弐号機ネタ

  • 2019.01.14 Monday
  • 12:42

すっかりお正月ムードも抜けて

バリバリ働いている私ですが

世間は三連休ですね!

(・∀・)ウラヤマシス!!

 

毎年、1月はあっという間に過ぎてしまうので

年始から気合を入れている所です!!!

 

 

 

さて、

私は二台GPZ900Rを所有してます。

 

公道も走れる仕様だけど、

サーキット寄りに特化してる”初号機”と、

ツーリング等の公道走行に特化させた

”弐号機”の二台です。

 

 

初号機は、要(かなめ)のデザインは守りつつも

どんどん新しいものを取り入れて

アップデートしていくスタイルで、

 

 

弐号機は、メーカー純正”GPZ900R”の

本来の美しいデザインを出来るだけ崩さず

 

よく知らない人が見たら”殆どノーマルに見える”

をコンセプトに、安全性や快適性を

上げていくスタイルを目指してます。

 

今回は、

こっそり足したり引いたりを繰り返してる

その弐号機ネタを投下してみます

(`・ω・´)ゞ

 

 

マフラーは美しい焼き色のついたチタン製

スムージングコニカルエキパイの

コニカルゴルディを・・・

 

 

耐熱ブラック缶スプレーで

ぷしゅーと、塗りましてw

 

 

サイレンサーのメガホン部分、テールパイプも

チタンでワンオフし、同じようにブラック塗装

 

エンブレムだけKERKERを貼り付けて

なんちゃってスチール風のチタンメガホンにしました。

(;゚∀゚)サビナイッテステキ

 

 

これは、カチ上がりすぎてると雰囲気を壊すので

テールエンドの高さも程々にしてます。

 

自分用のスペシャルで作りましたが

一応、型も取ってもらってるので、

気になった方はお問い合わせ下さい

( ^ω^)

 

 

(コレはノーマルの300ディスク)

 

さて、ブレーキが効かなくては、公道では危険

(゚A゚;)ゴクリ

 

必要最低限の性能、かつ主張の少ないチョイスがしたかったので

キャリパー、ディスクローター共にブレンボを選択しました。

 

 

ノーマルと見まがう雰囲気にする為に

一度分解してブラックアルマイト化

 

ローターピンも同じ雰囲気ならシルバーだろうと思いましたが

ちょっとピンが主張する感じになってしまい

雰囲気が変わってしまいました。

(´・ω・`)

 

ココはステンレスにすべきでしたNE

(´;ω;`)ブワッ

 

 

キャリパーもブラックアルマイトして

目立たないように

 

コストと性能のバランスで考えたら

ブレンボキャスティングは

素晴らしいキャリパーだと思いますYO!

(・∀・)イイ!!

 

 

転がってたダブルアールズのバックステップを使ってたんですが

ココのネジ、よくへし折れるんですよNE・・・

(´・ω・`)

 

 

出先で折れては面倒なので

ウイリー製ステップバーと転がってたペダルを使って

ベアリング化しました。

(・∀・)

 

 

旧車感を上げるために

ヘッドライトを黄色くしてみたり

ゴソゴソと余計なことして遊んでますw

 

 

後は、TSS製の

”GPZ900R専用スリッパークラッチ”を

公道テストしてみたりしました。

(`・ω・´)シャキーン

 

ボルトオンで、スパイダースプリング式じゃない

専用設計タイプですが、低回転域では少しシフトダウン時に

作動が固く感じるような気がしました。

(4000rpm以上回れば超スムーズです)

 

アタリがついてきたら、また変わるかもなので

もう少し様子を見てみます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ミラーモニターのテストもしてますが

カメラの倍率によっては

遙か後方の確認が出来ませんねw

('A`)

 

 

4輪だけじゃなく、2輪も

「ミラーレス リアモニター」の許可が降りたら

そのうち何処かのメーカーさんから販売されると思います。

 

高解像度のモニターでなければイケないし

防水でなければならないのもネックですね。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

平成最後の初走りは寒かったけど

楽しく走れました!

 

昨今は、高齢ドライバーの予測不能な運転などもあり

公道で飛ばしたりするのはもう怖いんですが、

仲間と景色を見たりしながらまったり走るのも

とても楽しいです。

 

公道ではルールを守ってご安全に!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

2019謹賀新年

  • 2019.01.07 Monday
  • 12:08

改めまして

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

マーベラスエンジニアリング

1月6日より営業しております。

今年も頑張りますYO!

 

 

さて、いつもお休みの間は

家族サービス等でスケージュルがパンパンなので

(;´Д`)ハァハァ

 

 

隙を見てコソコソとw

初号機のメンテなどをやってました

(*´ェ`*)

 

 

年始恒例のキャリパーメンテです。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

こまめにメンテナンスしておけば

こういったフルレーシングのキャリパーでも

少しでも長く使うことが出来るかと思い

年に最低二回はバラすように心がけてます。

(;´д`)

 

 

でも、さすがに購入して三年も経つと

シールなどはかなり劣化していて

タッチにも少し違和感があったので

今回は、新品シールに交換することにしました!

(・∀・)イイ!!

 

 

交換の際には、専用フルードに

シールを漬け込んでおきます。

( ^ω^)

 


 

この状態で一晩放置プレイですNE!

 

 

このバラしたタイミングで、

ちょうど在庫のGP4-RXがあったので

よく似たこの2つを並べて

比較してみました!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

左がHPKシリーズで、一番高い

2個セットで¥220,000の

”GP4-RX”

 

右がフルレーシングの”GP4-RR” 

価格はRXの倍以上しますが、

パット見、殆ど同じカタチです!

 

 

しかし裏側を見ると

結構形状に差があるようです!

 

RXは、2ピース構造なのでボルトで連結されてますが

RRは、モノブロック(一体成型)なのでボルトがありません。

 

 

真上から見るとRXは、

2ピースのつなぎ目もうっすらと確認できます。

エアブリーダーの位置もよく見ると違うんですね!

RXは、ストリート用なので

バックプレートもキチンと装備されてます。

(`・ω・´)コレダイジ

 

ちなみに

RXのピストン径は同径の32/32ですが

(上側ピストン32パイ 下側ピストン32パイ)

 

RRは異径の32/36で、ビッグブレンボや、

アキシャルのモノブロックと全く同じサイズです。

 

(↑アキシャル「ホイールと同軸方向マウント」のモノブロックキャリパー)

 

RXのピストンの材質はアルミで、

RRはチタンピストンになってます。

 

当然軽いのはアルミピストン。

チタンピストンはハードブレーキでの

フェード防止ですね。

 

 

RXはストリート最高峰、

RRはフルレーシングで一番安価なキャリパー

使用の用途が違えば、求める性能も変わってきますが、

こういう部分にお値段の違いが現れてるんですね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ちなみにコチラは、フルレーシングで

ピストン径が34/38のガチのヤーツ。

1個50万円くらいしますので

一台分で100万円です・・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

 

 

ピストン径のお話になったので

ついでに述べますが

 

稀にネットオークション等で

30/34のブレンボCNCレーシングキャリパーを

”ビッグブレンボ”と謳って出品されているのを見ます。

('A`)

 

”ビッグレター”(側面のロゴが大きい)

が全てビッグブレンボ(32/36)ではないので

騙されないよう気をつけて下さいね!


 

 

それではまた次回〜ノシ

 

2018 テイスト・オブ・ツクバ KAGURADUKI

  • 2018.11.12 Monday
  • 13:58

出張イベントを二週続けての

ご紹介です!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

今回は、テイストオブツクバ!

ニンジャやZなどの旧車達が主役となって

開催される、言わずと知れた

日本最大の草レースです!!!!11

 

何年も前から、非常に興味はあったのですが

なにせ場所が四国から遠い・・・w

(;´Д`)

 

行って、この目で直に見たい!とは思いながらも

中々腰が上がらなかったのですが、

ケイファクトリーのライダー芦田さんに

お誘いいただいたので、

一念発起して!訪れることにしました!

(`・ω・´)ゞ

 

レース参加組は11/8(木)に出発との事でしたが

体験枠(?w)の私は、金曜の夕方に

お店を早じまいして出発!

 

 

長丁場なので、事前に足回りだけはキッチリしようと

ハイエースをYSSのダンパーに変更しておきました!

(`・ω・´)ゞツカレカタガカワルカラネ!

 

 

圏央道を通って行くつもりが、

気がついたら何故か首都高C1走ってて

渋滞に巻き込まれてたりwww

 

 

途中前が見えないくらいの

ものすごい霧に包まれたりしながらも

 

9時間半程で何とかホテルに到着です!!!

('A`)グッタリw

 

 

そして翌日、遂に人生初の筑波サーキットです!

(・∀・)

 

 

最近は土、日と2DAY開催になったそうで

土曜は人気のモンスタークラスなどのレース

日曜は水冷系のクラスや花形のハーキュリーズクラスが

開催されます!

 

 

まずは二日間お世話になるケイファクトリーさん&

マジカルレーシングさんのブースにご挨拶です。

 

あっちこっちのテントで

ガチレーサー達がひしめいてます

ヮ(゚д゚)ォ!

 

凄い雰囲気です!!!!!11

関西圏では見ないような車両も多くて、

とても新鮮です!

(・∀・)イイ!!

 

 

 

ジッとしていられないので、タイヤ交換作業を

チョッピリ手伝ったりしながら

 

そして進行でよくわからない部分などは

MCジェンマの石田さんに聞きながら

芦田さんのサポートをしてました。

(;゚∀゚)

 

 

ココにいるといろんな方が遊びに来てくれますね!

私の大好きなスピードショップイトウの伊藤さんも

いらっしゃいました!

 

 

そしてブルドッカータゴスの田子さんも!!!!11

和気あいあいと楽しい雰囲気のテントです!

( ^ω^)

 

 

すぐ斜め前はTGN中川さんのテントでした!

 

 

二日目にはケイファクトリー桑原さんも降臨されました。

 

(バイクショップTASTEの小林さんとのひとコマ)

 

雑誌やSNSでしか見たことないような車両や

方々も沢山いたので、

私的には全員にご挨拶したかったのですが

勝負の前で、ピリピリしているような気配を感じて(汗)

ご挨拶にいく勇気が持てませんでしたwww

(´・ω・`)コワカッタノ

 

次回機会があれば、今度こそ!

お声掛けさせていただきたいですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

筑波サーキットといえばコレ

名物もつ煮定食!

日によって味が違うのか、

賛否ありましたがwwww

 

私は美味しくいただきましたYO!

(・∀・)イイ!!

 

 

さて、ZERO-1クラスアシダさん#71の予選は三位!

(・∀・)イイ!!

 

 

あまり表情には出してませんが

決勝前は凄い緊張でしょうね!

みてるこっちがドキドキしてきます!!!!11

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

グリッドに並んで、いよいよ決勝です!!!!11

 

 

そして結果は表彰台2位です!!!11

カコ(・∀・)イイ!

 

スゴイですね!結果を残す男、

めちゃめちゃカッコ良かったです!

(´;ω;`)ブワッ

 

 

最後は、花形ハーキュリーズクラスに参戦の

スピードテック上田さん!

 

もうこのクラスは、”キガクルットル”

と言わざるを得ないレベルwww

 

立ち上がりで、ブッリンブリンに暴れまくるバイクを

ねじ伏せて加速していく様は

まさにロデオ・・・・

 

私には絶対に真似できませんwww

すごい人ばかりです!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

終わってみればあっという間の二日間でした!

また来たいですね!

テイストオブツクバ!

 

皆が一緒にゼロワンで走ろうよ!

盛り上げようよ!

なんて誘ってくれるのも嬉しいです!

私でも、何か貢献できるなら嬉しいですね!

(・∀・)

 

今回、私は殆ど邪魔してただけでしたが

お世話になった皆様

本当にありがとうございました!!!11

m(_ _)m

 

何とか仕事やりくりして

来年参加したいな!なんて思ってますが

実現出来るかどうかは不明ですw

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月のサーキットイベント

  • 2018.10.15 Monday
  • 12:39

10月はバイクシーズンなので

イベント盛り沢山ですNE!

(・∀・)イイ!!

 

毎週、そこかしこでバイクの祭典が行われてます!

 

11月1週目には淡路島バイクフェスタもありますし、

2週目にはテイストオブツクバもあります!

 

家族サービスしなきゃのお父さんは

毎週出かける訳にも行かないので、

どのイベントに参加しようか悩みどころですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

さて今回は、先日行われた

ダンロップサーキットステーションと

ウェンズデイカップの模様などをご紹介します!

 

まずは10/3ダンロップから!

 

 

朝は一寸先は真っ白!

本当にミルクを溶かしたみたいな濃い霧でしたが!

 

 

日が昇るにつれ霧も晴れてゆき、

絶好のコンディションとなりました!

 

暑くもなく、寒くもなく、秋の快晴!

ここ5年間で最高のお天気です!

(・∀・)

 

 

いつものように受付をして、

ゼッケンを貼って車検を済ませます。

 

 

車検の際に油漏れや各部の緩み等チェックしてもらいます。

 

平成30年より、当イベントでもカスタムされた車両(特に旧車)には、

アンダートレイ取り付けが

義務付けられました。

 

整備不良車一台の為に、参加者全員が迷惑を被るなんて

あってはなりません。

 

参加者全員の安全を守る為、最低限のルールを課すのは

仕方がないですNE!

 

皆が同じ意識で、

ルールを守ってこその楽しいイベント!

ですからNE!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

準備が終わったら

ダンロップガールの待つテントで

モーニングです!

 

 

疲れたらマッサージもありますYO!

(・∀・)

 

 

ブリーフィングにもキチンと参加して

フラッグ(コースに出される旗)の確認をしたら

第一回目の走行です。

 

ツナギを着て暖気してると

 

 

中Eさんとパンツ君が中二男子のようにじゃれていましたw

初対面なんですYO、この二人ww

 

歳取ってくると、

やたらマウント取りたがるオジさんが多い中、

人見知りすることなく、誰とでも仲良く出来る人は

得だなと、つくづく思いました!

私も見習わなくては!

( ^ω^)

 

 

ダンロップサーキットステーションは、

20分×3本のイベントです。

 

 

速い人よりも、遅い人に優先権があるイベントですので

他のイベントに比べ、初心者の方にも

優しめの催しになってます。

 

ごく稀に、

フラッグを見る余裕もなく頑張る、

”めいっぱいド必死さん()”が

勘違いして迷い込んできますが、

そういう方はスルーしておけばOK。

 

殆どの方が周りに配慮しながら走行してるのでオススメですYO!

(`・ω・´)ゞ

 


この日は本当に、一日よいお天気で、

終始和やかな雰囲気で楽しく過ごせました!

(・∀・)イイ!!

 

 

続いてお次は10/10ウェンズデイカップ!

 

 

ダンロップの翌週だったんですが

この日はうって変わって

どんよりどよどよ

(´・ω・`)ヌケサクセンセイデスネ

 

一日中さめざめと

弱い雨が降っていました。

(´;ω;`)ブワッ

 

まぁ、前日の予報から

完全アウトの雰囲気だったので

(´ε`;)ウーン…

 

走るコトより、他のショップさんに会いに行くコト優先で向かったので

お天気には期待はしてなかったのですが

 

 

 

ずっと雨だとやはりへこみますねwww

でもブルドッカータゴスの田子さんや

MCジェンマ石田さん

 

 

スピードテック上田さんに、

ケイファクトリー桑原さん、芦田さん

マジカルレーシングの蛭田さんなど、

その他そうそうたる顔ぶれの方達と

お話できて楽しい時間が過ごせました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

レインタイヤを持ってる方、持ってない方それぞれですが

雨でもコースインされる方も多いようでした!

サス(゚д゚)ガ!

 

私は見たままの、熱血直情型ですので

テンションあがって

スッコロリーン!って

ビジョンが見えてますwww

 

(雨でも行くカワサキプラザ高槻の伊藤さん 

カコ(・∀・)イイ!!)

 

現場でいくら行きたくなっても

一滴でも降ってたら走らない!

と行く前から心に誓って向かいましたが

 

人が走ってるの見ると、

めっちゃ行きたくなるのが人の性

(;´∀`)セッカクココマデキタシ

 

そこは初心貫徹、みんなに会いに来た!

という事で我慢し、ジェンマさんのニンジャ達を

眺めたりして楽しみました!

 

 

子供の頃は、

10月10日は体育の日で運動会が催される日でした。

 

10/10は、一年365日で晴れの確率が

最も高いから!と、どこかで聞いたことがある気がしますが

その日だけ雨なんスね・・・

 

今シーズンこれで終わりは切ないので、

どこかでもう一回行きたい私です!!!!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

2018初号機ネタ3

  • 2018.08.20 Monday
  • 12:25

あっという間にお盆のお休みも過ぎて、

急に朝晩が少し涼しくなったような気がします。

(´・ω・`)

 

8月16日より

マーベラスエンジニアリング

平常業務に戻ってブリバリ頑張っております。

(`・ω・´)ゞ

 

 

徳島県民なのでお盆はやはり

阿波踊りに出かけるのですが

今年はこのド田舎のローカルネタが

全国ニュースで流れたりで

なんだか申し訳ないような気分になりました

(;´Д`)

 

誤解のないように一言だけ・・・

今回総踊りを行った場所は、

あの時間歩行者天国になっており

 

連盟に加入していない連や

一般人等が、期間中ずっと踊っている区間で

あのために

道路を封鎖したわけではないって事と

 

踊り子衆は22:00で終了する桟敷の踊りが終わってから行ったので

何かをボイコットした訳でも、ルール違反をしたわけでもなく

期間中そこいらで普通に行ってる事を

一致団結してやっただけのコトです。

(´;ω;`)ブワッ

 

マスコミが取り上げてくれることで

ただの中ボスである徳島市長

(北斗の拳で例えるとジード)ずっと

後ろにいるエリアボス(シン)にも

 

何らかの影響があって、少しでも

良くなるといいなとは思いますが

 

ラオウにたどり着く事には特に期待してませんw

('A`)

 

 

さて、大きく脱線しました!

Σ(・∀・;)

 

前回の続き行きますね!

仮外装をつけてテストに来てみた所です!

 

 

フロント周りがゴッソリ変わったので

セパハン云々以前に乗り味が全く変わりました!

(;゚∀゚)ギャース

 

ちなみに、前のフォークはリバルビングしてたヤツで

今回のは吊るしのまんま。

目一杯締めてもダンパーがちょっと足りない気がする

(;´Д`)ウウム

 

いやRタイヤの外径が上がったから

リアの車高が上がりすぎてて車体姿勢が変なのかも

 

再三ピットインしながら

あーでもないこーでもないと弄り倒して

ちょっといい感じになってきたので!

さぁ行こうか!と思ったら

ミッションが終了・・・

Ω\ζ°)チーン

 

 

しょうがないので、

またエンジン降ろします。

最近の定休日は、もうずっとこいつにかかりっきりですw

(゚A゚;)

 

 

結構な量の鉄粉が出てきます・・・

(´・ω・`)パパウパウパウ

 

 

サクッとケース割って

ミッションの不具合箇所を特定します。

 

 

5→4と、6→5は、確かによく抜けてましたが

今回は6速の下がニュートラルになって

全くギアダウン出来なくなってました。

 

欠けや摩耗が見られたギアは

新品に交換して再度WPCです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

今回の原因はコイツですね。

シフトドラムの真ん中付近が欠けてます

 

コレでシフトアームが動けなくなって

ギアチェンジが

出来なくなってたんですね。

(´・ω・`)ションボリ

 

 

シフトアームも結構擦れてます。

シャフトはWPCして使ってたけど摩耗が激しかったので

今回は新品をDLCコートしました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

部品が削れた際の

鉄粉を沢山吸ってたので

オイルポンプは入念に洗浄して

組み付けます。

 

 

ヘッドに回るホースは、

前回、スっ転んだ時に少し折れ曲がって痕がついてたので

大事を取って交換しました。

ヘッドのオイルラインの

肝心要ですからね!

(;´Д`)

 

 

そうこうしてるうちに練習走行用の外装が仕上がってきました。

 

基本黒なんですが、うっすらと

マーベラスパターンを入れてみました。

 

個人的には、トライバルのグレーが

もう一段濃い色でもよかったかな

('A`)

 

ご来店いただいたお客様からは

シックなブラックも好評なのですが

私はやっぱりグリーンが好き(はぁと

 

普段用のライムグリーンも

鋭意進行中です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

振動や、経年劣化で折れてたパーツなども新品に交換して

 

 

エンジン降りてる間に

フォークをオクムラさん所に送って

前のデータに近い感じでリバルビングしてもらいました。

ついでにフロントの車高も5mmUP

 

 

5月頃に注文してた

ギルズツーリングのバリオバー黒がやっと届いたので

\(^o^)/

 

借り物のセパハンを

ハズして付け替えます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

エンジンも搭載して完了!

(;´Д`)ハァハァ

 

何とか間に合ったので!

お盆休みに岡山国際に行ってきました!

 

 

暑すぎてちょっとグロッキー気味の画像ですがw

山の上なのでツナギさえ着てなければ涼しい風の吹く

快適なお天気でしたYO!

 

 

まだまだ全然乗れてなくて

ギクシャクしてるのに

ベストを1秒ちょい更新したのは

きっとニュータイヤのお陰ですね・・・w

 

ミッションは、ナラシもソコソコに

ぶん回してたら4速が

何回か抜けましたwwww

 

ちゃんとアタリつけなきゃまた壊れちゃいますねw

Σ(・∀・;)

 

とりあ復活劇はココまで

平成最後の夏!

楽しいお盆休みになりました!

 

 

さて、また馬車馬のように働くぞー!

 

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

2018初号機ネタ2

  • 2018.08.13 Monday
  • 13:29

お盆までに納める仕事もなんとか終わり

11日よりお休みに入っております。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

怒涛の巻き返しで、

かなり遅れは取り戻したつもりですが

結局ヘビーなヤツが3台分ほど

遅れてる状況なのでお盆明けからも

引き続き頑張ります!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、お休み中なので

たまってた初号機ネタを

やっちゃいます!

 

 

ブログでは、こんな感じで

セパハンをつけてみた所まででした

(`・ω・´)ゞ

 

 

とりあえず合わせてはみたものの

セパハンつけるのならば

 

この一体成型で削り出された

”モノブロックウイング”の

クランプ下半分が残った

トップブリッジそのまま使うのは

あまりにも不格好

(´・ω・`)タカカッタンダケドネ・・・

 

NCで掴んでキレイに削り飛ばして

もらおうか・・・とか

 

トップブリッジだけワンオフで

セパハン専用を作ってもらうか・・・とか

 

イロイロ考えたのですが

どれもが、”妥協案”な気がして

もにょもにょしてました。

 

ココは一発

清水の舞台から飛び降りるつもりで!!!!!11

 

 

買っちゃいました!

ブルドック和久井さんトコの

”マッコイ”ステムキットです!

 

肉抜きトップブリッジは、

サーキットではすごくいいよ!と

各方面からお話聞いてたので

すごく興味があったんです!

 

ついでに、30or35でオフセットを可変できるタイプなので

イロイロ試せそうです!

(・∀・)イイ!!

 

 

こういうリプレイスパーツは

造り手さんの趣味、思考によって各部の作りが違いますので、

元ついてたウイリーのステムと比較して

誤差を確認しておきます。

 

出来るだけコケる前の状態に

近づけてから、じょじょに

再セッティングしたいですからNE・・・

(;´Д`)

 

 

ロワーベアリングの高さを合わせて

トップの距離を見ておきます。

マッコイステムは肉抜きしている分、縦の厚みがありますね。

 

前回の仕様では、18mm下方向に

オフセットされたガルウイングに

12mm突き出した状態で

乗ってたのですが、7mmほど

トップ位置が高いです。

 

即ち、同じディメンションにする為には

12-7=5 で、

突き出しは5mmからスタートします。

 

 

今でも ストリートで、ネイキッド系車両に

ステアリングダンパーは、ネガの方が

多いんじゃないかと思ってる派の私ですが

(操作面での話なのでカスタムとして

見た目が欲しいケースではまた別ですYO)

 

サーキットでは、立ち上がりで、

(イメージ的には

車体が起ききる前から)

アクセルをグッと開けて行きたいのに

 

ちょっとワイドオープンすると、すぐに

ハンドルが左右のストッパーに

当たるほどガチャガチャ振れて

車体が暴れてたのが怖かったので

 

ステダン装備することにしてみました!

(`・ω・´)ゞ

 

フレームのこの部分にマウントを溶接してしまったので

もう純正のタンクは取り付きません・・・

(´;ω;`)ブワッ

 

 

コレは元々Z1000JやZ1000R用のステムkitなので

ステムの長さが

ちょっぴり足りなかったり、

 

アッパーベアリングのフタが

GPZ系のモノがつかなかったりするのに

都度対応するのは、折込済み。

 

シャフトを作り直そうかちょっと悩みましたが

ローソン系のパーツを駆使と小加工で

なんとかステム取り付けもOK!

となりました!

(・∀・)イイ!!

 

ただ、

取り付けている途中で重要なコトに気付きました。

 

「oh・・・コレ・・・

ふぉーくぴっちガ 210みりネ」

(゚A゚;)oh・・・

 

 

GPZ900Rのフォークピッチ(フォークの幅)は210mmですが

ZRX系は205mm

(最初に見とけよって話ですがwww)

 

初号機は205mmステムで組んでたので

210mmに変更する為の問題点は以下。

(;・∀・)

 

・アクスルシャフトの長さが

 5mm足りない

・ホイールハブの厚みが5mm足りない

・キャリパーセンターが

 左右2.5mmづつ外にズレる

 

シャフトはラジカルさんトコのクロモリを使ってたので

シャフト加工は必要なく、ハブは

左右カラーワンオフすれば即対応可能。

(`・ω・´)ゞ

 

(フロントフォークはこのタイミングで新型に変更しました。)

 

ただ、

キャリパーセンターはラジアルなので

内側には入りません。

 

その為だけに、

6万以上もするラジアル用の

キャリパーサポートを

また作るのはコスト高杉だし

('A`)

 

ってなわけでディスクローターを外に出して調整するコトに

 

 

3.5mmでスペーサーワンオフして黒アルマイトして、

ローターの間に敷き込みます。

センター出しの為の最終的な微調整は

フォークとサポートの間の

シムで行います。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ディスクローターの間に挟み込むものが増えたので

ローターボルトの締めしろが

減少するコトと、スペーサーの

穴がローターと同じ10mmなので

ガタが起こることを懸念して

チタンボルトもベータチタニウムさんで

作ってもらいました!

 

左側、根本の太い部分が長い方が

新しいボルトです。

 

コレで205mm→210mmの変更も

完了です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

セパハンになったので

少しでもハンドルの切れ角を

確保するためにスイッチ類を

コンパクトなものに替えました。

 

アルミ削り出しでブレーキマスターと一体化してるので

OWスイッチよりも遥かに省スペース!

(・∀・)イイ!!

 

ただライトのオンオフスイッチがなくなってしまったので

 

 

こういうLEDタイプのスイッチを買ってきて

 

 

ココに埋め込みました!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

押すと電源マークのLEDが点いて

ライトが点灯するしくみです

 

 

このタイミングで

新型のタイヤも導入してみます。

 

新発売されたばかりの

”ダンロップD213GP”

(これはコンパウンドがスリックと同じ

なので、ウォーマー前提の

公道使用禁止タイヤです。)

 

コレ履いて遅かったら、

もう言い訳のしようがないのでwww

出来れば履きたくないなと遠慮してたんですがww

(;^ω^)

 

セッティングが難しい的なお話も聞いたので

足回りを入れ替えたこのタイミングに

意を決して交換しました。

(`・ω・´)ゞ

 

リアサイズが6.00インチリムだと

200/60ZR17がメーカー指定の

適正サイズです。

Σ(・∀・;)

 

 

ヤハリ60扁平だとこうなりますよねw

('A`)

 

リアのインナーフェンダーがギリ過ぎて

このままじゃとてもウォーマーなんて巻けませんねwwww

 

かなりリアの車高も上がったので

全体の調整が必要なヨカーンですが、まずは

接触してるフェンダーを

ぶった切ります!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

マスキングの内側くらいまで切れば

大丈夫かな

 

カーボンフェンダー・・・惜しいですが

しょっぱいこと言わずに

男らしくぶった切りますw

 

 

 

まだギリの気がするケド・・・

なんとかなりそうなので、

とりあコレで!

(;^ω^)

 

 

仮仕上げの外装がついたので

この状態で一度テストですね!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

2018初号機ネタ

  • 2018.05.07 Monday
  • 12:46

GWも終わり、本日より

マーベラスも通常運転に戻っております。

(`・ω・´)ゞ

 

今年は、比較的よいお天気に恵まれた所が

多かったようで、気持ちよくバイクに

乗れた方も多かったのではないでしょうか!

(・∀・)イイ!!

 

例年であれば、

私も恒例のGWツーリングに出かけてるところですが

この間ちょいとコケちゃいまして

(・ω<) テヘペロ

 

 

丈夫が取り柄の私なので

怪我は大した事ないのですが

まぁちょっと首とか腰とかも痛かったので

大事を取って、今回は恒例ツーはヤメになりました

(´;ω;`)ブワッ

 

 

バイクに乗ってて”コケる”ってコトは

人が、”腹や頭が痛くなるコト”と一緒。

誰にでもあることです。

 

ましてやサーキット、それなりのペースで走って

オイルとか踏んだら一発でアウトですしおすし。

 

でも、調子に乗って大切な相棒を壊してしまうなんて

あの世のヒデヨシになんとディスられるか・・・

 

転倒は出来る限り避けたいものですねw

 

まぁこの連休中、ツーリングはなくなったし

サーキットに行く予定もコレで潰れた。

(;´∀`)

 

少し余暇が出来たので、この隙に

修理を兼ねて細部までメンテナンスをすることにしました!

(`・ω・´)イソガシクナッテクルトマタサワレナイカラネ

 

 

スライダーって大事ですよ!(迫真)

普通のコーン型スライダーも重要ですが、

合わせてつけて欲しいのが、

このKファクトリー製エンジンカバースライダー!!!

ヘッドのナイトロ製スライダーと、

ステップバーの三点で滑っていったみたいです。

 

このパルサーカバーのスライダーがなかったら

ケースがへし折れてたかも知れません!

((;゚Д゚))ケースガオレタラエンジンシュウリョウデスヨ

 

カタチ変わってしまうほど擦れても

ケースを守ってくれてありがとう!!!!11

(´;ω;`)

 


 

ステップバーは長さが半分ほどになっていました。

4miniのステップみたいになってますねw

(;´Д`)

 

 

シートレールが禿しくあさっての方向いて

テールレンズにもダメージが。

 

BEETのブラックテール、絶版だったケド

また再販してるんですねw

ここはもうポッシュのダークレッドでもいいかなw

 

 

グラベルに突っ込んだので、

キャブレターのファンネル内には

大きめの石がゴロゴロと入ってました。

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

エンジンが食ってたらヘッド御開帳のコースなので

ポートをすべてチェックしてみましたが

 

どうやらセーフっぽい!

ツイてる!!!!!!!11

ヽ(`▽´)/

 

 

キャブは砂だらけで動きもギシギシだったので

全バラして洗浄

 

バラすいい機会でしたYO!

(・∀・)

 

 

割れないようにガードしてくれてたけど

相当な負荷がかかってますから

ガスケットは押しつぶされてました。

 

ココは交換しておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

グラベルが当たってキズだらけになってたヘッド周りは

ちょいと磨いてシュシュっと塗装 コレでOKです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

オートレーサーのようになったハンドルも廃棄ですね。

 

 

ついでなので、

ステム周りもチェックを兼ねて全バラします。

 

 

カルテの履歴によると、

ステムベアリングの前回交換は2013年1月

 

5年ちょいの使用ですが、ブレーキングが激しいからか

フロント側の打刻痕がキツめについていました。

 

 

いいタイミングなのでこちらも新品に交換します。

(`・ω・´)ゞ

 

ハンドルストッパーのボルトは

 

 

こんなコトにw

よく見ると両方共曲がってましたw

 

 

ステムは曲がってないみたいで安心しました。

まぁこんなごっついステムそう簡単には曲がらないですよねw

 

(画像は在りし日の姿w)

 

ついでに、この間作ってもらったショートタンクを合わせてみる。

 

”ニンジャにパイプハン”が私のコダワリ・・・

AMAレーサーや8耐ニンジャの

あのスタイルが私の好みなのですが

 

このショートタンクをつけると

上に少し高いので、低いパイプハンドルだと

絶妙に当たっちゃう

('A`)

 

これ以上切れ角減らすのもイヤだし・・・

 

 

・・・と、ちょいと転がってたセパハンをあてがってみると

当たらないんだなコレが・・・

ちょっとシートを仮付して跨ってみる

 

 

うん悪くない・・・超自然な感じw

(^q^)

 

 

心の声A:「サーキットでは、セパハンの方が、

そりゃ走りやすいですYO!」

 

心の声B:「アレ?俺って楽な方に逃げてねコレ?」

 

心の声A:「適材適所ってあるじゃない」

 

心の声B:「また好きなカタチ捨てるの?悪魔に魂売るの?」

 

心の声A:「いやいや、機能美って必要とされる機能の美しさのコト!

初号機はいいと思うものは、何でも取り入れるスタイルでしょ?」

 

マジで悩みました・・・

30分ほどw

 

んで結論としては、

一回セパハンやってみるコトに!

嫌ならいつでも元に戻せますしNE!

 

ってな訳で、ハンドル問題は暫定で

一時棚上げ。

 

このタンクは絶対に使いたいので

つける為のシートレール加工も

ついでにやっちゃいます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

レーサーみたいなシンプルなシートレールにすると

整備性も性能も、断然に上がるのですが

初号機は、純然たるレーサーにしたくないのです

(´;ω;`)ブワッ

 

テールレンズやナンバーなども

いつでもパッとつけられる加工を模索

(;´∀`)

 

 

 

とりあココで一回ちょん切って

 

 

飛び出た5cm位の部分もぶった切ります

(`・ω・´)シャキーン

 

 

んで、引っ付けるとw

溶接がド下手なので拡大してアップで見ないでねw

 

 

ちょっとオシリが短くなって座面も上がったのわかります?

 

カッコ・・・いい・・・・・・

( ゚ρ゚ )ジョワー(私がおしっこ漏れる音)

 

 

ニンジャ乗りとして

各部の寸法がちょっと変わるのはおkでも

GPZ900Rのデザインそのものを

大きく変えるのはイヤなんですよねw

(;´Д`)

 

タンクとサイドカバーの繋がりのアールも

大事なポイント!

塗装の時にキレイに合わせてもらうとします!

 

さてじゃあ塗装だな・・・

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

ダンロップ ロードスポーツ2 インプレ

  • 2018.03.19 Monday
  • 12:03

桜の開花宣言もあちこちで聞かれ出しました!

いよいよ春ですね。

 

昨年は、春の嵐のおかげで

全然桜見ないうちに全部なくなっちゃって

寂しい思いをしたので

(´・ω・`)

 

今年こそは、花見で一杯やりたいものです!

(;´Д`)

 

 

さて、2016年の年末に弐号機に履かせて

約一年が経過した”ダンロップα-14”が、

そろそろヤバいかなと思ってた所に、

 

”ダンロップ ロードスポーツ2” 

が3/1に新発売になると聞きましたので

新型ならインプレも兼ねてと、

そちらを購入することにしました!

(`・ω・´)ゞ

 


元々履いてたα-14は、

まだ少し溝は残ってたけど、

スリップサインが繋っています。

 

コレぐらい使うと

最初の頃のグリップ感とはかけ離れた性能になります。

 

まず、摩耗が進むとゴムの変形量が少ない為か

暫く走った後でも、中途半端なトラクションのかけ方で走ると

リアが流れる事がありました。

(´・ω・`)

 

また、α-14の最大の特徴でもある鋭く尖ったタイヤ形状も

摩耗が進むと見る影もなくなってしまい、

進入時にフロントから寝ていくような

ソリッドな感じもなくなっていました。

 

 

しかしこのα-14!

 

サーキットも走れるスペックの

ハイグリップタイヤであるにもかかわらず

ツーリングにワインディングにと、

私の使い方で、「5000km走行を達成」しました。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

私が使うと、

ハイグリップタイヤって大体3000kmくらいで

限界が来るものだったので

このグリップでこのライフは驚異的に感じました!

 

 

よりハイグリップでよりロングライフ

そんな相反する事が可能なのかと

当初は首を傾げましたが

結果として

α-13よりもハイグリップで

ロングライフ!立証されました。

(・∀・)スゲェ!!

 

摩耗してなければ、グリップはお墨付きですので

溝が無くなる前に使用限度が先に来て交換するような

タイプの方にも超オススメのタイヤですYO!

 

私的には、かなりの好印象なので

次また履かせたい一番候補のタイヤです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

さて、ではここからは

新型”ダンロップ ロードスポーツ2”

 

ポカポカとお天気も良かったので

先週の定休日にチラッと皮むきを兼ねて

地元の峠にロードテストに行ってきました!

(`・ω・´)ゞ

 


まず、プロファイル形状がα-14に比べると

格段になだらかな事もあって

寝かし込みの挙動などは随分ジェントルです。


高速域での小回り等は不得意カモですが

ゆっくりとリーンする感覚が

とても気持ちいいタイヤです。

(・∀・)

 

ハイグリップ系タイヤに多い、柔らかく

溶けてへばりつくような感じに対し、

こちらは高い摩擦係数を持つ硬めのゴムが

ギュっと路面を掴む感じの感触。


適度な”コシ感”が、グリップした感触を

ライダーに伝えてくれる感覚です。

 

 

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが
タイヤは溝がある間、

ずっと同じグリップではありません。

(゚д゚)!


新品時から一皮むけた辺りの最高グリップ状態が

維持されるのは、ほんの一瞬で、

溝が無くなっていくほどに

グリップ力は格段に低下していくものです。


タイヤの厚みが減っていく程に

発熱しにくくなるのもその原因。

 

ゴムが分厚いほど変形量が多い=発熱する

ですからね。


溝が消えかかってるようなプロダクションタイヤなら

新品ツーリングタイヤの方がグリップは遥かに上!

なんて言われる要因もコレでしょうね。

(;´∀`)

 


このロードスポーツ2は

リアタイヤに表層と深層のコンパウンドを

変化させたPCL構造を用いて

発熱するシステムを採用しているらしく


ゴムが摩耗して肉厚が薄くなってしまっても

安定したグリップを発揮するそうです。

(・∀・)マジカ!

 

溝が減ってきても

より長く使い切りたい方には朗報ですね!
コレは期待出来そうです。

(`・ω・´)ゞ

 


さて、

この新型ロードスポーツ2

 

旧モデルのロードスポーツが

割りと短めのライフで、

「コレだったらα-13がマシじゃね?wwww」

的な中途半端な立ち位置だったのですが

 

α-14はものすごく進化したことだし

ロードスポーツ2も

劇的な変化に期待しています。


さて、どれほどのライフなのか

タイヤボリュームが無くなってきても

どれほどのグリップを維持できるのか

 

答えは、また一年後あたりかもですが

確かめながら走ってみます!!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

 

2017初号機ネタ その2

  • 2018.01.15 Monday
  • 12:36

寒いですよね・・・

年間1〜2日しか雪が積もらないようなこちらでも

先週は雪が積もって、道路が渋滞で完全麻痺してました。

('A`)

 

寒いのホントにキライです

早く暖かくなってほしいものですね!

(´;ω;`)ブワッ

 

さて、それでは前回の続き!

2017初号機ネタまとめ2です。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

キャリパーは、盆と正月、少なくとも

年間二回は、もみ出しなどのメンテしてますが

それでも、すぐにこんな感じ

(ピストンの出方が均等でない)になります。

 

もっと頻度を上げないとダメなんでしょうねw

 

2017年の最後にパッドを今まで使ってた

ブレンボのZ04からエンドレスに変更してみました。

 

 

このZ04パッドは2017年1月に入れました

約一年の使用(正確にはトータル9時間程)

でこの感じです。

左側が片減りしていますね。

 

この厚みになると、タッチも制動力も全然違ってダメでした。

もう少し早めに交換しないとダメですね・・・w

 

 

あとはキャリパーのマウントボルトを

念願だったベータチタニウムの

”12ポイントフランジボルト”に交換しました。

 

 

ボルトは完全に自己満の世界ですがw

 

パッドは奥で効くタイプなので、

ビビリですぐにブレーキ握っちゃう私には好印象でした。

(・∀・)イイ!!

 

 

コレはサーキットで吹っ飛んでいったGOPRO・・・

レンズまで割れて

”〈悲報〉ワイのGOPRO完全終了のお知らせ”

になりました。

(´・ω・`)

 

 

Σ(゚Д゚)アレ?

マウント部分を見てみると不自然な残骸

 

 

 

なるほど・・・ケースのマウント部分が割れたんですね

(´;ω;`)ブワッ

 

コレはリヤ側につけてたカメラで、

使用頻度は少ないものの、4年ほど使ってたモノ

すごい振動でしょうから、

こんな所から割れるんですね・・・

(´・ω・`)

 

高価なカメラが壊れたのは辛いけど

それよりも、圧倒的に嫌なのは

人に迷惑かける事。

 

バンクセンサーだったりステップバーだったり、

スプリングだったりと、コース上には

稀に落下物があります。

(オフィシャルが旗で知らせてくれます。)

 

人にされるのはいいです。

それも込みで、”覚悟”して走ってるつもりです。

もしも誰かの何かを踏んで私がコケたら

それは私のツキと、集中力が足りなかったと

思うようにしています。

 

 

でも、私からの落下物で

他人がコケたりするのは絶対にイヤです!

 

そこは私の信念に関わる部分で、そこをキチンと出来ないなら

生きる理由を見失うレベルです。

キチンとせねばなりません。

(`・ω・´)ゞ

 

「GOPRO飛ばすのなんてよくあるYO!」

なんて言って下さる方もいますが

何事もなく、笑い話で済んだのは

ツイてただけと自分を戒めて

 

二度とないように、

もう一個のメイン用もキチンと確認しておきます。

m(_ _)m

 

 

パッと見は全然大丈夫そう。

(゚Д゚)

 

 

しかし裏から見ると

ギャアアアア━━━(;゚Д゚)━━アアアアア !!!!

 

クラック入っとるがな・・・コレ

危なかった・・・

 

GOPRO使ってる方は、ココ絶対に

チェックしておいたほうがいいですYO!

 

 

という訳でこんなアルミケースを買ってみました。

 

 

後は、ちゃんとワイヤリングして脱落防止の安全装置を

キチンとつけておきます!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

んで、壊れたサブ用の代替品としてコイツ

 

 

G-SHOCKのアクションカメラを買ってみましたが

 

 

 

連邦軍のボールにしか見えないという罠・・・www

 

 

 

サーキットを走ってますが、コイツは私にとっては大切な相棒で

代えの効かない存在です。

 

だから2018年も安全第一で、

楽しむことをメインに走りたいと思います!

(・∀・)ノ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

2018 謹賀新年

  • 2018.01.08 Monday
  • 12:07

新年 あけましておめでとうございます。


昨年は格別のお引き立ていただき
ありがとうございます
本年も宜しくお願い致します。

m(_ _)m

 

さて、

新年のご挨拶には少し遅めですが

本年も、1月6日より営業致しております。

 

いつもならお正月休みには

初号機のブレーキメンテをしたり、

 

年末に走り納め、年始に初走りに行く

ルーチンなのですが、

 

今年はバタバタで、全く叶わずです・・・

(´;ω;`)ブワッ

 

 

11月中頃以降、

全く自分のバイクに乗れてないので

そろそろ欲求不満で夢精しそうな勢いですが

(´・ω・`)

 

2/3のOPENまでは、

タイトなスケジュールが続きそうなので

もう少しの辛抱!と、頑張ることにします!!!!11
 

さて、それでは年始一発目のブログなので

初号機ネタでもお送りしますNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

初号機、ヤりたい事は、まだまだ山ほどあるんですが

予算も時間も作れずw 中々進みません。

 

 

とりあえず、シフトポジションのセンサーを

去年フロントスプロケット部分から

取り出すシステムにしましたが

 

 

接着剤の固定では、熱で磁力も弱まり

安定しないので

 

 

最終的にはこんな形状の

穴のあいたネオジム磁石を買ってきて

 

 

ナットにネジを切ってボルト止めしました。

(`・ω・´)ゞ

 

ネジにはネジロックも塗ってますので

そう簡単にはハズれなく安心です。

(・∀・)

 

 

次は、リアマスター

ニッシンの一体型を暫く使ってましたが、

 

 

”ゲイルスピードのリアマスター”を導入してみました。

(`・ω・´)ゞ

 

リアブレーキって私、使うのが超苦手でして・・・

すぐにロックさせてしまって、

ディスクローター真っ黒にしちゃうので

個人的な好みで言うと、

ラフに踏んでもロックしずらいプアーなタッチが好みです。

(;゚∀゚)

 

 

専用の一体式フルードタンクも

ゲイルから販売されてるのですが

 

角度的に、どうしても油面が水平にならないので

使うのは諦め、ブレンボの小さいタンクをチョイス!

(`・ω・´)ゞ

 

どうせだからと、チョット前に流行った

ニンジャH2仕様のブラックスモークタンクにしたのですが

 

 

テスト走行の後にチェックしてみると

タイヤがフルードでびしゃびしゃ・・・

Σ(゚Д゚)

 

フタはちゃんと閉まってるし

新品ホースに亀裂もない

(゚д゚)ナンデ!?

 

よくよく見てみると

タンクとステーのつなぎ目付近にクラックががが!

 

サーキット走行とかだと、

スゲー振動するので、割れたのカモです。

 

ナイロン製の通常タンクに比べ

プラっぽいこちらは、ちょっと硬い素材なのカモ

(´・ω・`)

 

 

ということで、普通のタンクにしましたw

やはりこちらが安心!

以降、問題は出ていません!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

後は、バックステップのパーツをワンオフして

ポジション変更してみたりしました。

後ろに10mm 上に25mm移動です。

 

 

フォームのクセも結構あるかもですが、

 

自分では結構追い込んだ位置に

つま先を置いている意識でも

ブーツがどんどん削れていく切なさ・・・w

 

 

街乗りするにはかなり厳しいポジションですが

サーキットでは、バンク角確保に一役買ってくれている気がします!

とてもお気に入りの位置になりました!

(・∀・)イイ!!

 

 

ホントは、サスも前後ともOH時期で

ついでにイロイロ見直したいタイミングなんですが

移転のバタバタで中々厳しそうですw

 

もう一週くらいこのネタやれそうなのでw

続きは次回で!

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM