーのお問い合わせが

たまに来るんです。

 

どこかが作ってくれたら、そこのを買って

皆さんにも紹介しようと思ってたんですが、

どこも作ってくれないなら

重い腰あげようかと思います。

(;´д`)トホホ…

 

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM