H岡さんGPZ900R モデファイ2

  • 2019.01.28 Monday
  • 11:58

ふと気づけば、

怒涛の引っ越しから

はや一年が経とうとしてるんですね。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

当たり前にあったモノがなくなったり

新たに便利なものが台頭してきたりで、

時代は目まぐるしく変わっていきますが

 

毎年、寒さのピークを迎える度に

大変だった、あの移転オープンを思い出すのかな

なんて考えてる今日この頃ですwww

 

空気が乾燥しているので、

くれぐれもこの時期は、

健康にはお気をつけ下さいNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、それでは

H岡さん続き参りましょう!!!!11

 

 

事故の絡みがあるので、側面に深く傷の入っていた

シリンダーヘッドを交換します。

(今現在、ファイナル用ヘッドのみ まだ部品出ます)

 

カムシャフトもキレイなモンですね。

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

この車両はオーナーが中古で購入したもので

何もしていないから

「エンジンはノーマルのはず」との事でしたが

 

吸気ポートを覗いてみると、

何やら表面がデコボコでキズだらけ・・・

 

コレは、やってみた!的なDIYポートの予感

ヨカ━━(゚∀゚)━━ン!!

 

 

基本的にポートは

ヘッドが降りた状態でしか加工出来ません。

即ちコレは、中身もDIYの可能性が大です。

 

鬼が出るか蛇が出るか・・・

恐る恐るヘッドをご開帳してみますと

 

 

WISECOが入っていました。

ヤハ-(゚д゚)-リ!

 

この画像を見るだけで

分かる方には分かるのカモですが

チョット気になる雰囲気です。

('A`)

 

エンジンは、開けてしまうと

見たくないものまでいろいろ目に飛び込んできますので

アレもコレもキチンとしたくなるモノですが

(´;ω;`)ブワッ

 

今回は他にも沢山交換部品があって、

予算上限もピッタリ決まってますので

ココの問題はひとまず先送り!

 

エンジンセクションで手を入れるのは

今回はヘッド周りのみDEATH!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

燃焼室はこんな感じ

('A`)

 

 

かなりオイルまみれのバルブです。

燃焼室内に多めに油が入ってた証拠ですね。

(´・ω・`)

 

再利用可能なバルブのみ

この中からサルベージしてお掃除

あとは新品に交換です!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

こちらが新品のシリンダーヘッド様!

ふつくしい・・・

(・∀・)

 

 

バルブと組み合わせて、

すり合わせ&アタリをみたらキレイに洗浄します。

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

見違えるようにキレイになりました!

(・∀・)イイ!!

 

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM