ニンジャドック リニューアル

  • 2017.04.03 Monday
  • 12:28

さぁ新年度もはじまりました!

 

こちらでは桜の開花宣言はまだですが

本格的な春に向けて少しづつ動き出してきています!

 

ワクワクしますね!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

さて今回は、”ニンジャドック”のお話

 

 

 

大変好評いただいておりますが

いちいち全バラしておりますので、

(;・∀・)

 

手がかかる車両も多く

長らくお待たせして

ご予約いただいているお客様に

ご不便をおかけしている側面もあります。

(´・ω・`)

 

 

前々から悩んではいたのですが

ニンジャドックも7年ほどやってきて

お客様の傾向も見えてきたコトですし

 

より目的に適した

2つのコースにすることに致しました。

(`・ω・´)ゞ

 

一つ目は、基本となる

”ニンジャドック点検コース”

¥19,800(税別)です

 

このコースは、

今までどおり、GPZ900Rの弱点などに特化した

ニンジャドック専用の44箇所の

点検項目をチェックし、不具合のある箇所を

特定し報告するコースです。

 

 

ご予算の都合などで、スグには対策が行えない方や

現在調子はイイんだけど、

メンテは長年ずっと自分でやってきて、

どこがおかしいのかわからない!

 

または、答え合わせして欲しい!

という方などに向け、少し間口を広げて

気軽に点検が受けれるコースに致しました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ダメになっていることが多く、

個別で交換してもらうと高くつくコトの多い

”水周り”と”ベアリング周り”は、

点検コースに追加で行えるよう

お得なオプションを用意しました。

 

 

「水周り一式交換コース¥12,800(税別)」は

ラジエター、ホース、パイプ、ポンプ等

冷却系に関わる工賃を全てパッケージした内容で

(部品代別途)

 

 

「ベアリング一式交換コース¥29,800(税別)」は、

ステムベアリングやスイングアーム、

リンク周りにホイールなど、

ベアリングを打ち替える工賃

全て含んだコースです。(部品代別途)

 

 

少しでもトータルのご予算を抑えて

愛車のメンテを行いたい方に

オススメのコースになっております。

(`・ω・´)ゞ

 

 

そして、もう一つは

この機会に予算の許す限り

悪いところは全てキチンとしたい方向けの

 

”ニンジャドックフルメンテナンスコース”

¥69,800(税別)です。

 

こちらは、文字通りフルメンテナンスをするコース。

ラジエター、マフラー、前後足周り等

全て一度バラして洗浄し組み直します。

 

 

不具合箇所は、バラしたついでに部品代のみで

一新することが出来ます。

(`・ω・´)ゞ

 

フルメンテナンスコースは、

やはり1ヶ月以上のお預かりとなってしまいますが

(´・ω・`)

 

点検コースでは、1週間ほどのお預かりで大丈夫です。

(・∀・)イイ!!

 

 

コースを分けたコトで

点検がメインの目的なのに

なかなか思う時期にニンジャドックのご予約が

取りずらかったお客様に

ご不便をおかけしてた現状を打開出来るかと

思いますし

 

お預かりしてからお渡しまでの

日数も少なくてすむ車両が増えると思います。

( ^ω^)

 

 

ご予約は、

お電話またはメールにてお問い合わせ下さい!

 

また、コースについての不明な点など

ご質問もお電話などでお問い合わせいただければ

対応させていただきます!!!!!11

 

ご連絡お待ちしております〜!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

GPZ900R用 コニカルゴルディ

  • 2017.02.13 Monday
  • 12:24

毎日寒いですね

('A`)

 

ものすごい寒波が来てるおかげで

私のような寒さに弱い人間は

毎日ガクブルです。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

早く暖かくならないかナー

(´・ω・`)

 

さて、それでは参りましょう!!!11

今回はマーベラスの手曲げエキゾースト

”ゴルディオンマフラー”

 

通称”コニカルゴルディ”です!

(`・ω・´)ゞ
 

 

手曲げのアールが美しい一品です。

この曲がり角の画像を見てるだけで

清酒1升くらいイケそうですw

 

実は、地味にモデルチェンジをしております。

テールパイプの長さや角度などについて、

お問い合わせいただくコトも多いので

ココでお知らせしておくことにします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

まず、種類は大きく分けて2種類

細かく分けて4種類です。

 

1)・GPZ900R用

 

2)・GPZ900RでZRX系エンジン用

   ・ZRX1100〜1200系用

   ・ダエグ用

 

 

GPZ900RでZRXオイルパン使用のタイプは

スタッドつけ替えにて取付可能にしております。

 

 

”2”のZRXエンジン系は殆ど変わってません

ウチの初号機についてるモデルに該当します。

 

↑は少し古い画像ですが、角度の参考にしてみて下さい

(サイレンサーシェル長は350mmです)

 

 

GPZ900R用は結構デザインを見直しました。

 

 

基本コンセプトはそのままに

テールの上がり角度を少し抑えたことで

初号機のアールとほぼおなじ仕上がりに揃えました。

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

取り付けイメージは、

ちょうどニンジャドック中だったF山さんのニンジャに

仮付けしてみましたw

(;^ω^)

 

 

サイレンサーが外に張り出さないように

最終的に少し内側を向くようにしました。

(コチラは取り付ける時の角度によって 

 多少の調整可能です。)

 

(`・ω・´)ゞ

 

(画像はケツアゲなどなしの位置です。)

 

サイレンサーレスキットをご購入いただいて

取り付けるサイレンサーの長さが400mmあった場合でも

テールカウルを越えないよう見直しました。

(画像のサイレンサーは350mmのシェルです)

 

エンドがこの角度なら

ウインカーの消耗も少し抑えられると思います。

(あまり近いと溶けていきますからねw)

 

(コレに伴い、テールパイプはこの1種類のみとし

ロング、ショートは廃盤とさせていただきます。)

 

 

ニンジャのネックでもある、

最低地上高の問題がありますので

(´・ω・`)

 

集合部のSCを限界までオイルパンに近づけて

最低地上高を稼いでいます。

 

テールパイプとエンジンの隙間も

なるべく埋まるようにしました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

生産ラインを同一化することで

製品の初期の焼き色等を均一化しました。

 

もちろん、長く使っていただくことで

より美しい焼き色に変化していきます。

 

使い込んだサドルレザーやジーンズのように

自分だけの色に仕上げて下さい!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

ナイトロンレースプロ マーベラスSP装着

  • 2017.02.06 Monday
  • 12:16

立春も過ぎ、暦の上では春になりましたが

まだまだ寒さの厳しい季節です。

 

気をつけているつもりなのですが

心の緩みなのか、毎年

少なくとも一回は風邪をひいてしまう私。

(いつもこの時期な気がする・・・w)

 

先日また、うっかりやってしまいました。

('A`)ギャ--ス

 

この時期は、

外から帰ってきたら必ず手洗い&うがい

厳守していたにも関わらずこの失態

(゚Д゚)

 

昔はちょっと風邪気味くらいであれば

無理して仕事しても

悪化するようなことなんてほぼなかったのですが

 

最近は「アレっ?なんか喉が変かも!?」

なんて感じたら、いつも以上に

大事にしてるつもりでも、数日後には

ほぼ80%以上の確率で寝込む状態になるひ弱さw

(#^ω^)

 

まぁ、体調と精神の状態、感染のタイミングなど

”ツキ”もかなり絡んでくるとは思いますが

それにしてもこんなヤワな体じゃ困りますwww

 

肉体改造・・・少しやらなきゃですねw

( ・`ω・´)

 

しかし、まずは

寝込んで遅れた分を取り返さなければ

なりますまい!

 

がむばりまっす!!!!11

 

 

さて今回は、好評いただいてます

GPZ900R専用

ナイトロンレースプロ マーベラスSPです。

 

このままで

バネレートなど最適になるように設定してますが

オーダー時に、さらなるモデファイも可能です。

(・∀・)イイ!!

 

 

2013年あたりに開発して

当ブログでもちょろっとご紹介した事があります。

(・∀・)

 

HPの”NEWパーツページ”にも

ウェビックなどの問屋さんにも掲載しておりませんが

定期的にご注文いただく隠れた人気商品です。

 

取付には、加工が必要な部分があります。

無用なトラブルを避けるため

それなりの加工技術、知識を持った方のみに

取り付けていただきたい思いもあり

 

あえて大きく掲載せず、

お問い合わせいただいた方のみに

対応する販売方法をとらせていただいてます。

詳しくはお問い合わせ下さいませ。

(´・ω・`)ゴメンナサイ

 

 

以前に比べカラーリングが少し変わりました。

(・∀・)イイ!!

 

 

↓以前のタイプで金色だった部分は

ボディと同色に、青い部分はブラックアルマイトになって

少しシックな佇まいになっています。

 

注※ 

  この画像はオプションの

  ”油圧プリロードアジャスター”を取り付けたタイプ

 

あとは、スプリングのカラーも黒が選べるようになったようです。

 

 

 

今回はS藤さんのこの車両に取り付けていきます。

 

現在リアは18インチですが、

近々17インチに変更予定なので

先行してRサス取付する作戦です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

インナーフェンダーがノーマルの場合は

カットが必要です。

 

ピギーバックタイプがこのRサス最大の特徴です。

かなり大胆にカットしなければなりません。

 

 

リアサスだけハズしてチョイチョイと数分で交換

ってな訳にはいきません。

 

このSPサス取付にはスイングアーム脱着が必要だからです。

('A`)

 

GPZ900Rはスイングアーム脱着には

ステッププレートまで外す必要があるので

結構手間がかかります。

(;´∀`)

 

 

フレームの溶接ビードの状態によっては

調節ダイヤルが回しづらい、

もしくは回せない事があります。

 

その場合はリューターなどで

溶接ビードを削ってやる必要があります。

(`・ω・´)ゞ

 

 

純正チェーンガードを使用する場合は

前1/4あたりを半分に加工すればおk

 

 

無事取り付きました

ここまでで約2時間くらいですNE!

 

後ろからちょっぴり見えるピギーバックが

格好いいですNE!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

 

GPZ900R系 エンジン用 ブリーザーカバー

  • 2015.02.09 Monday
  • 12:00
やっと風邪もマシになってきました
(;´ω`)

皆様ご迷惑をお掛け致しました
m(_ _)m

酒は百薬の長っていうから
のどが痛いのも、アルコール殺菌になって
いいのかと思ってたのに
ダメだと教えられてガッカリwwww
(´・ω・`)ソリャソウダロウヨ

禁酒して集中治療したおかげで
すっかり体中にチャクラがみなぎってきましたYO!

健康ってS U T E K I!!!!11
(`・ω・´)シャキーン


さて、今回は 新製品のご紹介
ヮ(゚д゚)ォ!

以前から、ちょくちょくお問い合せいただいてた
ニンジャ系EGに使える”ブリーザーのカバー”

なるべく、既存の品を使いたかったのですが

イロイロ細かい要望もあったので、
こんなの作っちゃいました!!!!!!11
(`・ω・´)ゞ



ご存知のように、
この系統エンジンのブリーザーカバーは
FCR等のレーシングキャブ取付した際など、
エアクリBOXをハズすと
ブローバイの口(くち)が、あさっての方向を向いています。



このカバーをこのまま使うなら
90度以上に角度がついたゴムホースなどを駆使して
無理やり後ろに回す、もしくは
そのまま斜め前に垂れ流すしかありませんでした。
(´・ω・`)

溶接して角度を変えるのもアリですが
手っ取り早いのは、”対策されたカバー”への交換です。

結構いろんなメーカーから商品は出てますが
あまりにもチープなものはアレだし、
3万円を超えるような高級品をつけるほどの所でもない・・・
とのお声をいただくコトもあり、

私なりに、”丁度いい”と思えるモノが欲しかったので
作ることにしたワケです!!!!11
(`・ω・´)シャキーン



取り付けた所は、こんな雰囲気
真上のセンター付近に口(くち)が出てるので
キャッチタンクに繋ぐのも、そのまま大気開放するのも
取り回しが楽です
(`・ω・´)ゞ

セット内容は



カバー本体、カバー用純正ガスケット
ホース差し込みジョイント、同ガスケット
そして取り付けボルト、のオールインワンパッケージで

価格は¥13800+TAXです。

対応機種は、GPZ900R、1000RX、ZX10、ZZR1100
ZZR1200、ZRX1100、1200、DAEG等
この血統の、左サイドカムEG全般大丈夫です。

ホース差し込み口のマウントは、ネジ止めになってるので
交換すれば、各種アールズ系ホースにも対応しています。

基本仕様はクリアアルマイト仕上げですが
磨きまくってピカピカにしたい人用に
アルマイトなしにも対応致します(価格は同じです)


これが基本のアルマイト仕上げで
(・∀・)イイ!!


こちらが、バイト目も残した
アルミ素地仕上げ
(・∀・)コッチモイイ!!

詳しくは
お問い合わせ下さいませ

それでは又次回〜ノシ

人類の英知と勇気ある誓いの元に

  • 2014.06.23 Monday
  • 22:53
毎日降ったりやんだり
変な天気が続くとストレスがマッハ!ですね
('A`)ウボァー

作業は、相変わらずの1ヶ月程遅れのペース
(´∀`;)

ご迷惑をお掛けしております
がむばって奮闘してます。
(;゚∀゚)=3ハァハァ

しかし、
こなすべく仕事を昼夜問わず頑張るのは
携わるものとしては、当然のコト
何の世界であれ、この御時世
責任の問われるポストにいる方々は
すべからく 何かをギセイにして
がんばっておられるコトでしょう。

私だけが頑張ってるんじゃない
皆さん、本当にお疲れ様なのです。

だからこそ、頑張ってるアッピルは
ほどほどに。
努力してる影は見せずに結果を出す
”男の美学”を忘れない男でありたいものです。

そして、いい歳したオサーンが
バイクに乗り続けるコトにも、
いろんなギセイがあると思います

「何かを手に入れるには、何かを捨てなくてはならない。」

これは、ドラマ ルーズヴェルト・ゲーム最終回でのセリフ
ドラマ内では「人生と野球は一緒だ!」と表現されてましたが
私の心にとても残りました

何もかも全てを手に入れられる人は非常に稀でしょう
バイクに乗るお父さんの多くは、

「バイクが好きだから晩酌を週2回に辛抱する」
「乗り続けたいから煙草を辞める」
「走りたいから早起きして昼から家族サービスする」
「バイクを買うために昼飯抜いて、その金を三年間、
 貯金して70万貯める」

最後のは相当な猛者ですが・・・
みんな、何かのために何かをギセイにしてます

そんな思いもウチに入ってくるバイクには乗っかってます
だから、いい加減な仕事なんて
出来ないですよね!!!11
(゚Д゚)クワッ!




さて、すっかり前置きが長くなりましたw

せっかくご注文いただいても
BOでお待ちいただいている状況の
”コニカル・ゴルディオン・マフラー”
(>Д<)ゝアリガトウゴザイマス

7月上旬にはまとまった数が入ってくる予定です
皆様にはご迷惑をお掛けしております
もう暫くお待ち下さいませ
m(_ _)m

コニカルゴルディのいろんな画像が見たい!
と、お問い合わせをいただく事もあるので

今回は、画像をご紹介します
(`・ω・´)ゞ



まずはニンジャに取り付けた場合の全体像
( ^ω^)


次はZRXに取り付けたの図

この画像のマフラーは、センターパイプをロングモデルから
さらに特注で30mm伸ばしたスペシャルです
(※特注については、お問い合わせ下さいませ

ちなみに、
コニカルゴルディサイレンサーレスキットは
ロングとショート二種類のセンターパイプが選べます
(`・ω・´)ゞ

↓の私のニンジャについてるのがロングタイプで


↓このニンジャについてるのがショートタイプです

(※ショートは、サイレンサー差込口付近の長さが
 30mm短いです。テールカウルではなく、
 ステップ位置、スプリングの位置で比較して見て下さい。)

”フルキット”の場合は、基本ロングになりますが
”サイレンサーレスキット”の場合は、
使用するサイレンサーに合わせて選択できるようにしてます
ご注文の際にお申し出下さいね。


お次は、オイルパン周りのとりまわし画像です
私のニンジャのエキパイは13年選手なのでだいぶ薄汚れてますね
(゚A゚;)アッー



同じくZRX画像
新品はやはりふつくしい・・・・
Σ(゚Д゚)




エンドにかけての画像です

ある部分から、急激に上に向き過ぎてるモノは、
「・・・へんじがない、ただの竹ヤリのようだ」
になっちゃうし、
あまりにも斜め横に張り出してるのも品がない
(´ε`;)

美的センスは人それぞれなので
非常にむずかしい部分ですが
”収まるべく所に収まる姿”を意識しました

私がこの世で”最高”だと思う、このマフラーの性能を
多くの人に味わっていただきたいです。
(`・ω・´)ゞ


それでは又次回〜ノシ

マーベラス NEWフルエキ完成!

  • 2014.05.26 Monday
  • 13:20
毎週月曜更新のこの流れ
どこかで断ち切りたい今日この頃・・・
どこかで何とかせねば・・www


さてさて、
結構引っ張ってるNEWマフラーの情報!
大変お待たせいたしました
ある程度まとまったので報告します
(;´∀`)

こんな感じです!!!!!!!11



新型の構想はずいぶん前からあって・・・
既存マフラーをスタンダードとしながらも
より高みを目指したハイエンドモデルが欲しいなぁと
考えていました

ハイエンドといえば、コストよりも性能を重視
それならば、私がこの世で最高性能だと思う
”ノジマエンジニアリング”のエキパイと
ピラミッドが使いたい!!!!!11
となりました

まずはエキパイ


”この世でノジマエンジニアリングにしかない
スウェージングコニカルエキパイ”

現存する殆どの4気筒ビックバイクのエキパイ径は
”ピークパワー重視の42パイ”か
”中低速トルク重視の38パイ”です

メーカーによって考え方も様々ですが
当然、どちらかしか選べないものであり
それぞれに一長一短があるものでした

しかし、
溶接なしで37パイ→42パイへとメガホン形状に太さを変え、
37パイのトルク感と42パイの抜けを両立したのが
この、ノジマ スウェージングコニカルエキパイです。

「二兎を追う物一兎も得ず」ではなく、
「二兎共々+アルファ」まで手に入れたって訳です。
これは実は凄いことです。

手曲げによるアールも非常にふつくしい逸品です
(・∀・)イイ!!



そしてこのピラミッド(集合部分)
これもノジマにしかないSC(スパイラルコレクター)

集合部といえば、4気筒の
排気を順番に並べて回転構造にすることで
排気の渦を発生させる
ヨシムラの”サイクロンマフラー”
なるモノも古くからありますね
(今はブランド名として、ヨシムラ製マフラーの総称を
 ”サイクロン”と言うそうです)

このSCは、エキパイから集合する部分に螺旋をきる事で
各気筒の排圧を整流して、さらなる渦を発生させる構造です
これにより、中低速のトルク&高速域での抜けという
相反する課題の両立を熟成させたピラミッドです
(`・ω・´)ゞビシッ!!



おまけに、互いの気筒が干渉しあうことで
排圧の”吸い出し効果”も上昇し
ビックバイクの過大なバックトルクを
いなす働きもあるという優れもの
ヮ(゚д゚)ォ!

このノジマエンジニアリングのエキパイ+SCに
マーベラスサムアップセンターパイプをつけて
マーベラスサイレンサーをつけたのが
”NEWフルエキゾーストkit”です



マフラーステー、バンドなど周辺パーツ込みの
フルキットで¥210000+TAX(¥226800)
GPZ900R、ZRX1100、1200、ダエグに対応します。

(こちらはレース用パーツなので公道不可モデルです。
 また、取付にあたり、各パーツの加工等が
 必要な場合があります。)



サイレンサーやバンドその他のモノはついてない
サイレンサーレスキットが
(エキパイ+SC+テールパイプ+スプリング)
¥155000+TAX(¥167400)です


最初はチタン色ですが
使い込むほどに黄金の輝きを増していくことから
「ゴルディオン(Gordian)マフラー
と名づけました
(*´Д`*)

それにともない
各名称を、統一致します。

NEWフルエキゾースト

”コニカルゴルディ”

旧”マーベラスサムアップマフラー”

”サムアップゴルディ”


NEWフルエキニンジャ用で
サイレンサーレスキットご注文の場合は

「ニンジャ用のコニカルゴルディ!
 サイレンサーレスキットで1丁!!!!11」
とご用命下さいませませ
m(_ _)m


それでは又次回〜ノシ

GPZ900R専用 LEDメーターセット

  • 2013.07.18 Thursday
  • 10:26

 さて、今日は
かねてから開発中だった

メーター用LEDキットのご紹介をします



メーター球をLEDに変更するのは
結構前から行われてる
一般的なモデファイの一つです
(`・ω・´)ゞ

ウチでも結構な数の方のメーター球を
LEDに変更しました

さて、交換の最大のメリットは
一度LEDに変えたら、
もう、ほぼ永遠に球が切れないコト(キリッ

他にも発熱が少ないとか
消費電力が少ないとか
いろんなメリットはありますが

やはりその最たるものは
交換する煩わしさと、おさらば出来るコトです
(∩´∀`)∩ワーイ


LEDの寿命は、一般的に
4万時間とか言われます

仮に、照明が常時点灯式で
乗ってる間ずっとメーター球が光ってる車両に
1日8時間×週2で乗って
月8回点灯させたとしたら
年間の点灯時間は768時間

この使い方なら52年w

月に2回程、たまにロングに出て
一日12時間程点灯させるぐらいの使い方なら
138年wwww持ちますwwwwww

(そんなには人間の方が持ちませんw)


ここで考えるのは
粗悪な大陸製品や
1パック1000円程度の激安製品が
果たして4万時間持つのかどうかということ

LED自体の寿命がいくら長かったとしても
製作の仕方が乱雑だったりして
何ヶ月かで光らなくなったりしたら
なんだかすごく損したような微妙な気分になります
(´;ω;`)ブワッ

そうでなくても振動だったり
高熱だったりでLED寿命は縮むことがあるそうです
(´ヘ`;)ウーム…

どうせつけるなら
ちゃんとした信用できるものがつけたい
でも一般的に出回ってる汎用日本製品って
一個1000円とかして、それなりに高価・・・

やはり価格も出来る限り抑えたい

そこで!!!!11

コダワリにコダワッて
専用品を作ってもらいました



全てのLEDに
3チップの超高照度のFLUX LEDを使用してたり


逆流破損防止のダイオードを入れてたり

寿命を全うさせるために電流値を
 定格の半分程度に抑える工夫をしていたりと

私は専門的なコトはわかりませんが

細かなところまで 本気で作ってくれた
”フルオリジナル”の製品です

絶対的信用をしている職人さんが
「オーバースペックで作った」
と断言してくれた製品なので
間違いなくいいものです
(`・ω・´)シャキーン


「GPZ900R専用LEDキット」
定価6800円(TAX込み)です

メーター球が全て
オールインワンセットになってます
ヽ(´ー`)ノ

早速!
相棒に導入してみました



メーター全体、均等に光が広がるように
向きなどいろいろ尽力いただきました
(`・ω・´)ゞ





左が新製品です
格段に明るくなってますね

右は13年程前、まだメーター球にLEDなんて
発想があまりなかった頃に入れたままになってた球

時代は・・・流れていますね・・・・
(´ε`;)

セット内容は
メーター用照明が3ケ
水温、燃料計照明が2ケ
そして、インジケーター照明が
7ケの合計12個セットです

750ccなど、
スタンド警告や速度警告灯がついたモデルの
メーターにも対応です
(`・ω・´)シャキーン

インジケーターランプが5個で余った方は
ポジション球にも流用可能です

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいね




取り付け完成の図
カコ(・∀・)イイ!!

照明が良くなって
メーターまで新品になったかのような感覚です
( ^ω^)

やっぱ私は
ノーマルのメーターケースが好みです!!


それではまた次回〜ノシ

ZRX インナーフェンダー

  • 2013.04.11 Thursday
  • 10:27
かねてから要望の多かった
パーツのひとつに

「ZRX用フェンレスフルキット」
があります、、、

ニンジャ、ゼファー用は
いろんなメーカーから販売されてるケド
ZRX用って製品として売って無いですよね
(´・ω・`)ソウナンデス


ZRXって下側にマウントがないし
バッテリーボックスも兼ねるので
構成が非常に難しいんです
(´;ω;`)ブワッ

そのうちどこかが作るだろうと
何年も、ずっと後回しになってたのですが


広島のS々木さんの激しい要望で
遂に作ることにしました
('A`)


こういうのって作るとすぐにパクられて・・・
作ったもん負け的な要素もあるんですがw


なんの業界でもパクりパクられは
あるものです
( ゚ω゚ )


形状やネーミングを少し変えて
同じような「売れるモノ」を作るのは
家電でも食品でも全ての業種で
基本同じですから
(´・ω・`)

その中で、特徴を特化させていって
よりよいものが生まれるのは
むしろ望ましい事です
(`・ω・´)ゞ


でも、それも最低限のモラルがあっての話です
「まるまるパクって安売り」や
「よく似たネーミングでなりすまし」を狙った
”虎の威を借る狐”的な
大陸商法はアレですね。。。



ウチと違って、膨大な開発費をかけて
作った、ライディングウェアブランドの
ニューモデルが、発売前に
オクで半額以下で売られてるのを見ると
なんともやりきれない、哀しい気分になります
(´;ω;`)ブワッ


基本的にモノを作る人達って
「この商品のココがもうちょっとこうだったら」
などの細かな部分も含め

自分の欲しいモノが
「どこにもないから作る」
のだと思います

「他所がやってる猿真似は作らない」
これが職人のプライドで

「儲かるから、今ある同じものを作る」
これが商売人なのかもです

”どの考えが正しいか”は、さておき
それぞれには大きな違いがあるように思いますね


まぁ、少しお話脱線しましたがw

コレを作ることで
ZRXオーナーの役に立つのだから
良い事ですよね!
(・∀・)デスヨネー!!




依頼は随分前にお聞きしていたので
かなりお待たせしてしまいましたが

とりあえず形になったのがコレ



材質はニンジャ用と同じくステンレス製です
バッテリーボックスは別体設計

「製作の手間」とか「儲け」とか考えたら
普通はアルミ製でアルマイトかけて
っていう選択肢択一なんでしょうケド

こんな所、石ハネがバンバン来る場所ですしおすし
(´・ω・`)

アルミじゃすぐ傷だらけになっちゃいます

プレスで抜いてるような安いアルミ製品は
使ってるうちに、振動で割れたこともありました
(´;ω;`)ブワッ

だからウチのフェンレス系パーツ等は
全部ステンレスで作ってます



ちなみに裏側が鏡面なのは
オシャレの為じゃなくて

少しでもキズやヨゴレが
つきにくくする為です
(`・ω・´)シャキーン


そのうち、ニューパーツのページに
掲載するのですが

現段階では
FCRなどのリプレイスキャブ取り付け車
にしか取付確認しか出来ていません



ノーマルキャブで
エアクリボックスがついた車両に
つくかどうか・・・・

スペース的にギリ無理ぽい予感です・・・
(・ε・)プップクプー



それでは又次回〜ノシ

GPZ900R リアサスのお話

  • 2013.02.15 Friday
  • 10:48
 昨日2月14日は
風邪の為ダウンしてました
(´;ω;`)ブワッ

ご連絡頂いていた人達ごめんなさい

薄れ行く意識の中
何度かこんな電話の音が

(とぅるるる・・かゆ・・うま)

(とぅるるるる・・かゆ・・うま)

聞こえてましたが・・・

出れませんでした
|ω;`)


とりあえず完治したので!
今日から復帰してます
(`・ω・´)シャキーン

本当なら13日の休日に
走行して調子を見てうp予定だったサスネタを
(´;ω;`)ブワッ

第一弾として紹介しときます



右が、私の長年使ってるオーリンズT4で
左は、今弊社で開発中の
ナイトロンレースプロのニンジャ用

今回、私のオーリンズはOHのついでに
いつもお世話になっているオクムラさんの勧めもあり
バネをハイパーコイル製85Nにしてみました

スプリングの色が変わると
もう何のサスだかわからなくなりますね
(;^ω^)

17インチ用のオーリンズは、
サスペンションに詳しいショップさんなら
どこで聞いてもバネレートが合っていないと
言われると思いますが

結構人間なんてアバウトなもので
いけると思ってるといけたり

ダメだと思い出すと急に
「あーやっぱりほら」
みたいになったりするものですw

だから必要以上に
情報に踊らされる必要はないと思いますが

今の17インチレース用オーリンズRサスの
75Nは、ストリートオンリーと割り切っても
レートが柔らかすぎると私は思います



サーキットメインで使われるような方は
95〜110Nとか使うらしいですしおすし
(最近の1LクラスSSのRサスは大体100N超えてますね)

もしくはレース用なんだから
バネくらいは何種類か用意して
好みのものに変えてね^^^^^^
ってことかも知れませんね
(´・ω・`)

18インチ用のバネは
車体に、ほぼちゃんと合ってるんです

大昔、まだBBSがあった時代に、
ヘビーにカスタムしない人は
18インチ用のリアサスをオススメしてた理由も
コレだったりします


そして、もう一つのRサス
ナイトロンレースプロ

最近ブイブイ言わせてますよねナイトロン
細かなセッティングに対応してくれるのがありがたいです



これは仮組み状態のボディを
メーカーに送って頂いて動作チェックをしてる所です

オーリンズTTXを装着したいニンジャオーナーは
それなりにいるようで
稀にお問い合わせ頂きますが

そもそもTTXの車両設定がないので
コの字アームもワンオフしなきゃいけません
(´・ω・`)

長さも違うし
レバー比も0からセットしなおさなきゃなので
相当煮詰めないと
その辺の、ちょっと長い()純正流用Rサス
つけてるのと同じレベルになってしまいます

その上飛び出たタンクはフレームにあたりますので
その部分の加工&バッテリーボックス小型化&移設
その辺まで入れると
総額40万円コース・・・orz
ちょっと現実的に厳しいですねー
('A`)ヴァー


けれど
今開発中のナイトロンサスなら
TTXとほぼ同性能、もしくは
(高速低速の調整ができる分)ちょっと上?
の性能を、ボルトオンでしかも
15〜16万円で得ることができます


最も特筆すべきは
ボア径が大きくなるということですね



シリンダーのサイズが、かなり太くなってます
この次世代高性能Rサスを

ニンジャに無加工で取り付けできる商品を
マーベラスオリジナルで開発中です



こちらももうすぐ完成します
これからRサス購入を考えてる方で
性能を重視する方には
禿しくオススメしますよ



それでは又次回〜ノシ

マーベラスオリジナル チタンEX 経過報告

  • 2013.02.05 Tuesday
  • 11:16
年明けと言いつつ
遅くなってしまいましたが

オリジナルチタンEXマフラー
ようやく格好になってきました
(`・ω・´)ゞ



画像はニンジャフレーム+ZRX系エンジン用のマフラーです

サイレンサーの上がる角度の高い
通称「サムアップ」タイプです




こちらと
以前紹介した



通常アップマフラーの
「フラットアップ」

あとは純正ステッププレート対応の
「タイニーアップ」

GPZ900R用に関しては
この三本柱で行くことにケテーイしました
(`・ω・´)ゞ

焼き色に関しては
基本、ゴージャスな焼き色が入った仕様とし
「オプション」として素地での焼き色少なめ等の
細かなご要望に対応していく形
とさせて頂きます



ピラミッド内部のセパレータで
4-2-1構造を作ってます

とてもキレイな溶接で
スムーズな排気効率を実現しています
職人技ですね
(・∀・)イイ!!

1番、2番と3番、4番を繋げて分けるのがミソ
(`・ω・´)ゞ

エンジンやオイルパン等、
取り付け車両のカスタム状態に合わせて
同価格で組み合わせ自由にします

ちなみに、
マフラーステーは
すぐ折れることで定評のある
「荷掛けフックの場所」マウントには
したくないので
(´・ω・`)

強度的にも、最も弊害が出ない場所の
シートレールに穴を開けてマウントになりそうです


マフラーステーの
試作品を作成中
(;゚∀゚)=3ハァハァ



サムアップタイプは
サイレンサーとの距離的に
既存のマーベラスマフラーステー取付は
出来そうにないので
(´;ω;`)ブワッ

オーソドックスな
丸パイプを曲げたものを使うことにしました

こっちのほうが無骨で好き!なんて方も多かったし
付属品の価格をなるべく抑えたかったので
マフラーステーショートバージョン案は却下
('A`)

価格も決まりました

マーベラスオリジナル
チタンフルEX+サイレンサー+スプリング+バンド+ステー
オールインワンフルキットで
¥186900(税込予価)です

マフラーステー等をモデファイしたい人用に
上記からマフラーバンド、ステーを除外した
ロスの少ないキットも販売します
こちらは¥179550(税込予価)です

対応車種はGPZ900Rで三種類と
ZRX1100〜ダエグで一種類です

価格は
サイレンサーの仕様変更を含みます


あと少しで発売予定です
決まり次第
順次お知らせいたしますね


それでは又次回〜ノシ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM