K西さん GPZ900R A-14 ニンジャドック4

  • 2018.02.19 Monday
  • 12:11

ようやく、新店舗にも慣れてきて

通常運転モードに戻りかけてきたと思ってたら

 

「引っ越しがあるので、その後で!」

とお願いしてた車両達が、一気に入庫してきました

(;゚∀゚)

 

コリャ早くスイッチ切り替えて

気合い入れて頑張らないと

ヤヴァいヨカーンですYO!

(゚∀゚)ガンバラナクッチャ!

 

 

さて、それではK西さんGPZ900R

前回の続きから参ります!!!!11

 

 

OHからRサスも帰ってきましたので

早速取り付けていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

タンクは

”マーベラスオリジナル オーリンズタンクステー”

で、この位置に移設してスッキリとさせます!

(・∀・)イイ!!

 

 

さて、お次はヘッドカバー内の点検(カムなどの状態チェック)です。

 

今回は、作業の流れ的にインテーク側のウォーターラインや

サーモケースの分解点検が含まれる為

キャブレターをハズしてしまう方が早道ですが、

 

その他の作業が付随せずに、

ヘッドカバーだけを開けて点検するには

いちいちノーマルキャブをハズすのも手間なので

その場合には、横からずらして

ヘッドカバーを引き抜くような方法を取ることが多いです。

 

その際には、アッパーカウルやカウルステーなどが

邪魔になることもあるので、

カウルステーをずらして行う必要があります。

(`・ω・´)ゞ

 

 

インテーク側の水パイプをハズした所です。

 

上から見ると全く問題ないように見えても

下から見ると水が漏れた跡などが結構出てくるものです。

 

 

ココはヘッドからの高熱にもさらされる部分なので

比較的消耗の早い部分です。

 

 

このOリングは、定期的に交換しないと

キャブレターの下(ケースの上面)あたりに

お漏らしするので注意が必要ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ヘッドカバーを開けた所。

比較的きれいなカム周りですNE!

(・∀・)イイ!!

 

 

マグライトやルーペを使って

カムのかじりや、異常な点がないかを

入念にチェックします。

 

カム山に多少擦れたような跡はありますが、

これならば全く問題なし!

Good!な状態です!

(・∀・)イイ!!

 

 

ヘッドカバーを開けたなら、

ついでに交換しておきたいのがプラグホールガスケット!

 

プラグがオイルで濡れてたりする場合、

犯人は「ヤス」ではなくコイツです。

 

 

ここは、プラグホールガスケット、

ヘッドカバーガスケット共に

ゴム製ガスケットなので、毎回交換する必要はありません。

一度替えておけば暫くは再利用可能です!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

ヘッド周りチェックのついでに

このオイルラインも改修しておきます。

 

 

この部分は、やっぱりTGN製一択でしょう!

(・∀・)イイ!!

 

 

今回はオールブラックバージョンをチョイスしました。

びろ〜んとのびたオイルラインの頃よりも

格段にスッキリして、

キチンと整備されている感じになったように思います。

(`・ω・´)ゞ

 

 

子供の頃は、

変形学生服とかが流行った世代でして


生活指導の先生に

「服装は精神を表す!服装の乱れはココロの乱れなんじゃボケ!」

と、よくドツキ回されました。

('A`)
 

当時は、意味を全く理解できず、

大人たちに激しく反発していましたが

 

キチンとしているように見えるコトって

実は、そうしたい!という意識がベースにあるから

はじめてそう見えるワケで、

 

だらしなく見えるモノには

キチンとしようという意識が希薄なように

今は感じます。

(当然、感性の違いで見え方は異なりますYO)

 

今でも、服装に関しては

ワリと自己主張があっていい!と思ってる派ですがw

 

人の意識って目に見えるものに表れてるものだな、と

 

あの頃、指導してくれた先生の言ってたことの本質が

ようやく、少しだけ理解出来かけた気がする

今日このごろですw
(;゚∀゚)

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

K西さん GPZ900R A-14ニンジャドック3

  • 2018.02.12 Monday
  • 12:32

寒いですね!

とにかく今年は寒い!!

('A`)

 

なんとか移転後のバタバタも

収まりつつある今日このごろ、

ようやく通常運転に戻れそうな雰囲気です!

 

さて、それでは途中になってるK西さんの続き参ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

R周りバラした所からでしたね

問題のスイングアームです。

(`・ω・´)ゞ

 

よく見る流用品、ZZR1100(C型)用を

GPZ900Rにつくよう加工したモノですね。

('A`)

 

ご存じの方も多いかと思いますが

GPZ900Rにつけられている純正スイングアームの

ピボット部分は、非常に特殊な形状でして、

一般的なスイングアームとは異なる形をしています。

(゚A゚;)

 

(画像はZZR1100(D型)

 

一般的なスイングアームのピボット部分といえば

大抵がこんな感じです。

( ^ω^)

 

本来はこのようにピボットシャフト部分が

繋がって形成されているのですが

 

 

真中部分のみ切り取り、

GPZ900Rにハマるように加工しているモノが

現在流通している商品の大半です。

('A`)

 

(コレがGPZ900R純正スイングアーム)

 

本来は独立した”コの字”部分の内外の両端、(純正では全面)を

ベアリングで保持し、カラーで受けないと

車体の重量がかかる部分なので、弱い部分に逃げてしまいますが、

 

 

このスイングアームは、ちょん切ってるだけで

内側を保持するベアリングがありません。

 

 

当然カラーはこのように偏摩耗していきますし

ベアリングも痛みが激しいです。

(´・ω・`)

 

 

解決としては、

内側にベアリングを入れる他ないのですが、

この形状のまま、ベアリングが入るサイズまで

ピボット内側を精密加工するのは

結構な手間やお金がかかります。

 

きっと製造元も妥協した上で

この状態で流通させているのではないかと思います。

(´・ω・`)

 

 

過去にはこんな感じでGPZ900R用のピボットを

切り取って溶接しているものもありました。

(・∀・)イイ!!

 

リンクアームのマウントも

純正の位置にキチンと移設されています。

 

”正しい流用スイングアーム”を作る為の正解の一つで、

製作した人の誠実さが滲み出ているような作品

だと私は感じました。

 

ただ、これを行うには

非常に高度な溶接技術が必要だと思われます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

これみよがしなカスタムスイングアームじゃなく、

純正の雰囲気を壊さずに

少しだけ太いスイングアームを

GPZ900Rにつける。格好いいですよね!

私は、そんなノリも大好きです。

 

しかし、

流用に関しては、誠実なリプレイス品も稀にあるものの

きちんとするのに手間がかかりすぎるからか、

妥協タイプが殆どなので、私は手放しでは賛成出来ずにいます。

(´;ω;`)

 

まぁ、頻繁にバラして

ベアリング交換やカラー交換の

メンテをすればいい話です!

マメにスイングアームバラすならOK!

という所に落としておきましょう!

(´・ω・`)

 

 

さて、リンクやアームのベアリングも全て交換しまして

 

 

スイングアームを取り付けていきます。

 

 

ホイールはゲイルスピードタイプRの6.00インチ

(`・ω・´)ゞ

 

これでリアセクションも概ね完了!っと思ったケド

リアのアクスルシャフトを通した時の感覚がなんだかおかしい

Σ(゚Д゚)ナンダコレ

 

 

アレ!?

これ径が合ってなくないですか・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

センターにいない・・・

 

 

真円じゃないですね。

リューターか何かで削って穴を拡大してるっぽい

感じです。

 

ううむ、なぜこんなことになったんだろう・・・

エキセントリックカラー(画像のカラー)は、

右がナット側なので左右で穴径が異なるのがデフォですが、

 

例えば、エキセントリックカラーを左右逆に組んでしまって

シャフトが入らなかったから、

応急処置でリューターでガリガリ削って

穴径拡大してそのままになってるパティーンとかでしょうか?

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

まぁ、見つかってよかったです。

 

これで走ってたら危ない所でしたね!

うちに転がってた中古品と交換しておきました!

 

4つ並べてみるとなんだか笑顔が集まってるような気がして

思わずほっこりしてしまいましたw

 

 

 

それでは又次回〜ノシ

 

K西さん GPZ900R A-14ニンジャドック2

  • 2018.01.29 Monday
  • 12:42

引っ越しウィーク中で、深夜遅くまでバタバタとやっております

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

本日1/29に溶接機やタイヤチャンジャー等

重機類の移動完了しましたので、後は1/30に

それ以外のモノ全て引っ越しです。

 

2/3のOPENに間に合わすべく

崖っぷちの攻防でせめぎ合っておりますw

(;´∀`)

 

(やっと看板もつきました!)

 

待ちに待ったPS4の

”モンスターハンターワールド”が、

やっと発売になって、DLしたケド

やるヒマがなくてw 未だ手付かずです。

(コレは移転完了して落ち着いてからゆっくりヤるとしますw)

 

お店は、17年分蓄積された様々な物が後から後から

溢れ出るので

継続的に断捨離をしておりますが

中々進みませんw

 

 

ストックしてあるものは全て持っていきたいんですが

移動させるにもお金がかかります。

(´・ω・`)

 

「手にしたモノを捨てる勇気がないと

新しいモノは手に入らない」と言いますし・・・

(゚A゚;)ゴクリ

 

破壊の先にしか創造はないのだから!と

割り切って重要なモノ以外の殆どを廃棄しました。

(´;ω;`)カナシイケドコレッテゲンジツナノヨネ

 

新店舗OPENまで@4日。

皆様にはご不便お掛けしますが

もうしばらくだけお待ち下さいませ!

m(_ _)m

 

 

さて、引っ越し中だからといって

ブログをお休みしていい理由にはなりませんので!

ストックネタの続きを参りますよ!!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステムベアリングは、ヤハリこんな感じ

('A`)カラッカラ

 

 

アンダーステム側のベアリングも

キレイに叩き出しまして

(`・ω・´)ゞ

 

 

ベアリング上下レースも共々、キチンと交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロントフォークは、

ちょっと点サビもあったので、

JBビトー製をチョイスすることに!!!11

 

 

ホイールはゲイルスピードタイプRのブラックを!

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロント周りは新品パーツを奢ったので、

納期はかかりましたが、作業時間はグッと短くなりました!

(・∀・)イイ!!

 

各部ゆるいネジもあったので

入念にチェックしながら、次はリア周りです。

 

 

スイングアームをハズしたので、

その姿があらわになったリアサスです

 

購入時からついていたという

オーリンズリアサスですが、よく見ると・・・

 

 

バンプラバーが粉々・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

このゴムがココまで劣化してるということは

相当な年月ノーメンテで放置されているというコト

(゚A゚;)ゴクリ

 

ふと見ると、スクーデリアオクムラさんの

ステッカーが貼られてます。

 

このステッカー、実はOHした年月日が、

裏に記載されているので、確認してみると・・・

 

 

ににに、2006年4月14日!!!!!!!!11

 

つまり12年前にメンテナンスしたっきり

というコトですね!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

せっかくフロントまわりが新品で素晴らしくなっても、

リアがコレでは全て台無しになってしまうので!

 

オーナーにお話して、OHすることになりました!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

シートレールもスイングアームもハズれてると

後ろ半身だけ食べられた魚みたいになってますねw

 

こうやって少しずつですが入念に仕上げていきます!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

K西さん  GPZ900R A-14ニンジャドック

  • 2018.01.22 Monday
  • 12:01

お正月も明け、日々をバタバタと過ごしてましたが

あっという間に1月も末が迫ってきました!

Σ(゚Д゚)

 

マーベラスは、この月末1月25日から、

引っ越しWEEKに突入です。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

お店の引っ越しと、家の引っ越し

(今と同じ店舗兼住宅なので)

 

そして、移転に伴う各種登録や、届け出、

設定の変更や、お店の最後の仕上げ、

ディスプレイやレイアウトもろもろ等を

この期間にまとめて全てやってしまう!って作戦です。

 

ココが勝負どころなので

このタイミングで体調など壊さぬよう

入念にコンディション調整して頑張ります!

(;´∀`)

 

 

さて、それでは今回から

新章 K西さんのGPZ900R A-14ニンジャドックです。

(`・ω・´)ゞ

 

車両は、まだ購入してからそれほど経っていなく

ほぼ買ったままの状態だそうです。

ものすごくキレイな車両ですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

この純正色は、皆さんご存知

通称「仏壇」と呼ばれるモノで

元々は、A-6型に採用され、その後

A-14型とA-15型で復刻された色です。

 

A-14とA-15は完全に同じ色なので、

GPZ900Rで”仏壇”と言えば

 

この前期と後期の2種類のコトを指します。

 

前期と後期の大きな違いは

アッパーカウルとサイドカバー、そしてアンダーカウルのロゴです。

 

アッパーカウルは、

A-6は「GPZ」で

A-14、15が「Ninja」

 

サイドカバーは、

A-6はアッパーと共通フォントで「DOHC16VALVE」で

A-14、15は、A7以降モデルのロゴで

「TWIN CAM16-VALVE」と表記されてます

 

A-14、15には、本来アンダーカウルロゴはありませんが、

K西さんの車両にはついてますね!

(・∀・)

 

 

このアンダーカウルは、カラーがブラックで

900R文字が斜めに貼られてるので

A-6純正でもA-14純正でもなく、

A7辺りのモノを流用してるのだと思います。

(仏壇の純正アンダーカウルはガンメタで

 A-6ステッカーは水平)

 

GPZ900Rのカウル類は、

純正新品では、ほぼ全てが絶版になってしまったので

アンダーカウルひとつをとっても

貴重なモノになってしまいましたね。

(´・ω・`)

 

ちなみにA14とA-15は、

カラーリングこそ全く同じですが

 

A-15は排ガス規制対応後のモデルなので

中身はA-14とは別物になります。

(゚д゚)!

 

二次エア還元装置が取り付けられて、

燃調も限りなく薄く設定された、

言わば”規制の枷”をつけられたモデルなので

GPZ900Rにとっての最後のフルパワーとは

A-14のコトを指す!と仰る方もいます。

(`・ω・´)

 

(A-16ファイナルの二次エア還元装置がついたヘッドカバー)

 

諸元表のスペック的には差がないので

NSRの88’と89’みたいな差があるワケではないですが

 

”完全ノーマルの状態”に限っては、

A-15と、A-16は、カタログ数値に現れてない部分で

少し不利な感じになるのは否めないかも知れません。

 

しかし、前期型の16インチモデルなら30年以上、

A-10辺りでも20年以上が経過し、

摩耗、劣化したビンテージバイクに比べれば

 

15〜16年落ち車両の方が、

程度の良い車両に出会える可能性は高いので

これから中古車を探す方には、

少しでも高年式の、最終付近のモデルをオススメしたいです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ちなみに、A-16はファイナルという希少性で
価格が異常に高騰していますので、

全く同じ構成ながらプレミア価格のついていないA-15型、

狙い目ですYO!

 

 

 

さて、K西さんの車両からものすごく脱線しましたので戻します

(;゚∀゚)

 

 

早速、裸にむいていきます!

コレはアッパーカウルのウインカー部分

 

もしも、

「GPZ900Rあるあるランキング」があったら、

絶対に上位に入るであろう

立ちゴケ時にウインカー埋没しちゃうヤーツです。

 

どうしてもこうなっちゃうんですよね!

(´;ω;`)ブワッ

 

ココはこのタイミングで

キチンと塗装して修正しておきます!

 

 

 

シートレールは不思議なケツ上げ加工が施されてました。

コレ、角度が合っていないので

ステッププレート部分、ボルト2本の

穴位置があっていません

ヮ(゚д゚)ォ!

 

そこを無理クリ止めているので

ものすごく負荷がかかっている状態です。

 

ケツ上げのシートレール加工は

まっすぐ伸ばしてはダメですYO!

(´;ω;`)ブワッ

 

ココも適正な状態に戻しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

タンクのマウント部分には、

無理クリ溶接したような不思議なステーががが

(゚A゚;)ゴクリ

 

私の溶接も大したことないので

あまり偉そうな事は言えないのですがw

この溶接なら、普通に板曲げて作った構造の方が強いカモです。

 

 

スイングアームは純正流用品です。

ココもいつか改修したい部分ですがコストとの相談ですね。

('A`)

 

リヤブレーキホースが、だらしない感じなので

こちらは直ちに改修です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

このハンドルポストは

上の面を先に当てて締めるタイプじゃなく

前後を均等に締めるタイプなのですが、

均等には締まっていないようです。

(´・ω・`)

 

このままでは、見た目にもイマイチなので

しっかり調整していきます。

 

 

当初は、普通にニンジャドックの予定でしたが

フロントフォークとか、

ホイールとか、物欲が湧いてきたとのコトで!

 

各部の仕様変更をすることになりました!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

少しずつですが改修していきますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

斎Tさん GPZ900Rモデファイ3

  • 2017.12.25 Monday
  • 12:20

日々の忙しさに流されて過ごしていたら

あっという間に2017年、最後の月曜日です!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

本年最後のご挨拶をするには、

さすがに早すぎるので

年末にもう一回ブログうpして

そこで締めることにしますNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!駆け足でお伝えしていきますが

まずは新店舗ネタ!

 

2/3にOPENと決まりました!!!!!11

(;´∀`)タブン・・・

 

それに伴いまして、

2018年1/25より引っ越しの為一時休業する流れになりそうです。

 

正式に決まりましたら、

またブログなどでお知らせ致しますね!

m(_ _)m

 

 

お休みごとに出かけて、壁もやっと完成しましたが

 

 

店舗の外観がこの感じなので

もうチョット黒の割合多くても良かったですねw

(;゚∀゚)ヤリナオソウカナ

 

幸い、お正月のまとまったお休みがあるので

集中していろんな作業できそうです!

 

今年の正月休みは、ずっとココで作業してるか、

家具を作ってると思いますw

(;´∀`)

 

 

コチラはショールームの現在

あとはクロス貼って、照明器具つけたらほぼ完成ですね!

 

そもそも、17年やってきた現在の場所が手狭で、

広いトコでしたい!がキッカケで

移転計画はじめたのですが、

予算の都合やらイロイロありましてw

 

結局広くなったのはホンのチョッピリです・・・

まぁ、私の身の丈を考えたら

コレでも広過ぎるくらい!という説もありますw

 

過ぎたるはなんとやら。

”己に見合った程度”というのがありますものね!

(゚A゚;)

 

結局は、バイク入れてみないとわからないので

後はレイアウトで調整してみます!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!それでは斎Tさんの続き!

イッちゃいましょう!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

エンジンが載ったトコまででしたね!

 

 

マフラーやらの大物をつけるのは簡単ですが

いろんなパーツを付けた場合は、それぞれの互換があるので

各部の微調整は大変です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

インナーフレームはアルミ製の社外品

ゴールドアルマイトにしたのはオーナーのチョイスで

”見えないオシャレ”だそうですw

 

確かに、この部分はアッパーカウルやインナーカバーに隠されて

殆ど見えなくなりますねw

 

 

キャブはFCR37パイのブラックボディ!

コレがベストマッチです。

 

闇雲に大きな口径のキャブを付けるのはタブーですYO!

(・∀・)イイ!!

 

 

左右のマスターは、ブレンボRCSをチョイスです!

 

 

チェーンはRKのGC520XUWR

 

520サイズのフロント15mmオフセットスプロケ

その辺には売ってなくて焦りましたが

オートマジックさんにありました!

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

カウンターシャフトの長さの関係もあり、

GPZ900Rエンジン(ミッション)+190サイズホイール+520チェーン

この組み合わせの際には、このスプロケットが必要になります!

(・∀・)

 

 

ブレーキホースはアレーグリでドンピシャリのサイズを製作

取り回しはオーナーの好みでスズキ式にしました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ハイスロはブルドッカータゴスさんトコの

シンプルで主張の少ないアレをチョイス

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

GPZ900Rは、セパハンにすると

メーターケースとマスターが

激しく接触することが多いです。

('A`)

 

アッパーカウルとも接触するし

低いセパハンを付ける場合は

セパハン専用アッパーカウルにするのが最もお手軽!

( ・`ω・´)シンリ

 

でも、どうしてもノーマルカウルを使いたい場合は、

メーターをオフセットするんじゃなく

カウルステーそのものを下げちゃう作戦が有効です。

 

 

前だけじゃなく後ろのマウントもオフセットさせるのがコツ

結果、ペイントのラインも揃っていい感じになりました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

トップブリッジ下にいくような激しいハンドルだと無理ですが

このあたりの高さならバッチリOKになりました!

 

ハンドル切るたびに何処かに指を挟むような

荒い作りはノーサンキューですよね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて後はキャリパーボルトを

チタンの12ポイントボルトにしたり

 

 

タゴスさんのチョッピリだけ小さい純正ウインカー

に交換したりして

 

 

遂に完成です!!!!!!11

ヽ(`▽´)/

 

見た目は地味目ですが

要所にはキチンとしたパーツチョイスがされている

玄人好みの一台になりました!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

オーナー曰く

暫くの間は、この仕様を堪能して楽しく走る!とのことですが

 

このエンジンのままなら

フレーム補強なんて全く必要ありません。

 

実は、第二、第三形態のプランは、もう決まってて

今回は、それを見越してのフレーム補強でした。

(゚A゚;)

 

ラジエターやアンダーチューブも

そのタイミングで交換が望ましいですね!

 

まだまだ楽しみな

斎TさんのGPZ900Rです!!!11

 


 

それではまた次回〜ノシ

 

斎Tさん GPZ900Rモデファイ2

  • 2017.12.18 Monday
  • 12:15

12月ってこんなに寒かったっけ?

と思うほどに寒い日が続いております。

('A`)

 

この年末の追い込み時期

皆様、風邪などひかれませんよう

体をご自愛下さいませませ。

 

さて、新マーベラス

着々と進んでいます!!!!!!11

 

私の理想では「2018/2/2 OPEN」にしたいので、

 

それに向けて、

建築関係の方々が頑張ってくれている所ですが

未だ完成予定日が明確になってませんw

(;゚∀゚)

 

 

先週の時点では、まだこんな感じ

「注文してた窓枠が、予定してる日に来ない!」

と大工さんがブツブツ言ってましたw

 

ちなみにマーベラスが定休日の、毎週水曜日は

私も現場出勤して、出来ることを片付けています。

 

 

隣のガソリンスタンドの壁を

ご厚意で使わせてもらえることになったので

ハゲハゲだった下地を整えて、プライマーを塗って

(;´∀`)

 

 

こんなふうに塗装したりしていますw

コレが先週水曜の画。

(週一しか作業出来ないので、すごく時間がかかってますw)

 

最終の仕上げに@1回出勤すれば壁は完成です!

今年は正月休みは、ずっと作業ですなコリャ・・・。

(゚A゚;)ゴクリ

 

また進んだらお知らせしますNE!

 

 

さて、それでは!

斎Tさんの車両の続き参りましょう!!!!11

 

フレームが帰ってきたので

パーツを組み上げていきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

Rサスはナイトロン、マーベラスSP!

 

 

スイングアームはウイリー

ハイトコントロールのHC-5HIタイプを

ランナーさんで”ブラックRXコート”してもらいました

 (゚Д゚)リボルケイン!

 

 

せっかく新品パーツを組むのだからと

ピボットのシャフトやナットも在庫してた新品に交換したのですが

あとで調べてみると、すでにこのパーツも絶版品だそうです・・・orz

ヮ(゚д゚)ォ!

 

こういうシャフト類は、

クロモリ等にして反力を変えたくない層の方も

一定数おられるので、

純正がなくなるのは非常に悲しいですね。

(´・ω・`)

 

 

車体が立ち上がっていく様は

一番ワクワクする瞬間です!

(・∀・)

 

 

トリプルツリーはウイング形状のセパハン用を

ウイリーにて特注しました。

アンダーステムも3本締めタイプです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

取り付けるセパハンはギルズツーリングのバリオバー

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

フロントフォークはオーリンズの新型”NIX”タイプフォークです。

セパハンをトップブリッジ上でクランプする構想なので

815mmのモノをチョイス。

 

私も欲しいんですよねコレ・・・

今シーズンは何かと物入りで買えませんでしたが

来年こそは!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

組み上がった雰囲気はこんな感じ

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

ホイールはゲイルスピードGP1-S+ガラスコーティング

 

 

ブレーキキャリパーは削りのラジアル

ストリート用だからダストシールも内蔵してて安心。

(・∀・)イイ!!

 

30/34ピストンで左右セットのパッドまで込みで

15万円だから、コストパフォーマンス的にも

オススメのキャリパーです!

 

 

ディスクローターはブレンボの5.5mm

キャリパーがブレンボなので、双方に相性の良いコイツをチョイス

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャリパーサポートはウイリー

デザイン的な好みでダエグ用をチョイス!

 

 

車高調アームとリンクもウイリーをチョイスして

 

 

とりあえず車体が大地に立った同じ頃の休日・・・

 

 

模型の車体を机上で立たせているという変態が私・・・

はい・・・筋金入りなんですw

(;´∀`)

 

 

GPZ900Rはエンジンが載ってないと

フレームがすぐに曲がるので

 

とりあえずエンジン積む所まで一気に駆け足です!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

それではまた次回〜ノシ

斎Tさん GPZ900Rモデファイ

  • 2017.12.11 Monday
  • 12:16

さて、今年も

残す所、数回となってしまいましたが

走り抜けていきますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

今回から新章

斎TさんのGPZ900Rです!

 

 

昨年の2016年10月頃には

ニンジャドックを施して

ひとまず納車しておりましたが

( ^ω^)

 

先を見越してカスタムしておきたい!

とご相談受けまして

 

 

最終的には、各部をモデファイし、

フレーム補強まで行うプランとなりました。

(`・ω・´)ゞ

 

となれば、何はなくとも!まず

フレームだけの状態にせねばなりませんので

 

 

サクサクとバラしていきます。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

組むのと違ってバラすのは早くて楽です!

(・∀・)イイ!!

 

私は、超合金やおもちゃを

片っ端からバラバラに分解する幼児だったそうですw

 

子供の頃といえば

空前のガンプラブームドンピシャ世代ですので

愛読書のコミックボンボンとホビージャパンを読みながら

(・ω・)プラモキョウシロウデスネ

 

設定画集を集めて

ポリパテとプラパンでフルスクラッチの06Rとか作って

悦に入るようなクソガキだった私。 

(;´∀`)

 

今思えば

カスタムや、スクラッチ概念の基礎は

そこにあったのかと思いますが

 

それを活かせる形で、ちょっぴりでも誰かの役にたって

今生きていけるコトは、

ものすごく幸せなことで、応援してくれる方々に

感謝せねばならないなと思いました。

m(_ _)mアリガトウゴザイマス

 

 

 

GPZ900Rの場合、

フレーム補強には治具が必須です。

(゚A゚;)アットイウマニマガルヨ

 

ウチでは使わなくなったエンジンを治具代わりにして

適正トルクで締め付けてから行うようにしています。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ついでに190加工も行います。

コレをやったら ”ステッププレート”にも

一手間加工が必要です。マウントされる位置が変わりますからNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

補強が全て終わったら

ニシムラコーティングさんにてダイヤモンドコートです。

 


 

そして、仕上がってきたのがコチラです!

(・∀・)イイ!!

 

 

 

やはりふつくしいですね!!!!11

(*´ェ`*)

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

T井口さん GPZ900R エンジンフルO/H6

  • 2017.12.04 Monday
  • 12:12

あっという間に師走です。

('A`)

 

ついこの間まで、盆だった気がするのですが

もう一月足らずで2017年も終わり。

 

毎年思うことですが、本当に早いものですNE

頑張らなくっちゃ。

( ・`ω・´)

 

 

さて、先日FBでもお知らせしましたが

FBを見るコトが出来ないお客様もいらっしゃいますので

繰り返しになりますが、ココでお知らせしておきます!

 

 

来年2月上旬に、遂に!

移転出来ることになりました!!

 

ここまで長かった・・・

(´;ω;`)ブワッ

 

2013年あたりから計画しだしたので

4年越しの悲願ですw

 

新たな場所も同じ徳島市内ですが

高速降り口に近くなるので、県外から来られるお客様には

より わかりやすい場所になってると思います。

(・∀・)イイ!!

 

詳細分かり次第、随時お知らせしていきます!

ご期待下さいNE!!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!それでは、

T井口さんの続き参りましょう!

 

 

着火式で、キャブが盛大にお漏らしした所からでした

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

漏れてる箇所の特定も完了です。

 

 

フロート室を繋いでいるパイプのOリングが

経年劣化で痩せて、ひび割れてました。

 

GPZ900Rも旧車ですから

こういうイージートラブルも多くなってます。

 

「別に調子悪くなってないからだけど、

そういえば、キャブレターのO/Hなんて随分やってないな・・・」

 

なんて方は注意ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

オイルクーラーホースも経年劣化ですね。

長さを合わせて、新品ホースに交換しておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

あとは、O/Hに出していた

前後サスペンションを取り付けて

 

 

タイヤも新品に致します!

 

 

α-14いいタイヤです!

 

私の二号機に履かせたα-14は、

走行が4500km越えましたが、まだ使えそうです!

 

ダンロップは先に逝く?

いえいえ!まだ終わらんですよw

 

まさか

ハイグリップ&ロングライフが両立出来るとは・・・

 

百聞は一見に如かず!

是非体感してみて下さい。

(・∀・)イイ!!

 

 

あと忘れてならないのは

このGPzエンブレム!

 

ZRX系のスワップエンジンよりも

ノーマルのデカヘッドエンジンこそが至高!的な

考えの方も増え始めてきた昨今では、

 

このエンブレムもGPzの証のひとつなのだと聞きました。

(゚A゚;)ゴクリ

 

ほんの10年ほど前は、わざわざ

他車種のクラッチカバーをつけて

個性を主張したりしたものですが

時代は変わるものです・・・w

 

それだけGPZ900Rが減ってきたという

表れかも知れませんね。

(´・ω・`)ショボンヌ

 

 

試走してると、

コイルも経年劣化で怪しい雰囲気だったので

イグニッションコイル&コードを

ASウオタニ製にして、ついでに

プラグキャップも純正新品に致しました!

(・∀・)イイ!!

 

キャブレターを整備して”良い混合気”を、

エンジンをフルO/Hして”良い圧縮”を、

そしてコイルまわりを刷新して”良い火花”も

手に入れました。

 

エンジンに必要な三大要素も完璧です。

(・∀・)イイ!!


 

 

一部分だけがいくら優れていても

トータルのバランスが悪ければ

全て台無しですからNE!

( ^ω^)

 

 

 

さて、これにて全ての調律が終わりました!

随分かかってしまいましたが・・・

 

 

遂に完成です!!!!!!!!!11

(∩´∀`)∩ワーイ

 

エンジン、足回りが新品同様になって

新車よりもスムーズなマシンに生まれ変わりました。

 

 

リアルなタイムでは、全てのナラシも終えた頃です。

これからも末永く大切にしてあげて下さいね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

T井口さん GPZ900R エンジンフルO/H5

  • 2017.11.20 Monday
  • 12:09

秋の一番いいシーズンに

ツーリングに行けてなかったもんですから

 

昨日、11/19(日)は、

神戸のカワサキミュージアムまで

皆でツーリングに行ってきました。

(・∀・)イイ!!

 

急にスゴイ寒波がやってきたので

当日は気温を心配してましたのですが

思ったほど寒くもなく、イケるのかな

( ̄ー ̄)

 

と思いながら

高速に乗りましたが、イヤイヤイヤw

風がスゴイのなんのwwwwwww

 

淡路島の高速道路は、ずっと直線ハングオン状態で

気分は権田二毛作でした。

('A`)

 

明石大橋、鳴門大橋共に

 

「強風の場合は二輪車通行禁止」

 

になることが多々あるのですが

帰ってこれてよかったですwwww

(;´∀`)

 

淡路島と言えば、いよいよ来週日曜は

”淡路島バイクフェスタ”ですね!

温かい日になってくれることを祈ります!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さて、それでは続きイッちゃいます!

 

 

カムを組み込んでバルタイをチェックしたらヘッドも完成です!

(・∀・)

 

ヘッドカバーガスケットやプラグホールガスケットなども

全て新品にして、ヘッドカバーを閉じます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

後は、オイルパン。

 

 

Oリング類は当然新品にするのですが

注意すべきは、

 

 

ここの四角いゴム。

これはクランクシャフトへの独立したオイルラインを

保持する部分で、言わば「底上げにかませたゲタ」です。

 

前に、「自分のエンジンだからいいや^p^」と

このゴム再利用したら、

ゴムが経年劣化で固くなって痩せてて

(゚A゚;)ゴクリ

 

使ってるうちにオイルラインに隙間ができて

油圧が下がったまま、エンジンぶち回してたら、

クランク焼けたことがあります。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

人間は、誰しも痛い目に合わされて

コトの重大さを細胞レベルで理解して、学習して

同じ轍を踏まぬよう進歩していくモノだと思いますが

(;´∀`)

 

それ以来、この部分のゴムは

”オイルパン交換だけ”みたいな作業の時も

必ず新品にするようにしています。

 

理由もわからず、

何でもかんでも新品にするのは

コスト的に惜しいと思うのが、心情ですが

”要”の部分はおさえておきたいモノですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは、いよいよドッキングです!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

オイルパンがGPZ900Rのままだと

底面がフラットで座りがいいので楽です!

 

 

水パイプ類は5年ほど前に

ニンジャドックで交換してるので

Oリングなどのゴム類のみ交換しておきます。

 

 

エンジンさえ載ってしまえばこちらのモノ!

とりあえず補機類を取り付けて

着火式出来る形までサクサク進めていきます

(`・ω・´)ゞ

 

 

クラッチプッシュロッドも段付きが出てたので

マーベラスオリジナルクラッチプッシュロッドに交換しておきます。

 

 

マフラーは耐熱黒で塗装して、スチール風の雰囲気に

(・∀・)イイ!!

 

 

この部分のパイプはアンダーチューブがあると

擦れたりして不具合が出るコトが多いので

安定のダエグホースに交換でスッキリします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

さぁ!後はオイルと水を入れたら着火式です!

( ・∀・)ドキドキ

 

セルにて着火!

エンジンはスムーズに始動!

異音もなく素晴らしい回り方です!

(・∀・)ヨカッタヨカッタ!

 

がしかし、

 

キャブからオーバーフローで

ガソリンがジャバジャバ!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

この量の出方は、

フロートバルブじゃない漏れ方です。

 

 

&オイルクーラーホースが劣化したのか

メッシュの真ん中辺りから水鉄砲のように

オイルが噴出www

ヮ(゚д゚)ォ!

 

こりゃホース交換だな。

 

 

まぁ、共に10年以上使ってる部品。

暫く動かさずにいたので、

ギリギリだった部分が

限界になったのでしょう。

( ´Д`)

 

 

寧ろ、私の目の前でなってくれてよかった!

イイコイイコ(*´・ω・)つ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

T井口さん GPZ900R エンジンフルO/H4

  • 2017.11.13 Monday
  • 12:00

私はまだ、秋の紅葉も見に行けてませんが

なんだかすっかり寒くなって来ました。

((;゚Д゚))ガクブル

 

路面温度的に

サーキット遊びはそろそろ終わりかな!って季節ですが

ツーリング的にはココからが本番!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

操る人間には防寒対策が必要ですが

機械にとって冬は、熱ダレもしにくいし

むしろ快適環境です!

(車両のオーバークール対策などを

 キチンとする必要はあるので注意)

 

季節は、まだまだ寒さの入り口ですが

これから先の、キンと引き締まった空気の中を

走るのも私は大好きです!!!11

(・∀・)!!

 

 

さて!それでは続き参ります

 

 

シートカットが完了したので

ヘッドを先に完成させておきます。

 

 

ヘッド周りは、

一つ一つの単価は、さほどでもないけれど

×16になるとそれなりの金額になってしまうセクションです。

 

新品バルブもインテークとエキゾースト

合わせて計16本、定価約¥43,000です。

(´・ω・`)

 

 

当たり面はこんなものでOK

(`・ω・´)ゞ

 

 

バルブスプリングも全て新品

一つ¥700くらいのバネなのですが

ダブルスプリングなので16+16=32必要で約¥22,000

(´・ω・`)

 

 

リテーナーやコッターなども全部新品にすると

このセクションの純正パーツ消耗品だけで約10万円

 

 

コレにロッカーアーム(×8 約¥38,000)と

カム(IN+EX 約¥62,000)を合わせると

ヘッド周りの純正部品代金だけで

総額20万円のコースです。

( ・`ω・´)

 

キチンと部品交換してO/Hすると

結構金額かかるものです。

(´・ω・`)

 

(※純正パーツの定価は現時点の価格です。)

 

 

この状態でタペット調整まで終わらせておくと

あとが楽です!

(・∀・)!!

 

 

シリンダーは、測定の結果が少し怪しかったので

 

 

井上ボーリングさんで

ライナー打ち替え+ボーリング+プラトーホーニング

していただきました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

目の揃ったキレイなクロスハッチ・・・

ふつくしい・・・

(*´ω`*)

 

 

ピストンはワイセコ972をキレイにして再利用

リングは、新品をWPC+ハイパーMS処理して使います。

 

 

それでは!

シリンダーをパイルダーオン!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

コレ確か、台風が直撃してる中

一人でもくもくと作業してる時で、

ヘッド乗せた所で一息ついてたら、

 

その後約2時間に渡って停電という

仕打ちを受けた思い出ですw

(;´∀`)

 

停電がピストン入れてる最中じゃなくって良かった!

流石に真っ暗じゃ出来ないですからねw

 

 

後はバルタイ取ったらほぼ完成!!!!!!!11

 

もう一息です!

(;゚∀゚)=3

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM