2019謹賀新年

  • 2019.01.07 Monday
  • 12:08

改めまして

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

マーベラスエンジニアリング

1月6日より営業しております。

今年も頑張りますYO!

 

 

さて、いつもお休みの間は

家族サービス等でスケージュルがパンパンなので

(;´Д`)ハァハァ

 

 

隙を見てコソコソとw

初号機のメンテなどをやってました

(*´ェ`*)

 

 

年始恒例のキャリパーメンテです。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

こまめにメンテナンスしておけば

こういったフルレーシングのキャリパーでも

少しでも長く使うことが出来るかと思い

年に最低二回はバラすように心がけてます。

(;´д`)

 

 

でも、さすがに購入して三年も経つと

シールなどはかなり劣化していて

タッチにも少し違和感があったので

今回は、新品シールに交換することにしました!

(・∀・)イイ!!

 

 

交換の際には、専用フルードに

シールを漬け込んでおきます。

( ^ω^)

 


 

この状態で一晩放置プレイですNE!

 

 

このバラしたタイミングで、

ちょうど在庫のGP4-RXがあったので

よく似たこの2つを並べて

比較してみました!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

左がHPKシリーズで、一番高い

2個セットで¥220,000の

”GP4-RX”

 

右がフルレーシングの”GP4-RR” 

価格はRXの倍以上しますが、

パット見、殆ど同じカタチです!

 

 

しかし裏側を見ると

結構形状に差があるようです!

 

RXは、2ピース構造なのでボルトで連結されてますが

RRは、モノブロック(一体成型)なのでボルトがありません。

 

 

真上から見るとRXは、

2ピースのつなぎ目もうっすらと確認できます。

エアブリーダーの位置もよく見ると違うんですね!

RXは、ストリート用なので

バックプレートもキチンと装備されてます。

(`・ω・´)コレダイジ

 

ちなみに

RXのピストン径は同径の32/32ですが

(上側ピストン32パイ 下側ピストン32パイ)

 

RRは異径の32/36で、ビッグブレンボや、

アキシャルのモノブロックと全く同じサイズです。

 

(↑アキシャル「ホイールと同軸方向マウント」のモノブロックキャリパー)

 

RXのピストンの材質はアルミで、

RRはチタンピストンになってます。

 

当然軽いのはアルミピストン。

チタンピストンはハードブレーキでの

フェード防止ですね。

 

 

RXはストリート最高峰、

RRはフルレーシングで一番安価なキャリパー

使用の用途が違えば、求める性能も変わってきますが、

こういう部分にお値段の違いが現れてるんですね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ちなみにコチラは、フルレーシングで

ピストン径が34/38のガチのヤーツ。

1個50万円くらいしますので

一台分で100万円です・・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

 

 

ピストン径のお話になったので

ついでに述べますが

 

稀にネットオークション等で

30/34のブレンボCNCレーシングキャリパーを

”ビッグブレンボ”と謳って出品されているのを見ます。

('A`)

 

”ビッグレター”(側面のロゴが大きい)

が全てビッグブレンボ(32/36)ではないので

騙されないよう気をつけて下さいね!


 

 

それではまた次回〜ノシ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM