ダンロップ SPORTMAX Q4 インプレ

  • 2019.03.11 Monday
  • 12:24

3月6日(水)は、

鈴鹿サーキット南コースで行われた

SPORTMAX Q4の販売店向け

発表試乗会に行ってました!

 

 

四国徳島からだと

3時間ちょいですかね!

 

車が良くなったので、前よりも移動が随分楽ですw

(;´Д`)

 

ココに来ると、町並みや

周りの雰囲気を含め

”バイク乗りの聖地”って気がしますね!

 

 

 

お空はどんよりどよどよ・・・

 

天気予報的に

昼から雨の確率が非常に高かったので

スケージュルを急遽変更致しまして

 

 

午前中に試乗&評価シート記入をして

午後から構造などの商品説明会になりました!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

今回のテスト用試乗車は

Q4を履かせた車両16〜18台くらいと

TT100GPを履かせた

ネオクラ系車両5台

(`・ω・´)ゞ

 

 

4回のテストの内一回はネオクラに乗るのがルール

(゚A゚)

 

誰がどの車両に乗るみたいな

決まりはありません!

まぁ、早いものがち状態ですw

 

 

さっそくツナギに着替えたら、

開会式&ブリーフィングです。

 

イベント主催の田村さんや

先導の北川さんDMC社長様の

ご挨拶などを経て

いよいよコースイン!

(`・ω・´)ゞ

 

 

朝の一発目なので

私は一台目にTT100GPを履いた

XSR900選びました!

(・∀・)イイ!!

 

コレも本当にいいマシンです!

 

TT100GPに関しては

すでに履かせて走っておられる方も多いと思いますので

簡潔に説明しますと

 

 

レジェンドバイアス”TT100”の

トレッドパターンをオマージュした

ラジアルタイヤです。

 

配合や、プロファイルは

GPR300GPと同じで

昨今流行りのネオクラッシック車両に

雰囲気をマッチさせるのが

狙いのタイヤです!

( ^ω^)

 

専用のシリカが配合されているので

温度依存度が極めて低く

ライフも比較的長めのタイヤです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

走ってみたインプレとしては

なだらかなプロファイルに

ガッシリとしたコシ感のあるタイヤで、

 

まさにツーリングにもってこいな

”オールラウンダー”って印象です!

私はロングに行くならコレですね!

 

 

一本走るごとに評価シートに

チェックを入れていきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、お次は

いよいよQ4のテストです!

一本目は、BMWのS1000RR

言わずと知れた名機です。

(・∀・)イイ!!

 

DMC社長様と

住友ゴム技術開発担当様に

見つめられながらのスタートは

ちょっと緊張しますw

 

 

二本目はスズキGSX-R750

600の車体回りに750のパワー!

ってヤツですね!

 

 

三本目は、この間発売されたばかりの

Ninja ZX-6R!

 

 

実はこいつをずっと狙ってたのですが

新型なのもあってか、

中々に激戦区でwwwwww

 

大阪のオバちゃん並の

”グイグイ感”を出して

やっと乗ることが出来ました!!!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

タイヤのインプレをしなきゃなのに

この車両のあまりの素晴らしさに

ちょっと本来の目的を見失う所でしたw

 

いやー・・・今の若い娘さんはいい!

もう体のパーツの作りが違う。

コレがたった130万!?

すごいですね!!!!11

ヮ(゚д゚)ォ!

 

うーん

ウチの古女房に今から130万掛けても

こうはならないですね!www

 

まぁそれでも私は

マイニンジャにベタ惚れなんですけケドねw

げへへへへ

(オードリーのネタ的なアレ)

(*´ェ`*)

 

っと、ちょっと脱線したので

戻しますね!w

 

 

まず、Q4走らせてみた感じ

インプレですが、

 

シリカを含まないコンパウンドなので

温まりは異様に早いです!

 

基本的には、

サーキット用のタイヤですが

走り出して暫くすると

タイヤの安心感みたいな感じがすぐに伝わってきました。

 

このすぐに温まる!という部分が

ストリートでもOK!

な所以だと思います。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

キャラクターについてですが、

フロントは、どちらかというと

 

ギャッ!とブレーキを掴んで

ズバッと寝かす事でこのタイヤの

一番いい所が出てくるような印象です。

 

 

最初の頃、

様子見でソロソロと走ってたんですが

その感じでは、飛び抜けて

いい所はあまり見えず

(゚A゚;)

 

ハンドリングも

α-14系のような勝手に寝ていくような

クイックな感じではありません。

 

むしろ、こちらが意図的に動いてやって

いい所を引き出してやるような動作が必要かもです。

 

リアは、浅いバンク角からずっと

安定したグリップ感を感じます。

 

さほどトラクションが

かかってない状態でも

 

「あ、絶対に滑らないわコレ!」

的な感覚がお尻から伝わって

とても安心します。

(・∀・)イイ!!

 

 

少しづつペースを上げていって

バンク角を増やしていきましたが

私程度のレベルでは、

62度というバンク角に

達することは出来ませんでしたwwwww
 

 

また、今回は

販売店向けの発表会なので、

それほどペースも上げられず

性能の片鱗くらいしか見せてもらえなかった気もしました。

 

もう一歩踏み込まないと

本来の性能を見せてくれない

”ドS”な印象も受けたので

(゚A゚;)ゴクリ

 

 

のちに、自分のニンジャに履かせてみて

もう一歩入ったインプレをしてみますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

走行後は座学で

構造や、開発のお話も聞けて

知識や、感覚も肥やす事も出来たし

 

結局最後まで、

一滴の雨に当たることもなく

終える事が出来ました!

 

とても充実した一日でした!!!11

また参加したいです!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM