GPZ900R用 コニカルゴルディ

  • 2017.02.13 Monday
  • 12:24

毎日寒いですね

('A`)

 

ものすごい寒波が来てるおかげで

私のような寒さに弱い人間は

毎日ガクブルです。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

早く暖かくならないかナー

(´・ω・`)

 

さて、それでは参りましょう!!!11

今回はマーベラスの手曲げエキゾースト

”ゴルディオンマフラー”

 

通称”コニカルゴルディ”です!

(`・ω・´)ゞ
 

 

手曲げのアールが美しい一品です。

この曲がり角の画像を見てるだけで

清酒1升くらいイケそうですw

 

実は、地味にモデルチェンジをしております。

テールパイプの長さや角度などについて、

お問い合わせいただくコトも多いので

ココでお知らせしておくことにします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

まず、種類は大きく分けて2種類

細かく分けて4種類です。

 

1)・GPZ900R用

 

2)・GPZ900RでZRX系エンジン用

   ・ZRX1100〜1200系用

   ・ダエグ用

 

 

GPZ900RでZRXオイルパン使用のタイプは

スタッドつけ替えにて取付可能にしております。

 

 

”2”のZRXエンジン系は殆ど変わってません

ウチの初号機についてるモデルに該当します。

 

↑は少し古い画像ですが、角度の参考にしてみて下さい

(サイレンサーシェル長は350mmです)

 

 

GPZ900R用は結構デザインを見直しました。

 

 

基本コンセプトはそのままに

テールの上がり角度を少し抑えたことで

初号機のアールとほぼおなじ仕上がりに揃えました。

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

取り付けイメージは、

ちょうどニンジャドック中だったF山さんのニンジャに

仮付けしてみましたw

(;^ω^)

 

 

サイレンサーが外に張り出さないように

最終的に少し内側を向くようにしました。

(コチラは取り付ける時の角度によって 

 多少の調整可能です。)

 

(`・ω・´)ゞ

 

(画像はケツアゲなどなしの位置です。)

 

サイレンサーレスキットをご購入いただいて

取り付けるサイレンサーの長さが400mmあった場合でも

テールカウルを越えないよう見直しました。

(画像のサイレンサーは350mmのシェルです)

 

エンドがこの角度なら

ウインカーの消耗も少し抑えられると思います。

(あまり近いと溶けていきますからねw)

 

(コレに伴い、テールパイプはこの1種類のみとし

ロング、ショートは廃盤とさせていただきます。)

 

 

ニンジャのネックでもある、

最低地上高の問題がありますので

(´・ω・`)

 

集合部のSCを限界までオイルパンに近づけて

最低地上高を稼いでいます。

 

テールパイプとエンジンの隙間も

なるべく埋まるようにしました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

生産ラインを同一化することで

製品の初期の焼き色等を均一化しました。

 

もちろん、長く使っていただくことで

より美しい焼き色に変化していきます。

 

使い込んだサドルレザーやジーンズのように

自分だけの色に仕上げて下さい!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM