ダンロップ ロードスポーツ2 インプレ

  • 2018.03.19 Monday
  • 12:03

桜の開花宣言もあちこちで聞かれ出しました!

いよいよ春ですね。

 

昨年は、春の嵐のおかげで

全然桜見ないうちに全部なくなっちゃって

寂しい思いをしたので

(´・ω・`)

 

今年こそは、花見で一杯やりたいものです!

(;´Д`)

 

 

さて、2016年の年末に弐号機に履かせて

約一年が経過した”ダンロップα-14”が、

そろそろヤバいかなと思ってた所に、

 

”ダンロップ ロードスポーツ2” 

が3/1に新発売になると聞きましたので

新型ならインプレも兼ねてと、

そちらを購入することにしました!

(`・ω・´)ゞ

 


元々履いてたα-14は、

まだ少し溝は残ってたけど、

スリップサインが繋っています。

 

コレぐらい使うと

最初の頃のグリップ感とはかけ離れた性能になります。

 

まず、摩耗が進むとゴムの変形量が少ない為か

暫く走った後でも、中途半端なトラクションのかけ方で走ると

リアが流れる事がありました。

(´・ω・`)

 

また、α-14の最大の特徴でもある鋭く尖ったタイヤ形状も

摩耗が進むと見る影もなくなってしまい、

進入時にフロントから寝ていくような

ソリッドな感じもなくなっていました。

 

 

しかしこのα-14!

 

サーキットも走れるスペックの

ハイグリップタイヤであるにもかかわらず

ツーリングにワインディングにと、

私の使い方で、「5000km走行を達成」しました。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

私が使うと、

ハイグリップタイヤって大体3000kmくらいで

限界が来るものだったので

このグリップでこのライフは驚異的に感じました!

 

 

よりハイグリップでよりロングライフ

そんな相反する事が可能なのかと

当初は首を傾げましたが

結果として

α-13よりもハイグリップで

ロングライフ!立証されました。

(・∀・)スゲェ!!

 

摩耗してなければ、グリップはお墨付きですので

溝が無くなる前に使用限度が先に来て交換するような

タイプの方にも超オススメのタイヤですYO!

 

私的には、かなりの好印象なので

次また履かせたい一番候補のタイヤです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

さて、ではここからは

新型”ダンロップ ロードスポーツ2”

 

ポカポカとお天気も良かったので

先週の定休日にチラッと皮むきを兼ねて

地元の峠にロードテストに行ってきました!

(`・ω・´)ゞ

 


まず、プロファイル形状がα-14に比べると

格段になだらかな事もあって

寝かし込みの挙動などは随分ジェントルです。


高速域での小回り等は不得意カモですが

ゆっくりとリーンする感覚が

とても気持ちいいタイヤです。

(・∀・)

 

ハイグリップ系タイヤに多い、柔らかく

溶けてへばりつくような感じに対し、

こちらは高い摩擦係数を持つ硬めのゴムが

ギュっと路面を掴む感じの感触。


適度な”コシ感”が、グリップした感触を

ライダーに伝えてくれる感覚です。

 

 

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが
タイヤは溝がある間、

ずっと同じグリップではありません。

(゚д゚)!


新品時から一皮むけた辺りの最高グリップ状態が

維持されるのは、ほんの一瞬で、

溝が無くなっていくほどに

グリップ力は格段に低下していくものです。


タイヤの厚みが減っていく程に

発熱しにくくなるのもその原因。

 

ゴムが分厚いほど変形量が多い=発熱する

ですからね。


溝が消えかかってるようなプロダクションタイヤなら

新品ツーリングタイヤの方がグリップは遥かに上!

なんて言われる要因もコレでしょうね。

(;´∀`)

 


このロードスポーツ2は

リアタイヤに表層と深層のコンパウンドを

変化させたPCL構造を用いて

発熱するシステムを採用しているらしく


ゴムが摩耗して肉厚が薄くなってしまっても

安定したグリップを発揮するそうです。

(・∀・)マジカ!

 

溝が減ってきても

より長く使い切りたい方には朗報ですね!
コレは期待出来そうです。

(`・ω・´)ゞ

 


さて、

この新型ロードスポーツ2

 

旧モデルのロードスポーツが

割りと短めのライフで、

「コレだったらα-13がマシじゃね?wwww」

的な中途半端な立ち位置だったのですが

 

α-14はものすごく進化したことだし

ロードスポーツ2も

劇的な変化に期待しています。


さて、どれほどのライフなのか

タイヤボリュームが無くなってきても

どれほどのグリップを維持できるのか

 

答えは、また一年後あたりかもですが

確かめながら走ってみます!!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

 

2017初号機ネタ その2

  • 2018.01.15 Monday
  • 12:36

寒いですよね・・・

年間1〜2日しか雪が積もらないようなこちらでも

先週は雪が積もって、道路が渋滞で完全麻痺してました。

('A`)

 

寒いのホントにキライです

早く暖かくなってほしいものですね!

(´;ω;`)ブワッ

 

さて、それでは前回の続き!

2017初号機ネタまとめ2です。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

キャリパーは、盆と正月、少なくとも

年間二回は、もみ出しなどのメンテしてますが

それでも、すぐにこんな感じ

(ピストンの出方が均等でない)になります。

 

もっと頻度を上げないとダメなんでしょうねw

 

2017年の最後にパッドを今まで使ってた

ブレンボのZ04からエンドレスに変更してみました。

 

 

このZ04パッドは2017年1月に入れました

約一年の使用(正確にはトータル9時間程)

でこの感じです。

左側が片減りしていますね。

 

この厚みになると、タッチも制動力も全然違ってダメでした。

もう少し早めに交換しないとダメですね・・・w

 

 

あとはキャリパーのマウントボルトを

念願だったベータチタニウムの

”12ポイントフランジボルト”に交換しました。

 

 

ボルトは完全に自己満の世界ですがw

 

パッドは奥で効くタイプなので、

ビビリですぐにブレーキ握っちゃう私には好印象でした。

(・∀・)イイ!!

 

 

コレはサーキットで吹っ飛んでいったGOPRO・・・

レンズまで割れて

”〈悲報〉ワイのGOPRO完全終了のお知らせ”

になりました。

(´・ω・`)

 

 

Σ(゚Д゚)アレ?

マウント部分を見てみると不自然な残骸

 

 

 

なるほど・・・ケースのマウント部分が割れたんですね

(´;ω;`)ブワッ

 

コレはリヤ側につけてたカメラで、

使用頻度は少ないものの、4年ほど使ってたモノ

すごい振動でしょうから、

こんな所から割れるんですね・・・

(´・ω・`)

 

高価なカメラが壊れたのは辛いけど

それよりも、圧倒的に嫌なのは

人に迷惑かける事。

 

バンクセンサーだったりステップバーだったり、

スプリングだったりと、コース上には

稀に落下物があります。

(オフィシャルが旗で知らせてくれます。)

 

人にされるのはいいです。

それも込みで、”覚悟”して走ってるつもりです。

もしも誰かの何かを踏んで私がコケたら

それは私のツキと、集中力が足りなかったと

思うようにしています。

 

 

でも、私からの落下物で

他人がコケたりするのは絶対にイヤです!

 

そこは私の信念に関わる部分で、そこをキチンと出来ないなら

生きる理由を見失うレベルです。

キチンとせねばなりません。

(`・ω・´)ゞ

 

「GOPRO飛ばすのなんてよくあるYO!」

なんて言って下さる方もいますが

何事もなく、笑い話で済んだのは

ツイてただけと自分を戒めて

 

二度とないように、

もう一個のメイン用もキチンと確認しておきます。

m(_ _)m

 

 

パッと見は全然大丈夫そう。

(゚Д゚)

 

 

しかし裏から見ると

ギャアアアア━━━(;゚Д゚)━━アアアアア !!!!

 

クラック入っとるがな・・・コレ

危なかった・・・

 

GOPRO使ってる方は、ココ絶対に

チェックしておいたほうがいいですYO!

 

 

という訳でこんなアルミケースを買ってみました。

 

 

後は、ちゃんとワイヤリングして脱落防止の安全装置を

キチンとつけておきます!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

んで、壊れたサブ用の代替品としてコイツ

 

 

G-SHOCKのアクションカメラを買ってみましたが

 

 

 

連邦軍のボールにしか見えないという罠・・・www

 

 

 

サーキットを走ってますが、コイツは私にとっては大切な相棒で

代えの効かない存在です。

 

だから2018年も安全第一で、

楽しむことをメインに走りたいと思います!

(・∀・)ノ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

2018 謹賀新年

  • 2018.01.08 Monday
  • 12:07

新年 あけましておめでとうございます。


昨年は格別のお引き立ていただき
ありがとうございます
本年も宜しくお願い致します。

m(_ _)m

 

さて、

新年のご挨拶には少し遅めですが

本年も、1月6日より営業致しております。

 

いつもならお正月休みには

初号機のブレーキメンテをしたり、

 

年末に走り納め、年始に初走りに行く

ルーチンなのですが、

 

今年はバタバタで、全く叶わずです・・・

(´;ω;`)ブワッ

 

 

11月中頃以降、

全く自分のバイクに乗れてないので

そろそろ欲求不満で夢精しそうな勢いですが

(´・ω・`)

 

2/3のOPENまでは、

タイトなスケジュールが続きそうなので

もう少しの辛抱!と、頑張ることにします!!!!11
 

さて、それでは年始一発目のブログなので

初号機ネタでもお送りしますNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

初号機、ヤりたい事は、まだまだ山ほどあるんですが

予算も時間も作れずw 中々進みません。

 

 

とりあえず、シフトポジションのセンサーを

去年フロントスプロケット部分から

取り出すシステムにしましたが

 

 

接着剤の固定では、熱で磁力も弱まり

安定しないので

 

 

最終的にはこんな形状の

穴のあいたネオジム磁石を買ってきて

 

 

ナットにネジを切ってボルト止めしました。

(`・ω・´)ゞ

 

ネジにはネジロックも塗ってますので

そう簡単にはハズれなく安心です。

(・∀・)

 

 

次は、リアマスター

ニッシンの一体型を暫く使ってましたが、

 

 

”ゲイルスピードのリアマスター”を導入してみました。

(`・ω・´)ゞ

 

リアブレーキって私、使うのが超苦手でして・・・

すぐにロックさせてしまって、

ディスクローター真っ黒にしちゃうので

個人的な好みで言うと、

ラフに踏んでもロックしずらいプアーなタッチが好みです。

(;゚∀゚)

 

 

専用の一体式フルードタンクも

ゲイルから販売されてるのですが

 

角度的に、どうしても油面が水平にならないので

使うのは諦め、ブレンボの小さいタンクをチョイス!

(`・ω・´)ゞ

 

どうせだからと、チョット前に流行った

ニンジャH2仕様のブラックスモークタンクにしたのですが

 

 

テスト走行の後にチェックしてみると

タイヤがフルードでびしゃびしゃ・・・

Σ(゚Д゚)

 

フタはちゃんと閉まってるし

新品ホースに亀裂もない

(゚д゚)ナンデ!?

 

よくよく見てみると

タンクとステーのつなぎ目付近にクラックががが!

 

サーキット走行とかだと、

スゲー振動するので、割れたのカモです。

 

ナイロン製の通常タンクに比べ

プラっぽいこちらは、ちょっと硬い素材なのカモ

(´・ω・`)

 

 

ということで、普通のタンクにしましたw

やはりこちらが安心!

以降、問題は出ていません!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

後は、バックステップのパーツをワンオフして

ポジション変更してみたりしました。

後ろに10mm 上に25mm移動です。

 

 

フォームのクセも結構あるかもですが、

 

自分では結構追い込んだ位置に

つま先を置いている意識でも

ブーツがどんどん削れていく切なさ・・・w

 

 

街乗りするにはかなり厳しいポジションですが

サーキットでは、バンク角確保に一役買ってくれている気がします!

とてもお気に入りの位置になりました!

(・∀・)イイ!!

 

 

ホントは、サスも前後ともOH時期で

ついでにイロイロ見直したいタイミングなんですが

移転のバタバタで中々厳しそうですw

 

もう一週くらいこのネタやれそうなのでw

続きは次回で!

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ
 

ウエンズデイカップ2017秋

  • 2017.10.16 Monday
  • 12:06

スッカリ秋になったなと思ったら

雨ばかりで、寒いくらいですね。

(´・ω・`)

 

しかし、来週日曜日は、

なるべく降らないでいただきたいのです。

 

なぜなら10/22(日)は

淡路島バイクフェスタDA・KA・RA!!!!!11

 

 

沢山のショップさんが集うこのイベント

ぜひ皆さんもお誘い合わせの上、ご参加下さいね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!

先週10/11の水曜日は、

岡山国際サーキットで

「カワサキアトミック」さんの主催する

”ウエンズデイカップ”に参加させていただきました!

(・∀・)

 

 

ニンジャだらけのピットです!

 

まわりは殆どが

スーパースポーツマシーンなので

 

ニンジャだらけのこのピットには

独特な雰囲気が漂っていましたw

(゚∀゚)

 

 

今回イベントに誘ってくれた芦田さんのレーサーニンジャ!です。

ケイファクトリーさんのブログやイベント、

ライダースクラブ誌など各誌で姿を見る機会も

皆さん多いと思います。

 

純然たるレーサーは本物の迫力がありますNE!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

広島のニンジャ屋さん”MCジェンマ”さんの

代表、石田さんのレーサーニンジャ

こちらもジェネレーターや燈火類など全てハズしたレーサーマシンです。

スパルタンな雰囲気が格好いいです!

(・∀・)イイ!!

 

 

お隣のピットにもレーサーニンジャが2台いましたし!

他にも格好いいニンジャがまだまだいたのですが、

画像は、同じピットにいた方々の分くらいしか撮れてません・・・

(´・ω・`)ゴミンナサイ

 

少し遅れて”スピードテック”上田さん&ニンジャもやってきまして

 

 

色々お話させてもらいました!

非常に楽しかったです。

(*´ェ`*)

 

こういう機会が

沢山あるといいなぁーと単純に思いました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

途中、私のタイヤウォーマーが故障したのですが、

芦田さんが予備のウォーマーを貸してくれました!

(`;ω;´)アリガトゴザマス

 

石田さんは、私の分まで電源確保やら

何やらと、テキパキとしてくれてましたし

 

上田さんも休憩中に

走りのアドバイスをいろいろくれたりして、

 

皆さんにお世話になりっぱなしの私

\(^q^)/

 

カワサキアトミックの伊藤さんからも

お気遣い沢山いただきまして、

 

初めての参加でしたが、

皆さんに気さくに、親切に接してもらい

何の不安もなく楽しく過ごせました!

 

本当にありがとうございます。

m(_ _)m

 

(オジサン、もうちょっと痩せないとエアバッグがパツパツ過ぎw)

 

さて、ウエンズデイカップは

一本目は練習走行で、二本目はタイム計測、

三本目は模擬レース!というプログラム構成で

AクラスとBクラスがあります。

 

私が参加したAクラスは、

ガチのレーサー達や速い方々が沢山走る枠で、

私からすれば、鬼とか蛇とか

怪獣(?w)みたいな方達ばかりでしたが

 

自分の走りの実力が、

大した事ないのを知ってる私は、

プレッシャーを感じることもなくw 

純粋に楽しむ事が出来ました!

( ^q^)

 

 

 

ポールポジションは上田さんのニンジャ

並み居るSS達を抑えての1分37秒台です!!!!11

 

ヘタレの私には、異次元のタイム過ぎて

「ちょっと何言ってるのかわからないです」(CV:サンド富澤)

状態ですw

\(^q^)/

 

 

決勝は、たった7周なのに

4周目あたりからすでにヘロヘロになっていた私w

体力もつけなきゃダメですね・・・w

 

 

芦田さんは原因不明の”ウォータートラブル”で

不完全燃焼のご様子

 

まさに

(´・ω・`)ショボーン

な瞬間を、激写させていただきました!

 

次のレースはテイスト・オブ・ツクバですね!

応援していますYO!!!!11

 

 

さて、マーベラスからはもう一人参加者がいました!

黒いZX-10Rの千田君です。

 

今回、参加クラスは、Bクラスだったのですが

 

(この満面の笑みwwwコッチまで笑っちゃいますw)

 

1分53秒台を出してBクラスの8位になりました!

(・∀・)イイ!!

 

サーキット走行まだ三度目程の新人ですが

まだまだ伸びそうな若者、期待のホープです!

 

次は、今ウチで直してるニンジャ(GPZ900R)で

Aクラスに参戦ですね!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

(私が何か、いただいた時の画像ですw)

 

この後、表彰式とじゃんけん大会を致しまして

無事解散です。

 

参加者に大きな怪我をした人もおらず、

終始アットホームで本当に楽しい一日でした!

 

 

次回も!是非参加したいです!!!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

 

 

おまけ

 

 

ヤハリ黒いホイールは一撃で茶色w

 

1枠で、ここまで汚れるのは
私がブレーキ下手だからカモなのですがw


今シーズン最初に入れたパッドもそろそろ使用限度

これだけカスが出てたら

さぞかしパッドも減るコトなのでしょうw

('A`)オサイフニキビシイネ

 

ずっとブレンボZ04パッドでしたが

そろそろ奥でギュッと効くのとか

イロイロ試してみたいお年頃です

( ´∀`)

 

サーキットを走ると車体回りにも

タイヤカスとか色々飛んできて汚れるので、

次の淡路島バイクフェスタまでには、

車体全体キレイにしとかないとですね!

(;゚∀゚)

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

2017お盆休み

  • 2017.08.21 Monday
  • 12:17

すでにお盆休みも終わって

数日経過してますので

すっかり平常モードに戻ってますが

(;´∀`)

 

書き損ねたお盆休みネタを

遅ればせながら投下しておきます!!!11

 

今年は、水曜の定休日が連休の最初と最後に

挟まったコトもあり、

例年より少しだけ長いお休みでした。

ヽ(`▽´)/

 

でも、期間中にヤると決めたコトが

結構多めで・・w

 

・墓参り&親達に会う

・サーキットにテストに行く

・ツーリングに行く

・阿波踊り観覧に最低2日は行く

・ドラクエ11を進めるw

・買ったまま積み上がってる本を読む

・同じく積み上がってるプラモを作る

・ドロドロになってる車を洗う

・家族サービスする

 

録画したままになってるドラマとかも

消化しないと容量が足りなくなってきてるし

旧友と会う約束など、

細かいのを含めると今回の休みは

フルパワーで頑張らないと

全て消化出来ないんじゃね?

ってトコから始まりましたw

 

 

やはり全部は無理だったのですがw

普段より長期休みのほうが

体を酷使する、いつものパターンになりましたw

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

とりあトランポを洗って車高をダウン

やはりバイクの積み込みが辛かったので

2インチほど下げました。

(`・ω・´)ゞ

 

高速で、雲の上を走るような

フワフワした乗り味に不安を感じてましたが

トーションバー強化して

少し車高を落としたことでスッカリ解消されました!

(・∀・)イイ!!

 

いくつになっても車は低ければ低いほど格好いい!

と思ってしまうアフォな自分が

少し切なかったりしますが、結果オーライです!w

 

 

2017阿波踊りも熱かった。

もっと県外のお客さんが見やすくなるような

環境整備が必要かなと思いますね。

 

本場の阿波踊りを、

もっと沢山の人達に見てもらいたいです。

(・∀・)イイ!!

 

 

サーキットは朝が早すぎて(4時起きデス)

走行寸前まで爆睡でしたw

 

 

初号機もチラホラと仕様変更しています。

終わりが無いのが楽しい所ですw

 

そういえば、

最近ずっと眼帯(ゼッケンカバー)をつけてますが

眼帯を外した姿はこんななってます。

 

(・・・ウォーズマンの仲間入りデス)

 

私はGPZ900Rのライト周りも好きなので

ライトの形状とかあまり変えたくなかったんですが

やはり夏場のサーキットでの

油温上昇が「パないの!」状態だったので・・・

泣く泣くこのカタチになりました。

('A`)

 

サーキット専用!と振り切ってライト用の開口部を

全てオイルクーラーにすればもっと簡単なんだけど

どうしても”公道も走れる仕様”で置いておきたいんデスw

 

 

ライトはPIAAのH4レンズにLED球をいれた仕様なので

Hi、Lowの切り替えも可能です。

夜間の公道テストもしてみましたが

十分な明るさでした。

( ^ω^)

 

好きな見た目を悪魔に売ってまで

オイルクーラー移設したんだから

それなりの効果が欲しい所でしたが、

結果は上々で!

 

今回のテストでは

油温はMAXで110℃くらいまでで許してくれたので

引き換えに得た効果としては合格です!

(・∀・)イイ!!

 

 

ホイールやキャリパーは

一回走るだけで、パッドカスでブロンズ色になります

('A`)

 

ギンギラのキャリパーよりも、少し汚れた

コレぐらいの見た目が私は好きだったりしますがw

性能に直結する部分なのでキレイにしなければなりません。

 

今回、このお休み中に

丁度タイヤ交換だったのでついでにお掃除することに

(`・ω・´)ゞ

 

 

パッドカスが粉のうちはいいですが

放っておくと、焼き付いて

あっという間にホイールやキャリパーを

腐食させていきますからね。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

揉み出ししながらキレイにします。

 

 

拭いても拭いても・・・

すぐにブロンズ色になってしまうこのホイールw

 

もういっそ最初からブロンズやゴールドのホイール入れれば

楽なんじゃないかとw

 

グリーン外装に茶系ホイールは定番カラーですしおすし

わりとイイんじゃないかと思います!

次はソレかな・・・w

(・∀・)イイ!!

 

 

あと、今回の走行には間に合わなかったのですが

お休み中、テールカウルのこの辺に穴を開けて

 

 

こんなものをつけました。

 

 

ヒットエアー製エアバッグシステムのフックです。

 

我が身は自分でしか守れないので導入に踏み切りました。

(`・ω・´)ゞ

 

心から楽しむ為には

”楽しむための下準備”も必要だと思うようになりました。

 

長くバイクライフをENJOYする為にも

安全には手を抜かないようにしたいものですね!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

トランポ買いました

  • 2017.07.10 Monday
  • 12:16

毎日暑いですね!

 

ここからは、私を含め

皆さんも夏バテにならないように

頑張って下さいNE!!!11

 

 

さて、GW前にブッ壊れた

ウチのトランポハイエース君がいなくなって

はや二ヶ月・・・

 

トランポがないとお仕事に非常に支障が出ます

(´;ω;`)ブワッ

 

中古なら見つけたら即納車してもらえば

スグ使えると思い、探してもらってたケド

巡り合わせがないのか、私の思うような車両が見つからず

 

 

悩みに悩んだけど・・・

清水の舞台から飛び下りるつもりで

もう新車買っちゃいました。

 

んでやっと届いたのがコチラ!!!!11

 

 

仕事用に使うんだから、スーパーGLとかじゃなく

ただのDX(一番安いやつ)です。

 

っと言いつつバンパーだけは、ウレタンまんまじゃなく

同じ色になるオプションにしましたw

 

痛い出費なので

ただでさえ質素な生活が、さらに質素になる予感です・・・

((;゚Д゚))ガクブル

 

 

バンだからタコメータ無いんですねw

オートマのシフトポジションも液晶でちっちゃくて

なんだかわかりにくい!

(´・ω・`)ソレナ

 

装備を見ると

 

「哀しいけどコレってバンなのよね・・・」

CV:スレッガーさん

 

と脳内で再生されてしまいますw

 

 

早速、積み込み専用車両として

使い勝手のいいように

基本的な装備を組み込んでいきます。

 

ラダーは、カタパルト発進しないよう

毎回ラダーをタイダウンで縛ったりするのが煩わしいので

 

Jトリップさんのレールをステップに据え付けて

フック付きのラダーがかけられるようにします。

(・∀・)イイ!!

 

ネットで情報を漁ると

個人ブログなどでは、取り付けする為には

標準でついているナイロンナットを抜くため

 

”リアバンパーを完全にハズす必要がある!”

と出てたのですが

 

 

メクラをハズして上からラジペンで

押したり引いたりすれば

ナイロンナット割りと簡単に取れました!

 

後はボルト通してナット締めるだけ

所要時間5分ほどです!

 

もしかしたら車両の型によって違うのカモですが

少なくとも4型は簡単に作業できました。

(・∀・)イイ!!

 

 

荷室のフロアは

貼られているビニールがグニグニずれて危ないので

ホームセンターで買ってきたカラーコンパネを

ジグソーで切って全面にはめ込みました。

 

 

ネットを見ると¥25,000くらい出せば

カットしてくれてる商品が売ってました。

ソレ買えば簡単にはめ込むダケでOKぽいのですが

(;´∀`)

 

コンパネ3枚の材料費なんて

¥6、000くらいのモノです

 

バイクのコトには金銭を惜しみたくないですが

バイク以外のコトはなるべく倹約したい私。

 

休日の2〜3時間を頑張れば

2万円節約できる計算だったので頑張ってみましたw

(コレで初号機のフロントタイヤ代が浮いたぞフフフ)

 

 

ただ、ド素人の作業なので

タイヤハウスの切り欠きとか超ミスってます

(´・ω・`)ケイサンミス

 

まぁコレも味ということでw

(;´∀`)

 

やっぱ広いですね200系ハイエース

二台積んでもかなり余裕があるのは嬉しいです。

ヽ(`▽´)/

 

これからバリバリ働いて

出費を取り返してくれることを願いますw

 

 

 

あとは車高・・・

スゴイでしょこの高さ

('A`)

 

高いと車両の積み込み、積み下ろしが大変なんですよね・・・

 

まぁそこは使いながら、

不便を感じてから

行うことにします!!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

最近ネタ&バイクリフト

  • 2017.05.15 Monday
  • 12:15

GW明けても中々解消されない

このバタバタモード・・・

(´・ω・`)

 

作業は遅れてても

入庫のご予約いただいてた車両達は

どんどん入ってきます・・・

('A`)

 

お仕事いただけることは

ありがたいことです!

ガンバラナクッチャ!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて今回は、

GW前に貯めてた私のネタなどを少々

( ^ω^)

 

かねてから大活躍してもらってた

ウチのトランポ

100系ハイエース君

 

 

オンボロですが、オンボロなりに日々頑張って

お仕事してくれてました。

(・∀・)イイ!!

 

GW前にちょいと用事で

大阪まで引き取りに行った時、

 

急激になんだか調子が悪くなって

最終的には全く進めない状態に!!!!!11

ヮ(゚д゚)ォ!

 

ATの不調か、ギアが噛み合っていない感じで

駆動力がホイールに伝わっていない感じです。

 

少し休めたら、ちょっと復帰したので

何とか、だましだまし走ってたのですが

 

帰りの道中、淡路島の真ん中で

活動限界を迎え、遂に

 

「完全に沈黙。」

 

(´・ω・`)チーン

 

 

しょうがないので、かかりつけの車屋さんを呼んで

引き取りに来てもらいました。

 

引き取りに行って引き取られるという・・・

トランポ・オン・ザ・トランポ。

※注)中にはバイクが入ってますw

 

まさにミイラ取りがミイラ状態wwwwwwwwww

 

バイクを触る為の手で

車は一切触らない!が私の流儀なので

車は4輪専門のプロに全て任せてます。

連れ帰って頂いた後に

主治医に今回の症状を聞いてみた所、

 

やはり、ミッションがバラバラになってるとのこと。

(´;ω;`)マジダッタ

 

リプロ品に積み替えたりして修理すれば

総額25万程で治るけど、走行距離が30万Km近いこの車

あっちもこっちもヤレヤレだから

もう治すのやめて違うの買う方がマシ!

と、ご助言いただきました。

(´・ω・`)

 

買い替えたら?^^

と申されましても・・・

ハイエース高いですYO!

 

私の価値観の問題だと思うのですが

新車で270万のZX-10RRは高いと思わないけど

同じく新車で270万円の

ハイエースバン(一番安いDXノンオプション)は

高いと感じるジレンマ

(´・ω・`)イヤオシゴトノドウグダカラソコハカオウヨ・・・

 

一応、程度の良い中古もないか探してもらってますが

買えそうな値段の車両は走行距離が10万越えだし

良さそうなモノは新車と変わらないレベルの価格

('A`)

 

無駄かも知れませんが

もうチョットだけ抗ってみますw

 

 

ということで、

只今マーベラスはトランポがない状態

(´・ω・`)

 

ないと非常に困りますね・・・

寄る年波に勝てず、先日遂にウチにも

バイクリフトを導入したのですが

 

 

その際も知り合いに頼んで

トラック貸していただいて行ってきました。

(´・ω・`)

 

 

建築系の友達にユニックまで出動してもらって

何とかお店の前に運び出し

 

 

仲間達に手伝ってもらってなんとか設置完了致しました。

(;・∀・)オモタカッタ

 

 

ただでさえ狭い店内が更に狭くなるし、

お預かり出来る車両数は、少し減ってしまうのですが
 

使ってみて驚き

「なんて楽で便利なんだ・・・」

ポロポロポロポロ(目からウロコが落ちていく音)

 

使い慣れた方からすれば

「そりゃそうだろうよw」

と思われるカモですが、

 

私が過去に勤めてきた、

バイク屋さんや内燃機屋さんには

リフトがなかったので

('A`)

 

私の中では

無いのが当たり前で、

リフトなんて高級店の贅沢品!

だと勝手に思ってましたがw

 

コレはタイヤチェンジャー並に

必須な機器だったのでは・・・と思いましたw

(・∀・)イイ!!

 

 

もう地べたを這いずり回って

作業しなくて済む・・・

 

コレは作業効率大幅に上がっちゃう感じですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

よしこれで勝つる!!!!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

2017GW高知ツー

  • 2017.05.08 Monday
  • 12:18

GW休暇もあっという間に終わり

本日より通常業務に戻っております!

(`・ω・´)ゞ

 

お休み中ご不便お掛け致しました

お陰様で充電完了です!

m(_ _)m

 

 

お休み中、私がたまたま

チョット出かける寸前で店の前にバイクといたり、

磨こうと外に出してる時だったりに

 

ジャスト!のタイミングで寄ってくれた

ツーリング途中の方達と

写真を撮ったり出来たコトが

何度もあったりしてww

 

スゴイタイミングですよね!

なんてお話できたりしたのも楽しかった

思い出です

(・∀・)!!

 

 

さて!

今年のGWツーリングは高知に行ってきました。

 

高知には、お友達やお客様等も沢山いるので

行ったついでに、

色んな方の所に寄りたいのですが

大人数で押しかけるのもアレなので

そちらは少人数の際に、として

 

今回は観光地巡りです!

 


 

朝6:30に、高速乗り口手前の駐車場で

待ち合わせです

(`・ω・´)ゞ

 

お仕事の都合や病気等で来られなかった方もいれば

寝過ごしたのか、当日になってブッチした方もww

 

コミュ障こじらせて連絡してこれなかった方や

遠足前の子供のように、

楽しみで前日全く寝られなかった方、


 

いろんな方の思惑を乗せて!ツーリングスタートです!

(・∀・)!!

 

 

高知道を通って、道の駅すさきへ!

 

 

お昼ごはんは、かつおのたたき御膳 

”ウツボの唐揚げ”は初めて食べました!

ウマ--(゚д゚)--イ!

 

 

そして目的地 シャコタンブギの聖地巡礼

”ヨコナミスカイライン”へ

 

 

ブルーのハコスカに乗った”ジュンちゃん”は、

いませんでしたが、最高の景色でした!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

恒例の集合写真をパチリと

(・∀・)イイ!!

 

記念なので、前列右端の男に変わってもらって

私も並んだのですが、戻ってから確認してみると

「何枚も撮った!」と言ってたのに

一枚も撮影できていないことが判明wwwwwwww

 

取り返しの付かないコトってのは

その場で即確認しないとダメですねww

 

まぁまた行くからいいやw

コレも思い出ですw

( ^ω^)

 

 

当日、午前中は曇ってたので少々肌寒かったのですが

お昼からは太陽も出て、

気温もグングン上がり良いお天気でした!

 

日曜日でしたが、GW最終日ということもあって

走りやすく快適なツーリングでした!

 

「バイクだよ。

 バイクじゃないと駄目なんだ。」

 

帰りの道中、メットの中で

かの有名な名台詞を

しみじみと呟いてしまった私は、

 

一般ピーポーから見たら

相当キショいのカモですがww

思わず出てしまった言葉でした。

 

ホント楽しかったです!

ご参加頂いた皆さんお疲れ様でした!!!!!11

また行きましょう!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

GPZ900R 二号機ネタ

  • 2017.05.01 Monday
  • 12:14

GWまでの作業もどうにか納め

本日よりお休みに入っております。

(;゚∀゚)

 

今年のラスト3日間は、

ご予約いただいてた作業の合間に

ツーリング用のメンテ、

突発的なトラブルの飛び込みとかで

怒涛のラッシュになってしまい

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

溜めてた仕事は、ほぼ触れない状態でしたが

何とか回って一安心しています。

(;´∀`)

 

暫くお休みでご不便おかけいたしますが

お休み明けからは、またブリバリ働きます!

何卒ご了承下さいませませ。

m(_ _)m

 

 

さて、今回は

タイミング的に私の二号機ネタでも少しご紹介します。

 

 

1989年式GPZ900R(A-6)

2015年、ウチにやってきた日の

画像です。

 

そういえば最初はこんなでしたw

('A`)ボロイノ

 

 

買ってきた時は、

M.T.Nにエントリー出来るほどの

ボロでした。

('A`)

 

合間に少しずつ手直しして、

完全ノーマルの16インチに仕上げても

格好いいな!と思ってたのですが

 

 

ヤレた各部に手を入れるうちに、

「それなりのタイヤじゃないと

 普段乗りに危険かな・・・」とか

「やっぱブレーキはキチンと効く

 最低限のモノじゃないと・・・」とか

思いましてw

 

 

最終的にはこんなカタチになりました。

 

コンセプトは、過不足なく快適に走れて

カスタムマシンに見えない

”ノーマル風スタイル”

 

そんなにまじまじと眺めなければ

パット見はノーマルに見えるかと・・・w

 

 

コイツはコンセプト的に、

カスタムペイントじゃなく

純正色の一択。

 

外装色を選べるなら

GPZ900Rの純正色の中では

A-2の南アフリカ仕様ライムが

私は一番好きで

(*´ェ`*)

 

仏壇はあまり好みではなかったのですが、

コイツが生まれた時のカラーが

A-6の仏壇なのだから

 

生まれたそのままのA6カラーで

乗ってあげるのがいいかなと思いコレにしました。

(`・ω・´)ゞ

 

マフラーはホントは、

スチールのメガホンが欲しいんですよね

そこが決まったらアンダーカウルも

つけたいトコロです!

(・∀・)

 

 

途中にフロントフォークが

お漏らしをしたので

 

OHした違うフォークに

交換したのですが

 

 

ZRX1100R後期から、

ZRX1200Rのモノに変えたので

 

フォークガードが

ついちゃってるんですねコレ

(´・ω・`)

 

たまに、後付のこんなタイプの

格好いいフォークガードを

つけてる方もいますけど

 

 

車種によっては、

これらをこのまま使うのには

注意が必要です。

(`・ω・´)ゞ

 

ハンドルを切ってストロークした時に

アッパーカウルと接触する可能性が

あるんですよね

ヮ(゚д゚)ォ!

 

元々純正から

フォークガードがついている

A12以降モデルのGPZ900Rは、

 

アッパーカウルの

開口部形状が違くて

 

 

こんな感じに、

クリアランスを広く取って

 

フォークガードが通れる、

余裕のある作りになってますが

 

 

A11以前のモデルではこんな感じで

インナーチューブが

通ればいい作りなので

 

ストロークすると

フォークガードが100%接触し

下手すりゃ、ひっかかってコケます。

((((;゚Д゚))))ガクブル

 

 

GPZ900RでA11以前モデル、もしくは

社外アッパーカウルに交換した車両にお乗りの方で

この手のパーツを取り付けたい方は、

必ずカウルの加工をして下さいNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

というワケで、私もカウルを加工して

使えるようにしました。

 

エアーソーでコレぐらい切れば大丈夫

(`・ω・´)シャキーン

 

 

あとは、高回転域で

クラッチが滑り出したので

板を交換しました。

(´・ω・`)

 

そんなに速くないけど、

コレはサイレンサーにフタもしてるし

こんなもんかな・・・と思ってたのですが

症状的には結構前から滑ってたご様子w

 

GPZ900Rは

ノーマルでもやれば出来る子でしたね

「見損なうな!」と

二号機に、叱られそうですw

ごめんなさいw

 

 

 

 

さて、

GW始まってますが、

この期間中、皆様ツーリングなど

道中もお気をつけて!楽しんで下さいね。

 

毎年、この時期は

ツーリングでの事故報道などの

悲しいニュースも流れます。

(´;ω;`)ブワッ

 

クローズドコースよりも

遥かに危険な一般公道です。

 

他人事ではなく明日は我が身!と

自分を律して、

長く楽しめるよう努めたいものですNE!

(・∀・)シャキーン

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

2017 謹賀新年 & α-14インプレ

  • 2017.01.02 Monday
  • 12:11

明けましておめでとうございます

m(_ _)m

 

昨年は、格別のお引き立ていただき
ありがとうございます。


本年も宜しくお願い致します。
 

 

さてさて、本年一発目のブログ更新は

1月2日(月)です。

 

走り納めの時に使ってみた

ダンロップの新型タイヤ

α-14(アルファーフォーティーン)の

インプレをしてみたいと思います。

(`・ω・´)ゞ

 

 

とりあえず

我が家から近くの峠→道の駅→帰宅の

計100kmほどの距離しか走れてませんが

とりあえず、ド素人の私が

感じたことをまとめてみます。

( ^ω^)

 

 

まず履かせてみた感じ
α13は他社に比べ、結構太いタイヤでしたが

α14は各サイズ10〜20mmほど細くなって

他社の同サイズと比べても

遜色なくなったようです。

 

カスタム車両などで、

太すぎてチェーンクリアランスが

厳しかった車両などには朗報ですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

リヤタイヤ外径が少し大きくて

標準よりケツ上がりになる特性は

α-13の時のまま継承されてます。
 

フロントからクイックに寝かせていく

キャラ設定のタイヤですNE!

(ΦωΦ)キュピーン

 

空気圧は、

闇雲に減らせばいいってものでもないので

まずはメーカー既定値でスタートです。

 

早速走り出してみたのですが、

当日は路面温度も低いし

新品だし、年末にすっ転ぶのもイヤだったのでw

かなり大事めに温めていくことにしました。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

まず最初に感じたのは

フロントの鋭さでした

ハンドリングが軽くなりました。

プロファイルが尖ってる影響ですかね。

(・∀・)イイ!!

 

この弐号機は、この間まで

ミシュランのパイロットパワー2CTだったので

余計にそれを感じました。

 


我が家から北の峠までは片道30km弱

かなりゆっくりめにバンクしていきましたが、

頂上付近で、すでにタイヤのあたたまる

ほんわかしたゴム臭が漂ってきました。

マジ(゚д゚)デ!

 

 

α-13の頃は、

こんなに早く温まるような

匂いはしてこなかったような気がします。

(;・∀・)テカコンナニオイダッケ?

 

α-13SPほどではないですが、

これは、結構なハイグリップのヨカーンですw

(ライフは大丈夫なのだろうかw)

 


少しだけペースを上げてみます。

バンクさせて、スロットルをオンする時に

リアサスではなくリアタイヤそのものに

ワンクッションあるようなしなやかさがあり、

強いグリップ感を感じる事が出来ます。

ヮ(゚д゚)ォ!

 


意識してエッジを潰すような行動をしなくても

自然につぶれてくれる印象なので

私程度のレベルのライダーからすると

とても安心出来ます。

(・∀・)イイ!!

 

リアタイヤのサイドウォールが

α-13に比べ、かなり薄く(柔らかく)

なっている設計からか、このたわみのおかげで、

タイヤの端が使いやすくなっている

ような気がします。

 

サイドウォールの柔らかさは

ホイールに組む際にも感じました。

 

α-13のリアタイヤは組む時、

超硬くて、苦労したのでコレは助かりますw

 

 

表面も溶けたりせずサラッとしてて

荒れかたもいい感じです!

(・∀・)イイ!!

 

α-13は5分割マルチプルトレッド構造でしたが

α-14は3分割です。 コンパウンドの境目が

画像からもハッキリわかると思います。

 

5分割も必要ない派だった私には

こっちでいいと思いますねw

(・∀・)イイ!!

 

 

α-14を総評すると

フロントのクイックな感じは、

α-13のいいところを継承したまま、

リアタイヤのグリップ感を増したようなキャラクターで

α-13より遥かにグリップする印象です。

(・∀・)イイ!!!

 

 

 

スポーツ寄りのキャラなので

この味付けに好き嫌いがあるかも知れませんが、

 

グリップ感そのものは、

公道では相当高いレベルだと感じました。

 

このままライフさえ伸びてくれれば

最高のタイヤになるヨカーンですがどうでしょう。

(;´∀`)

 

 

まぁ答えは、

今後じっくりオドメーターに聞いてみますw

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM