T筑さん ZX-10 黒鯱復活計画8

  • 2017.10.09 Monday
  • 12:30

世間は三連休ですね!

三日ともよいお天気で、バイク乗りには

最高の季節に最高のコンディション!

 

まさに、いつ乗るの?

 

「今でしょ!!」

 

状態ですw

('A`)フルー

 

この時期に

十分堪能していただきたいですね!

 

さて、

10月入ったばかりですが

イベントなどで忙しいのもあってか

日々の過ぎる速度が、異様に早い気がしてる私。

(;・∀・)

 

ハードスケジュールですが

頑張っていきますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて、それではT筑さんの続き

少し長くなりますが、イッキに参りましょう!!!11

 

 

ディスクローターは

ブレンボのグルーブディスク320パイ

ローターボルトもキチンと新品にします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

マスターは左右ブレンボのRCS。

最近は、RCSをチョイスすることが多くなってきました。

 

やはりストリートには

専用に作られたモノの方が向いています。

 

レース用は頻繁なメンテをしないと

寿命が短いものも多いですからね。

(・∀・)

 

 

ブレーキホースは ”アレーグリ”を作成します。

 

一般的には、まだまだ聞きなれないメーカーかもですが

老舗の一流品です。

 

 

現物合わせでジャストフィット出来るのがいいですね!

( ^ω^)

 

 

ヘッドカバーは、リアライズさんで結晶赤に塗装

 

過去に作られたっぽい

パワフィルアダプターがワンオフ感満載です!

 

こういうゴリゴリのワンオフ品も

私はキライじゃないですが

いつかここも、FCR辺りを導入してスッキリさせたいですね。

(`・ω・´)ゞ

 

ZX10は、今や殆どの純正部品が絶版で

水周りのパイプやホースも他車種流用でまかなう他ありません。

(´・ω・`)

 

ホース&パイプは

ZZR1100(D)用を加工して取り付けています。

 

 

新しいパイプの取り回し的には、

飛び出した、緑色の”ダイナコイル”が非常に邪魔だったので

 

 

こんなモノを取り寄せまして

 

 

”ダイレクトイグニッション化”してみました。

 

ノーマルイグナイターのままDI化をするにあたって、

ASウオタニの魚谷さんに相談してみた所、

「省スペース化以外に、あまりメリットはないと思われるが、

ソレが目的ならいいんじゃない?」と

ご助言いただきましたので

オーナーと相談の結果、導入することに。

(`・ω・´)ゞ

 

プラグコードやコイルがなくなって

非常にスッキリしましたNE!

(・∀・)スバラシイ!!

 

乗ってみた体感的には、ほぼ違いを感じませんが

始動性は良くなったように思いますYO!

(`・ω・´)ゞ
 

 

 

この辺りで、オーナーが

「やっぱスイングアームは黒にしたいなー」

みたいな展開になってきたのでw

再びフレームを宙吊り状態にして

スイングアームを外し

('A`)

 

九州の”ランナー”さんのトコに送って

RXコートしていただきました。

 

 

さて、いよいよ外装が

オールペイントされて帰ってきた所です!

 

入庫時は真っ黒でしたが

新車購入時の赤鯱仕様に戻しました。

(・∀・)イイ!!

 

 

基本的に純正の塗り分けですが

赤は純正のファイヤークラッカーレッドに似せた

キャンディーレッドを調色して作っていただきました!

ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

外装は、ほぼ全てのパーツが酷い割れ、欠け状態で

 

 

補修するのに非常に手間がかかったそうです。

欠損してしまった部分は全て足して作ってもらいました。

 

もう新品の出ないZX10なので

復活にはこの方法しかありません。

(´;ω;`)

 

時間はかかりましたが

非常にクオリティの高いお仕事していただきました

ありがとうございます

m(_ _)m

 

 

ステッカー類も当然絶版ですので

全てデータから起こして作ってもらいました。

 

パット見、只の完全ノーマル外装に見えますが

実はスゴイ手間がかかってます・・・

(;゚∀゚)

 

 

 

”トムキャットロゴ”も復刻してもらいました

カコ(・∀・)イイ!!

 

マフラーステーもワンオフして

あとはアンダーカウルを

スッキリ収まらせる為の追加工をします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

アンダーカウル内に収める為、

オイルクーラーは、予定していたモノより

少し小さいものに変更しました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

チェーンガードはウイリー製のカーボンをチョイス

 

コレは基本的に

”ウイリースイングアームのオプション”なので

ノーマルスイングアームには

ステーなど加工して取り付けます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

そして遂に完成!!!!!!11

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

外装上がってきてからの加工と

追加注文に予想以上に時間がかかってしまって

(;´∀`)

 

その他の仕事が大幅に遅れるという

イレギュラーが発生しましたがw

何とか完成致しました!!!11

 

(お迎えの軽トラに積まれて帰っていくご様子。)

 

今や、程度のよいZX10は希少な車両の部類。

T筑さんが新車で買ったのが88年とのことですから

約30年来の相棒ですね!

 

各部を刷新したので、

まだまだ走れるようになりました!

これからも大切にしてあげて下さいね!

(・∀・)

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM