仲Nさんニンジャドック4

  • 2019.09.09 Monday
  • 12:04

気まぐれな台風が

進路を大幅に変更したおかげで

先週末までずっと雨のつもりで立ててた予定も

全てパーになりバタバタに!

 

イレギュラーにも臨機応変に対応できなくっちゃ

ダメですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さてそれでは続き参りましょう!!!!11

 

 

フロントフォーク伸ばしたら

長さがギリギリアウトだったブレーキホースも刷新して!

もうあとチョット!

このまま一気に行っちゃいたい所ですYO!!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

ヘッドカバーは磨いた地肌にカラークリアーを吹いて

キャンディーペイントっぽい仕上がりになってて格好よかったんですが

あちこち剥がれ出していました。

(´・ω・`)

 

ココは熱を発する部分だから

ウレタンでは弱いって事もあるのカモですが、

 

キャンディーや、赤メッキ風の仕上がりにする為に

下地を磨き込んでツルッとした状態にしてあったので

 

 

塗装の下地で最も肝心な”足つけ”が不十分になり

地肌と塗膜の噛みつきが弱くなり

剥がれやすくなってたのカモ知れません。

(´・ω・`)ショボーン

 

ヘッドカバーハズして中身をチェックするこのタイミングで

縮み塗装にやり直すことになりました!

(`・ω・´)ゞ

 

っと、同時に、前々から気になってた外装を

全塗装をしたい!とのお申し出がこのタイミングでありまして!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

外装一式を塗装屋さんに送ることになりました!

(`・ω・´)ゞ

 

タンクの中に入ったガソリンを抜いてると、

結構なサビが混じってます!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

タンク裏を見てみると

過去に一度開かれた後が!!!!!11

Σ(゚Д゚)ヒラキ

 

ガソリンって、水以上に染みてきやすいので

溶接の技術によっては。後々不具合も出やすいんです。

 

だから、度を超えて中が酷い場合を除いては、

ウチでは出来るだけ切開して溶接はしないんですが

コレは大胆に内側から開かれてますNE!

スゴー(゚д゚)ーイノ!

 

ココまでやってるのに中身が錆びるって少し悲しいですが

現時点では全く漏れた痕跡もないので、

とても上手に溶接されてるんだと思います!

 

いよいよになったら、

この方にまた開いてもらえばいいですNE!

(・ω・)ポジティブダイジ

 

 

テールカウルには割れた後ががが

(´・ω・`)

 

このまま補修して塗装することも全然可能なのですが、

 

純正PP素材での補修は、パテで埋めたりしても

後々痩せてきて補修跡が目立ったり、

振動で割れてクラックが入ったりするので

 

長い目で見ればあまりいいことがありません。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

塗装屋さんに補修してもらうのにも余分に手間とお金がかかりますし

折角キレイにリペイントする機会ですから!

 

ココはFRP製品に交換してしまうのがオススメです!

っとお話して、オーナーから了承いただきました!

(・∀・)イイ!!

 

 

同じく割れて、補修した部分がまた開いてきてるアッパーカウルも

純正タイプのFRPカウルに交換します!

(`・ω・´)ゞ

 

ちなみにこのFRPテール、純正タイプアッパーカウルは、

HP等で紹介していませんが、長年ウチで取り扱ってる商品です!

 

他にも、弱い部分を補強してあるサイドカバーなどもありますので

オールペイントの際には、御相談下さいNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM