F山さんニンジャドック

  • 2017.05.22 Monday
  • 11:24

バイクリフト導入したおかげで

日々の作業も随分楽になりました!

(・∀・)イイ!!

 

この流れに乗って

恒久的な遅れを取り戻すべく

日々奮闘しております!!!11

 

アレもコレもと、

ヤらなきゃならないことは山積みですが

一気に片付く”ジャンピングチャンス!”

なんてないのでw

 

 

一つづつ、地道に

コツコツと進めていきます!

(;´∀`)

 

さて今回から新章

F山さんのニンジャドックです。

 

 

作業前の問診では、

長年乗り続けている車両で、

日々のメンテは、地元かかりつけにお願いしているものの

細部までの入念なメンテは、殆どなしに15年以上が経過した

との事でした。

 

それなりに年季の入った

いい雰囲気を醸し出した車両ですNE!!!!11

 

このイエローコーンの旧型マフラー、

懐かしい!

 

20ウン年前に友人が、

このシリーズのバレル型サイレンサー

のフルエキつけてたのを思い出します。

(・∀・)イイ!!

 

 

 

今回はニンジャドックのフルメンテに合わせて

耐久年数を越えているようなパーツ達も交換していくプランです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは早速、

裸にしながら各部を見ていきます

 

 

ラジエターは曲がっているようです

フォークが当たったかな?

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

キャブレターとエンジンの間付近にある

ウォーターパイプは水漏れの跡ががが

(´・ω・`)

 

キャブレターの下付近で水漏れしたら

大抵この辺ですYO

 

 

ラジエターにも同様の漏れ跡がありますね。

 

 

タンクを保持するゴムは

左右で違うものがw

右側が正規のモノですね。

 

応急処置で入ったものが

ずっと取り付けられてた感じでしょうか

( ^ω^)

 

 

シートレールには、アダプターが介されていました。

ステッププレート&フレーム共に

取り付けボルトが一本に。

('A`)

 

 

チェーン、スプロケット共に交換時期ですね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

エキパイ部分はスゴイ錆。

(´・ω・`)スゴイノー

 

コレ、無理に回すと

スタッドが折れるヤーツですYO・・・

 

 

水パイプも漏れまくった跡があるので交換ですね。

 

通称”聴診器”と呼ばれる

ヘッドにオイルを送るパイプも

錆が酷いので純正が出るうちに交換です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

プッシュロッドも酷い段付き。

(´・ω・`)

 

 

プッシュロッドはすでに絶版パーツですが

同じ素材で作った、純正と同等の製品を

ウチで販売してます! 詳しくはココ

(・∀・)イイ!!

 

こんなただの棒に見えるパーツですがw

その辺の棒っきれを同サイズにちょん切って

入れただけじゃすぐ曲がってしまいますし、

 

逆に硬すぎても不具合が起こりやすくなる

可能性があるとのことで

絶妙なバランスで作られています!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ブレーキマスターも今回交換

しかしこのホース、相当年季が入ってます。

 

 

キャリパーも経年劣化著しいです。

ブレンボキャスティングならパッドも込みで

¥16,000(税別)

合わせて交換ですね。

 

ちなみにGPZ900R純正品は、

新品¥28,000程でしたが

 

すでに左側は絶版パーツとなり

右側も残りわずかです。

 

(即ち、ZZR1100、ゼファー1100など

トキコ4Pが純正だった車両全般が対象)

(´;ω;`)

 

寂しいですが、

時代は刻一刻と流れていますね・・・

 

 

インナーチューブには結構な点サビ

要モデファイです。

(´・ω・`)

 

 

Rサスは完全にオイルが抜けて

バンプラバーも朽ち果てた状態

('A`)

 

前後サス共に要OHですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

この時点ですでに手強い雰囲気がプンプンしてますw

 

しかし、パリッと刷新して

快適に走れるGPZ900RにしますYO!!!!!11

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O田さんGPZ900R 

  • 2017.01.23 Monday
  • 12:32

いやぁ寒いですね・・・

 

歳取って基礎代謝能力が下がったからなのか

太りすぎで内臓脂肪が多すぎるせいなのかw

 

近頃とにかく体が冷えます

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

年配の諸先輩方が 温泉が好きな理由が

最近やっとわかってきたような気がしますw

(・∀・)アタタカイノサイコー!!

 

メタボでピークは三桁あった体重

随分ダイエットしましたが

それでもタバコやめてから10kgは肥えてる現状

(´・ω・`)

 

やめたはいいけど

どっちが健康なのかわからないレベルですw

 

そもそもタバコやめた理由は

”健康になりたいから”じゃないですが

厨二くらいから吸い始めて

最終、カートンが2日しか持たないという

重度の依存症だった私が

 

 

こんなスマホアプリによると

やめて約500万円も得したらしい!のでwww

そこに関してはよかったのかなと思ってます。

(;^ω^)

 

 

健康に関しては、

普通に生きてるだけだと

すごい勢いで衰えていくので

 

バリバリ仕事する為にも、

ガンガン遊んでも壊れにくい体にしておく為にも

もうちょっと体を鍛えておかねばなと

感じてる今日この頃ですw

 

 

 

さて!

それでは参りましょう!!!!11

今回はO田さんのGPZ900R

 

 

 

集合にアップハン、マグイールにラジエターと

レーシングキャブなどなど

ひと通り手が入った車両です。

(・∀・)イイ!!

 

今回はハンドル周りと

アッパーカウル等を見直します!

 

 

ブレンボマスターのタンクは

ビックタンクに変更して

 

 

ハイスロのスリーブを交換します。

(`・ω・´)ゞ

 

昔のハイスロは、

大抵がこのアルミ製スロットル

('A`)

 

 

アルミ製使ってると、

そのうちこうやってカジリが出てきます

スチールのメッキハンドルバーが

一番滑りがいいにもかかわらずコレです

(´;ω;`)

 

スロットルは

スムーズであればあるだけ理想ですから

 

 

より摩擦抵抗の少ない

樹脂製のスリーブがオススメです!

アクティブ製なら¥2,000程

 

 

ついでにTMRキャブのギクシャクを解消するため

”少しだけロースロ”になる

36パイスリーブをチョイス

(`・ω・´)ゞ

 

 

グリップは最近流行りのドミノグリップに

(・∀・)イイ!!

 

 

アッパーカウルを交換するために

インナーのステーを切り飛ばし

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ちょっとだけ小顔になるアッパーカウルに変更

(・∀・)イイ!!

 

ついでにトライバル柄をワンポイントで入れて

個性を主張してみました。

 

 

スクリーンに当たりそうだったミラーは

オフセットしてOK!

 

 

ハンドルも変更してスッキリとまとまりました!

カコ(・∀・)イイ!!
 

 

小変更でも随分印象変わりますね!!!!11

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O船さんニンジャドック 海風ライムリー5

  • 2017.01.16 Monday
  • 12:11

今年最大の寒波が来てるらしく

急に真冬になった印象ですNE・・・

('A`)

 

1/11くらいまでは、

こちらは比較的暖かくて

休みごとにバイクで走り回ってたのですが

(´・ω・`)

 

さすがにこう寒いと

軟弱な私は躊躇しますw

 

この辺りから2月末頃までが

寒さのピークですかね

早く過ぎ去ってくれることを祈るばかりです。

(´;ω;`)

 

 

さてそれでは続き参りましょう!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

続々と発注したパーツ達が揃ってまいりました。

 

ブレーキマスターはブレンボのRCS!

ストリートメインならブレーキスイッチも完備した

こちらが圧倒的にオススメです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャリパーは”究極のコストパフォーマンス”

ブレンボキャスティングキャリパー

後のパッド代金なども考慮して、

ブリッジ付きの

”65ピッチ”とかにしない所がミソ

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブレターも最終仕上げに

 

 

一般的なスポンジフィルターは

恐ろしい噂をたくさん聞きます。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

燃えないわけじゃないだろうけど

非常に燃えにくい!と評判の

”3Dフィルター”に交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ホイールも遂に到着

ゲイルスピードのタイプRです!!!!11

 

 

少しでも腐食しにくい

”ガラスコートバージョン”をチョイスです!

 

 

ローターボルトも酷い腐食だったので

合わせて交換

 

 

パッドを外してセンター出しをします

(`・ω・´)ゞ

 

パッドといえば、

キャスティング40ピッチなどに代表される

”ストリートブレンボ”は、

基本的にブレーキパッドも込みで販売されてます。

(・∀・)イイ!!

 

パッド1セット¥5,000程が相場ですから

このキャリパーの定価¥16,000から

パッド代金を引いた

本体の値段は¥11,000!

 

巷では”使い捨てブレンボ”

なんて呼ばれてますが、

OHするよりも

新品買うほうが安いのがその所以。

 

ゴムだけ新品よりもまるごと新品の方が

素晴らしいに決まってますからね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ライムグリーンにゴールドのホイールは映えますね!

(・∀・)イイ!!

 

 

後は、クラッチのレリーズなど

 

 

だいぶ出てますなコリャ・・・

('A`)

 

レリーズプレートの辺りが濡れてたので

エアが噛むギリの所で、ちょっとずつ

ずっと漏れてた感じです。

(´・ω・`)

 

 

まずはピストンを外して中身をチェック

イケるものなら出来るだけ修理して使いたい所ですが

(´・ω・`)

 

シリンダーの摩耗が酷くてOUTでした。

 

 

クラッチが少し軽くなる

ZZR1400の大径ピストンにアッシー交換します。

(`・ω・´)ゞ

 


 

プレートとレリーズの間に入っている

プラ製のパーツ。

ちょいちょい入っていないことがあります。

 

実はこのパーツ、穴間のピッチが微妙に違くて

付く組み合わせは1種類しかありません。

(´・ω・`)

 

間違うと一発でパシッ!と割れます。

知らずにやると、壊す確率3分の2なので注意です。

 

 

プッシュロッドも

マーベラス製の新品に交換です!

(・∀・)イイ!!

 

ZZR1400レリーズで使う場合は

ひっくり返して使用するのをお忘れなく!

 

 

サテ・・・

紆余曲折ありましたが

 

 

遂に!完成です!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

これからも末永く大事にしてあげて下さいね!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O船さんニンジャドック 海風ライムリー4

  • 2017.01.09 Monday
  • 12:17

新年も明けたと思ったら

世間様は三連休らしくて

(;^ω^)

 

飛び込みのお客さんや、

問い合わせいただくお電話の対応してる間に

ハッと気づくともう9日!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

まだ殆ど何も進んでないアルよ・・・

今年も頑張らなくっちゃ!!!!11

 

 

それでは続きいきまっしょい!

O船さんニンジャドック4です

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ご存知ダブルアールズのバックステップ。

(・∀・)イイ!!

 

庶民にありがたい低価格なのに

作りがキチンとしてる代表ともいえる良品です。

 

その昔(25年ほど)は、GPZ900R用で

フルプレートのバックステップといえば、

 

ペンスケさんトコとか、

クラフトマンさんのトコが主流で

8万、10万が当たり前だった時代に

5万円ほどの価格設定で当時価格破壊を起こした

バックステップです!

 

現在は、各社が販売してるフルベアリング式の

操作性に主眼をおいた商品が主流ですが

この商品も廉価版として、未だに現役です。

(・∀・)イイ!!

 

予算が少ない場合は

某オークション製品よりも

こちらが私のオススメですYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

しかし、一つだけ気をつけておいたほうが

いいポイントがこのネジ。

 

 

ついてくるネジは、スチール製で、

頭がまあるい通称”ボタンボルト”

(下にあるのが通常のキャップボルト)

 

使用する工具のサイズがひと回り小さくなりますが

低頭(ボルトの頭が低い)が特徴のボルトです。

 

スチール製だからというのもあるのですが

とにかくナメやすくw

長期間放置してあると、高確率で抜けなくなります。

ギャ━━━(゚A゚;)━━━━ス

 

 

緩むうちに替えておかないと

後になるほど苦難の結末が控えておりますw

 

故にニンジャドックの際には

ステンレスのキャップボルトに

交換するようにしています。

( ^ω^)

 

 

新品の頃から替えておけば一番OKですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、後は水回り

ウォーターポンプはプロペラの動きも重いし

サービスホールからも漏れまくりで交換です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

エキゾースト側のパイプも交換

キレイになってきました!

 

 

インテーク側のサーモスタット内は

お約束の状態

('A`)ウボァー

 

 

サーモの開く温度は、

兄弟車達の互換性で、ある程度の調整可能ですが

この車両には、GPZ900R純正の

「82度」で開くものを使用。

(・∀・)イイ!!

 

 

ラジエターは石原ラジエターさんトコの品に交換

少し分厚いタイプですねコレは

(`・ω・´)ゞ

 

 

よし!これでラジエターもオッケイ!

と思ってたら

 

 

ハンドルきると当たるんですねコレ・・・

Σ(゚Д゚)

 

アンダーステムとラジエターガードの

マウントがコンニチワしてます

(´・ω・`)ショボーン

 

こうなったら

ストッパーを調整して切れ角を減らすか

ラジエターガードのマウントを

擦り飛ばすかの二択です。

 

オーナーに確認した所、

「男はラジエターのネットなんかいらねぇ!」

と名言いただきましたので

 

 

スバッ!と男前に切断致しまして!w

無事事なきを得ました。

 

 

スーパーコンバット二本出しマフラーも取り付きまして

完成形見えてきました!!!11

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O船さんニンジャドック 海風ライムリー3

  • 2016.12.19 Monday
  • 12:00

さて、

師走も大詰めになってきました!

 

年末まで実質@1週間程です。

(;´∀`)

 

飛び込みやイレギュラーもありますが

事前のスパートが功を奏したのか

何とか予定通りに終われそうなヨカーンです。

 

後は、今やってるダエグのエンジンさえ

年内に納めれば全て

「計 画 通 り」(CV:夜神月)

(ΦωΦ)フフフ…

 

なるべきモノが、なるべく形に

キチっと収まっていく様は

A型属性の強い私としては

とても気持ちのいいものです。

(*´д`*)ギンモヂイイ

 

気を抜かずに本年のラストまで

頑張りたいと思います!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さてそれでは参りましょう

今回はブレーキキャリパー

 

 

ついてる所をパッと見る限りでは

特に大きな問題もなさそうですが

 

なんだかブレーキのタッチがプアーで

効きもあまりよろしくないので

OHをとのお話でした。

(´ヘ`;)ウウム

 

 

しかし!裏から見ると

すでにこんなにも腐食ががが

(゚A゚;)アッーーー

 

 

ブレーキパッドはまだ少し残ってますが

プレートが腐食してガビガビなので

パッド交換も必須の模様

 

 

ブリッジボルトもこんな状態

(´・ω・`)

 

 

シリンダーの中は具が沢山入ってます

 

 

シコシコキレイにしてみましたが

ピストンは12個中11個がこの状態

 

 

全てキレイに磨いてはみましたが

ちっちゃなトラブルの合計が13翻を超えたので

残念ながら”数え役満”で一発トビです。

(´;ω;`)ブワッ

 

何とかなりそうなほんの少しの不具合も

沢山集まると致命的になります。

まさに塵も積もれば何とやらです

(´・ω・`)

 

こうなってくると

コスト的にも、性能的にも

ブレンボキャスティングにする方が

圧倒的に上ですNE!

 

ブレンボキャスティングキャリパーは

パッドも込みですし

気持ちよく交換です!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

最近のブレンボキャリパーは

ブリッジボルトがトルクスになってるんですね。

 

 

マスターシリンダーも合わせて交換

ストリートがメインなので

ブレンボRCSマスターをチョイス

(`・ω・´)ゞ

 

 

ホースはスウェッジラインの

ステンレスバンジョータイプ

最近はアルミフィッティングじゃなく

ステンレスが主流ですね。

 

ステンの方が長持ちなのも人気の理由です

(・∀・)イイ!!

 

 

ステンレスのネジは噛みつきがあるので

ネジ部分にはグリスを塗るのがオヌヌメ

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャリパーのセンター出しは

パッドを外して確認すると見やすいですYO!

 

センター出しされずに

そのままついているブレンボの

多いこと多いこと・・・

(´・ω・`)

 

ちょっとしたことですが、

性能も大きく変わるポイントなので
キチンとしておきたい所ですね!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

O船さんニンジャドック 海風ライムリー2

  • 2016.12.12 Monday
  • 12:58

なんだか一気に寒くなってきましたNE

(´・ω・`)

 

あまり寒いと、大好きな冷たいビールが

辛い時があるので切ないです

 

ビールと言えば最近、注文して運ばれてきた

ビールのジョッキに異物が混入してる事件が

何件か続いてますw

('A`)

 

当然、嫌な気分になりますが

私は、こういう場面で

怒鳴ったり、ココぞとばかりに

偉そうに振る舞ったりする事は

”分別のある大人の男”の美学として

カッコワルイと思ってる派なので

 

店員さんを呼んで丁寧に事情を説明して

交換していただくのですが

 

最近の若いアルバイトさんは

ゴメンナサイも言わないし

交換の品が10分経っても出てこない

なんてコトもあったりで

さらに嫌な気分になるコトもあります。

 

しかし私にも若い頃はあった訳ですから

なるべくおとなしくしてます・・・w

(;^ω^)

 

若者に文句が多くなるのは

ジジイになった証拠なのかもしれませんが

今ちょっと、この系統に

ツイてないようなので

 

暫く外でビール飲む時は

瓶にしようかなと思う

今日このごろですw

 

さて、それでは続き参りましょう!!!!11

O船さんニンジャドック
 

 

キャブからバラしていきます

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブをハズしたついでに

インテークポートから

吸気バルブの状況をチェックしておきます。

 

 

油が下がった感じなどはなさそうですね

(・∀・)イイ!!

 

見た感じ、

バルブガイドが純正ではなさそうです。

 

GPZ900Rは、

大した距離走ってない車両でも

ガイドの隙間から

オイルが落ちてくる事があります。

 

どこかのタイミングで

OHされた経緯があるのかもですね。

( ^ω^)

 

 

磨きがいのありそうなキャブです・・・w

この辺はアルマイトされてると

腐食の進行度合いが少し軽減されますね。

 

 

それではバラして

洗浄していこう!とした所

 

ん!?なんだコレ?

 

 

1番のメインエアジェットが行方不明です。

コレは調子悪かったハズですね!

 

 

ニードルもかなり摩耗しているので

燃調もかなり変わっていた事でしょう

コレも新品に交換です。

 

 

フロートバルブも段付き摩耗で交換ですね。

 

 

スロットルバルブや不動バルブは

まだまだ使えそうです。

リップシールのみ交換でOKですNE

 

 

一番気になる、ボディの段付き摩耗はセーフ!

セーーー(・∀・)ーーーフ!!

 

ニードルなどの摩耗具合から見ても

このキャブの使用期間は相当長いハズですが

ファンネルで乗ってないのが幸いしたのか

殆ど段付きは起きていませんでした。

 

ストリートでFCR使う場合は

やはりエアフィルターが必須ですね!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

点検の結果、外側は結構なヤレでしたが

中身はOK!!!11

 

基本的な消耗部品交換だけで

快調に戻ってくれそうです

(・∀・)イイ!!

 

 

本来リップシールは1シーズンもしくは

1万6000kmごとの交換が必須

そして組む際は向きに注意デス

(`・ω・´)ゞ

 

 

後の実走テストで判明しましたが

この車両にはEテーパーの

元々ついてた”OCEMQ”の針が

いい感じでした。

 

 

完成!!!!!11

コレで内外共に

キレイなキャブになりました!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

|彡サッ

O船さんニンジャドック 海風ライムリー 

  • 2016.12.05 Monday
  • 12:21

さて、今年も実働は@3週間程

((;゚Д゚))ガクブル

 

 

今年の春頃に読んだ

”フランス人は10着しか服を持たない”

の著者の方が、先日TVでも

 

「オンとオフをキチンと切り替えて

休みの日に仕事のことを一切考えてはダメ!」

 

と言ってましたが、

私には中々難しいデスw

('A`)

 

やるならせめて

キリのいい見通しが立つところまで進んでないと

休みの日もなんだか落ち着かないという

小心っぷり。

 

最初から、GWまでに!って

受けてる仕事は別として

 

年内に何とか出来る仕事は、やり切って

休みにゆっくり旨い酒が飲みたいものです。

(´・ω・`)

 

ここからラストスパートがむばります!!!11

 

 

さて今回より新章

O船さんのニンジャドックです。

 

 

やはりGPZ900Rは”ライム率”高いですね!

ウチに入庫する車両は、

その殆どが赤/ガンメタか、ライム/白。

 

やはりこの二色が人気色ですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

入庫は陸送を予定していたのですが

BASの徳島デポが突然なくなってしまったので

Σ(゚Д゚)ナン・・ダト・・

 

それならばと埼玉から

自走でやってきてくれました!!!11

オトコ(゚д゚)マエ!

 

 

※BAS徳島デポは、

近々復活すると

公式アナウンスもらってますが

最寄りのデポ間価格を見てみても

この度から少し値上がりしたようで

他の陸送業者さんとの価格差も

ほぼないことからも、今後は

違う業者さんに頼む流れになると思います。

 

 

 

早速、いつものように

裸に致しまして!

(*´ω`*)

 

 

各部をチェックしていきます

(`・ω・´)ゞ

 

 

FCRキャブのエアフィルターは

現在のものから

3Dフィルターに交換ですね!

((;゚Д゚))ガクブル

 

 

ホイールはPVMがついてます

( ゚д゚ )

 

PVMと言えばドイツの名門メーカー。

 

15〜20年ほど前だと、

皆が羨望の眼差しを向けた

憧れのマグホイールとして

見る機会も稀にあったのですが

 

最近は日本の規格である

”JWL”に適合していない事や、

現状正規代理店が日本にない事もあってか

あまり見なくなったホイールの一つです

(´・ω・`)

 

※適合不可はマグのみでアルミはOK

 

 

このタイプはすでに絶版ですし

時代背景的に考えても・・・

恐らく相当な年月が経過してます。

(´;ω;`)

 

マグネシウムの腐食があちこちに来てて

結構酷い状態ですね。

 

ドゥオーモも、長年使うと

内側から腐食が激しく来ることで有名ですが

どちらもレース用ですしおすし

そもそも、10年以上なんてそんな長期間

使う想定で作ってないホイールなのかもですね。

 

当時のガチ勢は、

ワンシーズンで廃棄してましたし

(´・ω・`)

 

 

この腐食は内側から進んでますから

表面を防錆加工しなおして塗装した所で

腐食した癌細胞的な部分を全て摘出しない限り

またすすんでくる可能性もありますので

(`;ω;´)

 

 

気持ちよくゲイルスピードに

交換することになりました!

(・∀・)ソレガイイ!!

 

 

FCRキャブレターも

海から上がってきたような状態

(´・ω・`)

 

オーナー曰く、

5年ほど海風直撃エリアにさらされて

いたとのコトでw

 

結構な手間かかりそうなヨカーンですYO!

(;^ω^)

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

S藤さんニンジャドック 極上鯖6

  • 2016.11.21 Monday
  • 12:22

そろそろ

本格的な冬装備を押し入れから

出してこようかと思いきやこの陽気

(;^ω^)

 

いや、温かいのはいいことですYO!


ずっとコレぐらいなら

革ジャンが丁度よい温度で最高なのにNE
( ^ω^)

 

 

さて、それでは

S藤さんニンジャドック!

ラストまで一気に

行ってしまいましょう!!!11

 

 

メインキーに刺さってる

このバイクのカギですが

 

sanjin(サンジン)?www

フライングKのマークも少し形が違うし

コレはきっと中華製レプリカか何かかとw

 

この車両は、

電源の入りがおかしかったり

走行中にインパネ電源が切れたりする

おかしな症状が出てます。

 

コレはメインキーボックスの

接触不良の可能性が大

( ・`ω・´)

 

純正パーツのメインキーセットも

いつまで販売されるか怪しい所ですし

 

出るうちに交換しておくコトに!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

メインキーボックスと

 

 

その他タンクやシートのキー全てセットで

約¥22,000

 

少し前まで¥18,000くらいで

買えてた気がします・・・

 

旧車の純正パーツは

どんどん値上がりするんですね・・・

(´;ω;`)ブワッ

 

 

ちなみに今現在、GPZ900R用で出る

キーボックスアッシーは二種類のみで

GPzロゴマークの入った

前期タイプは一種類のみ

 

本来は、仕様地や年式によって

配線が異なるので配線のやり直しが

必要な場合が多いです。

 

 

配線の本数なども違うので

解析するのに少し時間がかかりますが

わかってしまえば簡単なものです。

 

Zの向獅子キーじゃないですが

 

オリジナルで”GPz”ロゴの入った

このカギにコダワリを持つ方は

新品が出るうちにストックで

持っておいてもいいかもですねw

 


 

歴代のカワサキ キー達です。

GPZ900Rに使われたのは

左2つのみで前期がA11まで

A12以降が後期で別れています。

 

時代の順番としては左から

1→3→4→2→5です。

 

代表的な車種として挙げると

三番目はZX10やZZR、

四番目はZRX1100〜1200などで

イモビライザーが内蔵されてからは

現行型は5番目が多いようです。

 

こうやって並べてみると

たかがカギにも味があっていいですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

さて、あとは

クラッチレリーズ

 


 

跨って左側、

スプロケットの前辺りについているヤツです

 

 

内部は結構なヤレです。

シールだけ交換じゃ無理そうですね。

(´・ω・`)

 

 

ピストンにもサビの跡が結構あるので

交換ケテーイ

(`・ω・´)ゞ

 

 

どうせなのでZZR1400用の

少し大きめピストンのモノに変えて

クラッチ操作を軽くさせます。

(ノーマルカバーにつける場合は要加工デス)

 

 

フォークはWPスプリングに変えるついでに

シールやメタルも交換してフルOH

 

 

タンク内が怪しいので

キャブに向かうホースの間に

フィルターをつけておきましょう

(`・ω・´)ゞ

 

 

そして遂に完成!!!!11

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

センターカウルとアンダーカウルは

のちに取り付けの予定です!!!11

 

ちゃんと動くサスペンションに

軽快なハンドリングを取り戻しました!!!

各部も適正化されて気持ちがいいですね!

 

末永く大切にしてあげて下さい!

 

 

それではまた次回〜ノシ

S藤さんニンジャドック 極上鯖5

  • 2016.11.14 Monday
  • 12:08

立冬も過ぎ、ここから

本格的な冬がやってきそうな気配です。

('A`)

 

本格的な冬になる前に、バイクで

チョロっと遠出もしておきたい所ですね!

(・∀・)

 

暫く乗れてなくて

どこかぎこちない感覚のある人も

ちょっと長めの距離に出かけたりすると

バイクとのシンクロ率が上がって

イロイロ取り戻せることも多いので

おすすめデスYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さてそれではS藤さんニンジャドックの

続き参りましょう!

 

今回は、純正キャブレター!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

中古で買ったばかりですがオーバーフローして

ガソリンがビシャビシャに漏れてくるとのこと

(´・ω・`)

 

入念に中身をチェックしていきます。

 

 

フロートバルブは酷い段付きです

(´;ω;`)ブワッ

 

使えるものはなるべく再利用したいですが

これは問答無用で交換です。

 

 

バキュームバルブも酷使された後がありますね。

ゴムに破れなどはありませんが

アルミ部分に結構な段があります

 

しかしこのパーツ

今は一個¥9,700 程しますので・・・

4個買うと約4万円デス

ギャ━━(;゚Д゚)━━ス!!

 

のちにFCRにする予定があるとの事なので

今回は再利用です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ジェット類は袋に詰めて

キャブクリーナーに漬け込んでおきます

 

 

掃除が終わったらフロートの高さを合わせるのですが

フロートがプラ製ですので

変形や反りで左右が異なっていることもあります。

 

酷いものは交換、可能であればよじったりして

形状を適正にします。

(`・ω・´)ゞ


 

組み込みが終わったら

車体に取り付ける前にガソリンを入れて

漏れないかどうかテストします

 

苦労して取り付けて

また漏れたら悲しいですからNE!

(´;ω;`)ブワッ

 

 

テストの結果は不合格!!!!11

( ゚д゚ )クワッ!!

 

どうやらキャブレターを連結している

パイプの隙間からも出ているようですNE!

 

(硬化して割れてたOリング)

 

長期間ガソリンを入れずに

保管していたキャブを

急に使おうとするとよくなるアレです。

( ^ω^)

 

ココのOリングを交換する場合は

連結された4連キャブレターを

ひとつひとつにバラす必要がありますので

 

ついでに、キチっと真っ直ぐに揃えて

同調も取り直すのがデフォです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブの状態から、

長期保管車の可能性があるので

アクセルワイヤーも入念にチェック

 

 

ギュッと引っ張ってみると

あっさりと切れてしまいました

( ゚д゚)ポカーン

 

 

切れた先を見るとサビがひどい状態

油分ゼロだったようですね。

('A`)


出先じゃなく

今切れてくれて良かったですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

漏れも治って、見た目もキレイになりました。

(・∀・)イイ!!

 

 

あとは同調。バラすと大きくズレますので

適正に揃えます。

 

揃ってくると、

ブリッピングした時のツキの感じ、

排気音などが全く違います!!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

チャンとしてると気持ちがいい!

 

さてキャブパートも終わり!

もう一息です!

(・∀・;)

 

それではまた次回〜ノシ

 

S藤さんニンジャドック 極上鯖4

  • 2016.11.07 Monday
  • 11:28

さて、早いもので もう11月です。

 

ぼやぼやしてると

あっという間に年末ですYO!

(゚A゚;)マジカー

 

この辺でふんどしを締め直しておかないと

年末ラッシュで涙目になるヨカーンです。

 

寒暖の差も激しいので体調管理も大事ですね!

皆様もお気をつけ下さい!!!!11

 

さて、それでは

S藤さんの続き参りますYO!

 

 

オイルパンがZRX1200R用になり

ホース周りもキレイになったので

お次はマフラーをつけていきます。

 

 

フランジは安定のKファク製

 

 

ZRXオイルパンなので

ZRX系のマフラーを取り付けます。

 

結構キレイな中古品です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

S藤さんはフルカウル派

集合つけても後にはフルカウルにしたいとのコト

 

センターカウルを取り付ける為の純正ステーも

どこにも干渉しなくて一安心です。

スッキリつきましたNE!

(・∀・)イイ!!

 

 

あとは後ろ足周り。

スイングアームなどをキレイにしていきます。

 

純正だとカバーに隠れて見えませんが

大体こんな感じになってます

(;´∀`)

 

 

こゆトコは

チェーングリスなどの油脂で固まってるので

水洗いや洗剤等では、

なかなか落としきれません

(´・ω・`)

 

しかし灯油をつかって洗えば

あっという間にこの通り

ピカピカに戻りました!

(`・ω・´)ギンモヂイイ

 

 

スイングアームもキレイにして

 

 

リンクやアームのベアリングなども

全て交換していきます。

 

 

この車両は、

ホイールベアリングにもコツコツ感があったので

一緒に交換です。

 

 

恐らく新車時から一回も交換されてなかった

ベアリングでした。

 

新品はぎゅんぎゅん回って

気持ちいいです。

(*´ω`*)

 

こういうちょっとしたことの積み重ねが

一番大事です!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

テールパイプは

コニカルゴルディのモノに交換

合わせてサイレンサーも

400mmのモノに交換しました。

(・∀・)イイ!!

 

 

バックステップはオーナーが

ヤフオクでポチって持ち込まれた

SMP製(?)の品

 

私の勉強不足で商品知識が乏しいのですが

作りそのものは、かなり時代を感じる作りなので

年代物なのじゃないかと。

 

削りっぱなし状態にクリアー塗装されていたので

表面を剥がしてアルマイト処理をし直しました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

しかしスゴイポジションです・・・

 

ステップバーの位置を

ピボットナットからの距離で見て下さい

 

ピボットナットよりも20mm以上も上、

ほぼシートレールとの

連結ボルト付近にバーがありますw
Σ(゚Д゚)スゲェ

 

ナイトロさんのB/Sで一番上にした位置がこちら

ピボットよりも下です。

 

 

このポジションでサーキット走ってると、

もう少し上がいいな!と最近思いだしましたが

それにしてもSMPはちょっと上すぎる気がww

 

S藤さん車両に跨ってみると、

ふくろはぎと太ももが常にくっついてる状態

ほぼ正座状態ですYOコレ・・・w

 

この振り切ったポジショニング

 

「さすがSMP!

 おれたちにできない事を

 平然とやってのけるッ

 そこにシビれる!

 あこがれるゥ!」

 

まさに、

この名台詞が頭をよぎりましたが

 

ロングに行くとマジで足がシビれそうですw

(;^ω^)

 

 

マフラーステーは、

”すぐ折れる荷掛けフック部分”にはつけずに

シートレールにナッターを入れて直付けします。 

 

転ばぬ先の杖ですNE!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM