仲Nさんニンジャドック2

  • 2019.07.29 Monday
  • 12:13

昨日は、毎年恒例!

真夏の祭典”鈴鹿8時間耐久レース”が行われてました!

(・∀・)

 

 

今年はテック21の復活で5連覇を目論むヤマハ、

ホームコースでそろそろ本気のHRC レッドブルホンダ、

スーパーバイクのライダーを使い

KRT(カワサキレーシングチーム)として

カワサキワークス体制で26年ぶりの優勝を目指す

本気のカワサキ

 

それぞれの思惑が絡み合って

期待度マックスでした!!!!11

 

ただ、お盆までに

もう@二回しかない週末の一つだった為、

(;・∀・)

 

ご来店のご予約も沢山入ってたので

ずっとは見ていられませんでしたが、

今年も沢山のドラマがありましたYO!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

最終ラップ、このまま普通に走れば

カワサキ悲願の優勝・・・・

(;゚∀゚)ドキドキ

 

 

直前にスズキがコース上に巻き散らかしたオイルが心配で、

祈るような気持ちで、

 

「コケるなよ・・・・・・コケるなよ・・・」

とつぶやきながら見てて、

 

ズコーーーーーーーーーーっとすっ転んだ時は

「ぎゃあああああああああああ!!!!!!!11」

と!机の上のモノ全部ひっくり返して叫びました。

(´;ω;`)ブワッ

 

結果カワサキリタイヤの

ヤマハ5連覇という公式結果には納得いかず

 

ナカスガサーンの

「まぁ勝ちは勝ちなんで!(おちんちんびろーん)」

の煽り顔が気分悪かったのでwwww

表彰式は見ずにモニター切りましたが、

 

その後、”正式な暫定結果”(ナニソレ?w)で

優勝はカワサキ!と、結果がくつがえって

 

1993年以来の優勝で大歓喜のはずなのに

嬉しいような悔しいような複雑な気分ですwwwww

 

私的には、スズキがエンジンブローで広範囲に渡って

オイル撒いた時点で即座に赤旗、その後、規定時間でチェッカー

で正解だったと思います。

 

近年、稀に見る好レースが、最後gdgd裁定でおかしくなって

吉本の岡本会見を見てるような気分になりましたwwwwww

 

でも、内容は本当に面白かったですYO!

やっぱジョナサン・レイは凄かった!!!!!11

( ・`ω・´)b

 

さて、前置き長くなってしまいましたが

前回の続き参ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

スイングアームのタレ角がちょっとつきすぎてて

スライダーを激しく擦ってました。

(´・ω・`)

 

ドライブスプロケとドリブンスプロケを

チェーンでまっすぐ繋いだ高さより飛び出たモノは

チェーンソー状態で削っていきます。

 

 

スライダーはめちゃ削れてましたが、

スイングアームまでは、ギリギリセーフ!

あと数ミリで本体を削っていく所でした

Σ(・∀・;)

 

スライダーを新品にして、削りすぎないように

タレ角を適正化しておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ウイリースイングアームビッグ目の字は、

強度を出すために幅が広いので、

車高調整の際には、角部のクリアランス等を

綿密に調整をする必要がありますね!

 

ヤハリ本物はカッコいいです!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

車高調でタレ角つけすぎると、

サスペンションスプリングのココ(色が剥がれてる所)

がスイングアームと接触して擦れます。

 

過去には、擦れすぎて

リアサスが動いてなかった車両も沢山いましたが

最近は随分少なくなってきましたYO!

(・∀・)b

 

 

リンク部分のベアリングとシールも

新品に交換して

 

 

キッチリグリスを詰めておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

あとは、ローラースライダー。

 

チェーンがはみ出して、ローラーと

幅が合ってないのが気になっちゃいます。

 

 

奥に厚みのあるカラーを挟んで

キチンとローラー全面に当たるようにしておきました!

ホントにちょっとしたコトですけど、

キチンとしてるって、

こういうコトの積み重ねだと思ってます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

|彡サッ

仲Nさんニンジャドック

  • 2019.07.22 Monday
  • 12:13

まだまだ、ジメジメと

うっとおしい雨が降り続けていますが、

('A`)

 

こちらでは、やっと

セミがギャンギャンと鳴きはじめ

夏本番が始まりそうな雰囲気になってきました!

(`・ω・´)

 

お盆までの期日も

どんどん少なくなってきたので

気合い入れて頑張りますYO!

( ・`ω・´)

 

さて、今回からは新章

仲Nさんのニンジャドックです!

 

 

ここまで、ほぼ自分で作ってきたとの事で

各部の答え合わせと、ミスチェック

そして、ちょっとしたモデファイなどを含めての入庫です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

エンジンはGPZ1100ですね!

カタチだけで言うなら、

私はZRX系の全面にフィンがついたヘッドよりも

GPZ900Rと同じ3本だけの

こちらのヘッドが好きです!

(・∀・)イイ!!

 

 

 

早速!ガワをハズしていきながら

チェックしていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブレターはTMRの通常モデルで、通称”白”ってやつですね。

ヨシムラMJNが街乗りではちょっと乗りにくいので

(´・ω・`)ショボーン

 

TMRつけるなら、私的にはこっちがオススメです!

 

 

マフラーはGPZ900R用で

オイルパンをGPZ900Rのモノに換装して対応してる感じ!

 

 

ホイールは、安定のゲイルスピードで

フロントフォーク、コレはZZR1100D用ですね。

 

このフォークをGPZ900Rに延長なしで流用するのは危険です

ヮ(゚д゚)ォ!

 

オークション等ではZRX用系フォークよりも

安価で取引されることが多い為か、

ZZR用フォークの流用をされていることもありますが

長さが全然足りないのでシャコタンになります

(´・ω・`)ショボーン

 

ココは正しいカタチにする為

モデファイが必要ですね!

( ・`ω・´)

 

 

水回りは結構錆が回ってます!

この辺も交換が必要な感じですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ラジエター、マフラーをハズして見ると

マフラーの裏側には・・・・・

 

 

KEINZさんのエンジンコンバートキット

が取り付けられていました!

カコ(・∀・)イイ!!

 

サンクチュアリーさんの製品と

KEINZさんの製品で、表裏をサンドイッチにした

この作戦、とてもいいと思いますYO!

肝心なのはこの部分ですからNE!!!!11

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

篠HさんGPZ900R ZZR1100エンジン載せ替え3

  • 2019.07.15 Monday
  • 12:05

例年の今頃なら、

毎日暑いですNE!!!11

(;´Д`)

 

なんて

言ってるタイミングなんですが

梅雨がなかなか来なかったせいか、

 

とっくに夏本番始まってるハズなのに!

いつまでも、”どんよりジメジメ”モード

なので憂鬱になります。

('A`)

 

 

雨が続くと、

皆、全くバイクに乗れてなくって

イライラのストレスがMAXな感じ!

 

まさに、湘爆の梅雨ネタを思い出す

今日この頃ですw

 

1ヶ月もバイクに乗れないなんて

私も死ぬほど辛いDEATH!

ダア(゚д゚)ラッシャーーーッ!

 

 

さて、それでは参りましょう!

 

 

前回チラ見せしてましたケド

塗装してたタンクやカウルも帰ってきました!

(`・ω・´)

 

タンクは交換なので、当然塗装が必要なのですが

アッパーカウルも、ついでにモデファイしたい!って事になって、

結局フレアのパターンは全て消すっていうwww

(;゚∀゚)ドナイヤネン!

 

 

オイルクーラーはラジエターの裏回しにして

見た目もスッキリと!

(・∀・)

 

 

ラジエター周りがブラック化されて

いい感じにまとまりました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

サーモケースはこの位置にセット

ノーマルタンクのままだと、

ここはちょっと無理がある場所だけど

このレーシングタンクならぴったり収まりました!

(・∀・)イイ!!

 

 

調子の悪かったサビサビウォーターポンプも

このタイミングで交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ZZR用やZRX用などの純正ホースを

いくつか組み合わせて作った水回りのパイピングですが

我ながらスッキリと収まったと思います!

(´∀`;)

 

 

ついでに、爆音バッフルから

ジェントルなスモールバッフルに変更します!

(・∀・)イイオトナデスカラネ!!

 

 

オイルパンをZRXにしたので

適正なオイルレベルを把握する為、

クラッチカバーをZZR1200用にします。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

 

ホントはZRX1100、1200用のモノにしないと

適正なオイルレベルが判断出来ないのですが、

 

『注)ZRX用クラッチカバーとZZR1200用では

オイル窓の位置が数センチ違います』

 

フィンがついてたり、まわりに穴のポツポツあいた

ZRX系クラッチカバーがどうしても

嫌だと仰るのでw

 

窓がついてて最もシンプルなデザインの

ZZR1200用をチョイスしました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

経年劣化でへし折れて

吹っ飛んでたスピードメーターの針を

 

 

新品が出るうちに純正に交換しまして!

(`・ω・´)ゞ

 

 

プロテック製、燃料ゲージを装備します。

 

 

この製品は、

負圧センサーとタコメーターの回転から

ガソリンの消費量を演算して残りの量を予測し

表示する代物らしく、追加で入力していくことで

学習して精度を増していくとのこと。

 

ガソリンタンクの実質的な容量が

ノーマルのほぼ半分くらいしかないので

ツーリングに行く際の目安として

投入することになりました。

(;゚∀゚)

 

精度の程は不明ですが、

 

 

そこそこお値段するモノなので、

入れてよかった!と思える事を

祈ってます!

(・∀・)

 

 

ウインカーはキジマの

ミラー一体型をハンドルマウント!

 

カウル周りがスッキリしますね!

 

 

んで!

やっと完成です!

 

ブログでやると3週でサクッと終わってますけどw

いろいろ追加もあったりで、

構想から完成までには、

結局一年以上かかっちゃいました・・・

(;´∀`)オマタセシマシタ

 

 

ニンジャドックの時もそうですけど、

私的には、苦労した車両って、

思い入れも格別です!

 

手前味噌ではありますが、

一生懸命作ったので、

大切にしてあげて下さいNE!

(*´ェ`*)

 

 

そして出来るだけでいいので

沢山乗ってあげて欲しいと思います!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

|彡サッ

 

篠HさんGPZ900R ZZR1100エンジン載せ替え2

  • 2019.07.08 Monday
  • 12:03

毎日雨ばかりですね・・・。

('A`)

 

毎年7月中旬頃には

梅雨明けしてるイメージの四国ですが

今年は入るのが遅かったので、

ちょっと心配です!

Σ(・∀・;)

 

早くカラッと晴れたお空を

拝みたいものですね!

 

 

さて!それでは参りましょう!!!!!!11

 

 

エンジンの下準備も終わったので

GPZ900RエンジンにSAYONARAします。

(´・ω・`)ヤクソクダモンネ バイバイ

 

 

サクッと降ろして

 

 

マッスルドッキング完了!!!!!!!11

ガチーン!(`・ω・´)バリバリバリ!

 

 

 

まずは、タンクとキャブの干渉具合をチェック。

 

うん!タンクつけたままでもキャブが脱着出来て、

全く問題ナス!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ファンネルも一番短いのならキャブ刺さったままでも

ゆゆうで取り付けOKです!

(・∀・)イイ!!

 

元々6速だし、フルパワーだし

メンテナンス的にも特に変わらないし

絶対にZZRエンジンの方が

いいんですケド、タンクの加工と

容量問題が面倒って点が難関です。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

あと、

キャブが斜め上で塞いでるので

サーモスタットケースもZRX系エンジンスワップの時ように

パイプをニコイチにして、元の位置でオッケイ!

なんて訳にもいきません。

 

(ホースは横から回すのみ)

 

水パイプの取り回しとか

細かな加工もZZRエンジンの方が多いので

ZRX系エンジンのように簡単な載せ替えじゃない所も

あまり採用されない理由ですかね。

(;´д`)

 

 

 

今回、サーモケースはZRX純正を使います。

合わせてパイプ類も新品が出るうちに交換しておきました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

水パイプの取り回しの

自由度を上げる意味合いも含め

ダイレクトイグニッションを導入します。

 

コレでヘッド周りが超スッキリしますYO!

(・∀・)イイ!!

 

 

切った張った丸出しじゃ不細工なので

センスよくまとまるよう

水パイプはこの位置を通します。

(`・ω・´)ゞ

 

 

このエンジンにしたら

必ず必要になるのが電磁ポンプ。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ガソリンコックの裏辺りにスペースがあったので

そこに取り付けてキャブまでガソリンを送ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

合わせて、セラコートに出していた

新品のコニカルゴルディver.メガホンが帰ってきたので

コチラも取り付けていきます!

 

 

セラコートって・・・

一発焼きが入るまで、物凄く剥がれやすいんですね・・・

(;´д`)シランカッタ・・・・

 

物凄く強い塗装のイメージだったので

少々当たっても平気だと思ってました。

ガンコートやRXコートも全然平気ですしおすし

 

しかし!

ちょっと4番エキパイがアンダーフレームに

”サッ”と触っただけで

ギャアアアアア━━(;゚Д゚)アァァァァァァァ━━!!

な状態に・・・

(焦りすぎて画像がありませんw)

 

何このスペランカー並みにひ弱い塗装wwww

どこが強いねんwwww

※注(一度、火を入れるコトで物凄く強くなりました。)

 

しょうがないので、そこだけ送って塗り直し。

実は上の画像はそのやり直し二回目の画だったりしますw

 

 

うん、水パイプの取り回しも自然な感じで

スッキリしました!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

篠HさんGPZ900R ZZR1100エンジン載せ替え

  • 2019.07.01 Monday
  • 12:22

さて、気づくとあっという間に7月・・・

((((;゚Д゚))))ヒィィィィィィィ

 

毎年こんな事を言ってる気がしますが

7月ということは、今月末はもうお盆ってコト

エーーー(゚д゚)ーーー!

 

こっち移って来てから、

合間のちょっと「落ち着いたね」がない雰囲気・・・

ずっーとバタバタしてて、ご不便おかけしております

(;´д`)

 

もっと頑張らないと!

イケませんね!!!!11

 

さて今週は、

自らを”我こそは変態”と豪語する

篠HさんのGPZ900R

 

 

過去にはこんな姿で雑誌に載ったりしてて、

 

 

どうしてもフレアのデザインが腑に落ちないと

こんな事になって・・・

 

 

こういう感じで機嫌よく乗ってたんですが

出物のチューンドZZRエンジンがあったので

エンジン載せ替え計画がスタートしました。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

GPZ900RへのZZRエンジン載せ替えは、

随分前からある手法です。

 

そのまま使うなら、ノーマルスペックは

ZRXは100PSですが、

ZZRは147PSです!

 

ちょっとその辺の、

400CCバイク一台分程の

パワー差がありますので

ヮ(゚д゚)ォ!

 

ZRX系エンジンよりも、

圧倒的にZZRエンジンが有利なんですが

殆どの方がZRX系エンジンを積みます。

(゚A゚;)ゴクリ

 

何故かというと、

加工がそれなりに面倒だからなんです。

('A`)

 

GPZ900Rのエンジンは元々ホリゾンタルヘッド。

 

(キャブレターをエンジンと平行に取り付けるタイプ)

 

ZRX等のEGであれば、

同じホリゾンタルヘッドなので、

さほど加工も必要ないのですが、

 

(吸気効率を上げるため、

キャブレターを斜め上に取り付けるタイプ)

 

ZX-10以降のダウンドラフトヘッド

をGPZ900Rに流用する場合は、

キャブレターが斜め上に飛び出して来ちゃうので、

 

ガソリンタンクとキャブレターが

接触しちゃう問題を避けて通れません。

(`・ω・´)ゞ

 

ガソリンタンクの裏側をちょん切って

コの字に溶接加工して

当たらなくする方法が一般的ですが、

途中に仕切りが出来てしまう為か、

 

ガソリンを使い切れなくなる症状が発生します。

('A`)

 

その為、

左右に取り出しのコックを増設したりとか

いろいろややこしい問題もあるので

 

 

タンクに関しては、

SDアルティスさんのアルミタンクを

使う前提で計画を進めました!

(`・ω・´)ゞコレダトゼッタイニアタラナイ

 

ただ、元々がレース用、それも筑波スペシャルなので

容量が10Lチョイしかありません。

 

ストリートで使えるよう出来る限り

容量アップして欲しいと依頼して

チョッピリだけ大きくしてもらいました!

( ^ω^)

 

 

ガソリンの取り出し口がここに来てるので

燃料が出切らないなんてこともありません。

 

ただ、キャブより下にあるので

電磁ポンプ増設が必須ですね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

積替えに使用するZZRエンジンがコチラ

載せてしまう前に必要な事を先やっちゃいます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

オイルパンはZRX用を使っておけば

マフラーの取り回しにも困ることがありませんので

内部パーツも含め先に交換しておきます!

 

 

DIYでエンジンイジったり

した人のエンジン開けると

このオイルジェットが入ってないコトがあります。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

GPZ900Rに使用することも多いZRXオイルパンですが

周辺部品含めてキチンとやっておかないと

潤滑系でトラブル出すと、あっという間にエンジンブローして

エンジンがタダのゴミの塊になってしまうので注意が必要です

(´;ω;`)ブワッ

 

 

コレで下準備OK!

次は積んでいきます!!!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

|彡サッ

T橋さん初期型(A-1)ニンジャドック5

  • 2019.06.24 Monday
  • 12:13

もう、来週月曜は7月なのに

未だ梅雨入りしない四国・・・

(゚A゚;)ゴクリ

 

観測史上、最も遅かった6/21の記録を塗り替えて

記録更新中だそうです

('A`)

 

今週中頃からは集中して雨予報なので

さすがに梅雨入りしそうですが

 

たまってた熱気と湿気の影響もあるので、

昨年の豪雨みたいなのだけは勘弁してほしい所ですね。

(´ε`;)

 

 

さてそれでは参りましょう!!!11

 

 

シートも張替えから帰ってきました。

 

余計なアンコ抜きや形状変更はせず

純正の形状のままメンテナンスしました!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

シートといえば、私もシートにはコダワリを強く持ってる方です!

(`・ω・´)ゞ

 

スプリームシートさんとのコラボ商品もほぼ完成寸前です!

この純正シートの元来備えている造形美と、

使いやすさの両立がコンセプトです。

 

(上がマーベラスSPで下がスプリームさん既存のモデル)

 

絶対にハズしたくないポイントとしては

・前シートと、タンデム側との境界線カド位置

・タンデム部分の左右のエッジ(カド)

・最後部のプリっ!と上がったダックテール形状

この三つです。

 

ダックテールは好みが二分する所ですが、

今あえて、本来のデザインを主張する事も

カッコいいんじゃないかなと感じています。

(・∀・)イイ!!

 

オリジナルシート完成までもう少しですので

もう暫くだけお待ち下さいNE!

 

 

脱線したので戻します!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

 

クーラントサブタンクは、

古くなって変色してたし、

微妙に漏れて接着剤で補修した跡もあったので

新品が出るうちに交換しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

リアマスターとタンクを繋いでる

ホース&バンドも結構なヤレ感です。

('A`)

 

 

ココも新品に交換しておきますNE!

サブタンクのクーラントは、

LOWレベル以上入れないのがニンジャ乗りのデフォルトですYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さて、遂にタンクも仕上がってきました!

相変わらず素晴らしい腕です!

スゴー(゚д゚)ーーイノ!

 

コレで納期が早かったら言うことないんですが・・・

それは贅沢というものでしょうかw

(※注 半年以上かかってます)

 

 

初期型A-1だけのこの感じ

金ラインの位置、ハダ、

完璧ですね!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さてコレで完成かと思いエンジンをかけると

キャブからじゃぶじゃぶとお漏らし・・・

ヮ(゚д゚)ォ!

 

コレはキャブレターもチェックの必要がありそうです!

 

 

フロートチャンバーを外してみると

謎の液体ガスケット的なモノが

ガソリンに侵されてブヨブヨのワーカメ状態

 

過去にOHを請け負ったトコが

ガスケットを交換せずに何かを塗って

暫定処置したままの感じです・・・

('A`)

 

 

見ていくとキャブ同士を繋いでるパイプのOリングも

かなり激しく劣化していたので

全バラOHとなりました。

 

 

この機会に悪いゴム類は全て交換しておきます

(`・ω・´)シャキーン

 

 

結構、無視されがちなのが、

このパイロットスクリューの底に入ってるOリング

 

常にスプリングのテンションにさらされているので

変形しているものが多いです。

 

 

このOリングはひび割れも酷く

適正な燃調になってなかったと思います。

 

酷いのになると

何個か入ってないなんてこともありますから・・・

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

ゴム類全て新調して、バラバラだったPSの回転も

キチンと合わせておきました!

 

車体に取り付ける前にガソリンを入れて最終テストです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

後は、

最後にオイル&エレメントを交換して完成です!

 

皆さんご存知かと思いますが、

このオイル窓に記載されている「4L」は

ケース内の全容量なので絶対に4L入れてはいけません。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

GPZ900R系エンジンの場合は2.4L〜3Lくらいまでが適正で

バイクを真っ直ぐに立てた状態で

オイル窓を確認しながら適正な量を測るのが正しい入れ方です。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

年季が入った風合いのオイルエレメントを交換します!

 

 

ウチではエレメントは、必ず

マグネット付きのモノを使用しています。

(・∀・)

 

 

さて!ずいぶん長くお預かり致しましたが!

いよいよ完成です!!!!!11

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

カワサキミュージアムに展示されてる

A-1初期型GPZ900Rよりも

美しい車両であることは間違いないです!

(・∀・)イイ!!

 

これからも末永く大切にしてあげて下さいNE!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

T橋さん初期型(A-1)ニンジャドック4

  • 2019.06.17 Monday
  • 12:00

毎日雨で憂鬱ですね!

(´・ω・`)

 

完成した車両を出庫させるのにも

雨の合間を狙ったりして一苦労です。

 

結構まとまった雨がドバっと降ったりしてる割には

四国地方 

未だ、梅雨入り宣言なし・・・

 

梅雨入り宣言

すんのかい!

せんのかい!

せーへんのかぁ〜い!!!!!11

 

みたいな

焦らしプレイは苦手ですw

さっさと入ってさっさと終わらせて欲しいモノです!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さてそれでは!

T橋さんの続き参りましょう!!!!11

 

 

メインキーシリンダーのトラブルも増えてきました。

(´・ω・`)

 

段差を乗り越えた時に急にエンジンがストップしたりとか

ヘッドライトやインパネの照明が急に点かなくなったり等の

急に電気が流れなくなる系トラブルの場合は

ココも疑ってみて下さい。

 

電気系トラブルの場合、殆どが、

DIYで配線取り付けした際の接触不良トラブルで

その次に多いのがこの、”メインキーシリンダー”です。

 

(参考画像:こういう配線を見ると一気に精神を奪われますw)

 

この”メインキーアッシー”

コレは、鍵がついてる部分全てのセットです。

 

少し前まで¥16,000くらいで買えてた気がするんですが、

今は¥22,000程します・・・

 

でも、ココは擦れて摩耗していく消耗品ですから

新品が買えるだけでも御の字ですNE

 

鍵が何個もある人は一本化するのにもオススメです!

(・∀・)イイ!!

 

(ちなみに前期型のタンクキャップには、シリンダーにもリターンスプリングがついてます)

 

年式によって微妙に配線は違うので

取り付けに対しては、殆どの場合、配線加工の必要がありますが、

中古品をハンダ付け直したり、

銅板切り出してリビルドしなきゃならない日は、

いずれ必ずやってくるので

新品があるうちに交換するのがいいですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステムベアリングはこんな感じ

('A`)

 

 

レースとフレームの間にも

大量のグリスが塗られていました。

 

ココはパーツクリーナーで完全に

脱脂してキレイにしておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ベアリング、レースともに新品に交換しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロントフォークもパウダーコートから帰ってきました!

パウダーなので、表面の艶感は純正とちょっと違うケド

かなり近しい色合いで、長持ちを期待できる仕上がりとなりました!

後は”AVDS"ステッカーを貼ればバッチリです!

(・∀・)イイ!!

 

 

トップブリッジ周りもキレイになってきました!

 

 

ブレーキホースは”アレーグリ”ですべて作り直します。

アンチノーズもキチンと生きているので

沢山のホースが必要です!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

一本一本、採寸して作るので

ツッパリも余りもしない、

完全なるジャストフィット!です

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

マスターシリンダーは左右とも

A-16ファイナルのモノに交換

ノーマルの雰囲気を壊さず

格好良くなりました!

(・∀・)イイ!!

 

とりあフロント周りもほぼ完成です!!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

T橋さん初期型(A-1)ニンジャドック3

  • 2019.06.10 Monday
  • 12:04

関東も梅雨入りした!

なんて噂を聞きますが

なんと!四国はまだなんです・・・

(´・ω・`)ナンデー

 

先日、その雨の合間を見計らって

 

雑誌”ヘリテイジ&レジェンズ”の

取材を受けておりました!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

次号、(8月号)は、

”GPZ900R特集”なんです!!!!!11

 

発売は、6月27日(木)!

 

創刊号は、なんと三日間で売り切れてしまったので

ニンジャ乗りのあなたも!

 

乗ってはないけど、

GPZ900Rにちょっと興味のあるあなたも!

 

なるべくお早めにお買い求め下さいね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

お知らせが続きますが、

 

7月21日に

鈴鹿ツインサーキットで開催される

デッドオアライド43”に

 

マーベラスエンジニアリングから

6名ほど参加します!

ヽ(`▽´)/

 

お昼には無料の体験走行枠もあるので

お近くの方は是非遊びに来て下さいNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!

それでは続き参りましょう!!!11

 

 

スイングアームやホイールなど

パウダーコートに出してたモノ達が

仕上がってきたので組み付けていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

最終型のガス封入式リアショックに交換されています!

他車種じゃなくって、

同機種の年式違いでの流用チューンは、

メーカーの対策品であったり

バージョンアップであったりする

事が多いので、オススメですYO!

(・∀・)タダシコストダウンヒンニチュウイ!

 

 

ベアリングやシール類も

キチンと交換しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

同じくリンク類も全て交換しておきます!

リアサスが変わったら、リンクも合わせて

後期型に交換が必要ですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

もはや絶版のリンクアームも

ベアリングを入れ替えてグリスアップしておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

そして同時進行で、

仕上がってきたホイールに

新品のベアリングを入れていきます!

 

元もキレイだったんですが

リペイントされて更にふつくしくなりました!

(・∀・)

 

 

裏側は見えないけど

ちゃんと両シールのタイプを入れておきました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

そしてコレが、ヨーロッパ圏から送られてきた

初期型用大径リアディスクローター!

 

 

せっかくなので、ディスクローターボルトも

ちゃんと新品にしますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

タイヤは、初期型といえばこれ!

メッツラーレーザーテックを

ヘビロテです!

(・∀・)イイ!!

 

 

リア周りピカピカになりましたNE!

( ^ω^)

 

 

こうして見ると一瞬ですが

スンゲー時間かかってたりするんですYO!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

T橋さん初期型(A-1)ニンジャドック2

  • 2019.06.03 Monday
  • 12:00

九州が梅雨入りしたそうなので、

四国も早々に梅雨に入りそうです。

(´・ω・`)

 

雨・・・

嫌ですよね!

 

なくていいものなら

一生降ってくれなくていいんですがw

 

バイク乗りの都合だけで

世の中回ってくれないので

自然の摂理を受け入れます!

(´;ω;`)ブワッ

 

 

さて、

それでは続き行きまっしょい!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

ガソリンタンク(A-1用)は過去に

リペイントした経緯があるそうなんですが

 

 

その際にペインターさんが間違えてA-10仕様と

同じエンブレムに塗ってしまったそうで

A-1仕様にデカールを作り直して塗り直しです。

 

この違い、わかる方は相当なマニアですYO!

(;^ω^)

 

 

 

ブレーキホースも見るからに

年代物のアルミ製なので

この機会に刷新の予定

 

フロントフォークは、前回行ったパウダーの調色が

純正のイメージと、かけ離れていたのが

気になってたらしく

今回フルOHのついでに塗り直しです!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

フロントフェンダーは

バラしてみると結構なワレでした。

 

オーナーが

割れていないキレイなモノをお持ちとのことなので

送っていただきました。

( ^ω^)

 

 

アンチノーズのシールもヤバみ

(´・ω・`)

 

国内は、とっくに絶版なので

国外から取り寄せたリプロ品に交換です。

 

 

リアディスクローターは

使用限度を超えていました。

 

こちらもリプロ品をお持ちだったので

送っていただくことに

(`・ω・´)ゞ

 

 

ホイールは前後パウダーコートしますので

早々にバラして、送る段取りをしておきます。

 

 

前回塗装の時、打ち込まれていたベアリング

片側シールのモノでした。

(´・ω・`)

 

 

ホイールの内側にも腐食など少なくて

いい感じです!

(・∀・)イイ!!

 

 

ついでに

A-1の最初期型マフラーと

A-16最後期型マフラーの長さ比較

Σ(゚Д゚)

 

ノーマルマフラーならこの短いのが

断然格好いいし、音も全然違います!

(`・ω・´)ゞ

 

 

エンド径の比較画像

穴径も全然違いますNE!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

この旧型サイレンサー、

その昔は、使い道が無かったのでキロいくらで

鉄クズ屋さんに大量に処分してもらってました。

(´・ω・`)

 

ついこの間まで、そこいらに沢山

転がってた気がするのに

今や、キレイなものはレアで

ホント手に入りにくくなってしまいましたね

(´;ω;`)

 

その昔、

Zの四本出しマフラーを漁った時代がありましたが

GPZ900Rもそういう車両になってきたんですかね。

 

嬉しいような寂しいような

複雑な気分ですw

(;´∀`)

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

T橋さん初期型(A-1)ニンジャドック

  • 2019.05.27 Monday
  • 12:00

毎日、目の回るような

忙しさで気づけてませんでしたが

ふと気づけば、立夏も超え、

すっかりと夏模様です!!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

徳島だと、

この時期はクーラーも暖房もいらず

窓を開けておくだけで涼しい風が入ってきて

 

仕事もしやすいし!

バイクに乗っても気持ちいいし!

光熱費に余分なお金がかからないし!

(´ ・ω ・`)

 

一年中コレなら

ホント最高なのに!

と思っちゃいますwww
 

 

まぁ、それも梅雨まで限定で

そこからは殺人的な暑さに

なるんですケドねw

 

今、この限られた時期をありがたく

噛み締めなくっちゃバチがあたるな、なんて

思ってる私は、もうジジイなのかもですw

(;´∀`)

 

 

さて!今回から新章

T橋さんの初期型A-1の

ニンジャドックです!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

非常にキレイな車両です!

35年も前に製造されたバイクだなんて思えませんね!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

サイドカバーは小文字の「z」で

センターカウルには誇らしげな

「Liquid Cooled」の文字

 

 

テールカウルには

「uni-trak」で

タイヤは「レーザーテック」

シートはアンコ抜きなしで

ハニカムウインカーに

401の証ロングフェンダー!

(`・ω・´)シャキーン

 

今は、カワサキといえば、

車名が殆ど”ニンジャ”なので 

 

A「バイク何に乗ってるの?」

 

B「ん?俺のはニンジャ(キリッ」

 

A「おーマジで!!A-何型?」

 

B「250だけど、なにそれ美味しいの」

 

A「ででで、ですよねー(汗)」

 

な、やり取りがデフォルトな時代ですがw

 

 

あえて、ニンジャと呼ばないことが

フルパワーの証だった頃の

 

これぞ、コレこそがGPZ900R!

って感じの車両です!

( ・∀・ )

 

カスタムされたGPZ900Rも格好いいですが

ノーマルの、この後光がさすような美しさも

やはり捨てがたいですNE!

(・∀・)イイ!!

 

 

今回は、

ニンジャドックのついでに

各部のペイントし直しや

細部の徹底チェックを行います!

(`・ω・´)ゞ

 

 

早速、裸に剥いていきます。

 

ガワだけキレイで、裸にすると

スンゲー事になってる車両を常々見てますが、

 

この長兄A1は、裸んぼも超キレイです!

(*´ェ`*)スバラシイ

 

 

 

ブレーキホースやリアサス等

要の部分は安全に走れるよう

モデファイが施されてます。

 

リアサス&リンクは、

後期型のモノに交換されてますNE!

(・∀・)

 

 

裸にしても、埃一つなし

ヮ(゚д゚)ォ!

 

大切に扱われてることが伺えますね!

(・∀・)イイ!!

 

 

それではバンバン

チェックすすめていきますYO!

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM