T築さん赤鯱モデファイ3

  • 2019.03.18 Monday
  • 12:01

昨日、3/17は

大阪モーターサイクルショーでした!

 

私も久々に行ってみたかったのですが

日曜はご予約で埋まってることが多く

泣く泣く断念です。

(´・ω・`)ショボーン


しかし、

季節も春が見えてきて

早桜も咲きだした今日この頃!

 

各地で行われるバイクイベントも

近づいてきて、ワクワクしますNE!

(・∀・)

 

 

さて!それでは

T築さんの続きまいります!
(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブが完成した所まででした!

(`・ω・´)ゞ

 

今回は、スリッパークラッチをつけていきます

 

 

ニンジャの兄弟のクラッチは

このカバーの中に入っています!

( ^ω^)

 

似たように見えますが

GPZ900R系、ZZR系、ZRX系と

カウンターシャフトの長さや

ハウジングのギア比などが

それぞれに違うので

互換性があまりありません

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

故に

取り付けには注意が必要ですYO!

 

 

 

ハズしてスプリングを確認してみると

純正よりも随分長いものががが!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

その昔に流行った

”バーネット”の強化クラッチキットが

入れられてたようです!

 

道理でクラッチ重かったハズですw

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

アッーー!

 

組み方間違われてますね・・・

(゚A゚;)ゴクリ

 

まぁ、

そこはご愛嬌

('A`)

 

今回キチンと直せて良かった!

 

と、ポジティブに捉えるのが

楽しく健康に生きるコツ

と教わりました。

 

 

生きてるといろんな事ありますが、

ハラの立つことや、頭にくる事に

いちいち囚われてちゃ、

ダメですね!!!!11

 

いつも心に

”エビシンゴナビーオーライ”です。

( ´Д`)=3

 

 

今回は純正流用系のスリッパークラッチを取り付けます。

ZZR1100系エンジンなので

少し加工が必要です!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

クラッチプレート、

フリクションプレート共に新品交換なのですが

 

クラッチプレートはアルミ製の

”CMPプレート”に交換します。

 

 

スチール製のプレートに比べ

約3分の1ほどの重量になるので

レスポンスが格段に良くなります!

 

表面に特殊なコーティングを

しているので

 

アルミ製でも純正の5倍以上の

耐久性があるというシロモノ!

(・∀・)イイ!!

 

 

キチンと取り付けて

ハウジング取り付け完成です!

 

コレでシフトダウン時のホッピングや

エンブレのショック軽減など

沢山のメリットを得ることが出来ます!

(・∀・)イイ!!

 

今回のケースでは、おまけに

クラッチ操作まで軽くなりましたね!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

最後に

カバーをちょちょいと加工します。

 

サイズが縦に少し大きくなったので

この辺りを少し削っておかないと

接触します。

(`・ω・´)ゞ

 

 

最近の車両では

純正標準装備で装着されてることも多い

”スリッパークラッチ”

 

 

シフトダウン時やアクセルオフ時の

微妙なコントロールを

任意に行えない”エンブレ”を

軽減してくれるパーツなので

 

シフトダウンを

リアブレーキ代わりに使うような

特殊な走り方の矯正にも

効果的かも知れません!

 

 

一度使い出すと、

もうコレなしでは無理!

なレベルに快適ですYO!

(・∀・)イイ!!

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM