O島さん GPZ900Rファイナル モデファイ3

  • 2017.09.11 Monday
  • 12:26

涼しめの日があって、

また少し暑い日があって。

 

こうやって少しずつ季節は変わっていくんですね!

 

しかし、一度涼しい気温を知ってしまうと

ちょっと暑いだけで、

異様に蒸し暑く感じてしまう不思議w

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

体はすでに秋に向かってるんですね。

 

 

さてそれでは前回の続き参りましょう!

 

 

まずはマフラーですね!

(`・ω・´)ゞ

 

テールパイプとスイングアームのクリアランスが

10mm程度しかありません。

ココは一度ちょん切って、角度変更するしか無いですね。

 

オーナー曰く、

使ってたカーボンのサイレンサーが

紫外線や熱でかなり変色してカサカサになってたのも

辛かったようで

 

今回奮発して、

サイレンサーだけは新品を買うことにしました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

このメーカーのマフラーは4-2-1。

2-1の部分が、結構特殊なつながり方だったので

ここで一度切断して、角度と切り口を整えて溶接しました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

サイレンサーが出来たらすぐセットが出来るように

FCRを先に組んでおきます。

 

FCRは37パイでブラックボディ

(・∀・)イイ!!

 

つい最近キャブセッティングした別の車両は、

このスピゴットのネジ部分に

液体ガスケットが塗られていませんでした。

(´・ω・`)

 

 

アイドリングは安定しないし

ジェッティングもやたら濃い目。

おかしいなと思いスピゴットを回してみると

ゆるゆる!でキチンと締まってなく

液体ガスケットもついていませんでした。

(´・ω・`)

 

ココから二次エアーを吸うと不調になります。

中古車に元々FCRがついてた場合や、

中古キャブを手に入れた場合は

スピゴットチェックしておいて下さいね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

GPZ900Rは、年式によってヘッドカバーに

二次エア還元装置がついているモノがあります。

 

2001年、そして2003年に

それぞれ排ガス規制が強化された為

A15そしてA16には、必ずついています。

 

ヘッドカバーを通常のタイプの純正品に変えればいいのですが

カバーもそれなりのお値段(今日現在で¥20,628)ですので

とりあえずホースで繋いで暫定処置です。

 

 

さて、サイレンサーが完成しました!

全長400mmの内径50パイ

細身の外径ですが、性能を落とさず

出来るだけ消音した仕様です。

(`・ω・´)

 

 

 

アルミのパイプでマフラーステーを曲げて制作して

シートレールにマウント!

これが一番破損しにくい方法です。

 

荷掛けフック部分につくタイプのマフラーステーは

折れた症例があまりに多く、おすすめしません。

(´;ω;`)ブワッ

 

荷掛けフック部分でマウントしてる方は

注意が必要ですYO!

 

とりあマフラーは完成!!!!11

 

 

後はキャブセットを詰めていきます。

 

 

GPZ900Rで37パイの場合、

どこにも不調がなければ

スローやメインは、

いつも似たような範囲内に納まりますが

 

針(ジェットニードル)だけは、

仕様によってその都度変わる印象です。

 

今回、この季節でこの仕様だと

FMPの針がいい感じでした。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ファンネルのままが形は格好いいですよね!

吸気音もダイレクトで爽快です!

(・∀・)イイ!!

 

しかしFCRキャブレターは、そもそもレース専用のパーツです

10年以上も使うように想定されていませんので

少しでも長持ちさせる為に

 

 

3Dフィルターを取り付けます。

装着は簡単!ファンネルに履かせるだけ

(・∀・)イイ!!

 

この製品は、お求めやすい価格なのもあって

車検のたびに交換!くらいの頻度で

サイクルできるのもメリットです!

 

 

イレギュラーもありましたが

ついに完成です!

 

マフラーもいい感じの位置に収まってヨカッタです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ずっと手付かずのフロント周りがOH時期で

少し気になりますが

慌てることはありませんYO!

ボチボチいきましょう!

 

じっくり長く楽しめるほうが断然お得です。

( ^ω^)b

 

 

 

これが、ウチのカルテに残ってる

O島さんのGPZ900Rの5年前の姿です。

 

 

 

こうやって比較すると、

かなりO島さん専用の機体になりましたよね!

(・∀・)イイ!!


コツコツじっくりと相棒と付き合って

時間をかけてお互いを理解し、深めていく。

そうすることで、このバイクとオーナーにしかわからない

絆が生まれるんだと思います。

(´;ω;`)ブワッ

 

これからも末永く大切にしてあげて下さい!!!11

 

それではまた次回〜ノシ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM