SS倉さん コンプリートマシンニンジャドック2

  • 2018.03.12 Monday
  • 12:24

こちらでは、梅も咲いて

確実に春の息吹を感じています。

(・∀・)ヤッター

 

寒い寒い冬もやっと終わり!

少しずつですが春は近づいてきています。

 

早く本格的に暖かくなってほしいものですね!

(*´ェ`*)

 

 

さて、それでは前回の続き!

各部をチェックして不具合場所をチェックしていきますYO!

 

 

タンクをハズした所です。

 

SP2はノーマルイグナイターがあった場所に

乗せられてるんですね。

('A`)

 

こういう電気製品は、キャブからの吹返しやエンジンの熱などで

過酷な状況になる場所よりも、出来るだけエンジンから離した

フェンダーレスの中などに取り付けるのがオススメです。

 

SP2は、少し長めの配線を最初から用意してくれてるキットなので

移設は、取付時であれば容易ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

FCRキャブレターに取り付けられている

エアーエレメントは、”ラムエアー”のオイルレス仕様

ヮ(゚д゚)ォ!

 

この製品は、メーカーの指定通りに

オイルを染み込ませた状態で正しく使わないと危険です。

 

実際に燃えた車両を沢山見てきた私は

ちょっと恐怖を感じてしまいます

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

出来たら

違う製品をオススメしたいところですね。

 

 

 

SP2のコイルを止めているネジが行方不明でした。

(´・ω・`)

 

新品パーツは箱から出したらネジチェック&増し締めが基本

何のパーツであれ、”仮組み状態”で届くのがデフォルト

だと思っておいた方が吉。

 

箱から出してそのまま使うのは危険ですYO!

 

 

フロントブレーキキャリパーには

センター出しの為のシムが一枚も入ってませんでした。

(´・ω・`)

 

左右とも、シムを一枚も入れずに

キャリパーセンターが出る事が稀にありますが、

ホイール、フォーク、キャリパー全てが

社外品に交換されている状況での奇跡は殆どありません。

 

(車種専用品と言えど、全てに公差がある為

例えば全てが公差内で最大マイナスになった場合、

接触して破損します。)

 

期待を込めてチェックしてみましたが

やはりズレてましたので

キチンとセンターに合わせる必要がありますね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

私が細か過ぎるダケなのかも知れませんがw

こういうケーブルの向きも、すごく気になってしまう性質です。

 

大きめのキャリパーやサポートが接触しそうで避けてる

トカならいいのですが

 

避けなければならないモノがなく

上に伸びていくだけのケーブルならば

 

 

こうなっていて欲しいw

 

一度、下方向に下がってから

上に向かわなければならない理由も探してみましたが、

この状況ではどこにもないようでした。

 

元の状態のままだとチョッピリですが部品の負荷もかかるし

何よりも、不格好に見えてしまいます。

(´・ω・`)

 

 

小僧の頃、師匠に

「ブサイクな仕事だけはすなッ!」

とよくドツかれました。

 

「モノってのは、ついてたらそれでいいのと違う。」

「格好良くついてないとアカン!」と。

 

つまり、

見栄え良く取り付けるというコトは

 

「どう取り付けたら使いやすいだろう」とか、

「どの向きが不具合が少ないだろう」とか、

使う人の気持ちになって、考えた末に決定しろ!

 

ということかと思います。

(`・ω・´)

 

この教えって

飲食でも建築でも営業職でも、

きっと何の仕事でも同じですよね。

 

人それぞれ、様々なジャスティスがあるとは思いますが

「ブサイクな仕事だけはダメ!」

コレが私のジャスティスです。

 

 

教えてくれた師匠に感謝しています。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM