T井さん ニンジャドック2

  • 2019.04.01 Monday
  • 12:00

新元号、遂に発表されましたね!

「令和」(れいわ)

 

本日は、このネタでどこも

持ち切りなことでしょう!

レイー(・∀・)ーワ!!

 

 

まさにココが

時代の節目なんですね・・・

 

 

改元は5月1日からですが

発表されて一発目の

令和元年ブログ、

張り切っていきますYO!!!!11

 

 

さて、ご存知ブレンボの

ディスクローター

5.5mm厚 外径320mmです!

(¥62,000税別)

 

 

測定の結果、

フロントのノーマルディスク厚が

限界値をとうに超えてまして・・・

(´・ω・`)ショボーン

 

やむなく

交換することになりました。

 

 

ついでに劣化の進んでたキャリパーも

OHするぐらいなら、

ブレンボキャスティングを

(¥16,000税別×2)

買ったほうが安いから!と

こちらも交換のご指示いただきました。

 

今回は、悪い部分改修の

予算をトータル20万くらいで

とのお話だったのですが

Fキャリパーとローターで

すでに10万・・・

 

予算内に収まる気がしないですね・・・

Σ(´∀`;)

 

なるべくその他で

お金を使わない作戦で

すすめていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ベアリング類はこの機会に

出来るだけ交換して

おきたい部分です!

(`・ω・´)ゞ

 

ステムベアリングは大分キテました

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

ココで一回替えておけば

また暫く大丈夫ですからNE!

 

 

シャフトがキレイで

歪みがなければ、

アンダーステムは、再利用が可能です!

 

新品のベアリングにグリスアップして

新車時の動きに

戻しておきます!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

フロント周りがハズれてるうちに、

マフラーをハズして、

水回りを先に交換しておきます!

 

サビが酷いヘッドのオイルラインも

一緒に交換です!

(; ・`ω・´)

 

 

結構キテたので、

いいタイミングの交換

だと思いますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ウォーターポンプは

まだギリ大丈夫そうなので

ひとまず再利用。

(`・ω・´)ゞ

 

差込口に固まってる

クーラントは、キレイに除去します。

ここがキレイじゃないと

新品のゴムホース入れてもダメですからNE!

(・∀・)

 

 

フロントフォークの

トップキャップには、

ポッシュ製のプリロードアジャスターが

ついていましたが

 

フロントフォークの突き出しが

トップブリッジとツライチ

になってしまっていました。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

純正指定の突き出し量は15mm

 

しかも、

後からつけたアジャスターの厚みが

10mmあるので

 

この車両の場合は、

15+10=25mm突き出し

が正解です!

 

フロントフォークの突き出しは

キャスター、トレール、

ホイールベースと

いろんな数値がまとめて変化する

デリケートな部分なので、

注意が必要です!

 

最初に試走した時、

曲がった際のハンドルの舵角が

かなり遅れてついてくるというか

 

キャプテン・アメリカ号的な

アメリカンチョッパーな乗り味の

印象に感じたのは

これが原因だったのですね!

 

ノーマルに準じた数値に

キチンと治しておきました!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM