中Mさんニンジャドック5

  • 2019.11.04 Monday
  • 12:11

さぁ!11月に入りましたYO!

 

今年は、夏が暑過ぎて

皆あまりバイクに乗れてなかったからか

年の終わり際に作業が集中してる気がします。

(゚A゚;)ゴクリ

 

11月中盤から年末にかけて

怒涛のラッシュが予定されてるので

今からその為の準備と

気合を充填しておきます!

(`・ω・´)シャキーン

 

そういえば!

11/9、11/10に筑波サーキットで行われる

”テイストオブツクバ”にスピードショップイトウさんの

お手伝いで参加します!

F-ZEROにZRXで参戦です!

(゚д゚)!

 

お近くの方は是非遊びに来て下さいね!

(・∀・)

 

そして、その関係で

次回11/11(月)のブログ更新時間が少し遅れます

11日夕方〜夜にはUP出来ると思います!

 

楽しいネタを沢山仕入れておきますので

楽しみにしていて下さいNE!

(*´∀`)

 

 

さてそれでは!

中Mさんニンジャもいよいよ大詰めです!

 

 

OHに出していたRサスペンションが帰ってきたので!

 

 

スプリングをオーリンズに交換しました!

タイプ4に入ってた75Nです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

サビサビだった水回りのパイプもキレイになりました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

下回りに何もないうちに

オイル&エレメント交換を済ませてしまいます!

 

エレメントは随分長い間交換されてなかったのか

ヘドロ状態です!('A`)

 

 

ココがこうなってるって事は、

オイルパンの底とかも同じようなヘドロなので

ココだけをキレイにしても

エンジン内部の状況としては

対して変わらないのかも知れませんが

(;´д`)

 

キレイにせずにはいられない性分ですwww

 

 

ウチで使ってるオイルエレメントは、

南海部品さんのマグネット入りタイプです!

 

いろいろ使った中で一番良かったので

もうずっとコレです!

(`・ω・´)ゞチュウカナンカダメデスヨ!

 

 

オイルクーラーは、アールズホースを使って

最近主流の”レス仕様”に!

(`・ω・´)ゞ

 

私の弐号機もオイルクーラーレスにして長いですが

真夏も大丈夫です!

最近は、サーキットも走らせてみましたが

全く問題ナッシングでした!

 

オイルクーラーなくって大丈夫かな・・・

と不安になる方は、

ヨシムラなどの油温計をキチンと装着して

目視で温度管理出来るようにするといいです!

 

障害物だらけの中を

目をつぶって全力疾走は怖いですよね!

要は、見て確認出来れば

いいんだと思いますYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ポンプとラジエターを繋ぐホースは

”ダエグホース”に!

取り回しの自由度も高いし価格も安い

サビないし、ホースバンドの数も少なくって済む!と

いいコトずくめです!

(・∀・)イイ!!

(マフラーに接触しないようにだけ注意です!)

 

 

リアキャリパーはパッドもピストンも

超サビサビです!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

パッドは新品に交換するとして、

ピストンのサビが深く、長くは使えない感じ・・・

 

ピストンを交換してOHするか、

フロントとデザインを合わせて

ブレンボカニ目にするかの2択ですが

予算の都合上、次回カニ目になりました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

延命治療しておきますので、

このパッドを使い切るまでにカニ目に交換ですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

圧縮を計測したついでに

バラバラになってたプラグのギャップもキチンと揃えて!

 

 

オルタネーターの充電々圧を4000RPMで測定チェックして!

(GPZ900Rは過充電が怖いですからね!)

 

 

ついに完成です!!!!!!!11

(∩´∀`)∩ワーイ

 

全ての部分が

100点満点になった訳ではないですが

悪いところも見えて、これからの対策も立てていけます!

どうか、末永く大切にしてあげて下さいね!

(`・ω・´)

 

 

ちなみに

この車両が完成して納車したのがお盆明け。

(゚A゚;)ゴクリ

 

只今、8月下旬に入庫いただいた

川KさんGPZ900Rの最終仕上げ段階です!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

藤Eさんの車両までは、

年内に出せるよう頑張ります!!!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

それでは又次回〜ノシ

|彡サッ

 

中Mさんニンジャドック4

  • 2019.10.28 Monday
  • 12:01

10月も、もう終わりですが

やっと秋らしいお天気になってきたように思います。

 

11月ということは、

@2ヶ月で今年も終わるんですNE・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

10月11月は、イベントや出張等で

お仕事出来ない日も多いのに頑張らなくっちゃ!!!!11

 

社長業、営業職、職人業と

全部をやるのは中々に大変だけど

(;´Д`)ハァハァ

 

背伸びせず、身の丈に合った事を

コツコツと重ねていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さてそれでは中Mさんの続き

参りましょう!!!11

 

 

フロントの途中まででしたね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロントフェンダー裏の

純正鉄製スタビライザーはこの状態・・・

('A`)ウボァー

 

こゆの見ると

水洗い大事!って再確認するでしょ・・・

(´・ω・`)

 

 

ディスクローターは初期の点検で

使用限度を超えた厚みでした!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

オーナーが

「持ってるのがあるから送る!」と

送っていただいたのが、

この”サンスターカスタムローター”

一世を風靡したリプレイスローターです!

(`・ω・´)ゞ

 

国産バイクの純正ディスクローターの殆どを生産する

サンスターが作った、純正よりも高性能で、

かつ純正よりも価格の安い商品!

(・∀・)イイ!!

 

 

 

使用した跡があったので、

念の為厚み測定をしましたが

厚み的には全然OKです!

 

 

新品のローターボルトを使用して

規定トルクで管理します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

組込前にアクスルシャフトの曲がりもチェック。

 

ニンジャドックのメニューには記載されてませんが

こういうちょっとした基本事項は

ついでに見るのがデフォです!

(`・ω・´)ヨクマガッテルシココ

 

 

キャリパーは純正に腐食が結構あったので

この機会にブレンボキャスティング1ケ¥16,000に交換です

(・∀・)キャリサポハノチニシルバーニシマシタ

 

んで、センター出しの為に

パッド外した状態で様子見てたらこんな事に

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

こんな見た目にもわかるぐらい

ガッツリ曲がってるローターは久々に見ました・・・

完全にアウトです・・・・orz

 

(この動画は曲がりが目視でよく分かるように

キャリパーマウントボルトをゆるゆるにして

ローターに軽く接触させた状態で回しています。)

 

聞けば、ヤフオクで落札したとの事ですが

いいものを安く買えるかゴミを掴まされるかは

ホントに丁半博打です。

(´・ω・`)ショボーン

 

このカスタムローターは、

キャリパーセンターが出ていない状態で

取り付けて暫くはさほど問題にならなくても、

 

年月を経て徐々に曲がってきたりする事も多く

原因は取り付けなのに、

商品の性能!と誤解される事も過去にありました。

 

正しく取り付けされていれば

使用限度まできっちり使える

コストパフォーマンスに優れた

大変素晴らしいパーツです!

(`・ω・´)ゞ

 

これからもコスト最優先でローター交換の必要がある場合には

イチオシでオススメしたい商品ですYO!

 

 

曲がってるローターは使えないので

結局新品のカスタムローターを購入しました!

 

トータルで考えると、今回は少しだけ高く付きましたが

最終的にキチンとしたモノになったからOKです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

0.5mmと0.3mmのシムを使って

正確にセンター出しをしておきます!

 

 

ボルトオンパーツにも公差があります。

そして一つ一つの公差もパーツ点数が沢山になると

大きくなっていくんですね。

 

だから、

ローターとホイールの間にスペーサーをかませたり

キャリパーサポートとキャリパーの間にシムを挟んだりして

正しい位置に持っていく作業が

不可欠ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

それでは又次回〜ノシ

 

中Mさんニンジャドック3

  • 2019.10.14 Monday
  • 12:10

朝晩は、すっかり肌寒くなって

秋が進んでいるんだなと感じます!

(´・ω・`)

 

しかし!来週10/20は、

淡路島バイクフェスタです!

(詳細は下記リンクから!)

 

 

ホントは、会場の改修の都合で

去年で最後!って言われてたんですケド

('A`)

 

特別に、もう一回だけ使わせてもらえることになって

泣きの一回!ホントにコレで最後の開催となりました!

 

関東や、遠方から参加してくれている

ショップさんも多数いますので、

ここいらでは普段見る機会の少ない、

プロの作ったカスタムバイクをご覧頂けます!

 

”ライドインイベント”では、

篠HさんのZZRエンジンニンジャで

会場に乗り付ける予定です!

 

マーベラスからの展示車両は

・初号機GPZ900R

・近D君A1 GPZ900R

・T谷さんZRX1200R

・篠HさんZZRエンジンGPZ900R

以上4台の予定です!

 

皆さんお誘い合わせの上!

是非会場に遊びに来て下さいNE!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さて!それでは中Mさんの続き参ります!

 

 

リア周りが一段落したので

フロント周りに着手します!

(`・ω・´)ゞ

 

それにしてもすんごい配線です・・・

('A`)

 

過去から何度もこの手の配線をすべて引き直して

やっとキレイにして!

 

「もうDIY配線は程々にNE!」と助言して

 

1年後に同じ車両見たら

また自分で配線やってぐちゃぐちゃでウボァー!!!

(ヽ´ω`)

 

ってパターンを何度か繰り返して

少し心が折れそうになってますw

 

果たして、コレを無償で、時間をさいて

キッチリ綺麗にする意味が本当にあるのか・・・・

 

永井豪の原作版デビルマンで悪魔狩りの挙げ句

恋人ミキちゃんの生首を晒し歓喜する人間達に

絶望し、怒髪する不動明の心境に近いものが・・・

(そこまでではないケドwwwww)

 

 

ハンドルを切って動く部分に配線が固まってると

こんなふうにハンドルストッパーなどで挟んで

断線したり、ショートしたりする危険があるんです。

('A`)ムムム

 

 

で、結局直しちゃうんですよねwwwww

(;´Д`)ハァハァ

 

やはり私は私らしく、

自分のジャスティスに従って生きたい

 

相手が誰であろうと、

間違ってると思うことは間違ってる!と声を上げたいし

その場しのぎで誤魔化して

のちに後ろ指さされるような事もしたくない。

 

背筋を伸ばして、凛とした姿勢で、

この道の真ん中を歩いて行きたいんです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステムベアリングは

過去にメンテナンスの形跡がありますね!

(・∀・)

 

 

しかしレースはこの有様

('A`)ウボァー

 

 

レース共々キチンとベアリング交換しておきますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

前後でオクムラさんの所に送ってたサスが帰ってきたので

組み付けていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

っとココで問題が発覚。

( ゚д゚)!

 

 

GPZ900Rデフォルトの

トップブリッジ上部からフロントフォークを

15mm突き出し状態にすると

このセパハンのクランプ部分が少し足りない。

('A`)

 

別にこのままでもクランプされてるし、

横のボルトでトップブリッジにマウントされてるので

脱落の心配もないのダケど、

 

ちゃんとしてる感がなく

やりっぱなしで格好悪い感じ

(゚A゚;)ゴクリ

 

オーナーに相談した所、

元の状態のツラまで突き出して下さいとの事だったので

暫定でその状態にしました。

いつかこの部分も改修したいですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ホーンは、配線が悪さをするし

アッパーカウルの中に収めます。

 

このあたりにちゃんと取り付けできる

専用ホーンステーのお問い合わせが

たまに来るんです。

 

どこかが作ってくれたら、そこのを買って

皆さんにも紹介しようと思ってたんですが、

どこも作ってくれないなら

重い腰あげようかと思います。

(;´д`)トホホ…

 

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

中Mさんニンジャドック

  • 2019.09.30 Monday
  • 12:13

遂に9月も終わりです!

(゚A゚;)ゴクリ

 

10月、11月はバイクイベントが盛り沢山なので、

頑張って、今のうちに

少しでも仕事を片付けておかなくっちゃです!

(`・ω・´)シャキーン

 

さて、今回は大阪のN村さんGPZ900Rをニンジャドックです!

 

 

巷でも、一番良く見る赤ガンメタ。

 

”これぞニンジャ!”って感じの

イメージカラーですNE!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ハンドルは何かの流用が

違和感なく取り付けられています!

カコ(・∀・)イイ!!

 

フロントフォークの前側にオフセットしてる

通常のセパハンじゃなくって、

フォークのセンター位置から出てる最近のタイプですね!

 

元々タンクが少し長い印象のGPZ900Rなので

ハンドルバー2本分ほど手前に来るこのタイプは

街乗りにも難なく使えそうです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは早速、裸にひん剥いていきます!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

イグナイターがウオタニSP-2に交換されてますね!

ちょっと取り付けが雑なのでココは要改修ですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

全てのコネクター部分には

謎のコーキング処理が施されてイマス・・・・

(゚A゚;)ナンジャコリャ・・・・

 

オーナーに伺った所、買った時からそうだった

とのこと。

 

虫の巣みたいでちょっと気持ち悪いですが

特に悪さをするわけではないので、このまま進めますw

 

 

アッパーカウルの裏側は

左右共補修の跡があります。

 

GPZ900Rで立ちゴケすると

ノーマル位置のウインカーだと

ダイレクトに衝撃を受けるので、マウント用の凹み箇所から

切り取り線で抜けたかのように穴が開くことで知られています

(´;ω;`)ブワッ

 

ココに補修跡があるというコトは、

 

 

当然、アッパーカウルインナーフレームにも

曲がりが生じています。

 

茶色く錆びている箇所は曲がってる部分。

(´・ω・`)

 

 

反対側も同じようにダメージが入って

塗装が剥がれ、錆びてます。

 

位置を修正することで、

インナーフレームは問題なく使えますが

 

曲がった状態のままで、

このマウントを適正トルクで締め付けると

せっかくキレイに塗り直したカウルが

パキッと割れたりしますので注意です

(´;ω;`)ブワッ

 

少々の曲がりだと、

ちょっと見ただけではわからない所が

まさに”曲者”ですね・・・。

 

 

オイルクーラーはZZR用かな?

少し大きめの純正品に交換されていますが

マウントボルトが欠落してます。

(´・ω・`)

 

 

リアサスペンションはO/Hでお聞きしてます。

ハズしてみると結構なヤレ感

('A`)

 

ロッドに傷はないので再利用出来ますが、

スプリングは交換したほうが良さそうですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

マフラーは懐かしの虹色に輝くツキギ!

 

当時の雑誌広告のキャッチコピー

「コーナーリングのたび虹がでた」

が強く私の印象に残ってます!

 

限定生産でしたが画期的でしたNE!

( ^ω^)

 

 

エキゾースト側の水パイプ類は

かなり腐食が進んでますので交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

GPZ900Rで腐食が心配といえばココ!

フレームの前側からネック裏です!

 

 

結構キテます・・・

 

 

原因は恐らくフロントタイヤで巻き上げた塩カル・・・

 

なかなか裏側までチェックしにくいのですが、

冬場、青く光る高速道を走ったり、橋を渡ったりした後は

この部分にもキチンと水をかけて洗ってあげて下さい。

 

バイクを洗車するのにホースは使わない!

なんて方もいらっしゃると思いますが

濡れウエスで拭けるのはやはり外装類までなので

下回りは水で流すほうが良いです!

(`・ω・´)ゞ

 

ただ、ケルヒャーなどの高圧洗浄機は

圧力が強すぎてバイクには向かないのでご注意を!

(゚A゚;)ゴクリ

 

ベアリングのグリスや

表面についた油分を必要以上に流して寿命を縮めてしまうことがあります。

 

油ギトギトでも、潤ってさえいれば

油を拭えば主の素材はキレイなモノですが

油切れしたカッスカスの表面はあっという間に錆びます。

 

人間の肌と同じく適度な潤いは大切ですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

T垣さん定期メンテナンス

  • 2019.09.23 Monday
  • 12:00

ついこの間まで、暑い暑い!と言ってたのに

急に肌寒くなってきました!

そりゃそうですよね!9月も半ばを超えましたから!

(;´д`)

 

 

ホントであれば

今日はイベントで、

名古屋の幸田サーキットまで

はるばる遠征に行ってる予定で、

 

月曜なので予め用意しておいたブログを

どうやってうpしようか・・・

と悩んでた所だったのですが、

 

台風17号の影響で断念致しまして

お店開けてこうやってブログ書いてますw

バカバカ!台風のバカ!

(´;ω;`)ブワッ

 

でもこうやってお天気に左右されてしまうのも

バイクの醍醐味かと思ってます!

また次の機会を楽しみにするとします!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さて、今回はT垣さんGPZ900Rのメンテナンス!

 

 

車両が完成してからの”保守”こそが最も大事なポインツ

( ーдー)キリッ

 

この車両は、定期的にキチンとメンテナンスしていますので

いつも絶好調です!!!!!11

 

 

ブレンボレーシングのブレーキキャリパーも

前回のフルメンテナンスから4年ほど経ったので

キチンとしておきます!

( ・`ω・´)

 

 

前回メンテではピストン&シールを全て新品にしたので

今回は洗浄と消耗品の交換のみ行います。

 

 

パッドピンは、擦れて均等な厚みではなくなっています。

こちらは使用限度なので無条件交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ブリーダーボルトは、使用限度という程

劣化してる訳ではないケド、

 

2011年の購入以来、そのままになってたので

この辺で交換しておくのがベターです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

パッドピン、ブリーダーボルト共に

コーケンのチタンコート製品に交換します

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

ブレーキパッドは、メタリカからエンドレスのプロ2へと変更

私も愛用しているエンドレスです。

(・∀・)イイ!!

 

奥で効くタイプですが、コレ使い出すと

もうコレ以外じゃダメな体になります・・・w

 

 

なんだかカッコよくなりましたNE!

(*´ェ`*)

 

 

ディスクローターもキッチリメンテします!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

パッド当たり面の厚みは、適正値内ですが、

フローティングローターなので

ピン周辺が摩耗していきますのでコチラを交換します。

 

 

インナーディスクに少し摩耗があります。

縦方向のガタにつながるので、次回フルメンテナンス時には

インナー制作、もしくはローター交換ですね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

折角交換するのだからと、気分を変えて

今回は赤いピンのご指定です!

 

ワンポイントのアクセントになってカッコいいですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

お次は、ヘッドの点検&タペット調整

フルチューンエンジン組立てから4年

それなりの距離も走って、各部にアタリも十分ついたので

ここら辺で、ヘッドにもう一発ムチ入れの意味も込めて

再調整しておきます!

 

 

ヘッド御開帳で、

BEETのST-2カム、チタンリテーナーとも久々の対面です。

(゚д゚)

 

 

アタリがついてくると数値が変化してくるので

キチンと適正値に合わせ直します。

 

 

バルブスプリングの上に見える銀色のお皿が”チタンリテーナー”

コレは、元々ドラッグレースなどの用途に使われる

”一発本番仕様”みたいなパーツなので

ストリートで長く使うには、

定期的なチェックやメンテナンスが必要です。

 

入念にライトとルーペを駆使してチェックしましたが

クラックや変形等もありませんでした!

ε-(´∀`*)ヨカッタ!

 

 

16箇所全て調整し直したら

最後に「齧るんじゃないぞ!」と念を込めながら

おまじないの高級グリスをカム山に塗っておきます。

 

折角、魂込めて組んだエンジン&

二度と手に入らないであろう超希少な

レアカムシャフトなので、長持ちしてほしいです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ヘッドを閉じたら、

振動で割れてたSP2コイルのプレートも交換して

 

 

最後にナイトロレーシンングのアンダーカウルを取り付けて

完成です!

 

整備が行き届いてる車両は試走しても気持ちがいいです!

コレからも大切にしてあげて下さいNE!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

仲Nさんニンジャドック5

  • 2019.09.16 Monday
  • 12:00

まだまだ残暑が厳しいですね!

('A`)

 

季節的にはそろそろ涼しくなってもいいハズなんですが

昼間はまだまだ真夏のような気温です!

(´・ω・`)アヅイー

 

ツーリングに出かけるにも

ジャケットの選択に迷う時期ですが

季節外れの熱中症などにはお気をつけ下さいNE!

 

さて!それでは続き参ります!

仲NさんGPZ900Rシリーズもついに完結です!

 

 

遂に!リペイントされた外装が届きました!

(`・ω・´)シャキーン

 

今回塗っていただいたのはA5カラー

仏壇のラインが赤いバージョンですね!

ホイールも元々赤だったし、いいバランスです!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

TMRキャブレターは、元々O/Hでお聞きしていました。

タンクがあの感じだったので、覚悟はしていましたが・・・・

 

 

「ブルータス、お前もか!」

 

やはりですが、

フロート室の中には大量のサビ粉が混じっています。

('A`)ウボァー

 

コレがフロートバルブ(弁)に引っかかって

オーバーフローを繰り返してたと思います。

 

とりあえずゴム類を全て交換して

ジェットや通路の汚れを洗浄してきます。

 

 

ちなみにTMRキャブレターを洗浄する場合に、

ミクニの”キャブクリンスーパー”以外の

キャブレタークリーナーを使うと

”Vシール”が一撃の元に轟沈します。

(´;ω;`)ブワッ

 

お気をつけ下さいね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

とりあキャブレターもコレでOK!

(`・ω・´)ゞ

 

ヘッドカバーもキレイな

結晶塗装になって帰ってきました!

(・∀・)イイ!!

 

 

タンク内サビ発生事件の下手人は、

きっと此奴・・・

( ーдー)

 

水が入らないようにシールするはずのゴムが

カピッカピ!で、サビだらけ

ココを雨水が通ったでFAでしょう。

 

 

現行の新品と見比べると表面の劣化も激しかったのがわかります。

折角外装がピカピカのNEWペイントになった事ですし!

ココはノータイム交換が正着手ですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

最後に、シルコリンプロ4にオイル交換します。

(`・ω・´)ゞ

 

 

シルコリンは、熱ダレに強い印象もあるオイルなので

夏場にはもってこいですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

紆余曲折ありましたが、遂に完成です!!!!!!11

888888888888888888888888888

 

何だかんだで、

半年以上のお預かりになってしまいましたが

格好良く仕上がったので私も嬉しいです!

 

コレからも末永く大切にしてあげて下さいNE!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

|彡サッ

 

 

 

仲Nさんニンジャドック4

  • 2019.09.09 Monday
  • 12:04

気まぐれな台風が

進路を大幅に変更したおかげで

先週末までずっと雨のつもりで立ててた予定も

全てパーになりバタバタに!

 

イレギュラーにも臨機応変に対応できなくっちゃ

ダメですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さてそれでは続き参りましょう!!!!11

 

 

フロントフォーク伸ばしたら

長さがギリギリアウトだったブレーキホースも刷新して!

もうあとチョット!

このまま一気に行っちゃいたい所ですYO!!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

ヘッドカバーは磨いた地肌にカラークリアーを吹いて

キャンディーペイントっぽい仕上がりになってて格好よかったんですが

あちこち剥がれ出していました。

(´・ω・`)

 

ココは熱を発する部分だから

ウレタンでは弱いって事もあるのカモですが、

 

キャンディーや、赤メッキ風の仕上がりにする為に

下地を磨き込んでツルッとした状態にしてあったので

 

 

塗装の下地で最も肝心な”足つけ”が不十分になり

地肌と塗膜の噛みつきが弱くなり

剥がれやすくなってたのカモ知れません。

(´・ω・`)ショボーン

 

ヘッドカバーハズして中身をチェックするこのタイミングで

縮み塗装にやり直すことになりました!

(`・ω・´)ゞ

 

っと、同時に、前々から気になってた外装を

全塗装をしたい!とのお申し出がこのタイミングでありまして!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

外装一式を塗装屋さんに送ることになりました!

(`・ω・´)ゞ

 

タンクの中に入ったガソリンを抜いてると、

結構なサビが混じってます!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

タンク裏を見てみると

過去に一度開かれた後が!!!!!11

Σ(゚Д゚)ヒラキ

 

ガソリンって、水以上に染みてきやすいので

溶接の技術によっては。後々不具合も出やすいんです。

 

だから、度を超えて中が酷い場合を除いては、

ウチでは出来るだけ切開して溶接はしないんですが

コレは大胆に内側から開かれてますNE!

スゴー(゚д゚)ーイノ!

 

ココまでやってるのに中身が錆びるって少し悲しいですが

現時点では全く漏れた痕跡もないので、

とても上手に溶接されてるんだと思います!

 

いよいよになったら、

この方にまた開いてもらえばいいですNE!

(・ω・)ポジティブダイジ

 

 

テールカウルには割れた後ががが

(´・ω・`)

 

このまま補修して塗装することも全然可能なのですが、

 

純正PP素材での補修は、パテで埋めたりしても

後々痩せてきて補修跡が目立ったり、

振動で割れてクラックが入ったりするので

 

長い目で見ればあまりいいことがありません。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

塗装屋さんに補修してもらうのにも余分に手間とお金がかかりますし

折角キレイにリペイントする機会ですから!

 

ココはFRP製品に交換してしまうのがオススメです!

っとお話して、オーナーから了承いただきました!

(・∀・)イイ!!

 

 

同じく割れて、補修した部分がまた開いてきてるアッパーカウルも

純正タイプのFRPカウルに交換します!

(`・ω・´)ゞ

 

ちなみにこのFRPテール、純正タイプアッパーカウルは、

HP等で紹介していませんが、長年ウチで取り扱ってる商品です!

 

他にも、弱い部分を補強してあるサイドカバーなどもありますので

オールペイントの際には、御相談下さいNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

 

仲Nさんニンジャドック3

  • 2019.09.02 Monday
  • 12:00

あっという間に9月ですYO!

 

ヤッてもヤッても

全然作業が減っていかない気がする今日この頃・・・

 

泣き言を言っても始まらないので

一発大逆転を狙わず、日々コツコツと

地道に頑張ります!!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!

それでは続き行きまっしょい!!!!11

 

 

前後足の改修が進んだので

水回りに着手します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

インテーク側の水パイプです。

 

ZRX系エンジンに載せ替えた場合は

ココをニコイチにして、サーモケースの移設をするのが

定番のメニューなのですが

 

溶接ビードの部分だけ塗装が剥がれてて、

ココから水漏れが起こっていることがわかります。

(´・ω・`)

 

ラジエターパイプは、かなり高圧になるので

入念な耐圧テストが必要ですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

怪しい部分の改修で

一番間違いないのは真鍮ロウ付け!

 

小さな巣穴が沢山あったので、

盛り盛りにしておきました!

コレでもう安心です!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ラジエターホースは断面の繊維から

クーラントが滲んでてたり、粉が吹いてたら

完全にOUTです。

(`・ω・´)bセウト!

 

緩んできやすいホースバンドを

車検の際などに整備士が増し締めしてるうちに

ネジ部分が傷んできたりする事も多いので

ホースを交換する際には

ホースバンドも合わせて交換するのがオススメです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

少しでもコストの下がるホースバンドはないのかと

いろいろ試した時期もあったのですが、

粗悪なモノも多く、結局

純正が一番信頼出来るという結論に至りました。

(;´д`)

 

 

ラジエターホースは、10年くらいは普通に使えるモノですが

GPZ900Rは、ファイナルでも生産から15年以上経過してるので

交換時期を過ぎてる車両は多いですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

エキゾースト側のパイプも交換ですね!

 

 

奥に見える真っ赤に錆びた物体は

”シリンダースリーブ”です。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

過去に、赤錆で真っ茶色クーラントの刑に処されてた

事があるのでしょう。

 

多少であれば気にする必要ありませんが

経路の邪魔になるほど蓄積されてるなら

洗浄剤を入れてキレイにできます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

スリーブがあの感じなら、

ウォーターポンプも少し怪しいなと思いチェック

 

サービスホールから漏れた後はなかったのですが

カバーを開けてみたらプロペラがサビサビ状態・・・

('A`)ウボァー

 

 

使えなくはないのですが、

このフジツボまぶし状態は酷いので新品に交換しておきます!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

エキゾースト側パイプはZRX系のモノに交換

ドレインが付いてるのでエア抜きの際にも便利です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

水回りもコレでオッケイ!

あともうチョイです!!!!!11

 

 

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

 

仲Nさんニンジャドック3

  • 2019.08.26 Monday
  • 12:00

まだまだ残暑は厳しいのですが

お盆が終わると、急に空気の匂いが変わって

秋の到来をひしひしと感じる今日この頃

(´・ω・`)ショボーン

 

 

夏が終わるのは寂しい気分ですが、

秋といえば待ちに待ったバイクシーズン!

(・∀・)イイ!!

 

今年もイベント沢山各地でありますので

今から楽しみですNE!

 

 

 

さて、少し間空いてしまいましたが

途中だった仲Nさんニンジャドックの続き参ります!

 

 

リア周りをヤッた所まででしたね!

 

 

各部キチンとグリスアップして

緩んでたネジなどもちゃんと締めて

 

スイングアームをドッキングさせたら

リア周りは完成!

お次はフロント周りです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

FアクスルシャフトはZZR1100D〜ZRX系の純正品の

端の鍔を旋盤で削り飛ばしたモノ

基本的にコレは、

フォークピッチ205mm用のシャフトです

 

 

フォークスパンは210mm

(フォークのセンター間の距離)

 

ZRX系の205mmステムキットを選択しておけば

前回りはZRX系のモノが全てそのまんま

ボルトオンで付くので楽ちんなのですが

(`・ω・´)ゞ

 

XJRとかの43パイ、210mmのステムを選択すると

 

 

フォーク幅が5mm長いので

ホイールとフォークの間に片側2.5mmずつの隙間ができます。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

この場合、

隙間分厚みの増したホイールカラーをワンオフで制作

もしくはアクスルシャフト&ナットにその分の厚みをもたせる

加工をするのが正しい1手なのですが

 

この車両の場合は

空いた隙間を無理に締め込んで挟む形になってたので

 

一番上、真ん中は210mmの距離で締まってるのに

一番下だけ205mmまで締め付けていた為、

フロントフォークが”逆ハの字状態”になっていました。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

タイヤ交換のたびに、挟んだカラーが

ポロポロ落ちるようなブサイクな仕事は嫌なので

(;´∀`)

 

対策としては、シャフトの太い部分を

2.5mm分かさ増し出来るモノを圧入して

ナット側も2.5mm内側にオフセット出来るようにしました!

(`・ω・´)ゞ

 

コレでまともに走れますね!

(・∀・)

 

 

ステムベアリングは交換してまだ日も浅かったせいか

まだまだ使えそうでした!

(`・ω・´)ゞ

 

 

グリスアップして、

適正なハンドリングになるように調整しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

後は短すぎるフロントフォーク

 

 

ウイニングランさんの延長キットで伸ばしておきます!

 

 

コレでちょっとおかしくなってた

フロント周りの不具合も全て解消されました!

(・∀・)イイ!!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

仲Nさんニンジャドック2

  • 2019.07.29 Monday
  • 12:13

昨日は、毎年恒例!

真夏の祭典”鈴鹿8時間耐久レース”が行われてました!

(・∀・)

 

 

今年はテック21の復活で5連覇を目論むヤマハ、

ホームコースでそろそろ本気のHRC レッドブルホンダ、

スーパーバイクのライダーを使い

KRT(カワサキレーシングチーム)として

カワサキワークス体制で26年ぶりの優勝を目指す

本気のカワサキ

 

それぞれの思惑が絡み合って

期待度マックスでした!!!!11

 

ただ、お盆までに

もう@二回しかない週末の一つだった為、

(;・∀・)

 

ご来店のご予約も沢山入ってたので

ずっとは見ていられませんでしたが、

今年も沢山のドラマがありましたYO!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

最終ラップ、このまま普通に走れば

カワサキ悲願の優勝・・・・

(;゚∀゚)ドキドキ

 

 

直前にスズキがコース上に巻き散らかしたオイルが心配で、

祈るような気持ちで、

 

「コケるなよ・・・・・・コケるなよ・・・」

とつぶやきながら見てて、

 

ズコーーーーーーーーーーっとすっ転んだ時は

「ぎゃあああああああああああ!!!!!!!11」

と!机の上のモノ全部ひっくり返して叫びました。

(´;ω;`)ブワッ

 

結果カワサキリタイヤの

ヤマハ5連覇という公式結果には納得いかず

 

ナカスガサーンの

「まぁ勝ちは勝ちなんで!(おちんちんびろーん)」

の煽り顔が気分悪かったのでwwww

表彰式は見ずにモニター切りましたが、

 

その後、”正式な暫定結果”(ナニソレ?w)で

優勝はカワサキ!と、結果がくつがえって

 

1993年以来の優勝で大歓喜のはずなのに

嬉しいような悔しいような複雑な気分ですwwwww

 

私的には、スズキがエンジンブローで広範囲に渡って

オイル撒いた時点で即座に赤旗、その後、規定時間でチェッカー

で正解だったと思います。

 

近年、稀に見る好レースが、最後gdgd裁定でおかしくなって

吉本の岡本会見を見てるような気分になりましたwwwwww

 

でも、内容は本当に面白かったですYO!

やっぱジョナサン・レイは凄かった!!!!!11

( ・`ω・´)b

 

さて、前置き長くなってしまいましたが

前回の続き参ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

スイングアームのタレ角がちょっとつきすぎてて

スライダーを激しく擦ってました。

(´・ω・`)

 

ドライブスプロケとドリブンスプロケを

チェーンでまっすぐ繋いだ高さより飛び出たモノは

チェーンソー状態で削っていきます。

 

 

スライダーはめちゃ削れてましたが、

スイングアームまでは、ギリギリセーフ!

あと数ミリで本体を削っていく所でした

Σ(・∀・;)

 

スライダーを新品にして、削りすぎないように

タレ角を適正化しておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ウイリースイングアームビッグ目の字は、

強度を出すために幅が広いので、

車高調整の際には、角部のクリアランス等を

綿密に調整をする必要がありますね!

 

ヤハリ本物はカッコいいです!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

車高調でタレ角つけすぎると、

サスペンションスプリングのココ(色が剥がれてる所)

がスイングアームと接触して擦れます。

 

過去には、擦れすぎて

リアサスが動いてなかった車両も沢山いましたが

最近は随分少なくなってきましたYO!

(・∀・)b

 

 

リンク部分のベアリングとシールも

新品に交換して

 

 

キッチリグリスを詰めておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

あとは、ローラースライダー。

 

チェーンがはみ出して、ローラーと

幅が合ってないのが気になっちゃいます。

 

 

奥に厚みのあるカラーを挟んで

キチンとローラー全面に当たるようにしておきました!

ホントにちょっとしたコトですけど、

キチンとしてるって、

こういうコトの積み重ねだと思ってます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

|彡サッ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM