原Dさん 程度がイイ!はずだった ニンジャドック

  • 2018.07.02 Monday
  • 12:18

さて、もうすでに7月・・・

早いものですね。

((;゚Д゚))ガクブル

 

ついこの間まで3月頃だったのに

もう7月ですってよ奥さん!!!!11

(´・ω・`)

 

早くしないとお盆になっちゃう!

('A`)

 

只今、5月のGW明けにご入庫いただいた車両のニンジャドックに

ようやく取り掛かれたぐらいのタイミングで

(;´д`)

 

約2ヶ月遅れの状態を取り戻すべく

必死のパッチで頑張ってる所です。

 

今年は移転に伴ってか、

ありがたいことにご来店者が多めで

楽しくお話してると、

逆に思うように仕事が

進められなかったのもありますが、

 

やはり最大の理由は、

本年M.T.N最有力候補の

”ビッグ2”が連チャンで

この時期に重なった事も

一因ではないかと自己分析していますwwww

(;゚∀゚)=3

 

 

今回からは、そのビッグ2の片翼

原DさんのGPZ900Rニンジャドックをご紹介します。

(`・ω・´)ゞ

 

 

いつものことですが、

パット見は特に問題あるようには見えません。

仏壇風のオリジナルペイントが施された普通のGPZ900Rです。

(・∀・)

 

つい最近、地元の某量販店で購入したばかりで、

ほぼ買ったままで、どこがモデファイされているのかも

よくわかってないとの事

 

少々割高かと感じたが、かなり程度が良い!と推されたので

購入に踏み切った!とのお話でした。

 

ただ納車されてからあまり調子が良くなく

入退院を繰り返して殆ど乗ってないとのお話でしたので

 

入念にチェックしていきますね。

(`・ω・´)ゞ

 

まず、バラす前に試走をして現状の確認を・・・

と思ったのですが

 

ダメです。怖いコレ

お店の周りをフラっと乗っただけで

何とも言い知れぬ恐怖。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

何だろう、とりあえず何かフラフラするZO!

と車体を見回してみると

 

 

 

ん!?何だコレ ネジが緩んでる?

もしかしてマフラーステーの根本ココ?

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

てかこのマフラーをそんなひ弱い6mmの皿ネジ二本で

マウントするのはアウトかと・・・

('A`)ココマデモッタノガキセキ

 

そして、よりによって

Ω←こんな形のステー

 

細工するにしてもタンデムステップのマウントから

生やしてくるほうが楽そうに感じます。

 

フラフラしてた原因の一つはコレですね。

ここは要修正です。

 

 

ハンドル周りはすごい配線です

('A`)ウボァー

 

ステアリングを切ったら

配線が全員一斉にズルズルっとついてきます

め・・目眩がwww

 

 

ワンタッチカプラーの応酬です

小橋と健介どころじゃありません。

すごい量がありえないくらい複雑に絡み合ってます。

 

「コレ一個ずつ・・・全部キレ・・イに・・・しな・・いと・・・

・・・・・・・・

あれ・・・ココどこだろう・・・

暑苦しいなここ・・・出られないのかな

・・・おーい!出してくださいよ!」

 

( ゚д゚)ハッ!

 

危うくカミーユに連れて行かれて

精神崩壊するところでした。

気をしっかり持つんだ!俺!

 

 

ノーマルフォークにラジアルキャリパーを

ワンオフっぽいサポートを介してつけてますね。

 

アクセルワイヤーが強引に外に向けられています

ここ、何らかの対策しないと

すごい負担がワイヤーにかかってそうです。

(´・ω・`)

 

ディスクローターは純正っぽいしかし

なんだか違和感があるなと思ったら中国製です。

二枚で1万円以下で買えるヤツです。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

リアスプロケットの歯は、すでにギザギザ状態で

チェーンは結構なサビです。

 

この減り方はもしかしてチェーンラインが出てないのかも

(;^ω^)

 

 

リアのアクスルシャフトは

真っ赤に錆びてて抜くことが出来ませんでした

スチールハンマーフルスイングでぶっ叩いて

ようやく抜けた代物です・・・

 

 

チェーンスライダーは、

お約束の上下共割れてどっかいっちゃった状態

 

 

このGPZ900Rを見てると

ふた昔ほど前の

アメリカから買い付けてきてた空冷ZやCBを思い出します。

(´・ω・`)トウジノワタシハデッチデス

 

相当なオンボロばかりで、キレイに直すには

それなりのコストや手間がかかりましたが

当時は仕入れ値も安かったので、

ピカピカに修理しても最終100万チョイで

キチンと整備された売り物になったんですよね!

(`・ω・´)ゞイマハタカスギ

 

 

そんな、仕入れたばかりの現状状態の車両を

この界隈の業界では「あらモン」と呼ぶのですが

 

まさに、あらモン状態っぽい車両だな・・・と感じました。

 

こういうのは、中途半端な治療の仕方では

入退院を繰り返すパターンになりますので

根本から徹底的にヤるしかありません!!!!!11

長い戦いの幕開けですw

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM